脱毛で気になる日焼けとほくろについて | 脱毛・脱毛サロンの口コミなら NII-NA[ニーナ]

脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 脱毛で気になる日焼けとほくろについて

日焼け、ほくろがあっても大丈夫?

脱毛で気になる日焼けとほくろについて

医療レーザー 光脱毛 脱毛 日焼け

日焼けやほくろは、脱毛するときに何か影響が出るんじゃないかと不安という声をよく聞きます。「日焼けしたら脱毛できないってほんと?」「ほくろがある箇所は脱毛できないってほんとなの?」などという疑問が出てくると思います。脱毛したことがないという人は特にそういった疑問が出てきますよね。では、今回は日焼けやほくろが、脱毛する際にどのような影響をするのかを解説します

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛で気になる日焼けとほくろについて

そもそも脱毛のしくみって?

脱毛といっても様々な種類があります。

その種類を紹介していくとともに日焼け部分やほくろ部分に脱毛はできるのか?できないのか?の疑問も解決していきたいと思います。

レーザー脱毛

レーザー脱毛はクリニックに行って行います。毛根にある毛の細胞をレーザーによって分解することによって、脱毛を行っています。また、黒い部分に反応しやすいので日焼けしている箇所やほくろなどには特に反応してしまいます。

光脱毛

こちらもレーザー脱毛と似ています。違う部分としてはレーザーなのか光なのかという点だけです。しかし、光脱毛でも黒い部分に反応するという点は変わりません。なので、日焼け部分やほくろ部分にも反応することになります。

針脱毛

針脱毛は針を刺して脱毛を行います。なので、黒い部分に反応するということはありませんがレーザー脱毛や光脱毛よりは痛いです。

このように脱毛の種類によって、日焼けやほくろに反応する場合もあります。特に黒い部分に反応する脱毛方法は日焼けやほくろなどにも反応するので注意が必要です。

では、ほくろや日焼けの場合は脱毛できないのでしょうか。

ほくろがある場合脱毛はできないの?

ほくろがある場合は脱毛できないのでしょうか。ほくろがある場合の脱毛はできるのか。できないのかについて紹介していきます。

脱毛サロンの場合

脱毛サロンの場合はほくろのある箇所は脱毛することができません。なので、ほくろのある部分には光を反射させるようなシールを貼ります。

そのシールを貼ることによって、ほくろの部分に光を当てずに脱毛することができます。脱毛サロンの光脱毛の場合はほくろ部分に反応しすぎて、やけどする可能性があるのでほくろ部分には脱毛をしないのです。

クリニックの場合

クリニックの場合はほくろ部分でも脱毛することができます。よく言われているのはほくろ部分やシミの部分を脱毛するとほくろやシミが消える場合があるということです。

それはあながち嘘ではありません。ほくろやシミは黒いのでその部分に反応することによって、浮かび上がって消えることがあります。また、ほくろの部分などは大きさによって、医師と相談して施術のを行うか、行わないか判断することができるので医師に相談してから決めてもいいでしょう。

このように脱毛の際のほくろに関しては脱毛サロンで脱毛するのかクリニックで脱毛するのかによって異なります。施術場所にほくろがある場合は施術する前に脱毛サロンのスタッフやクリニックの医師に相談しましょう。

日焼けがあると脱毛できないの?


日焼けがあると脱毛はできないのでしょうか。その理由について紹介していきます。

脱毛サロンの場合

脱毛サロンでは日焼けしてしまうと脱毛することができません。理由としては日焼けした部分に脱毛を行うと火傷してしまって、肌トラブルを起こす可能性があるからです。

クリニックの場合

クリニックの場合も脱毛サロンと同様です。黒い部分に反応するので日焼けして黒くなっている部分には特に反応してしまいます。

日焼けしている部分に脱毛を行うことによって、痛みが伴ってしまったり、やけどをしてしまう危険性があるのでやめておきましょう。日焼けの具合によって、脱毛できる場合もありますが基本的にNGになります。

このように日焼けの場合に関しては脱毛サロンでもクリニックでも行うことができませんので、脱毛をしたい場合は日焼けをしないようにしましょう。また、どうしても日焼けしていても脱毛したいという場合は日焼けしていても対応可能な設備があるクリニックもあるので探してみましょう。

日焼けしていても脱毛できる方法は?

日焼けしていても脱毛できるクリニックもあります。 そのクリニックを紹介していきます。

たとえば、湘南美容外科クリニックは日焼けしていても脱毛を行ってくれます。もちろん、脱毛するときはなるべく日焼けをしないほうがいいのですが、日焼け部分に反応しないような脱毛器を導入しているので日焼けしていても脱毛を行ってくれるのです。

脱毛サロンでは日焼けしている場合はほとんどのところがお断りなところがあるので事前に確認してから脱毛をしにいきましょう。

まとめ

日焼けやほくろは脱毛に影響するのかについて知っていただけましたか。脱毛をする間に日焼けしているのか日焼けしていないのかを自分でセルフチェックしてみるのもいいでしょう。

また、日焼けしていても脱毛することができるクリニックや脱毛サロンもあるので日焼けしているけど脱毛したいという人はリサーチしてみるのもいいでしょう。日焼けしているけど脱毛したいという人は参考にしてみてください。

湘南美容外科クリニック

住所:東京都新宿区西新宿6-2-16 カンノビル5F

湘南美容外科クリニックに関する口コミ

施術終了後に次回の予約をするのが一番だと思いますが、2,3カ月先となると予定がわからないものです。私... (31~35歳、女性)

公式サイトで今すぐ予約