エステサロンVSクリニック脱毛するならどっちがおすすめ? | 脱毛・脱毛サロンの口コミなら NII-NA[ニーナ]

脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ エステサロンVSクリニック脱毛するならどっちがおすすめ?

全身脱毛の気になるギモンを解決!

エステサロンVSクリニック脱毛するならどっちがおすすめ?

医療レーザー 周期 脱毛の痛み 料金 無料体験 医療脱毛

最近、全身脱毛の人気が高まっていますね。 全身脱毛をすればムダ毛から解放され、さらにつるつるの肌が手に入る。そんなお肌に女性なら憧れますよね。 でも部分脱毛と比べるとお金がかかりそうだし、どれくらいの通わなければならないかもイマイチ分りません。 それに脱毛をしてくれる施設も、脱毛サロンとクリニックの2つがあり「一体どちらが良いの?」と悩まれる方が多いと聞きます。 そこで今回は脱毛サロンとクリニックの、価格、脱毛効果、痛み、早さなどそれぞれの良い点と悪い点を比較します。 しかし、いくら優れた点が多くても自分に合っていなければ続けられません。 続けるためには「脱毛で自分が何を求めているのか?」といった自分のニーズを見きわめるといいでしょう。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エステサロンVSクリニック脱毛するならどっちがおすすめ?

サロンとクリニック、それぞれの違い?

脱毛サロンとクリニックには、それぞれに勝っている点があります。でも「安いから」「効果があるから」と安易に決めてしまえば、後悔することに繋がります。

そこで、これから二つの違いを詳しく見て行きましょう。

機器や出力は、どれぐらい違うの?

脱毛サロンと、病院・美容外科・美容皮膚科などの医療脱毛クリニックの脱毛機器の出力はジュールという単位で測りますが、脱毛サロンで使用している光脱毛器は最高でも20ジュール以下、クリニックで使用している医療レーザー脱毛器は最大60ジュールまで出すことができます。

医療レーザー脱毛器のほうが、脱毛エステより何倍も出力が高いことがわかりますね。

痛みはどっちが強いの?

医療脱毛クリニックのほうが高い出力で施行できるため、はるかに痛みが強く、脱毛サロンで使用している光脱毛器は比較的痛みは少ないです。

そのため医療レーザーによる脱毛では痛みに耐えられなくて挫折する人もいます。

また高い出力のほうがお肌への負担も大きいです。

効果はどちらがあるの?

脱毛サロンの光脱毛より、クリニックの医療レーザー脱毛の方が、照射エネルギーが強いため脱毛効果はクリニックの方が高いです。

しかし脱毛サロンの効果がないわけではありません。脱毛サロンの光脱毛は、繰り返し照射することによって毛根にダメージを与えていく脱毛方法です。

そのため効果が表れるまでに時間がかかります。

脱毛回数を重ねることで、徐々に毛が細く目立たなくなり、ムダ毛が薄くなっていくことを実感できます。

早く脱毛完了できるのは?

学業や仕事で忙しい方や子育て中の方など、できるだけ早く全身脱毛を終わらせたいですよね。

クリニックの場合、半年~1年通えば完了し、サロンの場合は毎月1回予約が取れるサロンで1年~1年半、予約が2カ月に一度の所では2~3年程通う必要があります。

早さを求めるのであれば、クリニックでの医療レーザー脱毛のほうが有利でしょう。

また、早く終了させるためには「決められた間隔でしっかりと施術を受けること」が重要です。

回数は、どれぐらいかかるの?

医療レーザー脱毛は、エステの光脱毛と比較すると1/2~1/3の回数で脱毛完了します。

それはクリニックでの医療レーザー脱毛の脱毛効果が高いため、効率よく脱毛が完了するからです。通常、クリニックでの医療レーザー脱毛で、5~6回で脱毛完了する人が多いです。

サロンの光脱毛の場合、10回~18回脱毛する必要があります。しかし「自己処理の回数を減らす程度」でよい場合はこれよりも少ない回数で終了します。

料金が安いのは?どれぐらい差があるの?

