脱毛・脱毛サロンの口コミなら NII-NA[ニーナ] (23ページ目)

脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

最新まとめピックアップ

今更聞けないVIOラインってどこ!? 私も含め、毛深いことに悩んでいる女性は数多くいらっしゃることかと思います。 そこで今回は脱毛の中でも人に聞きにくいVIOラインの脱毛についてご紹介していきたいと思います。さて、VIOの読み方はご存知でしょうか? 私は初めヴィオと呼んでいたことは内緒にしておきます(笑)正解はブイアイオーが正しい読み方です。ちなみにこれは...

詳しく読む

キャンペーン概要 Amazonギフト券が当たる『NII-NA』口コミ投稿キャンペーン! 商品:Amazonギフト券5000円分を、抽選で1名様に 対象:脱毛サロンの口コミアンケートにご回答いただいた方 応募期間:終了しました 当選発表:メールにてご報告 ご応募はこちらから! (function(t,e,o,n){varc,s,i;t.SMCX=t.SMCX|...

詳しく読む

全身脱毛が受けられるのは医療クリニックだけ 全身脱毛にかかる部位の期間について紹介する前に、医療機関で受けられる全身脱毛と脱毛サロンで受けられる脱毛についてポイントを押さえておきましょう。 ムダ毛が半永久的に生えてこないようにする全身脱毛は、医療機関であるクリニックでしか受けることができません。脱毛そのものが医療行為であり、医療機関でしか扱うことができないレ...

詳しく読む

【思春期の頃から“埋没毛”が目立つように…】 私も子供の頃から全身毛深い方で、よく男の子からからかわれていました。今でも苦い思い出ですが、小学生の頃に母へ「この毛をどうにかしたい!」と話したら、T字のカミソリを渡されました。それからというものの、私はずっとムダ毛を自分で剃って処理していました。 その剃り方が良くなかったからか、高校生ぐらいから「肌の中に埋まっ...

詳しく読む

脱毛エステと家庭用脱毛機、自分はどちら向き? 脱毛を始める時、脱毛エステと家庭用脱毛機のどちら自分に向いているのか分らなくて悩みますよね。 脱毛に関する考え方や毛量、気になる部位は人によって違います。ここでは、一般的な悩みと特徴からエステと家庭用脱毛機のどちらがその方に向いているかを一覧にしました。 エステと家庭用脱毛機で、どちらにしようか迷っている人は自分...

詳しく読む

「おサルさん」というあだ名。忘れたい記憶 私が毛深いことが気になり出したのは、中学生に上がったぐらいの頃からでした。 周りの友達と比べても以上に毛深くて、うぶ毛という感じではなく、本当にクラスの男子と変わらない様な脚や腕の毛深さでした。 クラスの女の子で綺麗な脚をしている子がいて、とても羨ましいという気持ちと同時に凄く憎たらしいという様な歪んだ感情すら抱いて...

詳しく読む

Q.脱毛に関して、サロンやクリニックを利用されていますか A. Q.利用しているサロン・クリニックのお名前を教えてください A. Q.最初に利用したのはいつ頃でしたか? A. この結果から意外に一番多い年代は19〜20歳でした。大学生ということもあり学割を使って脱毛サロンにお得に通っている人も多いようです。そして20代前半には脱毛をスタートさせた人も多...

詳しく読む

Vラインの形で代表的なもの6種類 ①ブラジリアンスタイル(ハイジニーナ) いわゆる、VIOライン全てを処理した無毛の状態です。 海外の方やモデルさんなどお仕事をする際、どんな形の衣装や水着、下着も着こなせるのでブラジリアンスタイルの方は多いそう。 以前、私がサロンに通っていた時に、スタッフの方にも「ハイジニーナはかなりおススメですよ」と言われた事があります。...

詳しく読む

顔のムダ毛処理をしている女性は意外に少ない 腕や脚、脇などは人からみられる部分なので気になる人も多いですよね。顔にも産毛が生えていますが、意外にも処理をしっかりしているという女性は少ないのです。顔は一番に目に入る部分ですが、ムダ毛処理をしていない女性が多いのはなぜでしょうか。 顔のムダ毛処理をしていないという人の意見を集めてみました。 顔の産毛の処理がわか...

詳しく読む

お試し脱毛で勧誘されない? お試を受ける前に心配なのは、勧誘についてですよね。 以前は体験エステに行き、強引な勧誘をされることもありましたが、最近はSNSや口こみで悪評が広がるため強引な勧誘少なくなっています。 さらに自社のホームページで「勧誘はしない」と明記しているサロンも増えています。 「勧誘しません」宣言をしている脱毛サロン お試し脱毛 準備は? ...

