脚の脱毛、どうしたらいい? | 脱毛・脱毛サロンの口コミなら NII-NA[ニーナ]

脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 脚の脱毛、どうしたらいい?

脱毛処理の基本!

脚の脱毛、どうしたらいい?

脚の脱毛 自己処理 医療脱毛 カミソリ 光脱毛

ムダ毛が気になる場所としてワキや腕、脚などが挙げられると思いますが、脚の脱毛は意外に手間がかかって大変ですよね。毎日生えてくるから毎日処理をしているという人も多いと思いますが、その処理方法はお肌にダメージを与えてしまっているかも…。見える部分だからこそ、綺麗なお肌を維持したいと考えている女性も多いと思います。今回は脱毛処理の基本!気になる脚の脱毛について紹介しますのでぜひ、参考にしてみてください。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脚の脱毛、どうしたらいい?

脚の脱毛のお手入れは自己処理派が多い

暑い季節になってくると露出が多いファッションになってきますが、やっぱり気になるのは脱毛ですよね。特に脚の脱毛は範囲も広く目につく部分なので、脱毛処理は気を使っているという人も多いと思います。

実際に、脚の脱毛のお手入れ方法として自己処理をしている女性も多く、すぐに生えてきてしまうから面倒などの悩みを抱えている人も多いようです。

自己処理を行なっている人の中で多いのが、カミソリや脱毛クリームでした。カミソリは気軽にすぐに処理することができるので、入浴中にサッと剃っているという人も。気になる処理頻度ですが、女性の多くは週に1回〜2回程度という結果になっています。

中には毛が剛毛で半日も経つと生えてきてしまうから毎日処理をしているという人もいるようです。毛の体質によって生えてくる頻度や処理頻度も個人差があります。いわゆる剛毛の体質の人にとっては週に1回〜2回程度の処理ということに関して「信じられない」「そんなに放置したらボーボーになってしまう」などの意見も。

自己処理によるスキントラブルも

毛が剛毛体質の人は毎日処理をしているという人も多いですが、毎日カミソリで処理をすることによってお肌がダメージを受けてしまっていることもあります。

カミソリで自己処理を行なった場合のデメリットは色々ありますが、お肌がボロボロになってしまう可能性が高いのです。カミソリでボロボロになってしまったお肌で脱毛サロンに通ったとしてもツルツルな美肌を手に入れることが難しい場合もあるのです。

カミソリを使った自己処理で起こるデメリットを押さえておきましょう。

カミソリを使った自己処理で起こるデメリット

  • 処理した後の肌は綺麗に見えない
  • 肌や毛穴が汚くなる
  • すぐに毛が伸びてくる
  • 処理跡が黒く目立つ
  • 処理後のお肌に触れるとチクチクする

これらがカミソリで処理を行なった場合に起こるデメリットです。

それぞれのデメリットを詳しくみていきましょう。

処理した後の肌は綺麗に見えない

カミソリで処理を行うと、刃が直接お肌に当たってしまうため目には見えない細かい傷がついてしまっています。そのため、お肌に透明感がないのです。

また、カミソリの刃が直接当たることによって脚の表面の角質まで削り取ってしまい、お手入れ後に乾燥して痒くなったり、お肌が荒れてしまうのです。

肌や毛穴が汚くなる

カミソリで処理をしていると処理をして一時的に毛はなくなりますが、お肌はダメージを受けてどんどん汚くなってしまいます。カミソリの刺激を受け続けた脚のお肌は、黒く黒ずみ皮膚も硬くなってしまいます。

ムダ毛は処理できても、見た目が残念になってしまうのです。

すぐに毛が伸びてくる

カミソリでのお手入れは、脚の表面に伸びてきている毛を剃っているだけなのですぐに伸びてきてしまいます。そのため、寝る前にしっかりお手入れをしたつもりでも、翌朝には伸びて生えてしまっているということも多いのです。

処理跡が黒く目立つ

脚のムダ毛をカミソリで処理をすると、剃った毛の断面が大きく毛の黒さが目立ってしまいます。脚の表面に黒いホクロのようなポツポツができてしまう原因になってしまうのです。

処理後のお肌に触れるとチクチクする

これもカミソリによるもので、剃った後の毛の切り口が角ばっているため、触るとチクチクとした感触になってしまうのです。

このように毎日カミソリで処理をしてしまうとお肌にはダメージを与えてしまい、美脚を目指すことが難しくなってしまいます。

でも、すぐに生えてくるから毎日処理をしないと間に合わない!という人もいると思います。脚の毛はなぜすぐに生えてきてしまうのでしょうか?