最近ではリーズナブルな脱毛クリニックも増えてきましたが、やはり脱毛サロンのほうが料金は安いです。

脱毛サロンには、月々1490円からできる月額制お店なども登場しています。

しかし、こういった安すぎるサロンは1回に数か所の施術しかしてもらえず、脱毛がなかなか進まないという場合もあります。

効果のある脱毛サロンの場合、通常月額7000円~1万円程度となっています。つるつるになるまで通うのであれば12~30万円程度必要となります。

一方、クリニックはまだまだ料金が高く、足や腕などの大きな部位の脱毛は数十万円することもあります。

しかし医療レーザー脱毛はクリニックによってかなり料金に差があるのが現状です。月々9800円と脱毛サロン並みのクリニックも登場しております。

このようなリーズナブルで有名な医療脱毛クリニックは、競争が激しい都市部に多く、地方少ない傾向にあります。1回にかかる費用は2~6万円、トータルでは40~60万円程度必要となります。

脱毛サロンは、クリニックの2~3倍の回数が必要ということを考慮しても、安く脱毛したいのであればまだまだサロンの方が有利といえそうです。

通いやすいのはどっち?

全国展開している大手脱毛サロンは店舗が数百もあり、さらに現在もその数を伸ばしています。

また大きな駅前には必ずといっていいほど複数社の脱毛サロンがあります。

一方クリニックはというと、テレビCMをしている大手リゼクリニックであっても全国15院(2017年度3月現在)しかなく、それも大都市のみに限られているのが現状です。

そのため、地方の人はクリニックで脱毛を受けるとき、そこまで通って受けることになります。

また大手脱毛サロンならば、転勤や引っ越しなどで他の地域に越しても近くに店舗がありほとんどの場合、引き続き通うことができます。

ですが、クリニックはというとなかなか難しいでしょう。

どうやら多くの方にとり通いやすいのは、脱毛サロンと言えそうですね。

途中解約はできるの?

クリニックや美容皮膚科などの医療機関は、特定商法取引法の適用対象外なので、基本的にクーリングオフや途中解約ができません。

中には途中解約制度を導入している良心的なクリニックも存在します。

途中解約ができるクリニックの場合、契約後または脱毛の途中でも、まだ施術を受けていない回数分の料金をすべて返還してもらえます。

引っ越しや転勤などでクリニックを通い続けられなくなるリスクもあるので、途中解約ができるクリニックを選ぶと安心ですね。

エステの場合、申込日から起算して8日間以内であればクーリングオフ制度が利用可能です。

8日間のクーリングオフ期間が経過している場合であっても、契約(施術)の有効期間内であれば、中途解約制度が利用できます。

大手サロンは契約の途中で辞めることができ未消化分返金もあるところが増えています。

エステとクリニックでは全身脱毛の個所に違いがある!

クリニックの全身脱毛プランはサロンと異なり、顔とVIOを含まないコースが基本となっています。

顔やVIOも希望する方は、追加する必要があります。中にはお腹や胸まで対象外の全身脱毛プランもあります。

このため自分の脱毛したい部位が全身脱毛プランに入っているかチェックすることが大切です。

一方、ほとんどの脱毛エステの場合、全身脱毛のプランに初めから顔・VIO・うなじ含まれています。

「月額制」プランがあるのは?

高額の費用がかかる全身脱毛ですが、最近は脱毛エステで「月額制」サロンが主流となりつつあります。

一方、これまで回数制の多かった医療脱毛でも、全身脱毛の「月額制」を取り入れるクリニックが登場しております。

総額となると数十万円となる全身脱毛。契約時にまとまったお金を用意できない人にとり「月額制」の登場は嬉しいですね。

経済的な負担が軽減され便利で使いやすい月額制全身脱毛、ただし注意も必要です。

全身脱毛の月額制には

1.定額払い方式

毎月決められた料金を支払っている間は通える。いつでも止められる

2.分割払い方式

総額を毎月一定額 “分割払い”で通える

の2種類があります。

月々払う額が少なくて良いと思いがちですが、気になるのが金利です。

“分割払い”の場合回数を増やせば月々の支払いは少なくて済みますが、金利は膨らみます。

またコースは終えているのに、支払いだけが続くこともあります。

このように『月額制』といっても違いがあるため手数料や金利といった部分は確認しておいた方がいいでしょう。

一度に広範囲を脱毛できるのは?

