脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 長期間の旅行のムダ毛処理の方法について

女子の気になるギモンを解決!

長期間の旅行のムダ毛処理の方法について

自己処理 脱毛クリーム カミソリ

大型連休に向けて旅行の準備や思い出作りの旅行に行くという人もいると思います。友人や恋人との思い出の旅行は楽しみですよね。洋服や下着にメイク道具、準備するものも多く大変という人もいるかもしれません。でも、旅行中のムダ毛処理はどうしますか?1泊2日程度であれば耐えられるかもしれませんが、長期間の旅行になると心配という人も多いと思います。今回は長期間の旅行のムダ毛処理の方法について紹介しますのでぜひ、参考にしてみてください。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長期間の旅行のムダ毛処理の方法について

旅行中のムダ毛処理に悩む女性は多い

友人や恋人との旅行は楽しみの反面、ムダ毛の処理に悩む女性は多いようです。打ち解けあってる女性同士の旅行であれば、悩みはみんな一緒ということでオープンに処理をするという人もいますが、修学旅行など集団になるとみんなの前で処理をするのは気が引けますよね。

NII-NA関連エントリー
旅行前にできるオススメの脱毛方法とは?

女の人って口にしないだけで意外と他人のムダ毛に目がいくんですよ。毛深い私の場合、毛が薄い子にとっては考えられない場所まで念入りに処理をしなくてはならないので「そんな場所までムダ毛処理してたの!?」なんて思われたくないので、絶対に人前で処理することだけは避けようと自分なりにいろいろ試してきたのでご紹介しますね。

お風呂も大浴場しかないというところもあるので、処理に困る女性は多いようです。

特に彼との旅行であれば、尚更ムダ毛処理の問題で悩む人も多いでしょう。長期間の海外旅行になれば、24時間ずっと一緒に行動をして1人になれる時間もないということもあります。

また、彼の前でムダ毛処理をするのもちょっと女性としては恥ずかしいですよね。でも、ムダ毛処理に手を抜くとチクチクした感触で彼に引かれてしまうことも。

旅行は楽しい思い出ですが、ムダ毛処理の悩みは女性にとって課題となっているのです。

NII-NA関連エントリー
ムダ毛処理、デートの前日にどこまでするのが正解!?

今回はデートの前日のムダ毛処理について紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

旅行中のムダ毛処理でこんなトラブルも

旅行前にしっかりムダ毛処理をしておけば、旅行中も安心ですよね。でも、1泊2日の旅行であれば前日の処理で乗り切ることができますが、1週間などの長期間になってしまうと旅行中にも処理をしなければなりません。

旅行中のムダ毛処理ではこんな困ったトラブルもあるようです。

冬の寒い時期に海外旅行に行ったが、向こうは春並みの暑さで半袖がちょうど良いくらいでした。日本では長袖だったのでムダ毛処理をするのを忘れてしまい、ムダ毛処理グッズも持ってきていなかったため、仕方なくホテルの備え付けのカミソリで処理しました。海外用のカミソリの作りが荒いせいか、皮膚の表面が削れて傷のようになり、赤くなってヒリヒリとした痛みが。ムダ毛処理用のカミソリできちんと処理するべきだと反省しました。

国内旅行であればドラッグストアなどでムダ毛処理アイテムを購入することもできますが、言葉も分からない安全性も分からない海外では調達しにくいですよね。

特に季節が違うということを考えずにそのまま旅立ってしまうと困ってしまうこともあるのです。

普段からムダ毛処理を意識して行うことも大切ですが、もしものときを考えて旅行中は気軽に使用できるムダ毛アイテムを持参することがトラブル回避の方法です。

旅行前にオススメのムダ毛のお手入れ

旅行前日はいつもより念入りにムダ毛のお手入れをするという女性は多いと思います。彼との旅行や女性同士の温泉旅行などであれば、人に肌を見られる機会が多いのでムダ毛の処理はしっかりしておきたいですよね。

ムダ毛の悩みから解放されるには脱毛サロンに通って脱毛を受けることも方法ですが、旅行までに脱毛に行っている時間がないという人もいると思います。

旅行前にできるオススメのムダ毛処理方法を紹介していきます。

脚、腕、Vライン、ワキ、顔は最低限処理しておきたい部位

旅行に行くにあたってどこを処理しておけば良いかわからないという人もいると思いますので、最低限処理しておきたい部位を確認しておきましょう。

最低限処理をしておきたい部位としては、脚、腕、Vライン、顔です。背中などの産毛を気にする人もいますが、処理が大変なので旅行前はしていないという人も多いです。中途半端に処理をしてチクチクするよりは、最初から処理をしないほうが良いかもしれません。

