脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ ムダ毛処理、デートの前日にどこまでするのが正解!?

気になるムダ毛処理のギモン!

ムダ毛処理、デートの前日にどこまでするのが正解!?

自己処理 脱毛クリーム VIO

女性にとってムダ毛の悩みは尽きませんが、特にデートの日の前日は入念にお手入れをするという女性も多いのではないでしょうか。彼からの「今から会わない?」などの急な誘いに困ったという経験をしたことがある人もいると思います。また、初めてのデートでどこまで処理をすれば分からないという人もいるかもしれません。今回はそんなデートの前日のムダ毛処理について紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ムダ毛処理、デートの前日にどこまでするのが正解!?

男性は女性のムダ毛に敏感な人が多い!?

女性がムダ毛の手入れをする理由として「ムダ毛が生えていると恥ずかしいから」という人も多いと思います。女性であれば、男性とのデートの予定がなくても普段からお手入れをしているという人も多いですよね。

恥ずかしくない程度に処理できればそれで良いと考えている女性もいるかもしれませんが、男性は女性のムダ毛に敏感な人が多いのです。

初めてのデートで彼と良い雰囲気になった時に、ムダ毛の処理が甘いと彼に引かれてしまうこともあります。せっかく恋人になれたのにムダ毛が原因で振られてしまうのは、辛いですよね。

男性のムダ毛に対する意見を集めてみたので見ていきましょう。

  • 腕や足のムダ毛が生えているとだらしない感じがするので、ちょっと引いてしまう。デートの時はきちんと処理をしてほしいと思います。
  • 足の毛の剃り残しを見つけてしまった時は少しショックでした。ムダ毛の処理をするなら最後までやってほしい。デート中気になって仕方がなかった。
  • 手を繋いで歩いていたら腕が当たってチクチクとした感触が…。生えかけの感触がなんとも言えず、そのまま手を離してしまいました。
  • 良い雰囲気になって服を脱がすと乳輪と脇にムダ毛が。そのまま萎えてしまい出来ませんでた。

女性のムダ毛に関する男性の意見はかなりシビアなものが多いです。女性であれば最低限ムダ毛の処理はしておいてほしいというのが男性の意見です。

NII-NA関連エントリー
「夏の女性のムダ毛」で気になる1位はワキ、2位は脚、3位は意外な場所!?

夏になると露出も増え女性にとってはムダ毛のお手入れが大変な季節ですよね。特にデートでリゾートや海に行くとなると普段よりも念入りにお手入れをするという女性も多いと思います。彼のためにムダ毛のお手入れをしているという女性もいるのではないでしょうか。 女性にとってはムダ毛のお手入れが大変な夏の季節ですが、男性は意外にも女性のムダ毛を見ているのです。ムダ毛の気になる部位としては1位がワキという結果であり、男女ともに気になる場所でした。今回はそんな「夏の女性のムダ毛の気になる部位」について20代の男性100人にアンケートを実施しました。 男性は意外にも女性の意外な場所のムダ毛を気にしているのです。意外な結果にショックを受ける女性もいるかもしれません。

では、男性が女性の気になるムダ毛の部位はどこなのでしょうか?

男性は女性のムダ毛のここを見ている!

男性が気になる女性のムダ毛の部位としては、ワキ、足、腕、顔という意見が多かったです。ワキ、足、腕は普段からムダ毛の処理をしているという女性は多いですが、顔の処理まではしていないという人もいるのではないでしょうか。

男性は意外に女性のムダ毛を見ているのです。

特にワキは腕を上げた時や電車のつり革を持っている時など、ふとした動作の時に見えることがあるので、しっかりチェックされているようです。足や腕も同様に男性からは見えやすい部分なのでムダ毛が生えいていると気になるという人が多いのです。

普段はムダ毛処理が甘いという人は、知らない間に伸びかけたワキ毛を男性に見られている可能性があります。見られた相手が気になる男性や彼だったら嫌ですよね。

男性がムダ毛を気にしているということがわかったので、デートの前日に行うべきムダ毛処理を見ていきましょう。

デート前日のムダ毛処理の部位はココ!

