脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 全身脱毛人気ランキング

全身脱毛はどこがいい?

全身脱毛人気ランキング

医療レーザー 自己処理 料金 医療脱毛 全身脱毛

全身脱毛を受けるにあたって気になる料金や回数などを人気の脱毛サロンとともに紹介します。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 全身脱毛人気ランキング

目次

全身脱毛はどこのサロンで受けても同じって思っていませんか?

実は全身脱毛は全身脱毛専用のサロンの方が、普通のサロンの全身脱毛コースよりもお得な料金プランが豊富なのです。

同じようなブランが多いのであまり変わらないと思っていました。

全身脱毛プランの方がお得に脱毛が受けられるのは嬉しいですよね。

全身脱毛とは広範囲にわたる脱毛を行うこと

全身脱毛という言葉は、雑誌の広告やテレビのCMでよく見かけたり聞いたりするという人も多いと思います。

全身脱毛の「全身」とはどのような部分を指すのですか?

全身という言葉から、脱毛できる部分の全てというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、基本的には、広範囲にわたる脱毛を行うことを「全身脱毛」と呼んでいます。

全身脱毛のコースや選択部位などは脱毛サロンによって異なりますが、全身脱毛の対象部位は、首から下、VIO、足の指先までとなっています。

全身脱毛に必要な回数は脱毛サロンとクリニックによって異なる


全身脱毛は、全身の広範囲の脱毛になりますが、脱毛サロンに1回通っただけでは脱毛の効果を得られることはできません。

脱毛を受けて効果を得られるまでには時間がかかるため、継続して施術を受ける必要があるのです。全身脱毛に必要な回数とその効果を見ていきましょう。

脱毛サロンで全身脱毛を受ける場合

脱毛サロンでは光脱毛と呼ばれる、光の熱を使って毛が生えてくるスピードを遅らせていきます。

脱毛サロンの場合は、全身脱毛が完了するまでにかかる回数は18回と言われており、2〜3ヶ月に1回のペースで通うことが多いため、約2〜3年ほどの時間がかかります。

脱毛回数と効果について見ていきましょう。

脱毛回数 脱毛効果
1回 約10%の毛が脱毛できる
4回 約25%の毛が脱毛できる
6回 約40%の毛を脱毛できる
12回 約80%の毛が脱毛できる
18回 約90%の毛が脱毛できる

脱毛1回目では、施術後1〜2週間で毛が生えてこなくなるが3週間くらいするとまた毛が生えてくる状態です。

4回目から毛が薄くなったことを実感でき、6回目では毛の量がかなり減ったことを実感できますが、まだ自己処理は必要になります。

12回目では、生えてくる部分はありますが、その部分のみの処理になるので自己処理はかなり楽になります。

18回目では自己処理はほとんど不要になります。

これらが脱毛サロンに通う回数と実感できる効果についての目安ですが、効果には個人差があるため、6回で生えてこなくなったという人もいれば、18回を終えても生えてくるという人もいます。

クリニックで全身脱毛を受ける場合


クリニックでは、医療レーザーを使用して毛の毛根にダメージを与える方法なので、脱毛サロンの光脱毛より強い照射で脱毛を受けることができます。

その分、効果も得られやすく毛が生えてこなくなる「永久脱毛」の状態を手に入れることができます。

脱毛サロンの場合は、全身脱毛が完了するまでに必要な回数は8回と言われており、脱毛サロンより少ないことが特徴です。

クリニックで脱毛を受ける際にも2〜3ヶ月の間隔で通うため、1年半から2年ほどの期間がかかりますが、脱毛サロンよりは早く終わります。

医療レーザー脱毛の効果と回数について見ていきましょう。

回数 脱毛効果
1回 約15%の毛が脱毛できる
3回 約40%の毛が脱毛できる
5回 約80%の毛が脱毛できる
8回 約90%の毛が脱毛できる

1回目では、脱毛サロンと同様に施術を受けた1〜2週間後に毛が抜け落ち、その後は生えてこなくなりますが、3週間ほど経つとまた毛が生え始めます

3回目は、毛が細くなり毛量が減ったことを実感できます。

5回目でかなり毛量が減ることが実感できますが、完全脱毛まではまだ回数がかかり、8回目は毛がほとんど生えてこなくなり、自己処理もほぼ不要になります。

クリニックでの医療レーザー脱毛は、脱毛サロンの光脱毛と比べると威力がかなり強いため、より少ない回数でも効果を実感することができます。

クリニックの中には、全身脱毛コースを5回で設定しているところもあります。

これは、1回の施術で約20%の処理で、5回の処理で約100%という理論上の考えに基づいていますが、自己処理が不要なくらいツルツルにするのであれば、数回は追加が必要です。

脱毛に必要な回数と効果は分かったのですが、なぜ1回で全ての毛が脱毛できないのでしょうか?

その理由は、私たちのカラダの仕組にある「毛周期」が関係しているのです。

全身脱毛に関係している「毛周期」は部位ごとに違う

毛周期とは、毛が生まれてから抜けるまでのサイクルのことを指し、「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分けられます。

毛が新しく生まれて伸びていく期間を「成長期」と呼び、成長が止まって抜け落ちるまでの期間を「退行期」と言います。

そして、毛が抜け落ちて、新しい毛が生まれて伸びるまでの期間のことを言います。

ムダ毛の脱毛を行う際に、肌の表面に見えている状態の毛は、皮膚の外まで伸びた毛である「成長期後期」の毛と「退行期」の毛になります。

このムダ毛が生えて抜けるまでのサイクルである毛周期ですが、カラダの部位ごとに周期が違います

また、私たちの目に見える皮膚の表面に生えている毛は、毛全体の約20%ほどであり、約80%は、休止期か皮膚の下で育っている最中なのです。

ムダ毛が気になってムダ毛の処理をしていても、実はムダ毛の約20%ほどしか処理ができていなのです。

主な部位と毛周期の関係について見ていきましょう。

身体の部位 成長期 退行期・休止期 表面の毛の割合
ワキ 3〜5ヶ月 3〜5ヶ月 30%
腕・脚 4〜5ヶ月 4〜5ヶ月 20%
Vライン 1〜2年 1年〜1年半 30%

このように、休止期の毛や成長期の毛があるので、脱毛をしても次の日に毛が生えてきてしまうのです。

毛周期はカラダの部位ごとに期間も異なるため、全身脱毛を同時に受けても、毛が生えてくるスピードに差があるのです。

この毛周期ですが、実は脱毛を行う上で大切になってくるのです。

毛周期を無視した照射は脱毛効果が得られにくい

脱毛サロンに通ったことがある人はイメージがつきやすいと思いますが、脱毛サロンは大体2〜3ヶ月に1回のペースで継続して通います。

全身脱毛を早く終わらせるためには、まとめて通った方が効果があるのでは?