どうしても気になるという人は、周りの人に手伝ってもらうと剃り残しもなくキレイに処理することができます。

脚や腕、ワキの処理は除毛クリームがオススメ

普段は自分でカミソリなどを使ってムダ毛の処理をしているという人も多いと思います。カミソリでの処理は、毛が見えている部分を剃るだけなので処理した次の日にはチクチクと生えているということが多いですよね。

特に脚や腕はツルツルを維持したいと考えている人も多いはず。

旅行の前日の処理でオススメのアイテムは、除毛クリームです。除毛クリームはお手入れをしたい箇所を覆うように塗るだけなので時間もかからず簡単に処理することができます。

クリームを5分から10分ほど放置する時間が必要ですが、クリームの種類によってはシャワーを浴びながら使うことができるので、他の部分を洗っている時に除毛することもできるのです。

カミソリなどの刃を使わないので怪我の心配もなく安心して使うことができます。

そして、除毛クリームの効果は個人差はありますが3日から7日くらいもツルツルを維持することができるので、旅行中に毎日ムダ毛の処理をする必要がないのです。2泊3日程度であればムダ毛の処理から解放されて思いっきり旅行を楽しむことができます。

除毛クリームはムダ毛を脱毛するのではなく、ムダ毛のタンパク質を溶かして除毛し、毛穴の奥の毛も除毛してくれるので生えてくるまで時間がかかるのです。

除毛クリームのメリットは、ツルツルを維持できるだけでなく、カミソリで処理した後にできる黒いポツポツなども目立たないので見た目もキレイなお肌になれるのです。ムダ毛の処理はしてもお肌はキレイに保ちたいですよね。

さっと気軽に処理ができるオススメのアイテムです。

家庭用脱毛器を使うのも方法

除毛クリームでのお手入れもツルツルなお肌を手にいれる方法ですが、毛が生えてくるまでの時間を伸ばしたい、もっとお手入れしなくて良い方法があればという人にオススメな方法は、家庭用脱毛器を使うことです。

家庭用脱毛器は毛を引っ張って根元から抜いてしまうものなので、毛が生えてくるまではツルツルのお肌を維持することができます。

除毛クリームに比べて処理時間も、痛みもありますが、毛を抜いてしまうので一度処理してしまえばお手入れは楽になります。

除毛クリーム同様にカミソリで剃った後の黒ポツポツも気にならないので、キレイなお肌を維持することができます。

ただし、抜き残しなどは毛抜きで抜いたり、処理した後に少し手間がかかってしまうことがデメリットです。

脱毛し終わった後は、アフターケアもしっかり行いましょう。

顔の産毛は電動シェーバーで

女性は意外に気にする人は少ないかもしれませんが、男性が気にするムダ毛の部位として顔の産毛が上位に上がっています。

彼と旅行に行くという人は特に気をつけておきたいムダ毛ポイントです。

顔の皮膚はデリケートなので傷をつけずにキレイに処理をしたいですよね。キレイに処理をするためのオススメアイテムは、女性用の電動シェーバーです。

電池式で小さくコンパクトで持ち運びも簡単にできるので、旅先でも気軽に処理することができます。

電動シェーバーは、カミソリのように刃が直接当たらないためお肌への負担も少なく、失敗もしにくいということが挙げられます。

処理するときのポイントは、おでこから下に降りて行くイメージで処理を行います。

おでこ→眉下→ほほ→子鼻→顎→唇の下→鼻の下の順番に、毛の流れに剃って上から下にシェーバーを当てます。人によって毛が生えている部分は個人差があるので、鏡で確認をして処理をしましょう。

処理をした後は、しっかりと洗い流して化粧水や乳液を使って保湿を行います。カミソリと違ってお肌への負担が少ないとはいえ、終わった後もしっかりケアをすることがスキントラブルを予防する方法です。

