脱毛で綺麗になろう!

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 顔の産毛は放ったらかし!?
2017年3月16日

気になる顔のムダ毛処理方法

顔の産毛は放ったらかし!?

顔脱毛 自己処理

ムダ毛処理と聞くと脚や腕、脇、VIOなどをイメージする人も多いと思いますが、積極的に処理しているのも先ほど挙げた部位が多いという人も多いのではないでしょうか。意外にも普段から自分では見えない顔などにも産毛は生えているのです。顔はデリケートな部分でありメイクなどで負担もかかっているので傷やトラブルなく処理したいと考えている人も多いですよね。また、顔の産毛の処理方法が分からないという人も多いと思います。今回は顔の産毛やムダ毛の処理方法について紹介しますのでぜひ、参考にしてみてください。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔のムダ毛処理をしている女性は意外に少ない

腕や脚、脇などは人からみられる部分なので気になる人も多いですよね。顔にも産毛が生えていますが、意外にも処理をしっかりしているという女性は少ないのです。顔は一番に目に入る部分ですが、ムダ毛処理をしていない女性が多いのはなぜでしょうか。

顔のムダ毛処理をしていないという人の意見を集めてみました。

顔の産毛の処理がわからないので放置している。カミソリで処理をしてトラブルになってもいやなので放置しています。好きな人と接近戦になった時はどうしようと思いますが、手入れできずです。(29歳・女性・OL)

昔から毛が濃い方ですが、鼻の下の産毛が気になります。学生時代は剃ったりしていたのですが、肌が弱く赤くなったりトラブルが起きてしまったので今はしていません。剃ってもまた生えてくるし、チクチクとした感触なので今はメイクで隠しています。(30歳・女性・主婦)

今まで顔のムダ毛は意識することがなかったです。鏡を見なければわからないし。産毛などが生えていると言われて実際に見てみると意外に生えていたので驚きました。これでは彼とキスをするときなど気になってできないと思いました。良い処理方法があれば参考にしたいです。(22歳・女性・学生)

彼女たちのように顔の産毛やムダ毛をあまり気にしたことがないという人も多く、適切な処理方法が分からないため何もしていないという人もいるのです。

男性は顔の産毛に厳しい意見が多い

顔の産毛の処理方法が分からずそのまま放っている、メイクで隠しているという女性も多いですが、そんな女性に対して男性の意見は厳しいようです。女性の顔のムダ毛についてどのように思っているのでしょうか。

すごく好きな彼女だったのですが、キスをしようと顔を近づけると口の周りに産毛がしっかりあってショックでした。白い肌に産毛が余計に目立って気になって仕方がなく、気まずくなってしまいました。付き合ってすぐだったこともあり、彼女に産毛を剃ったほうが良いよと言えなくて。出来ることならしっかり処理をしてほしいと思いました。(25歳・男性・会社員)

やっぱり女性には口の周りの産毛は処理してほしいです。好きな人であれば気にならなくなるのでしょうけど、女性としてケアはしてほしいのが男性の本音です。気になっている女性の産毛を見つけてしまったらちょっとショックですね。(28歳・男性・公務員)

見える部位に気を使っている女性は多いけど、顔の産毛などをしっかり処理している人は自分に対して美意識が高い印象を受ける。産毛が薄い人ならまだ良いけど濃くて目立っていたらヒゲのように見えてしまって気になって仕方ない。(35歳・男性・美容師)

産毛に対する男性の意見はかなりシビアなものであることが分かります。女性からは自分の産毛は見えないため気にならないことが多いですが、キスなどで近づいた時に産毛が気になるという男性が多いようです。毛がない状態の女性ばかりを見ていると毛が生えていることに対して敏感になってしまうのでしょう。毛が濃い体質の人などは産毛の処理などにも気を遣う方が良いのかもしれません。

顔の産毛は皮膚の保護などの役割がある

口の周りの産毛などが生えていると男性とのキスの際など気になって仕方がありませんが、そもそも顔の産毛にはどのような役割があるのでしょうか。

フェイスラインや口の周り、あごなどに生えている産毛には顔の皮膚を保護する役割があります。毛が肌をカバーすることにより紫外線や外気などの外的要因から肌を保護してくれると言われています。また、産毛が生え変わることによって毛穴をキレイにしてくれる役割もあるのです。毛穴に詰まった老廃物が毛が抜ける際に一緒に取り除かれキレイになるのです。