なぜ1回の脱毛から2〜3ヶ月の間隔をあけて行うのでしょうか?

1回の脱毛で脱毛できるのは、全体の毛の約15〜20%だけであるため、脱毛部位のすべての毛に照射するため、何度もクリニックやサロンに通う必要があります。

先ほどの項目で毛が生え変わるまでのサイクルを毛周期と説明しましたが、毛が成長していない状態で、光やレーザーを照射しても毛にダメージを与えられないのです。

しかも毛がない休止期には、レーザーや光は反応しない仕組みになっているので、お肌に負担をかけてしまうだけなのです。

毛が十分に成長して照射の効果が得られるようになるまでは、どれだけ光やレーザーを照射しても十分な効果が得られないのです。

全身脱毛の間は2〜3ヶ月がベスト


全身脱毛を効果的に受けるために、脱毛の間隔はどれくらい空けるのが良いのでしょうか?

脱毛サロンとクリニックのそれぞれのベストな照射間隔を見ていきましょう。

脱毛サロンで全身脱毛を受ける場合は1〜3ヶ月

脱毛サロンの照射間隔は1〜3ヶ月ほどが効果が一番高いと言われています。

脱毛サロンの場合は、光脱毛であり毛根を破壊するレーザー脱毛より威力は低くなります。

そのため、毛が生えてくるのを遅らせるために、3ヶ月に1回の間隔で定期的に通い続けることで効果を得ることができます。

クリニックで全身脱毛を受ける場合は最初は1ヶ月半〜2ヶ月

クリニックでは、最初は1ヶ月半〜2ヶ月、その後は3〜4ヶ月と毛が生え揃えるまで間隔をあけて通うことがベストです。

医療レーザーを行う基本は毛が生え揃ってからなので、照射回数に合わせて毎回間隔をあける必要があります。

部位によって毛周期が異なるため、全身脱毛の場合も毛が生えてくるスピードに合わせて医師と相談して次の照射日を決めていきます。

全身脱毛のメリットはお肌がキレイになる


全身脱毛を受けることでどのようなメリットが得られるのでしょうか?

【全身脱毛のメリット①】 全身脱毛を受けると肌が綺麗になる

全身脱毛をするとお肌を綺麗に保つことができます。

多くの人は自己処理の際にカミソリなどを使用していると思いますが、カミソリはお肌の必要な角質まで取り除いてしまうため、お肌にダメージを与えてしまうのです。

このカミソリのダメージが色素沈着や埋没毛などの、お肌のトラブルの原因となっているのです。

全身脱毛をすると、毎日の自己処理の頻度が減るため、お肌の状態は良い状態に保たれます。

また、全身脱毛を受けて毛が減ってきて自己処理が不要になってくると、ツルツルな美肌で毛穴も目立たずキレイな状態です。

全身脱毛の施術の際に、お肌をキレイにする効果が期待できるジェルやローションを使ってアフターケアなどをしてくれるサロンが多いので、脱毛だけでなく美肌効果も期待できるのです。

【全身脱毛のメリット②】全身脱毛を受けると自己処理の手間が省ける

ムダ毛などは自分で毎日自己処理をしています。

自己処理の方法はいろいろありますが、毎日行なっていると時間も手間もかかって大変ですよね。

ワキのムダ毛を剃るだけで1日5分の時間がかかっていたら、1ヶ月で約2時間、1年間で約30時間もムダ毛の自己処理に費やしていることになります。

全身脱毛を受けることで、自己処理の頻度が減り処理時間が不要になるので、時間を有効活用することができます。

時間を有効活用できるだけでなく、カミソリや除毛クリームなどの自己処理グッズに費やすお金も節約になるのです。

脱毛サロンにはお金も通う時間もかかりますが、回数を追うごとに自己処理の手間がかからなくなり、毛が生えてくるスピードも遅くなるのでトータルで見るとお金の節約にもなります。