脱毛サロンで施術に使われる脱毛機は、サロンごとに違う機種を使っています。

この機種の違いにより全身脱毛のスピードが変わります。

最新の連射式脱毛機を取り入れているサロンの場合、肌の上をスピーディにスライドさせる事で、全身を素早く脱毛できます。

そして最新型の連射式脱毛機は、ヘッドから出る光が点滅する仕組みのため、肌に脱毛時の熱がこもらずに、痛みがほぼありません。

時間も連射式脱毛機ならなんと、45〜90分程度で全身が終わってしまいます。

しかし古いタイプの脱毛機だと、全身脱毛1回に2〜4時間かかります。

クリニックの医療レーザー脱毛は成長期の毛に限り、レーザーの届く照射範囲すべての脱毛が可能です。最新式の医療脱毛レーザー機は照射口が大口径のため、施術時間を大幅に短縮できます。

ワキの脱毛では約7分、ひざ下の脱毛では20~25分。箇所によりますが30分~2時間程度で脱毛できます。脱毛サロンとクリニック、どちらであっても最新の機械を取り入れている所がよさそうですね。

安全性が高いのは?

医療レーザー脱毛は、肌へのダメージやリスクが非常に少なく、安全性が高いのが特徴です。また、基本的に医療機関で行われるため、何らかのトラブルが起こったときも医師や看護師に臨機応変に対応してもらえるため安心感があります。

医療レーザーは、医療機関で行われることの安全性の高さや、高い脱毛効果が大きなメリットとなっています。

サロンとクリニック、自分にどっちが向いているの?

脱毛エステサロンとクリニックを比較しましたが、結局のところ、行くならどっちの方が良いのでしょうか?

結論としては「自分の希望に合っている方を選ぶ」ということが重要です。

下記のポイントであなたがどちらの方が向いているか参考にしてみてはいかがでしょうか。

脱毛サロンが向いている方

・痛みを感じやすい

・リーズナブルに脱毛したい

・都会に住んでいない

・VIOや顔脱毛も同じ全身プランの中で脱毛したい

・住む環境が変わりやすい

クリニックが向いている方

・濃く太い毛の方

・早く脱毛を終わらせたい方

・半永久レベルの高い脱毛効果を期待する方

・完全つるつるの永久脱毛を希望する方

早く上手に脱毛完了したい!サロンとクリニック、使い分けかたは?

早く上手に全身脱毛を完了させたい場合、サロンとクリニックの併用は可能です。

例えば早めに脱毛完了したい二の腕やひざ下はクリニックで脱毛するけれど、どうしても痛みが気になる人はVIOをサロンで脱毛するといったケースです。

また、サロンの格安キャンペーン価格で気になる部位の脱毛を利用し、その後クリニックで残った部分を処理する、という方法も良いでしょう。ただし、サロンとクリニックで同時並行する際に1点注意が必要です。

毛周期を無視した脱毛は効果が上がりません。同時に同じ部位の脱毛はしないようにしましょう。

安心して脱毛を受けるために

初めて脱毛に通う人は何をポイントに脱毛サロンかクリニックかを選んでよいか分からないかもしれません。

簡潔にいいますと脱毛サロンで行われている光脱毛は、脱毛機器の出力パワーは弱いですが、痛みが少なく価格も安いです。

しかし、効果については永久脱毛ではなく減毛効果に留まります。

一方、医療レーザー脱毛は出力パワーが強いため効果については短期間で脱毛が完了し、半永久レベルの高い脱毛効果を期待できます。

しかし、その分痛みが強く料金も高いです。でも全身脱毛サロンを選ぶポイントはそれだけではありません。

長く通うなら、場所や立地といった通いやすさも関係してきます。それに、雰囲気やスタッフの接客などフィーリングの部分も大切になってきます。

まずは体験脱毛などを受けてみて雰囲気を知ることをお勧めします。