ただ無意味に生えているわけではなく、きちんとした理由があるのです。ただし、産毛にはこれらの重要や役割があるため肌を守ることも考えて処理をすることが必要なのです。

顔の産毛を処理することで化粧ノリが良くなる

顔の産毛を処理するほうが男性受けは良いですが、それ以外に産毛を処理することで得られるメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

産毛を処理することで得られるメリット

 ・化粧ノリが良くなる
 ・お肌の明るさや透明度が上がる
 ・ニキビや肌荒れの対策になる

顔の産毛を処理することで得られるメリットは女性にとって嬉しいものが多いのです。これらのメリットを詳しく見ていきましょう。

化粧ノリが良くなる

メイクをするときはファンデーションやチーク、パウダーなどを顔に載せていきますが、産毛が生えていることで肌の表面が凸凹になり密着しづらくなります。そのため化粧ノリが悪く感じたり、ファンデーションの伸びが悪く感じたりする原因となっているのです。

産毛を処理することで顔の凸凹がなくなりメイクがより皮膚に密着することにより、化粧ノリが良くなり時間が経っても化粧崩れしにくくなります。また、化粧水や乳液などの浸透力も上がりお肌にとって良い効果が期待できるのです。

朝メイクをして仕事に行っても夕方には崩れてしまっているという人は、産毛処理をすることで化粧崩れが気にならなくなり、化粧直しの回数も減り効果が得られると思います。

お肌の明るさや透明度が上がる

産毛の1本1本は薄くて毛だと分かりにくいですが、何本も密着することにより全体的にくすんだ暗いイメージになってしまいます。顔の産毛を処理することでお肌の明るさも上がり、透明度も増すので顔の印象も変えることが出来るのです。

いつも顔のマッサージや化粧水などを使ってケアをしているのにくすんだ感じがなくならないという人は産毛が原因かもしれません。顔の産毛を処理することによってより明るくお肌が綺麗に見えるのです。

ニキビや肌荒れの対策になる

昔からニキビや肌荒れに悩まされているという人も多いのではないでしょうか。産毛の処理をすることでニキビや肌荒れの対策にもなるのです。産毛が生えていることによって、皮脂が産毛に絡みついてしまうことで毛穴に詰まり、ニキビや肌荒れの原因になってしまうのです。

産毛を処理することで皮脂がきちんと洗い流され、産毛に溜まることがないのでニキビや吹き出物、肌荒れの予防にもつながります。

産毛処理のデメリットはスキントラブルの危険性がある

顔の産毛を処理することで化粧ノリが良くなったり、透明感の溢れるお肌を手に入れることができメリットが多いように感じますが、デメリットもあるのです。

産毛を処理することで起こるデメリット

 ・カミソリなどでスキントラブルが起こる
 ・処理しすぎてしまうと角質を取りすぎてしまう
 ・紫外線を直接浴びてしまう
 ・入念なスキンケアが必要になる

産毛処理を行うにはデメリットもあるようです。それぞれのデメリットを詳しく見ていきましょう。

カミソリなどでスキントラブルが起こる

顔の産毛を自己処理する場合はいろいろな方法がありますが、気軽に処理できる方法としてカミソリがあります。すぐに処理することが出来るので手軽な方法ですが、カミソリ負けをしてしまい肌荒れの原因や失敗してしまい傷になってしまうこともあります。

デリケートな顔の処理なので傷などになってしまっては困りますよね。

処理しすぎてしまうと角質を取りすぎてしまう

皮膚には一番上に角質というものがありますが、よく古い角質を取り除くグッズなども売っていますよね。この角質は必要がないように思えますが、実は重要な役割を果たしているのです。

角質の役割は、水分保持とバリア機能です。乾燥肌の人は経験があると思いますが、皮膚が乾燥してしまうと痒みがあったり、傷になりやすかったりしますよね。角質があることで水分を保持してくれ、外部からのウイルスや菌などが入り込まないよう保護してくれているのです。

