脱毛の自己処理方法、メリット・デメリット | 脱毛なら NII-NA
脱毛トップ 脱毛の自己処理方法、メリット・デメリット

ワックス、電気脱毛器、かみそりetc・・・

脱毛の自己処理方法、メリット・デメリット

多くの女性の悩みであるムダ毛。特に最近、関心が高まっており、ムダ毛の処理をしていない女性は、いないと思います。でも、これがなかなか大変です。自己処理方法はいろいろありますが、一番いい方法はどれなのでしょうか?それぞれの違いやメリット・デメリット、また自己処理と脱毛エステとの違いを分りやすく解説します。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムダ毛の自己処理法

自己処理は大きく分けて、「抜く」「剃る」「溶かす」「目立たなくする」の4通りがあり、それぞれ効果や日持ち、肌への影響が違います。それら違いを知り、自分に適した処理方法を選びましょう。

しかし、どの方法もデリケートゾーンや、Oパーツ・背中・やうなじなど、自分では手の届かない、または見えない場所は困難です。

むだ毛を抜く

毛を毛根部分から引き抜くため、抜いた直後はきれいで、効果も長持ちするのが特徴です。
抜いた毛は数週間生えてきませんし、伸びてくる毛も先が細くなっているためチクチクしにくいです。
しかし肌ダメージが大きく、抜くのに失敗すると、肌の中で切れて残り、埋もれ毛の原因となります。
そうした毛に対してさらに力を入れて抜くと、赤みなどを引き起こし炎症の原因となります。
また抜くことによってできた傷から細菌に感染することもあります。

1回目より2回目3回目と回数が増えるに従い、埋もれ毛や、ダメージを受けた毛が増え、再び抜けないようにと毛根が逆さになる、2つに分かれるなど、トラブルも次第に増えて行く傾向にあります。
このように、むだ毛を抜く行為は一時的に綺麗になりますが、ダメージが大きく最終的には肌を汚く見せてしまいます。

毛抜き

むだ毛を抜くという方法は、毛抜き(ピンセット)さえあればでき、手軽ではありますが、時間もかかり痛みもダメージも大きいです。

テープ

脱毛テープは処理したい部位にテープを貼り、数分後それを剥がすことで毛を抜く方法です。
ドラッグストアで気軽に購入でき、簡単で短時間に広範囲のムダ毛を処理できます。
しかし一気に抜くことで、肌への負担はかなり大きく毛穴の組織を損傷させ肌荒れを起こす可能性が高いです。

ワックス

ワックスとは、脱毛をする部位に温めたワックス剤を薄く塗ってのばし、その上に専用の不織布をあてて引きはがす方法です。
アメリカのテレビドラマ『Sex and the city』の影響もあり、ワックス脱毛のことをブラジリアンワックス、と思っている方も多いと思いますが、ブラジリアンワックスは、デリケートゾーンを脱毛することのみを指します。
痛みが大きく、肌の弱い人、皮膚の薄い人にはあまり向いていません。

電気脱毛器

電気脱毛器は、ローラーに毛を巻き込ませ引き抜くため非常に強い痛みを伴います。
肌や毛穴へのダメージも大きく、赤くヒリヒリしたり、場合によっては毛穴から出血することもあります。
しかし毛抜きでムダ毛を抜くよりスピードは格段に早くなります。

むだ毛を剃る

かみそりやシェーバーを使う方法は、部位に制限がなく入浴時などに手軽にできる上、比較的毛穴へのダメージが少なく、費用も安くすみます。
処理直後は見た目も良く、さわり心地もツルツルしています。
しかし、すぐに伸びてきてしまうことが難点です。
また断面が広いため、毛穴が目立つ、生えてきた毛が太く見えるなどといったことがあります。
特に脇やデリケートゾーンなど処理直後でも毛が黒くポツポツとします。
しかも、翌日にはチクチクした毛が生えてしまいます。

かみそり

かみそりは毛と同時に皮膚表面の角質や、でこぼこと盛りあがった毛孔、傷口なども剃ってしまうため肌へのダメージは大きいです。また剃った後、肌は乾燥をしやすいです。
切れ味の悪いかみそりを使用すると毛穴付近も削りがちになります。
その結果、乾燥、細菌感染による炎症を起こす場合もあります。
処理直後、肌はツルツルになりますが、剃り過ぎにより赤く腫れる場合もあります。
繰り返すことで皮膚が厚く硬くなる、黒ずむなど、見た目が良くありません。
また、かみそりでも埋もれ毛(埋没毛)を起こしがちです。
女性専用のかみそりもありますが、皮膚に負担がかかることは避けられません。
刃をこまめに交換する、シェービング剤、アフターケア化粧品など必要です。

電気シェーバー

顔や毛の量が少ない個所の場合、女性の顔用電気シェーバーを使うといいでしょう。女性の顔用電気シェーバーは産毛や細い毛の処理に向いています。また太い毛には一気に広い面積を逸れる電気シェーバーが向いています。
これらは、肌の表面をサッサッとなでるだけでムダ毛がカットされていくため手軽で、カミソリより肌への負担が少ないですが仕上がりはカミソリほどではありません。

