脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 家庭用脱毛器で自宅で脱毛!

気軽に脱毛ができる!

家庭用脱毛器で自宅で脱毛!

家庭用脱毛器 自己処理 脱毛 保冷剤

家庭用脱毛器というものがあることを知っていますか。「家庭用脱毛器の仕組みって?」 「家庭用脱毛器って脱毛サロンに行くのと比べてどうなの?」などというような疑問が出てくるでしょう。実際、家庭用脱毛器の仕組みや使い方などはどのようなものなのでしょうか。今回は、家庭用脱毛器のメリットやデメリットについて紹介しながら効果はどのようなものなのかについて紹介していきます。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
家庭用脱毛器で自宅で脱毛!

家庭用脱毛器の仕組みと使い方

家庭用脱毛器の仕組みについて紹介していきます。

家庭用脱毛器はレーザー脱毛が持ち入れられています。レーザー脱毛というのは、強い一筋の光を発して、その光によって脱毛を行っています。光は黒い物質(メラニン)に反応しています。メラニン要素は温められると分解されるような仕組みになっています。黒い物質があると毛の根元を分解しようと毛の部分を温めて毛母細胞を分解します。

家庭用脱毛器はレーザー脱毛の手法が持ち入れられているというだけで全てが同じというわけではありません。あくまでも家庭用脱毛器なので、レーザー脱毛よりも光の強さは強くありません。

では、次に家庭用脱毛器の使い方について紹介していきます。

1.毛を短く揃える
綺麗に脱毛できるように、やけどしないようにするために毛を短くします。できるだけ、1ミリ程度揃えておいた方が脱毛しやすいでしょう。整えるのは家庭用脱毛器を使う前日でも構いません。

2.光の強さを調節
光の強さが強いと火傷をしてしまったり、痛みを感じてしまうことがあるので自分の肌にあった、光の強さにしましょう。また、光の強さはいつでも変えることができるので慣れてきたら強くしたり、部分部分によって、脱毛の強さを変えるといいでしょう。

3.家庭用脱毛器を当てる前に冷やす
家庭用脱毛器を当てる前に冷やすようにしましょう。冷やすことによって、痛みを少なくしたり、肌を保護することができます。保冷剤などでも簡単に冷やすことができます。

4.光をあてる
ここでやっと家庭用脱毛器の出番です。脱毛したい部分に家庭用脱毛器の光を当てます。
できることなら、冷やして一回家庭用脱毛器を使って、また冷やして使っての繰り返しの方が肌にもダメージが来ないのでおすすめです。

5.家庭用脱毛器を当てた後に冷やす
家庭用脱毛器を使ったとは肌の炎症の保護、火照ったところを冷やすためにも再び冷やすようにしましょう。この時も保冷剤を使うといいでしょう。

6.アフターケアを怠らない
アフターケアを行うようにしましょう。アフターケアというのは保湿したり赤くなってしまった時は軟膏を塗るようにしましょう。

このように家庭用脱毛器の使い方は冷やすのが少し手間に感じるくらいですが、あとは簡単です。また、脱毛サロンやクリニックで行うような脱毛方法を自宅でも簡単にできるのでオススメです。

家庭用脱毛器の金額と期間

家庭用脱毛器の期間について紹介していきます。

家庭用脱毛器というのは一度使って脱毛したからといって、終了というわけでなありません。また、永久脱毛はできないので注意が必要です。具体的な日数を説明すると、1週間から2週間程度の間隔で脱毛をした方ががいいでしょう。

その期間もその人の毛周期によって違います。毛周期と相談しながら次の脱毛はいつがいいのか考えて家庭用脱毛器を使用しましょう。だいたい、6回〜8回ほど使用しないと効果は現れませんし、それもずっと続けないと効果が現れないので注意しましょう。

そして、あくまで効果が現れる期間も脱毛をする間隔も個人差があるので注意するようにしましょう。家庭用脱毛器の金額についてケノンとトリアを例に紹介していきます。

ケノン

  • 定価は69800円になります。
  • 公式で購入すると送料が無料になります。
  • 付属でサージス品もついてくる場合があります。

トリア

  • 39800円で購入できます。
  • 保証期間も3年ほどあります。
  • また、30日間返金保証付きです。

このようにそれぞれのメーカによって、サービスも違いますし値段も違ってきます。しかし、脱毛サロンやクリニックのように何度も支払いをしてお金をかけるよりも一度に一気に支払いして何度も無限に使用できるのはお買い得でしょう。