顔の産毛の処理のやりすぎによって角質まで取り除いてしまうと、水分保持やバリア機能が正常に保つことができず肌荒れや乾燥肌などのトラブルの原因になってしまうのです。お手入れも大事ですが、やりすぎはダメなのです。

紫外線を直接浴びてしまう

産毛があることによって顔の皮膚を保護してくれていましたが、産毛がなくなってしまうことにより紫外線などを直接浴びてしまうのです。紫外線はお肌にとってダメージとなるので注意しなければなりません。

入念なスキンケアが必要になる

紫外線と同様に皮膚の保護がなくなってしまうため、今まで以上に入念なスキンケアが必要になります。産毛の処理を終えた後は乳液をしっかり使うなどスキンケアが大切になるのです。

セルフケアでできるムダ毛処理の方法

顔のムダ毛である産毛を処理することで得られるメリットも多く処理したいと考えている人も多いと思いますが、セルフでできる産毛の処理方法を紹介していきます。

・フェイス用カミソリ

・フェイス用電動シェーバー

・家庭用脱毛器

フェイス用カミソリ

T字カミソリやI字カミソリを使った産毛の処理方法です。カミソリによる処理はお肌への負担が気になりますが、正しい手順で行うことで負担が少なく済みます。

1.洗顔をしてメイクや顔の汚れをしっかり落とす
2.蒸しタオルを1〜2分程度当てて毛穴を開く
3.乳液やシェービングクリームを塗って滑りをよくする
4.毛の流れに沿ってカミソリをゆっくり滑らせる
5.洗顔をして保湿をしっかり行い、冷たいタオルで冷やす

カミソリを使う上での注意点は、必ず顔を洗って清潔な状態で処理を行うことと、毛の流れに沿ってそることです。また、処理後はしっかり保湿を行うことでお肌への負担も減らすことができます。カミソリの刃が欠けていたりキレが悪くなってきたと思ったら交換して使うようにしましょう。そのままの刃を使い続けることでスキントラブルの原因となってしまいます。

フェイス用電動シェーバー

フェイス用電動シェーバーは刃が直接肌に触れない構造になっているので、カミソリだと刺激になってしまうという人には向いています。使い方はカミソリと同じなので簡単に使うことができます。

カミソリよりも簡単に使うことが出来る電動シェーバーですが、お肌に直接触れないためカミソリよりは早く産毛が伸びげしまうというデメリットがあります。お肌への負担が小さい分、カミソリよりこまめに使用できるので伸びてきたと感じたらこまめにて手入れをしましょう。

家庭用脱毛器

カミソリやシェーバでのお手入れは毛が生えてくる期間も短くめんどうだと感じる人もいるとおもます。そんな人におすすめのセルフグッズとして家庭用脱毛器です。脱毛器は毛を抜くので痛くて肌への負担になると思っている人もいると思いますが、痛みも少なく顔にも使える脱毛器を使うことがオススメです。

フラッシュ式のものも売っていますが、目に入ると悪影響になってしまうため怖くて使えないという人もいると思いますが、熱で脱毛を行うタイプであれば安心して顔にも使うことが出来るのです。

顔の産毛の悩みから解放されるには脱毛サロンがオススメ

顔の産毛の脱毛は脱毛サロンでも施術を受けることができます。二度と生えてこない永久脱毛を医療機関で受けたいと考えている人もいると思いますが、産毛は色素が薄くレーザーが反応しにくいこともあるので効果が得られないことも考えられます。

薄い産毛でもしっかり脱毛できる脱毛エステでの施術がお肌にも優しくてオススメです。脱毛後のアフターケアもしっかり行ってもらえるので安心して受けることができます。

顔の産毛処理をして女性として魅力的になるために

顔の産毛を処理することで化粧ノリも良くなり女性にとっても嬉しいことばかりですよね。また、男性からの受けも良く自信を持って接近戦に挑むことができます。女性はムダ毛の処理にメイクにセルフケアが大変ですが、ステキな女性になるためにはケアは欠かせません。産毛の処理をしっかり行いステキな女性を目指しましょう。