【全身脱毛のメリット③】全身脱毛を受けると自分の見えない場所のお手入れもできる

全身脱毛では、背中やヒップ周りなど自分でお手入れがしにくい場所も脱毛できるので、全身に自信を持つことができます。

多くの人は自己処理で、ワキや腕、脚、などの自分でも見える場所を脱毛していると思いますが、意外にもうなじや顔、背中などは見られているのです。

いざ水着を着ることになっても、背中の自己処理などは1人で難しいため、全身脱毛でお手入れをしておくと楽になります。

水着だけでなくウェディングドレスを着る時なども、お肌がキレイに見えて最高の思い出になります。

部分脱毛では1部分だけですが、全身脱毛は見えない部分まで全てお手入れができるのは嬉しいです。

全身脱毛が受けられるクリニックと脱毛サロンの違いは脱毛機器の種類


脱毛サロンとクリニックではレーザーの出力などの強さの違いや効果にも違いがありますが、詳しく見ていきましょう。

クリニックの全身脱毛は医療レーザーを使用

クリニックで行われる医療レーザー脱毛とは、医療用レーザー脱毛機を使った脱毛のことです。

この医療レーザーは、脱毛サロンの脱毛機よりも出力が強く、毛根を破壊して脱毛効果を得るものであるため、医療行為にあたります。

そのため医療レーザーを使用した脱毛行為は、医師免許のないものが行うことは医師法により禁止されています。

医療レーザー脱毛が受けられるのは、医師がいる病院やクリニックに限られているのです。

そして、医療レーザーは出力が強い分、施術の際に痛みが生じてしまいます。

痛みの感じ方は個人差がありますが、人によってはパチパチと輪ゴムをかなり強く弾かれているような痛みに感じる人や、痛みを感じず平気な人まで人それぞれです。

特にVIOゾーンなどのデリケートゾーンは皮膚も薄いため、痛みが生じやすく施術が怖いという人も多いですが、クリニックでは痛みに対して麻酔を使用することができます。

使用してもらえる麻酔は、笑気ガス(亜酸化窒素+窒素)を吸入する吸入麻酔塗り薬タイプの麻酔など、追加料金を支払うことで痛みを我慢することなく施術が受けられます。

麻酔クリームは効果が出るまで30分ほどの時間がかかるため事前に申し込みが必要です。

クリニックで全身脱毛を受けるメリットは医師がいる安心感

クリニックで全身脱毛を受けるメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

クリニックで全身脱毛を受ける場合は、医師が施術に携わっているので何かトラブルが起きた際にすぐに対応してもらえることです。

また施術の際の肌トラブルなどの場合も、処方箋を出してもらえたりとアフターフォローも安心です。

そして、医療レーザーによる脱毛は、永久脱毛の効果が期待できるので、通い終わったら自己処理の必要がほとんどなくなることです。

費用は脱毛サロンに比べて多少は高くなりますが、通う回数も少なく永久脱毛の効果が得られるので、ツルツルの美肌を手に入れることができます。

脱毛サロンの全身脱毛は光脱毛

脱毛サロンで使用されている脱毛機は、医療レーザーと違って光を使ったものになります。

医療レーザーは毛根を破壊する威力があるのに対して、光脱毛は光の熱を使って毛根にダメージを与えて毛が生えてくるスピードを遅らせる方法です。

医療レーザーと比べると出力が弱いので、施術回数が多くなってしまいます。

回数はかかってしまいますが、継続して施術を受けることによって毛が生えにくくなり医療レーザーと同様の効果を得ることが期待できます。

光脱毛も痛みがありますが、医療レーザー脱毛よりは軽く気にならないという人も多いです。

脱毛サロンで全身脱毛を受けるメリットは痛みが少ないこと

脱毛サロンで全身脱毛を受けるメリットは、安くて痛みが少ないことです。

また美肌ケアなど女性には嬉しいケアを受けることができるのも脱毛サロンのメリットの1つです。

そして、脱毛サロンでは接客が丁寧なので気持ちよく施術が受けられることも挙げられます。

脱毛サロンの高級感がある雰囲気が気に入っているという人も多いので、普段と違った雰囲気の中で癒されながら施術を受けられるので女性には人気が高いです。

全身脱毛のQ&A

全身脱毛を始めて受けるという人は色々な疑問や不安があると思います。

脱毛サロンの公式ホームページでも、脱毛サロンについての疑問などが載っているので事前チェックしておくことがオススメです。

【全身脱毛のQ&A①】全身脱毛を受けるときに都度払いができるサロンは?

都度払いとは、1回ごとに料金の支払いができる支払い方法ですが、多くの脱毛サロンでは行われていません。

銀座カラーでは、未成年限定の都度払いプランがあり、1回税込26,500円となっています。

ほとんどのサロンでは、回数コースや月額コースがメインになっています。

クリニックなどでもプランの基本は5回コースからというところが多いですが、湘南美容外科クリニックでは、初めての人に向けたプランがあります。

初回トライアル限定で1回59,800円でお試しができますが、お試し後は3回コースからの申し込みとなります。

【全身脱毛のQ&A②】全身脱毛を受けながら子供を預けられるサロンは?


大手の脱毛サロンの多くは、子供を預ける施設があるサロンはありません。

サロン側も子供を連れての施術は実施できないなどと、ホームページ上で注意書きがされているところも多いです。

大手の脱毛サロンでは、施術を受ける際に子供をつれていくことは難しいですが、小規模のサロンであれば、キッズスペースが併設されているところもあります。

さすがに保育士が常備しているというところは少ないですが、キッズスペースや託児所でスタッフが見てくれるというところもあるようです。

どうしても子供を連れて脱毛に行かなければならない人は、子供を見てくれる環境がある脱毛サロンを選びましょう。

【全身脱毛のQ&A③】未成年でも全身脱毛は受けられる?

未成年でも脱毛サロンに通って全身脱毛を受けることができますが、保護者の同意書が必要になるなどの条件があります。

そして、脱毛サロンによっては、生理が順調にきているかなど保護者の同席が必要などの条件があるので確認しておくことが必要です。

脱毛サロンと年齢制限と条件を見ていきましょう。

サロン名 年齢制限 条件
銀座カラー 16歳以上 保護者の同意書が必要※
ミュゼプラチナム なし 保護者の同意書が必要※
キレイモ 16歳以上 保護者の同意書が必要
脱毛ラボ なし 保護者の同意書が必要※
シースリー なし 保護者の同意書が必要※
エピレ 7歳以上 保護者の同意書が必要※
ジェシエステ 中学生以上 中、高校生の場合は保護者の同席が必要※

※銀座カラーでは、同意書の他に生理が2回以上きていることが条件になります。
※ミュゼプラチナムでは、同意書の他に生理が順調にきていることが条件になります。
※脱毛ラボ、シースリーでは、公式HPから同意書のダウンロードが可能です。
※エピレでは、年齢、コース内容によっては電話確認などが必要になります。
※ジェイエステでは、高校生を除く未成年者の場合は、保護者の同席または同意書が必要になります。

申し込み方法や同意書、承諾書の入手方法、契約の仕方などは、初回のカウンセリング時に詳しく説明してもらえることがほとんどです。

未成年の場合はトラブルを防ぐためにも、初回カウンセリングの時から保護者同席で対応することが大切です。

【全身脱毛のQ&A④】全身脱毛前日に自己処理は必要?

脱毛を受ける前日には、自分でシェービングをしてから行かなければなりません。

シェービングの方法は、お肌を傷つけないためにも電気シェーバーで処理するのがオススメです。

自分の手が届く部位であれば自分で処理ができるけど、全身脱毛を行う時にの背中や腰まわりお尻など、手が届かない部位はどうすれば良いの?