デート前日は念入りにムダ毛を処理するという人も多いですが、処理する部位が間違えていたり、処理できていなかったら彼にムダ毛を見られてしまうことになります。

デート前日に行うムダ毛処理の部位をしっかり押さえておきましょう。

  • ワキ
  • 手足の甲や指
  • 鼻毛
  • 口ヒゲ
  • 背中
  • お尻

足や腕、ワキなど基本的な部分の他に、手の甲や指など細かい部分まで処理を忘れず行いましょう。こんなところまで処理していなかったという人も多いと思います。

男性は意外に細かい部分まで見ているのでムダ毛でガッカリさせてしまわないように処理しておくことをオススメします。

次は部位別にオススメのムダ毛処理方法を紹介していきます。

腕、脚、ワキは除毛クリームを活用!

ムダ毛の自己処理ではカミソリを使うという人も多いと思いますが、全てをカミソリで処理してしまうことはオススメしません。

カミソリを使って処理をすると、毛の断面が斜めにカットされてしまうため伸びてきた毛が目立ちやすく、しかもチクチクの原因になってしまうのです。

特に、彼が触れる腕や脚はツルツルな美肌でありたいですよね。いつ触られても良いようにツルツルに準備をしておくためにはカミソリではなく除毛クリームを使いましょう。

除毛クリームの使い方は、ムダ毛の部分にムダ毛が隠れるくらいの厚さに塗ります。そのまま5分から10分放置して、流すだけでムダ毛がなくなりツルツルになります。

除毛クリームは個人差はありますが、3日から7日まで持続するのでお泊りでも安心です。カミソリで処理をすると、翌日には毛が生えてきてチクチクするという悩みからも解放されます。

また、普段から除毛クリームでムダ毛処理をしていると、ツルツル美肌を維持することができるので、彼からの急なお誘いにも困ることなくデートに向かうことができます。

また、ワキは太く密度もあるので除毛クリームを使うことで、見た目もキレイに処理することができ、カミソリによるスキントラブルも起きないのは女性にとっては嬉しいですよね。

除毛クリームはドラッグストアで1000円以下で買えるプチプラアイテムなので学生でも安心して使うことができます。

背中やお尻などはカミソリで処理

先ほどのワキや腕、脚以外の場所はカミソリで処理をしましょう。特に背中などは自分で届きにくい部分もあるため、自分1人で無理をせず、可能であれば家族に手伝ってもらいましょう。

普通のカミソリでの処理でカミソリ負けするのが不安、きちんと剃れているか不安という人は、オススメのシェービングアイテムがあります。

カミソリで自己処理をする時はシャワーに入りながらという人が多く、ボディーソープなどを使って処理する人もいると思います。ボディーソープでも処理は可能ですが、シェービングフォームを使うことでよりキレイに処理をすることができます。

また、カミソリによっては5枚刄のものや、シェービングフォームやボディーソープが必要ないものもあるので、乾燥肌や敏感肌の人はスキントラブルを防ぐためにもカミソリ選びも重要です。

気になるアンダーヘアはどうする?

身体の見える部分はしっかりと処理をする女性も多いですが、見えないアンダーヘアのお手入れが気になるという人も多いのではないでしょうか。

彼と良い雰囲気になっていざ、ベッドインとなった時にどこまで処理をしていれば良いの?とギモンに思っている人もいますよね。

人にはなかなか聞けないアンダーヘアについてのギモンですが、デート前日の処理方法について紹介していきます。

アンダーヘアの処理は女性にとってもメリット

アンダーヘアの処理を普段からしているという女性も多いですが、意外にも処理をしていないという人もいます。その理由としては、処理する理由がわからない、処理の方法がわからない、というものです。

男性からすると、恋人とのデートでベッドインとなった時にアンダーヘアが未処理状態だと雰囲気も無くなってしまうという意見もあります。女性としてはデリケートゾーンなので、あまり手入れなどをしないほうが良いと考えている人もいますが、彼とのデートでは最低限のお手入れがマナーのようです。

アンダーヘアのお手入れをすることで男性からの印象も、女性にとってもよいメリットがあるのです。

  • 下着や水着からの毛のはみ出しが気にならなくなる
  • 蒸れにくくなる
  • ニオイの軽減が期待できる
  • 生理の時に清潔に保てる

締め付けの強いタイツやパンストを履いている女性にとって、デリケートゾーンの蒸れなどが軽減されるのは嬉しいメリットですよね。また、気になるニオイなども軽減してくれる効果も期待できるので良いことばかりです。