むだ毛を溶かす

除毛剤や脱毛クリーム

除毛剤や脱毛クリームなどむだ毛を溶かす薬剤は肌表面の少し下までの毛を溶かすことができます。抜くのと違い痛みはなくほとんどの部位に使用できます。
剃るよりも深く処理でき、毛先が丸くなるため毛がポツポツ見えにくく、チクチクしにくいです。
しかし処理に時間がかかる割合に、次に生えてくるまでの期間が早いです。
また薬剤は、毛だけでなく皮膚も溶かしてしまうため肌への負担が大きいです。
肌の弱い人やデリケートな部分への使用はオススメできません。また頻繁な使用は避けるようにしましょう。

むだ毛を目立たなくする

脱色

脱色は、脱色剤を使って表皮から上に伸びる毛の色を薄くし、目立たなくする方法です。
方法は2種類の薬剤を混ぜて脱色剤を作り、気になる場所に10分程度置き、あとは洗い流すだけと簡単です。
毛の黒い色が薄くなり、遠目には目立ちにくくなりますが、伸びてくると色の差が目立ちます。
しかし皮膚への刺激がとても強い薬剤です。
薬剤が毛穴に入り込み、痛み、かぶれ、痒くなることがあります。アフターケアも忘れずに。

やり方を間違えるとトラブルに

自己処理による肌へのダメージは深刻です。
一度目は大丈夫でも2回目3回目と回数が増えるとトラブルも増えて行きます。
自己処理において、体を全く傷つけずに、ムダ毛処理する方法はありません。

自己処理は案外お金がかかる?

1回で見れば、お金もかかならないように見える自己処理ですが、継続して行うと意外と高くついてしまいます。
たとえば、良く売れている除毛剤Aは、100gで2800円です。
ホームページの表記では、5日に一回、腕と足に使い1カ月から1カ月半使えるとされています。
脱毛個所も。ワキ・腕・足用と限定されているため、顔やデリケートには使えません。
そして一回の処理かかかる時間は5分~10分、3~10日おきに処理する必要があります。
脱色剤は700円くらいから手に入ります。除毛ほど頻繁にする処理でもないし費用はそれほどでもないですが継続して考えるとやはり高いといえるでしょう。

自己処理はやりたいときいつでもでき、デリケートゾーンなど恥ずかしい部分も自分でできるなどメリットもあります。
ですが、素人が行うため出来にムラがでるし、その割に、その場しのぎでしかなくずっとムダ毛処理にお金をかけ続けることになります。

サロンで脱毛するという選択は?

結局、どんな方法でも自己処理では全く肌を傷つけずムダ毛を処理することはできません。
ところが、サロンでの脱毛は毛が生えてこなくなるため、一時的に肌へのダメージも費用もありますが長い目で見ればおすすめです。
また早く始めればそれだけ、自己処理の費用を少なく抑えることができます。

気になる金額についても、部位ごとに様々なキャンペーンが展開されているサロンも多く、かなり価格も低く抑えることができます。

まとめ

自分でムダ毛を処理する方法は、このようにいくつもありますが、結局その場しのぎのため、一生ムダ毛の処理に時間を費やし続ける必要性があります。
今まで色々なムダ毛処理方法を試して、納得行かず繰り返してきた方も多いと思います。
「このままずっと自己処理し続けて良いのだろうか?」そんな疑問が湧いたらそろそろ脱毛サロンに通い始めるのもいいかもしれませんね。



3000人の経験者が選んだ!脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.0

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも多きな特徴です。まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

キレイモに関する口コミ

avatar

キレイモで脱毛をしてもらっています。脱毛効果は施術をしてもらう毎にでてきてかなり薄くなってきています.../(46~50歳、女性)

キレイモの公式サイトで確認

2エルセーヌ

総合評価 4.1
料金・コスパ 3.9
施術 4.2
接客態度 4.3
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.1

エルセーヌは、創業33年の実績があるエステサロンです。フォロー体制も充実しているのがオススメポイント。きっとあなたの近くにも店舗があるのではないでしょうか。まずは公式サイトで確認を。

エルセーヌに関する口コミ

avatar

私の悩みの一つ(というかとても大きい悩み)の一つにデリケートゾーンのムダ毛が多いことでした。いつも自.../(31~35歳、女性)

エルセーヌの公式サイトで確認

3エピレ

総合評価 4.0
料金・コスパ 4.1
施術 3.9
接客態度 3.9
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.9

エピレは、独自開発した脱毛器を利用しているのが特徴の一つ。一般的に、12歳以上から脱毛ができるのですが、エピレは7歳から脱毛が可能になっています。肌に優しい施術と言えるかもしれませんね。

エピレに関する口コミ

avatar

店内はかわいらしい装飾やBGMですが落ち着いており、スタッフの方も優しく話しかけやすい雰囲気でした。.../(21~25歳、女性)

エピレの公式サイトで確認

4銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーに関する口コミ

avatar

脱毛は痛いというイメージがありましたが,初回お試し無料を体験し,痛みの無さに驚きました。カウンセリン.../(26~30歳、女性)

銀座カラーの公式サイトで確認

5シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーに関する口コミ

avatar

私がシースリーを選んだ理由は、全身脱毛のコストパフォーマンスです。約30万円で回数無制限で全身脱毛が.../(26~30歳、女性)

シースリーの公式サイトで確認