Vラインも電動シェーバーで整えよう

意外にVラインを始めとするアンダーヘアのお手入れはノータッチという女性も多いですが、ここもしっかり処理をしておきましょう。

特にパンツを履いた時に両脇から毛がはみ出しているワイルドな人は、お手入れをすることできにすることなく旅行を楽しむことができます。

女性同士の温泉旅行や大浴場だから気にしないという人もいるかもしれませんが、Vラインの形を整えるお手入れは行なっている方が、自分も周りも気持ちよく過ごすことができます。

Vラインのお手入れは電動シェーバーを使って行うことがオススメです。処理を行う部分としては、ビキニラインからはみ出る毛をシェーバーで処理する程度で大丈夫です。

毛が長い、量があるという人は、ヒートカッターなどを使って短く処理するのも良いでしょう。カミソリを使ってビキニラインの毛を処理すると、処理した後がチクチクとして痒くなるという人もいるので毛先が尖らないシェーバーでのお手入れが良いです。

Vラインはうっとおしいから全部剃ってしまうという人もいるかもしれませんが、温泉などでは少し恥ずかしいかもしれません。剃ってから2〜3日経つと毛が生えてチクチクと痒くなってくるので旅行前にはあまりオススメしません。

旅行に持って行くべきムダ毛処理アイテムは?

旅行となると出来るだけ荷物は軽くしたいという人もいると思います。脱毛アイテムの他にもメイク道具やケアアイテムなど持って行くものがいっぱいという人も多いのではないでしょうか。

長期間の旅行だけでなく、ちょっとした旅行にもあれば便利なムダ毛処理アイテムを紹介していきます。

こするだけでムダ毛処理!「除毛パフ」

旅行中は出来るだけ誰かが見ているところでムダ毛処理をするのは抵抗があるという人もいますよね。出来るならこっそりとムダ毛処理をしたいという人も多いと思います。

そんな人にオススメのムダ毛処理アイテムが、こするだけでムダ毛処理ができてしまう「除毛パフ」です。手のひらにすっぽり収まるスポンジになっていて、ムダ毛がきになる部分をくるくると当ててこするだけで除毛ができてしまうのです。

お風呂でも使えるので、お風呂グッズに忍ばせておいて、体を洗う時に使えば周囲からムダ毛処理をしているとバレることなく除毛出来るのです。

くるくると当てて回すことでムダ毛の処理ができますが、毛の断面が丸くなるので、ジョリジョリとした感じも残らないのでしっかり処理をすることができます。

ワンコインで購入できるという点も女性には嬉しいアイテムです。

電池式の電動シェーバー

電池式の電動シェーバーを一つ持っておくことでムダ毛が生えてきた時に、処理することができます。

カミソリでも良いのですが、お風呂などで使用するため場所が限られてしまい、使えないことも。そんな時に場所を選ばず使用できる電動シェーバーが活躍してくれます。

充電式のものもありますが、海外旅行などでは旅先のコンセントのアンペアが違うこともあり、変電器を使わないと充電できないことも。電池式であれば気軽に使えるのでオススメです。

電動シェーバーがあれば、ムダ毛の気になる腕、脚、ワキなどをさっとお手入れすることができますよね。

彼との旅行中はどこでムダ毛処理をする?

女性同士の旅行などであればムダ毛処理も気にならないという人もいますが、彼との旅行ではムダ毛の処理は気を使いますよね。

旅行中は24時間ずっと一緒に行動し、お風呂も一緒ということも多いです。そんな中でどうやってムダ毛の処理をするのが良いのでしょうか。

旅行中にムダ毛に気が付いたらすぐに処理をしたいと思いますが、彼とのお風呂中に処理するのも恥ずかしいという人も多いです。

ムダ毛の処理をするタイミングとしては、彼よりも早く起きてシャワーを浴びながら処理をするという方法もあります。彼が寝ている間にこっそりバレずに行うことができ、また、長時間こもっていても怪しまれることもありません。

信頼関係が成り立っているのであれば、ムダ毛が生えていて恥ずかしいということも正直に伝えるということも1つの方法ですが、付き合って間もないなどの関係であればこっそり処理をする方が無難でしょう。

ムダ毛を気にせず旅行を楽しむために

旅行は楽しいですが、女性にとってムダ毛の問題は大きいですよね。特に彼との旅行であればムダ毛処理の問題は重要なものになります。旅行中に生えてきたらどうしよう、どのタイミングで処理をしようなどと考えてしまいます。

ムダ毛を気にせず旅行を楽しむために、今回紹介したムダ毛処理の方法についてぜひ、参考にして見てください。