脚の毛は1日0.2〜0.4mm伸びている

脚の毛がすぐに伸びてきてしまうと悩む女性は多いですが、実は脚の毛は1日0.2〜0.4mm伸びているのです。長さなどは個人差がありますが、毎日伸びているためすぐに生えてきていると感じるのです。

ムダ毛が抜けて生え変わるまでの周期のことを「毛周期」と言いますが、この毛周期は体の部位によって異なります。脚の場合は1日0.2〜0.4mm伸びて、生え変わるまでは約4ヶ月かかります。

美肌を保つためには処理頻度を抑えることも方法

自己処理を頻繁に行なってしまうと脚のお肌もボロボロになってしまい、見た目にも自信が持てなくなってしまいます。脚のお肌がボロボロになってしまうと脚も出せなくなってしまいますよね。

お脚のお肌を保つためには処理を行う頻度を抑えることも方法なのです。中には職場の制服などでムダ毛の処理が欠かせないという人もいるかもしれませんが、できる限り処理を頻度を控えることがお肌のためです。

脚のムダ毛処理を控えるには?

脚のムダ毛の処理の頻度を少なくするためにはどのような方法が良いのでしょうか?

  • スカートよりもパンツを選ぶ
  • 彼氏などデートの時の前日だけ処理を行う
  • 抑毛剤を使用して毛の伸びを遅らせる
  • 夏など脚を出すことが多い季節のみ自己処置を行う

仕事でスカートとパンストを履かなければならないという人には難しいかもしれませんが、そのような場合は、休日は処理をしないなどお肌へのダメージを少なくすることが大切です。特に夏などは脚を出すことが多いですが、処理を行いすぎると余計にお肌がボロボロになってしまうため、パンツスタイルのファッションを取り入れるなど服装でカバーすることも方法です。

お肌へのダメージが少ない脱毛方法とは?

それでも脚のムダ毛は生えてくるので脱毛が必要になってしまいますよね。どうせ処理を行うならお肌にダメージが少ない方法で脱毛を行うことが大切です。

多くの人が行なっているカミソリでの脱毛について、お肌へのダメージが少ないお手入れ方法を紹介します。

準備するもの

  • 蒸しタオル(濡らしたタオルを電子レンジで温めてもOKです)
  • シェービングローション
  • 刃が新しいカミソリ
  • ボディークリームや乳液
  • 冷やしたタオル(肌荒れを起こしやすい人)

これらのアイテムを準備してお手入れを行なっていきます。では、実際に処理をする手順を見ていきましょう。

カミソリでの自己処理を行う場合

1.蒸しタオルで処理部分を温めて毛穴を広げる
2.シェービングローションをまんべんなく塗る
3.カミソリで毛の生えている流れに沿ってそる
4.そり残りが気になる部分のみ毛の流れに沿って剃る
5.剃り終わったらボディークリームや乳液を塗って保湿を行う
6.赤いポツポツが残ったり、肌が荒れてしまった場合のみ冷やす

カミソリで処理を行なっているという人の中には、毛の流れに逆らって剃る「逆剃り」を行なっている人も多いと思いますが、お肌にダメージが大きいため気になった部分のみ逆剃りを行いましょう。何度も行なってしまうと肌荒れを起こしてしまうため、少ない回数で剃れるようにします。

アフターケアは必ず行う

カミソリで処理を行なった後に、アフターケアをあまりしていないという人も多いようですが、カミソリで処理をした時に必要な角質まで削り取ってしまっているため、必ずボディークリームや乳液を塗って保湿するようにしてください。

特にカミソリで処理をした後に乾燥して痒みが出てしまうという人は、掻いてしまうことによって傷が広がり肌荒れが悪化してしまい、お肌もボロボロになってしまいます。乾燥しやすい体質の人は、ボディークリームを何度も塗り直してしっかり保湿するようにすることがポイントです。

ツルツルな美脚を目指すなら脱毛サロンが一番!