そのような場合などは、脱毛サロンによってシェービングを行なってくれるところや、有料で処理をしてくれるところ、シェービングを断っているところがあるので確認が必要です。

ただし、シェービングを行なってくれるのは、剃り残しに対しての対応なので、手をつけていない状態で施術を受けに行くと施術してもらえないことがあります。

シェービングサービスがある全身脱毛サロン

脱毛サロン シェービング可能な部位 料金
キレイモ 全身 月額定額プランの場合は1000円※
脱毛ラボ 全身 基本は1回1000円※
ミュゼプラチナム 襟足、背中、ヒップ奥のみ 無料
シースリー 全身 無料※

※シースリーでは、顔とVIOラインは電気シェーバーを持参が必要になります。
※脱毛ラボでは、VIOラインや顔を含むと1500円になります。
※キレイモでは、回数パックプランの場合は無料

このように脱毛サロンによっては、プランに入っていると無料になるなどの違いがあるので、契約前に確認しておくことをオススメします。

また、自分でシェーバーを持参しなければならないサロンもあるので、事前に確認しておきましょう。

シェービングサービスがある全身脱毛クリニック

クリニック シェービングしてもらえる部位 料金
アリシアクリニック 全身 2000円※
リゼクリニック 全身 無料
湘南美容外科クリニック 全身 1箇所につき500円

※アリシアクリニックの場合は、背中、Oラインの多少の剃り残しは無料ですが、多すぎる場合は有料になります。

クリニックによっては、全く処理をしていない状態でシェービングをお願いできるところもありますが、3000円ほどかかってしまいます。

手が届かない部位や自分でシェービングするのが自信がないという人は、施術前にクリニッックに相談してみてください。

【全身脱毛のQ&A⑤】 全身脱毛のカウンセリングを受ける当日の持ち物は?

脱毛サロンやクリニックでは施術前にカウンセリングを受けますが、持ち物として、身分証明書が必要になります。

未成年の人は保護者の同意書が必要になるので忘れずに準備しましょう。

初回カウンセリングでは施術内容や流れ、料金などの説明を受けてそのまま契約をして帰ることもありますが、契約をする際に身分証明書が必要になります。

身分証明書としては、運転免許証や保険証、パスポートなど住所と名前が記載されている本人と確認できるものを選びましょう。

また、未成年の場合は親権者の同意書が必要な場合があるので、事前にサロンに問い合わせて確認しておきましょう。

脱毛サロンのカウンセリングで必要な持ち物

  • 本人確認できる身分証明書
  • 未成年の場合は「親権同意書」

【全身脱毛のQ&A⑥】全身脱毛の施術の流れは?

初めて脱毛サロンやクリニックに行くという人もいると思いますが、施術を行う前にカウンセリングを行います。

大まかな流れとしては、初回はこのような流れになります。

  • 初回カウンセリング
  • 無料体験脱毛
  • コースやプランの契約
  • 次回の予約

脱毛を受ける前に、どの脱毛サロンやクリニックでも 初回カウンセリング を受けるようになっています。

これはあなたのお肌の状態に合わせた脱毛を行うために大切なものなのです。

カウンセリングでは、毛周期の解説やどれくらいの期間がかかるか、どのような方法や回数で脱毛を進めて行くかなどの説明があります。

クリニックの場合は、 ドクターがカウンセリングを行う ことが多いです。

中にはカウンセリングを飛ばして、すぐに脱毛をしてほしいと思う人もいると思いますが、脱毛はお肌にもダメージがあるため、リスクも大きいものです。

満足のいく脱毛効果を得るためには、お肌の状態やコンディションに合った脱毛プランを選ぶことが大切になります。

そして、次は無料脱毛体験が受けられるサロンもあるので、実際の脱毛がどのようなものかを体験します。

脱毛には多少の痛みが生じる場合があるので、どのくらいの痛みかどの程度時間がかかるのかなどを体験することができます。

この時に、スタッフの対応や施術方法や、清潔感があるかなど、サロンについてもチェックしておきましょう。

カウンセリング内容に納得ができたら、契約になります。

契約するコースには月額制や回数制など支払い方法が異なるコースがあるので、支払い方法や値段などもしっかり確認しておくことが重要です。

また、予約の取りにくいサロンもあるため、自分が行きたいペースで予約が取れるかどうかも確認しておきましょう。

キャンセルについては、サロンによってはキャンセル料が発生してしまうこともあるので、キャンセルの場合や方法についてもしっかりチェックが必要です。

契約が終わった2回目以降は、

  • 予約日に来店
  • 部屋に案内されて更衣などを済ませる
  • 施術開始
  • 脱毛した部位を冷やす
  • 更衣を済ませて次回の予約をとる

このような流れになっています。

契約を終えていよいよ全身脱毛の開始ですが、脱毛サロンやクリニックによっては来店時にチェックがあるところもあります。

  • 生理ではないか
  • 体調不良ではないか
  • 薬を飲んだり塗ったりしていないか
  • 予防接種を受けていないか
  • 日焼けをしていないか

脱毛を安全に受けるためのチェックであり、もし上記の項目に当てはまってしまったら施術が受けられないこともあります。

これらの項目に該当せず、施術が受けられると判断されたら全身脱毛が開始されます。

更衣室に案内され、用意された巻きタオルに着替えを済ませて施術ルームへと向かいます。

全身脱毛の場合は体の広範囲になってしまい、時間もかかるのでサロンによっては部位ごとに分けて行う場合もあります。

脱毛が終わったら脱毛した部位にアイスノンや冷えたタオルを当てて冷却をします。

脱毛サロンによっては冷却ジェルを塗りながら脱毛を行うところもあり、この冷却ジェルがいやだという人もいます。

冷却ジェルのヒヤッとした感触がどうしても苦手なんです。

方法などは脱毛サロンによって異なるので体験の際に確認しておきましょう。

脱毛が終わったら、着替えを済ませて次回の予約を取ります。

サロンによってはすぐに予約を取らなければ、いっぱいになってしまうため、脱毛を受けた時に次回の予約を取っておくことがオススメです。

【全身脱毛のQ&A⑦】全身脱毛に通っている間の自己処理は?