普段からお手入れをしていないという人も、デートの前日はお手入れをしておきましょう。

NII-NA関連エントリー
ハイジニーナ脱毛、VIO脱毛

VIO脱毛とは、一般的にデリケートゾーンに生えているアンダーヘアーのムダ毛を処理することを指します。「VIOライン」「ハイジニーナ」とも呼ばれ、最近、女性として身だしなみとして人気が出ています。「VIOライン」の言葉の意味は、Vライン、Iライン、Oラインを統合した総称で、デリケートゾーン全ての範囲をこれで表現しています。今回は注目度が高まっている「VIO脱毛」について詳しく見ていきましょう。

アンダーヘアはヒートカッターがオススメ

アンダーヘアは放置で長くてもじゃもじゃという人は、まずはパンツを履いてしゃがんだ時などにはみ出さない程度に短くカットしましょう。特に足の付け根のビキニラインから毛がはみ出ているという人は要注意です。

正面のVラインと呼ばれる部分は逆三角形の形に整えている人も多いので、短く切って形を整えることもオススメです。

ハサミでカットする方法もありますが、切った毛がチクチクしてしまい不快感を感じる人もいますので、ヒートカッターで処理をすることで毛のチクチクを解決してくれます。

ヒートカッターとは、熱の力により毛を焼き切るという仕組みです。そのため毛の断面が丸くなりハサミで切った時のように断面がチクチクしないのです。また、毛の根本から焼き切る事は出来ず、5mm程度は残ってしまうので毛を全部剃るのは恥ずかしいという人には向いています。

アンダーヘアの処理に便利なヒートカッターですが、メリットとメリットを見ていきましょう。

ヒートカッターのメリット

  • 毛の断面が丸くなりチクチクしない
  • まとめて処理ができる
  • 毛を短くできる

ヒートカッターのメリットとして、ハサミで切るよりも断面が丸くなるのでチクチクしない事です。処理後もチクチクや痒みに悩まされる事なく過ごすことができます。また、一度にまとめて処理ができるので便利です。

ヒートカッターのデメリット

  • ヒートカッターを買わないければならない
  • 処理の時にニオイがする
  • 誤った使い方で火傷の危険性がある

デメリットとしてはヒートカッターを購入しなければならないという点です。家電量販店などで気軽に購入できます。また、毛を焼き切るため処理の時にニオイが気になるという人もいます。そして、ヒートカッターは安全に考慮して作られていますが、短すぎる毛に使おうとすると火傷の危険性もあるので正しい使い方をしましょう。

ヒートカッターの処理方法

ヒートカッターでのアンダーヘアの処理方法はカンタンです。オススメの処理方法を紹介していきます。

1.アンダーヘアをコームやクシでとかす
  処理の前にアンダーヘアをコームやクシでとかしておきます。

2.Vラインの余分な部分を除去する
  Vラインの横などはみ出した余分な部分の毛をシェーバーで除去しましょう。

3.Vラインの長さをヒートカッターで整える
  整える部分の毛を掴み、ヒートカッターを押し当てて焼き切っていきます。
  
4.Iラインの長さもヒートカッターで整える
  IラインもVライン同様にヒートカッターを押し当てて焼き切っていきます。

この方法で見た目もアンダーヘアが完成します。週に1回から2回ほどお手入れをすれば、キレイなアンダーヘアが維持できます。

Vラインの形にこだわるならこんなアイテムも!

Vラインの処理が自分で難しい、どこまでカットすれば良いのか分からない、形はどうしたら良いのか分からないという人もいると思いますが、そんな人には便利なアイテムがあります。

Vラインの形がキレイに作れる、アンダースタイルガイドというアイテムです。

逆三角形やハート、スクエア、三角などいろいろなガイドがあるので、自分の好みの形にカットをすることができるのです。

ガイドの繊維がアンダーヘアに絡ませて使うタイプなので、両手が使えてキレイに整えることができます。また、粘着剤を使っていないので外すときも痛みがなく、繰り返し使うことができるのでリーズナブルなアイテムです。

どうせ整えるならキレイな形にしたい!と考えている人にはぴったりです。

お値段も1セット800円ほどで購入することができるので1つは持っていたい、女性にとって便利なグッズです。

女性として自信をもってデートに挑むために

デートの時はムダ毛処理は入念に、という女性も多いと思いますが、女性が思っているよりムダ毛を気にしている男性は多いのです。きっちりムダ毛を処理したつもりでも、処理が出来ていない部分を見られてフラれてしまうなんてことも…。

女性としても自信を持つためにも正しいムダ毛処理を行うことが大切です。今回はムダ毛処理の必要性や処理方法、また普段は人に聞きにくいアンダーヘアのお手入れ方法なども紹介しましたのでぜひ、参考にしてステキな女性になってください。