しつこい脚のムダ毛の処理は手間も時間もかかって面倒、もう解放されたいと思っている人もいると思います。脚の脱毛のお手入れから解放されるための方法としては、脱毛サロンや医療脱毛を受けることが一番の方法ですが、中にはお金がかかるから…と不安に思っている人もいますよね。

脱毛サロンに通ってすぐに効果が得られるわけではありませんが、伸びてくる毛の速度を遅くしたり、生えてくる毛の量が少なくなるというメリットがあります。脱毛サロンに通ってムダ毛の処理頻度が減ると、負担も少なくなるので楽ですよね。

ほおっておくと脚のムダ毛は一生生え続けてしまうので、一生処理を行なっていかなければなりません。そう考えると脱毛サロンに通って脱毛を受ける方がメリットの方が大きいのです。

では、実際に脱毛サロンに通った場合のコストや回数などを見ていきましょう。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムでは気軽に脱毛を受けやすいよう色々なプランが用意されているのが特徴です。脚のひざ下とひざ上のみの脱毛を受けるよりはプランを使って、他の気になる部位の脱毛を受けた方が値段も安くてお得になっています。

現在行われているキャンペーンは、自分が脱毛を行いたい3ヶ所を選ぶことができるもので、値段は¥360となっています。通常であれば¥27,000ほどかかるので約98%オフで利用することができるのです。

このキャンペーンでは、両ワキとVラインを選んだ場合はどちらも満足するまで通うことができるのでかなりお得です。

脚を脱毛したいと考えている人であれば、両ヒザ上+両ヒザ下+両ワキという組み合わせでも¥360円で受けることができます。

また、脱毛サロンに行くならしっかり脱毛を受けたいと考えている人には、脱毛箇所も回数も選べる「フリーセレクト美容脱毛コース」というプランもあります。これは9ヶ所から脱毛部位を選ぶことができ、回数まで自分で決めることができるものです。

例えば、両ヒザ上2回+両ヒザ下2回の合計4回で18,000円〜受けられるというお得なものです。通常であれば36,000円ですが、ミュゼプラチナムのアプリをダウンロードすることで半額になるのでお得に受けることができます。

脱毛サロンに行ったことがないという人は、まず¥360で体験してみることも方法です。

エステタイム

エステタイムでは全身脱毛が1回¥980円で行えるなど、かなり料金的にはリーズナブルで脱毛が受けられることが特徴です。他の脱毛サロンではキャンペーンでは1回きりのところが多いですが、エステタイムでは数回の脱毛がお得な値段で受けられます。

現在行われているキャンーペンは好きなヶ所を2ヶ所選んで計6回の脱毛が受けられて¥980というプランです。通常であれば、ヒザ上+ヒザ下の2ヶ所で12,900円ですが、キャンーペン中は上記の値段で受けることができます。

ただし、ヒザ上とヒザ下はLパーツに分類され、ヒザはSパーツに分類されているため、このプランを使うときは組みわせに注意が必要です。

ヒザ上は毛も薄くて気にならないという人は、ヒザ下+ヒザという組み合わせがオススメです。ヒザ上とヒザ下だけを受けることも方法ですが、ヒザだけが残ってしまうので自己処理を行う必要が出てきてしまいます。

合計6回も脱毛を受けることができるので、脱毛効果が早い人であれば2回目くらいで効果を実感することができることもあります。

脱毛サロンを組み合わせることも方法

脱毛サロンではお得なキャンペーンが行われているので、お試しをするという意味でもキャンペーンをうまく使って脱毛を受けることも方法です。

例えば、ヒザ上とヒザ下の脱毛はエステタイムで¥980で受けて、ワキとVIOとヒザはミュゼプラチナムの¥390で受けるなどサロンを組み合わせることでお得に利用することができます。

ただし、このようなキャンペーンは初めて利用する人が対象となるので、自分にあったサロンを見つけることを目的にしてください。

脚のムダ毛を脱毛して美脚を目指すために

脚のムダ毛は女性にとって悩みの一つですが、お手入れをしすぎてもお肌がボロボロになってしまうので注意が必要です。彼氏や気になる人の前で自信を持って美脚を披露するためにも、脱毛サロンや正しい処理方法でムダ毛の処理を行なってください。

お肌がボロボロになってしまってからでは手遅れになってしまいます。自分にあった方法でムダ毛の悩みから解放されましょう。

ミュゼプラチナム

住所:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア19F

ミュゼプラチナムに関する口コミ

2016年から、施術部位が少ない人は、予約が1週間前からしか取れなくなってしまったのが不満です。以前... (46~50歳、女性)

公式サイトで今すぐ予約

エステタイム

住所:大阪市北区東天満1-6-6 オーセンビル5階

エステタイムに関する口コミ

初めて脱毛するのに、勧誘など何回もされるイメージでした。もちろん色々なパターンで違うコースもおススメ... (31~35歳、女性)

公式サイトで今すぐ予約