脱毛に通っている間も施術から次の脱毛までの期間が空いてしまうため、毛が生えてきてしまうことがあります。

毛が生えてきた場合は自己処理が必要ですが、どのような方法でも良いというわけではありません。

毛抜きやワックスによる脱毛は、毛根から抜いてしまうため脱毛の効果が得られなくなてしまうのでNGです。

脱毛サロンやクリニックで行われている脱毛は、ムダ毛の毛根部分にダメージを与えるものなので、毛根から抜いてしまうとダメージを与えることができず脱毛できなくなってしまいます。

また、自己処理の方法として一番多いのが「カミソリ」を使った脱毛ですが、これはお肌の表面を傷つけてしまうため、脱毛サロンも自己処理の方法としてオススメしてません。

脱毛期間中の自己処理は、電気シェーバーを使用することがオススメです。

電気シェーバーであれば、埋没毛や色素沈着などの肌トラブルが起きにくく、ムダ毛の毛根を残しながらカミソリよりもお肌を傷つけることなく自己処理ができます。

自己処理でのお肌のトラブルを避けたいという人は、顔やVIOゾーン専用の電動シェーバーを使用して自己処理を行うと、お肌にも負担が少なくて済みます。

また、背中などの自分でできない部分の自己処理は、脱毛サロンのシェービングサービスを利用することも方法です。

脱毛サロンによっては、剃り残しのシェービングしか対応してもらえないものや、シェービングサービスを行っていないところもあるので、確認しておくことが大切です。

また、シェービングサービスの中にも1回1000円〜1500円ほど料金がかかるものもあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

【全身脱毛のQ&A⑧】全身脱毛をクリニックで受けるときは保険が効くの?

全身脱毛をクリニックで受ける場合には、保険は適応されず自由診療扱いになります。

なぜクリニックなのに保険証が使えないのですか?

クリニックは病院なので保険証が使えると思ってしまいますが、脱毛は自由診療扱いになるので、保険適応外になるのです。

病院の診療内容には、風邪をひいた時になど診察をしてもらい保険証を使って診察を受ける保険診療と脱毛など病気ではない目的で診療を受ける自由診療という2種類があります。

保険診療が適応されるのは、基本的に怪我や病気の人に対しての治療を行なった時のみなのです。

一方、自由診療とは、保険が適応されない診療内容のことですが、脂肪吸引や二重まぶたなどの美容整形の診療になります。

医療レーザー脱毛も病気ではないため、美容整形の診療を同様の扱いになります。

この自由診療ですが、実は、値段もクリニック側が自由に設定することができるのです。

そのため、クリニックによって料金が異なり、高いところや安いところがあるのです。

クリニックで医療レーザー脱毛を受けるからといって、保険が適応されるわけではなく、値段表示されたそのままの値段を支払うことになるので覚えておきましょう。

【全身脱毛のQ&A⑨】生理中でも全身脱毛は受けられる?

生理中はデリケートゾーンのお手入れはできないため、デリケートゾーンの施術が受けられません。

デリケートゾーン以外のお手入れに関しては、体調に問題がなく痛み止めなどの薬を服用していない場合は、施術が可能なサロンが多いです。

中には生理中は肌トラブルを防ぐために、デリケートゾーン以外の箇所の施術も行えないサロンもあります。

生理中は女性ホルモンのバランスが崩れやすく、脱毛による肌トラブルが起きやすい状態になっています。

お肌も敏感になっており、普段の施術で痛みや肌トラブルが起きていなくても、生理中は痛みを感じやすかったり発疹、痒みなどのトラブルがでやすくなってしまうのです。

生理になってしまったら、施術当日であってもできるだけ早く脱毛サロンに電話で連絡を入れましょう。

キャンセルに関しては、キャンセル料を取られないサロンもありますが、中にはキャンセル料が発生したりするところもあるので注意が必要です。

また、前日の決まった時間までにキャンセルの電話をしなければ、1回分の脱毛料金が自動的に消化されてしまう脱毛サロンもあります。

キャンセルの際のキャンセル料についてなどは、契約前のカウンセリングで必ず確認をしておく必要があります。

【全身脱毛のQ&A⑩】全身脱毛は日焼けをしても受けられる?


全身脱毛など脱毛を受ける人は夏に多いですが、夏は日焼けもしやすい季節ですよね。

脱毛期間中は日焼けをしてしまうと施術を受けることができません。

脱毛サロンやクリニックでのカウンセリングで「脱毛期間中は日焼けをしないように気をつけてください」と説明を受けることが多いです。

日焼けをしてしまうと、脱毛中に痛みを感じやすくなったり、日焼けによって脱毛効果が落ちてしまったり、お肌のトラブルが起きやすくなってしまうのです。

日焼けは紫外線を浴びることによって起こりますが、この時にお肌が紫外線から守ろうとしてメラノサイトがメラミン色素を作り出します。

ビーチなどで直射日光を浴び続けてしまうと、お肌への紫外線の侵入を防ごうとメラノサイトが働きつづけメラミン色素を作り出してしまいお肌が黒くなってしまうのです。

日焼けをしてしまったお肌は、乾燥しており、これは日焼けによってお肌が熱を持っており皮膚の水分が蒸発してしまうために起こってしまいます。

熱を持っているお肌に、脱毛機器の照射の際に発生する熱が刺激となり痛みが倍増してしまうのです。

そして、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、メラミン色素に反応するため、日焼けによって黒くなってしまうと、ムダ毛にピンポイントに照射ができなくなるため、脱毛効果も落ちてしまいます。

このような日焼けをしているお肌に施術してしまうと、肌トラブルになり色素沈着やシミなどの原因になってしまい、キレイなお肌を保つことができなくなってしまいます。

全身脱毛の期間中は、季節に関わらず紫外線対策をしっかり行い日焼けに気をつける必要があるのです。

脱毛サロンでは、日焼けをしてしまった場合は、日焼け前のお肌の状態に戻るまで施術が再開できないこともあるので、脱毛をスムーズに進めるにも、日焼け対策を行いましょう。

【全身脱毛のQ&A⑪】全身脱毛の期間保証ってなに?

脱毛サロンによっては期間保証などの保証がある場合があります。

この期間保証の意味は、「提示された期間中に回数券を消化してください」という意味になり、脱毛が終わってからも期間中は脱毛が受けられるというものではないので注意してください。

脱毛ラボの回数スピードコースであれば、12回で2週間に1回通うことができます。

そして保証期間は1年3ヶ月なので、1年3ヶ月の間に12回の回数券を使い切らなければ、期間後は使えないというものです。

この場合は、最短で2週間に1回通うことができるので、1ヶ月に1回ペースで1年間通えば、すべての回数券を使いきって脱毛を終えることができます。

このように保証期間が決まっているサロンも多いですが、女性であれば妊娠などで通えなくなってしまう場合がありますよね。

妊娠してしまって通えなくなったらどうするの?