詳しく読む

正確には脱毛ではなく除毛ができる 石鹸で洗うだけで脱毛ができれば気軽にムダ毛処理ができて便利ですよね。脱毛石鹸という名前ですが、正確には除毛やムダ毛が生えるのを抑える抑毛が正しい認識なのです。永久脱毛など脱毛を行うことができるのは医師が常駐している医療機関でしか行うことができないのです。医療機関以外での脱毛は法律違反になってしまうため、脱毛ではなく除毛なので...

詳しく読む

ほとんどの女性が自己処理をしている ある調査機関が3000人の女性に無駄毛に関するアンケートを取ったところ、約9割の方が無駄毛の処理を行っているという調査結果が出ました。 日本人女性のほとんどの方が無駄毛のお手入れしているという事になりますよね。女性の中には手入れをしない自然な状態のままの方もいますが、そのような人たちはなぜ手入れをしていないのでしょうか。 ...

詳しく読む

ムダ毛処理の方法はレーザー脱毛や光脱毛などがある 脚や腕、VIOゾーン、背中などムダ毛の処理で悩む女性は多いと思いますが、皆さんはどのような方法でムダ毛処理をしていますか?多くの女性はカミソリや家庭用脱毛器、脱毛クリームなどのアイテムを使って自己処理をしていると思います。また、脱毛エステやクリニックに通って全身脱毛を受けてムダ毛の処理をしているという人もいる...

詳しく読む

学生時代に脱毛に行くのが良い!3つのきっかけ ある企業が20代~40代女性にとった¨自分磨きに何をしているか¨というアンケートで 20代、30代のランキング共に1位を獲得したのが「ボディケア」でした。 20代に6割、30代の4割もの人がボディケアに気を使っているというアンケート結果がでした。 ボディと言ってもネイルケアからスリミングケアまで多々ありますが、そ...

詳しく読む

脱毛サロンの安さの理由?! 理由1 薄利多売 現在のような安い脱毛料金が実現できているのは、大手脱毛サロンだからこそできる「薄利多売」方式に理由があります。 大手格安サロンの多くは全国に数十~数百の支店を展開しており、1人の利益は少しでも人数をこなすことで利益を稼ぎ出しているのです。 理由2 専門店ならではの効率化 従来の総合エステティックサロンですと、たく...

詳しく読む

ステップ1.肌の材料は「食べるもの」 サロンで行われる光脱毛は、エネルギーによって毛の再生力を弱らせているため、脱毛を行ったあとは目には見えない小さな傷ができています。脱毛を受けた後は速やかに良質の栄養を摂り、肌の再生のため内側からケアをしてあげましょう。 エステ直後は、ハーブティーや野菜ジュースでビタミンと水分を補う エステはリラックスできる場所でもあり...

詳しく読む

ドラックストアで手に入る脱毛アイテムは多い 仕事帰りにドラックストアに寄り道してつい買いすぎてしまったという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。気がつけば買う予定のなかったコスメまで買ってしまい荷物がいっぱいになってしまうことがありますよね。ドラックストアは美容アイテムから日用品、食品まで色々と変えて本当に便利です。そんなドラッグストアですが、...

詳しく読む

ムダ毛が一番気になるのは学生時代 皆さんは自分のムダ毛が気になり始めたのはいつ頃からか覚えていますか。ムダ毛の処理に気を遣い始めたのは大学生になってから、小学生の頃から毛深かったから気を遣っていた、ムダ毛は気にしたことがないという人までそれぞれだと思います。 ムダ毛や体毛の量などには個人差がありますが、多くの人は中学生、高校生あたりでムダ毛を気にして自己処理...

詳しく読む

スキントラブルの原因は不十分なアフターケア 脱毛後にトラブルが起きる原因は、脱毛エステサロン側ばかりではなく本人の体質や、自宅ケアが問題となっている場合もあります。トラブルが起こるには以下ような原因があります。 関連エントリー 肌荒れしている時の脱毛について 夏になると毎日の脱毛を欠かさず行っているという人も多いと思います。でも、頻繁に脱毛処...

詳しく読む

ブラジリアンワックスとは? テレビなどの紹介で聞いたこともあるという人も多い、ブラジリアンワックスですが、アンダーヘアの脱毛方法の一つなのです。レーザー脱毛などとは違い、はちみつをベースとした脱毛ワックスを使って、ワックスとヘアーが密着する性質を使用してムダ毛を脱毛していきます。 このブラジリアンワックスですが、古い歴史があり、古代エジプトの女王クレオパトラ...