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器のメリットについて紹介していきます。

自宅で時間があるときにできる

仕事で忙しく脱毛できない人もいるでしょう。しかし、そんな時も自分の好きな時間にいつでも脱毛することができるのでオススメです。

安全で肌に優しい

やはり、家庭で使うものなので安全です。また、光もさほど弱くなく、肌に優しいです。
なので、効果が出るのは脱毛サロンでするよりも遅いですが、何度も繰り返し使うことによって、効果が現れてきます。

美顔効果もある

美顔効果があります。家庭用脱毛器によってですが、美顔に効果があるようなミストがついていたり、美顔モードに変えることができたりする脱毛器があります。

お金もかからない

一度買えば、ずっと使うことができるのでお金もかかりません。脱毛サロンは一度脱毛しても2年ほどすればまた毛が生えてきて脱毛しなければならなくなるので家庭用脱毛器の場合は何度も使用できるのでお得です。

このようにメリットがいくつかあります。自分の使いやすさや時間がないという人にはオススメです。

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器のデメリットについて紹介していきます。

自分で脱毛するのが面倒になるかも

自分で脱毛するのが面倒になるかもしれません。脱毛サロンやクリニックでは脱毛してもらうので手間や面倒なことはありませんが、家庭用脱毛器はやっているうちに面倒になってしまって、途中でやめてしまうという場合があります。

肌のトラブルになるかも

自分で脱毛するので間違った使い方をしてしまって、肌のトラブルのなるかもしれません。なので、正しい使い方をして脱毛器を使う自信がないのであれば購入はオススメしません。

アレルギーや肌荒れするかも

アレルギーや肌荒れが起こるかもしれません。脱毛器の光は弱いのでアレルギーなど出る確率は少ないですが、人によっては肌荒れを引き起こす可能性があります。

脱毛には時間がかかる

脱毛の効果が出るまでには時間がかかる場合があります。なので、根気強く脱毛を繰り返すしかありません。

このように家庭用脱毛器にはメリットもデメリットもあります。時間がない人にはオススメですが、あくまで自分で脱毛器を使うので自己責任で脱毛するしかありません。よく考えてから購入しましょう。

家庭用脱毛器の注意点

家庭用脱毛器の注意点について紹介していきます。

サングラスをかける

光脱毛は目に光が当たると目が痛くなったりするのでサングラスを使用しましょう。特に顔の脱毛をするときはサングラスは必須になります。

しっかりと冷やす

脱毛する前と脱毛した後はしっかりと冷やすようにしましょう。冷やさないと肌が荒れてしまったり、痛みを伴ってしまう場合があるので注意しましょう。

アフターケアをしっかりとする

アフターケアで保湿するようにしましょう。肌が荒れてしまったりするので保湿は怠らないようにしましょう。

間隔をあける

脱毛する感覚をしっかりと開けましょう。なんども同じ場所に脱毛を繰り返すと肌が荒れてしまったりするので毛周期に合わせて脱毛を行いましょう。

このように家庭用脱毛器を使う上でいくつかの注意点があります。トラブルを避けるために注意点を守るようにしましょう。

おすすめの家庭用脱毛器

オススメの家庭用脱毛器について紹介します。

ケノン

  • ケノンは家庭用脱毛器の中でもVIOラインの脱毛ができる脱毛器です。
  • 他の脱毛器よりも効果が出るのが早いです。
  • 脱毛器のパワーも調節することができます。

トリア

  • 出力が強めです。
  • 他の脱毛器よりも効果が出やすいです。
  • これもVラインは脱毛が可能です。

ソイエ

  • 自動で毛を抜いてくれるような脱毛器です。
  • 他の脱毛器とは違って毛を抜くのですぐに生えてきます。
  • 本体価格は15000円くらいで購入することができます。

このように家庭用脱毛器には種類が沢山あります。自分にあっている脱毛器を使うようにしましょう。

まとめ

家庭用脱毛器について知っていただけましたか。家庭用脱毛器はすぐに効果が現れません。しかし、時間がないという人はいつでも脱毛することができるのでオススメです。

また、金額も脱毛サロンやクリニックに行くよりも安く済むのであまり、金額をかけたくないという人はオススメです。種類も沢山あるので自分にあっている脱毛器を見つけることもできます。ぜひ、一度使ってみてください。