妊娠してしまうと出産をして落ち着くまで2〜3年は脱毛に通うことができないので、妊娠が発覚した時点で、サロンに連絡をして保証期間の延長手続きをとりましょう。

脱毛ラボでは延長期間が1年と2年で選ぶことができます。

ただし、延長料金として期間に合わせて10000円から2000円ほどお金がかかってしまいます。

延長手続きは、サロンに連絡をして来店の予約をとり、必要書類に記入をして、料金の支払いをすれば完了です。

脱毛期間中に妊娠予定がある人は、延長料金がかからない脱毛サロンを選ぶことがオススメです。

銀座カラーやキレイモでは、妊娠によって期間が延びてしまっても、延長料金がかかりません。

銀座カラーでは無料で休会の手続きができ、キレイモも無料で回数パックの保証期間の延長ができるので、脱毛期間中に妊娠しても安心です。

脱毛期間中の妊娠については、サロンによって対応も違うため、初回のカウンセリングでしっかり確認しておきましょう。

妊娠してから延長ができないなんてことになっては、せっかくの脱毛も無駄に終わってしまいます。

全身脱毛のオススメサロン

全身脱毛を受けられる脱毛サロンやクリニックはたくさんありますが、全身脱毛を受けるなら全身脱毛専用サロンで受ける方がお得なんです。

全身脱毛を受けるなら、値段も安くてサロンの雰囲気も良くて、安心できるところで受けたいですよね。

全身脱毛がオススメの脱毛サロンを紹介します。

【全身脱毛が月額9,500円】キレイモ

 キレイモは今話題の人気脱毛サロンの1つです。

全身脱毛が人気となっていますが、その理由は「値段」と「脱毛箇所」です。

キレイモのスタンダードプランは全身脱毛33ヶ所が、月額9,500円で受けることができるのです。

脱毛箇所は、顔から足の指先までの全身なので、この料金で全身脱毛が受けられるのはかなりお得です。

また、他の脱毛サロンでは全身脱毛の際に、脱毛箇所に顔が含まれていないことが多いですが、キレイモでは脱毛箇所に顔も含まれているので安心です。

そして、女性には嬉しい業界初の全身引き締め効果のある「スリムアップ脱毛」を受けることができます。

施術仕上げの際に、引き締め効果のある保湿ローションでケアをしてもらえるので、アフターケアもバッチリです。

脱毛を受けている人の中には、施術の際に使用される冷却ジェルが嫌いという人も多いですが、キレイモではこの冷却ジェルを使用しないので、冷却ジェルが苦手な人でも安心して施術を受けることができます。

【予約の取りやすさNo.1】銀座カラー

銀座カラーは予約が取りやすい脱毛サロンとして、脱毛に通う女性に人気が高いサロンです。

脱毛サロンの中でも営業時間が長く、仕事終わりの夜でも通うことができるので、働く女性にも人気があります。

そして、銀座カラーにはお得なキャンペーンも多く、リーズナブルな値段で全身脱毛が受けられることも人気の理由の1つです。

現在は、月額6800円で全身22ヶ所脱毛し放題で全身脱毛が受けられるキャンペーンがあります。

多くの脱毛サロンでは全身脱毛は、月額10000円前後であるのに対して、銀座カラーではかなり安く脱毛を受けることができます。

初めて全身脱毛を受けたいという人にはオススメの脱毛サロンです。

【2週間に1回通える】ラヴォーク

ラヴォークは若い女性に人気が高く、脱毛ヶ所も多いことが特徴です。

また値段も安く脱毛期間も短く、1年以上かかる全身脱毛が最短で半年で終えることができることも人気の1つです。

ラヴォークでは、現在55ヶ所を含む全身脱毛が月額4259円が4ヶ月間0円で受けることができます。

他の脱毛サロンに比べても、値段も安く全身脱毛の部位も多く、ラヴォークオリジナルの脱毛機器を使用しているため2週間に1回の施術ができ、全身脱毛を早く終わらせることができるのです。

全身脱毛を安く、早く終わらせたいという人にはオススメの脱毛サロンです。

そのほかの全身脱毛オススメサロン

【月額でお得に通える】シースリー

シースリーは知名度も高く、多くの人から人気が高い脱毛サロンです。

全身脱毛は月額7500円で施術が受けられるなど、かなりリーズナブルで脱毛品質保障が付いているのが特徴です。

人気が高く、値段も安いので通いたいと思っている人も多いと思いますが、予約が取りにくく決まった期間で通うことができなかったという声も多いです。

そして、月額料金がリーズナブルで良いのですが、公式ホームページを見ても値段のシステムが分かりにくく、「詳細はカウンセリングで」という表記が目立つため、契約をする前にしっかり確認しておくことが必要です。

【お得なキャンペーンが豊富】脱毛ラボ

脱毛ラボは最近急成長している脱毛サロンで、何と言っても安さが魅力的です。

そして店舗が駅に近い場所に多く、夜22時まで営業されているのでスケジュールに合わせやすいことも人気の一つです。

脱毛ラボではキャンペーンも多く、月額制プランの料金がかなり安くなったりと、ユーザーには嬉しいものが多いです。

中には、交通費のキャッシュバックのキャンペーンも行われているので、脱毛に通うためにかかった交通費が帰ってくるのは嬉しいですよね。

キャンペーン内容は随時変更されているので、サロンを決め前に公式ホームページで確認しておくことをオススメします。

【セレクトしながら脱毛ができる】ミュゼプラチナム

お客様満足度No1という人気サロンのミュゼプラチナムですが、知名度も高く脱毛サロンを比較する際には必ず出てくるサロン名です。

ミュゼプラチナムは全身脱毛専門サロンではありませんが、全身脱毛コースもあり値段もリーズナブルに受けることができます。

他の脱毛サロンと違って、全身脱毛の他に、12パターンから組み合わせて脱毛を行うため、自分の脱毛したい場所のみ行うことができ、お財布に合わせて施術を受けやすいのが特徴です。