詳しく読む

消費者が不利益を被らないよう制定された法律「クーリング・オフ」。皆さまがトラブルに巻き込まれないためにも、ここでは詳しくご紹介します。 クーリング・オフってなに? クーリングオフとは頭を冷やしてよく考え直す期間を消費者に与え、一定期間内であれば契約を解除できるという制度です。 消費者が訪問販売などの不意打ち的な取引で契約したり、マルチ商法などの複雑でリス...

詳しく読む

使い方が簡単と人気の脱毛クリーム。むだ毛に塗って数分間おき、毛が溶けたら洗い流すだけ。この手軽さが人気の秘密。ただ、正確には「脱毛」ではなく「除毛」。今ある毛を薬剤で溶かして取り除くもので、サロンで行う脱毛のような永続的な効果はありません。こうした点に注意して、脱毛クリーム上手に使っていきましょう。 脱毛クリームの効果 脱毛クリームはカミソリと同じで生えてき...

詳しく読む

VIO脱毛をする意義 男性は、女性がワキ毛の処理をしていなと正直100年の恋もさめるそうですが、 アンダーヘアーの処理についても男性の中で認識の変化が起きており、 ワキ毛と同じような感覚を持っている人も増えつつあります。 また、パソコンや携帯端末の普及により女性の体が手軽に閲覧できるようになり、 脱毛処理済みが「普通の状態」だと思っている人が増え、 初めて見...

詳しく読む

みんな、こんなに悩んでる。毛深い悩み声 ●好きな人ができても毛深いのがばれると嫌われてしまうのではといつも不安。 ●好きな人ができても、自分に自信がなく近づく勇気が持てない。 ●彼に隠している毛深い所を見られるのが怖くて先に進めない。 ●彼とくっ付いた時、剛毛を「痛い」と言われた ●彼のほうが私よりつるつるで恥ずかしい。 ●夏でも長袖・長いスカートかパンツ。...

詳しく読む

憧れの結婚式、一生に一度ことだから最高のボディで迎えたい。でも「ブライダル脱毛っていつなら間に合うの?」「どれくらい費用がかかるの?」「やった方がいい箇所は?」いろいろ分からないことがありますよね。 いつから始めるのが良いのかなど気になります。 一番キレイな状態で当日を迎えるためには、いつから始めるかというタイミングも大切になってきます。 ブライダル脱毛は常...

詳しく読む

Topix 綺麗なうなじのために大切なこと 舞妓さんから学ぶ、うなじ美人のテクニック うなじの産毛の処理方法 まとめ 綺麗なうなじのために大切なこと 夏は、浴衣を着たり、髪をアップにする機会も多く、うなじが人目につきやすい季節です。 でも、もさもさした産毛が生えているうなじでは、魅力のアピールどころかマイナスの印象を与えかねません。 ではどういったうなじなら...

詳しく読む

脱毛サロンで脱毛できない条件 近年、脱毛サロンは5歳くらいの児童から70歳くらいの高齢者まで幅広い年代層に利用されていますが、全ての女性がサロンを利用できるという訳ではありません。肌の状態や健康状態などによって施術を断られる場合もあるのです。各社これまで培ったノウハウを元にガイドラインを定め、合致する人を顧客として選んでいます。そこで、どのような条件の方が脱...

詳しく読む

■妊娠中の脱毛は断られることが一般的 妊娠している時、脱毛はできるのでしょうか? 残念ながら妊娠中は、エステや美容クリニックで脱毛を断られてしまうケースがほとんどです。 カウンセリングの際に書面や口頭で、妊娠の有無を聞かれますし、妊娠時には脱毛ができないという説明もあります。 またもし通っている時に妊娠が判明した場合は、脱毛を一時中断してください。 脱毛を一...

詳しく読む

VIO脱毛=痛そう 「脱毛で綺麗になるのは良いけど、レーザーあてるからすごく痛そう」「Iラインは一番のデリケートゾーンだから不安・・・」こんな不安を抱えてる方、結構多いと思います。そんな筆者自身も脱毛経験者なので、初めての時は想像できない恐怖でドキドキしてました(汗)でも!やってみると意外に痛くないんです!最近は機器の工夫や改良がされていてほぼ痛みなしのとこ...

詳しく読む

お店選びの際のポイント 皆さんが美容室やサロンを選ぶ際の基準は何でしょうか?お値段やサービス内容、雰囲気などたくさんあるかと思います。その中でも、定期的に通うという点を考慮すれば「お店までの距離」って結構大事だと思いませんか?1回だけの利用でしたら、遠くても気になりませんが、それが毎回だとさすがに疲れますよね。できれば自宅もしくは学校や職場に近い方が楽ちん!...

詳しく読む