ミュゼプラチナムの全身脱毛は、顔以外の全身で施術を受けることができます。

痛みが少ない全身脱毛ができるクリニック

脱毛サロンと比べて医療レーザーは出力が強いから、施術の時に痛みが強いって聞きます。

特にVIOラインなどのデリケートな部分は痛みを感じることも強く、痛みが心配という人も多いです。

【痛みが少ない機器を使用】アリシアクリニック

アリシアクリニックでは、痛みの少ない脱毛機器を使用しているので、痛みも少なくお肌への負担も少なくて済むのが特徴です。

痛みの感じ方は個人差がありますが、アリシアクリニックで扱っている脱毛機器は、ほぼ無痛というから驚きです。

また照射時間が短いため、痛みを感じにくいことも痛みが少ない理由の1つです。

痛みが気になってレーザー脱毛はちょっと…と思っていた方や、敏感肌で脱毛に挑戦できなかった方などは、安心して施術を受けることができます。

脱毛サロンの料金や期間を比較

脱毛サロンで効果を得らえる回数は、その人の毛の性質や体質などによって個人差があります。

少ない回数で効果が実感できる人やそうでない人も。

脱毛サロンの場合は自己処理が楽になるのは12回以上自己処理の必要がなくなるまで18回ほどと言われています。

脱毛にかかる期間もサロンやクリニックによって変わってきます。全身脱毛コースの回数と料金を比較してみました。

全身脱毛コースの回数と料金比較

自己処理が楽になると実感する人が多い、12回の値段を目安に表示しています。

サロン名 通うペース 完了期間 12回の値段
銀座カラー(顔なし) 1〜3ヶ月 2年 213,462円※
銀座カラー(顔あり) 1〜3ヶ月 2年 280,322円※
キレイモ(月額) 2ヶ月に1回 2年 235,980円
キレイモ(回数パック) 2ヶ月に1回 2年 229,003円
ラヴォーク(回数パック) 最短2週間に1回 最短半年〜 189,620円
シースリー 3ヶ月に1回 3年 382,400円
脱毛ラボ(月額スピード) 月1回 1年 298,080円
脱毛ラボ(回数スピード) 2週間〜1ヶ月 保証期間1年3ヶ月 211,678円
ミュゼプラチナム 最低2ヶ月あける 2年以上 544,320円の半額
コロリー 1〜3ヶ月 2年 372,000円

※銀座カラーの料金は通い放題コースです。

※銀座カラーは1回の施術時間は1時間半〜2時間半です。
※キレイモは1回の施術時間は120分です。
※ラヴォークは1回の施術時間は60分です。
※シースリーは1回の施術時間は45分です。
※脱毛ラボ、コロリーは1回の施術時間は90分です。
※ミュゼプラチナムは1回の施術時間は100分です。

同じ全身脱毛の施術であっても、サロンによってかかる時間も期間も変わってきます。

全身脱毛を12回行った時に一番値段が安いのは、ラヴォークの189,620円です。

最短で通うことができるので、全身脱毛が早く終わりますが、毛が生えてくる毛周期は人によって個人差があるので、自分の毛周期に合わせて調整する必要があるかもしれません。

全身脱毛は回数パックと月額制の比較


脱毛サロンのコースには、回数パック月額制の2パターンがあります。

回数パックは、初めに脱毛を行う回数を決めて現金やクレジットカードで一括払いするものです。

月額制は、毎月決まった金額を口座引き落としで支払いを行います。

回数パックと違って、脱毛を行う回数を決めるのではなく、自分が満足いくまで通い続け、好きな時に辞めても良いというものです。

月額制が利用できる脱毛サロンは、脱毛ラボ、キレイモ、ラヴォークです。

銀座カラーやシースリーの通い放題コースは、月額表示になっていますが、支払い総額が決まっておりそれを分割で支払いを行うものです。

総支払額を安く済ませたいという人は回数パック、お財布と相談しながら脱毛を始めたいという人は月額定額制がオススメです。

月額制で全身脱毛を受けるメリット・デメリット

月額制プランで全身脱毛を受けるメリットは、毎月無理のない支払いができるという点と、いつでも好きな時に止めることができるという点です。

脱毛サロンでの効果が実感できる回数の目安は12回〜18回と言われていますが、実際は効果にも個人差があり、18回受けても毛が生えてくるという人もいます。

回数パックの場合は、回数が終わってからの施術は追加になってしまうため、追加料金がかかってしまいます。

高いお金を払って効果が実感できず、さらに追加で料金がかかってしまうのが嫌だという人や、どれくらいで効果が得られるか分からないから納得いくまで通う痛いという人には月額制が向いています。

また、いつでも止めることができるので、回数プランのように残りの回数を気にすることなく通い続けることができます。

自分のペースで好きな時に自由に通いたいという人向けです。

一方デメリットとして、毎月通っても通わなくても料金は支払わなければならないという点です。

脱毛を受けなかった月は繰越すなどができないため、毎月通うことができないと損をしてしまいます。

毎月決まった期間で通うことができないという人には向いていないでしょう。
 

回数パックで全身脱毛を受けるメリット・デメリット

回数パックプランのメリットとしては、すでに料金も決まっているため追加料金が発生しません。

支払っている料金だけで施術が受けられるので、支払いを終えてしまえばお金を気にせず通い続けることができます。

また、回数が決まっているので、通いきることができる点もメリットの1つです。

デメリットとしては、回数パックでの契約はローンに対応しているサロンを除いては現金の一括払い、またはクレジットカードでの支払いになります。

まとまった現金が必要になる場合や、解約する際には未消化分は返金してもらえますが、解約手数料が必要になることも。

パック料金は脱毛効果を実感しようと思うと12回以上通うことになるので、料金も高額になってしまいます。

自由に使えるお金が少ない大学生や未成年の学生にとっては、契約が難しいプランですね。

全身脱毛を受けるサロンに合わせて選択することも必要

月額制と回数パックの2種類の支払い方法がありますが、どちらもメリット・デメリットがあるので一概には言えませんが、手持ちのお金に余裕がない場合は、月額制を選ぶ方が支払いは楽になります。

比較的時間に余裕があり毎月通い続けることができる大学生などは、月額制のサロンの方がお得に脱毛を行うことができるでしょう。

逆に仕事が忙しく毎月通うことが難しい人は、回数パックを選ぶ方が総額も安く済みます。

また、最初は月額制で通っていて効果も実感でき、気に入ったサロンがあれば、回数パックで契約をしなおした方が通うペースも数ヶ月に1回になるので、脱毛が楽に行えます。このように自分にあった方法を選ぶことが大切です。

全身脱毛コースの顔の含まれる範囲

全身脱毛の中で顔が脱毛部位として含まれるサロンでも、顔のどの部分が脱毛できるかという違いがあります。

サロン名 脱毛箇所
銀座カラー 鼻、鼻下、あご、おでこ、もみあげ、ほほ、あご下、眉間
キレイモ 鼻、鼻下、あご、おでこ、もみあげ、ほほ、あご下
ラヴォーク 鼻、鼻下、あご、おでこ、もみあげ、ほほ、あご下
シースリー 鼻下、あご、おでこ、もみあげ、ほほ、あご下
脱毛ラボ 鼻下、あご、もみあげ

銀座カラーでは、眉間も脱毛が出来るので顔の広範囲の脱毛が可能です。

脱毛ラボは鼻下、あご、もみあげの3ヶ所になり、おでこやほほが含まれていないので一番範囲が少ないです。

顔を含むと書かれていても、このようにサロンによって脱毛箇所が異なるので、事前にチェックが必要です。

全身脱毛12回と18回の料金比較

12回ほどでほとんどの人が毛が気にならない状態になりますが、自己処理が不要になるまでには18回が目安と言われています。

サロン名 12回の値段 18回の値段
銀座カラー(顔なし) 213,462円(通い放題) 213,462円(通い放題)
銀座カラー(顔あり) 280,322円(通い放題) 280,322円(通い放題)
キレイモ(月額) 235,980円 303,696円
キレイモ(回数パック) 229,003円 313,956円
ラヴォーク(回数パック) 189,620円 269,500円
シースリー 382,400円 390,000円
脱毛ラボ(月額スピード) 298,080円 447,120円
脱毛ラボ(回数スピード) 211,678円 302,378円
ミュゼプラチナム 544,320円の半額 816,480円の半額
コロリー 372,000円 513,000円

※銀座カラーは18回の完了期間は3年半かかります。
※キレイモは18回の完了期間は月額で3年、回数パックで2年かかります。
※ラヴォーク、シースリーは18回の完了期間は3年かかります。
※脱毛ラボは18回の完了期間は月額で1年3ヶ月の保証期間、回数パック3年の保証期間になります。
※ミュゼプラチナム、コロリーは18回の完了期間は3年半以上かかります。

18回コースの平均金額は約40万円前後になり、18回以上通うことを考えると、通い放題コースがお得です。

安く満足いくまで通いたいという人は銀座カラーの280,322円(通い放題)がお得で、値段を安く抑えたいという人にはラヴォークの回数パックが269,500円で最安値になります。

全身脱毛が一番安いサロンは【ラヴォーク】

全身脱毛を受けられる脱毛サロンはたくさんありますが、一番安く施術が受けられるのは、ラヴォークです。

ラヴォークは値段も安く、脱毛期間も最短で2週間に1回通うことができるので、自分の毛周期にあわせて通うのであれば十分効果も得られるでしょう。

また、銀座カラーも通い放題であれば全身脱毛をお得に受けることができ、顔の脱毛範囲も多いので、全身まとめてキレイに脱毛をしたいという人にはオススメです。

クリニックの医療全身脱毛の料金

クリニックでは医療レーザー脱毛が受けられますが、脱毛サロンよりは値段がやや高めです。

でも通う回数も脱毛サロンの半分以下で済むこともあり、脱毛効果をより実感できます。

クリニック名 全身5回(顔VIOなし) 全身5回(VIOあり) 全身5回(顔VIOあり)
アリシアクリニック 288,750円 330,000円 -
リゼクリニック 298,000円 259,000円 397,000円
湘南美容外科クリニック - - 435,370円

クリニックでは5回コースが基本となっているところが多いです。

アリシアクリニックとリゼクリニックでは、顔とVIOの有無で値段が変わってきます。

アリシアクリニックでは顔の脱毛コースはないですが、リゼクリニックと湘南美容外科ではまとめて行うことができます。

クリニックの医療全身脱毛は【アリシアクリニック】がお得

クリニックで一番お得に脱毛が受けられるのは、リゼクリニックの顔とVIOが含まれているコースですが、顔とVIOなしであれば、アリシアクリニックが一番安いです。

VIOの痛みが少ないクリニックでの施術を選ぶのであれば、アリシアクリニックがオススメです。

また、アリシアクリニックでは、専用アプリでの予約を受け付けているため24時間好きな時間に予約を入れることができます。

そのため、予約も取りやすく当日キャンセル代もかからないため、自分の予定に合わせて通いやすいことも特徴です。

そして、テスト照射は他のクリニックは1回1000円ほどかかり有料のところが多いですが、アリシアクリニックでは無料で受けられるため、医療レーザー脱毛の痛さが不安という人も安心して体験することができます。

顔以外の全身とVIOの脱毛をしたいという人は、リゼクリニックの259,000円が一番安くてお得です。

リゼクリニックは3種類の医療レーザー脱毛器を使用しているので、その人にあったマシンで全身脱毛をしてもらうことができます。

【まとめ】全身脱毛をお得に受けるために

全身脱毛を受けられる脱毛サロンやクリニックはたくさんありますが、同じ施術でもサロンによって回数や期間、値段などが変わってきます

自分にあった脱毛サロンで納得のいく施術を受けるためには、実際に体験して決めることも大切ですね。

また、生理時のキャンセルについてや妊娠の際の延長が可能であるかなどの項目も、契約前にしっかり確認をしておくことでトラブルを防ぐことができます。

初回カウンセリングの際には、必ず聞いておきたい項目を確認して納得してから契約をするようにしましょう。

キレイモ

住所:東京都港区六本木4-8-6パシフィックキャピタルプラザ6F

キレイモに関する口コミ

キレイモで脱毛をしてもらっています。脱毛効果は施術をしてもらう毎にでてきてかなり薄くなってきています... (46~50歳、女性)

公式サイトで確認

銀座カラー

住所:東京都豊島区南池袋 1-19-4 幸伸ビル 8F

銀座カラーに関する口コミ

脱毛は痛いというイメージがありましたが,初回お試し無料を体験し,痛みの無さに驚きました。カウンセリン... (26~30歳、女性)

公式サイトで確認

ラ・ヴォーグ

住所:福岡県福岡市中央区天神2-3-10-823

ラ・ヴォーグに関する口コミ

このサロンに通う以前は、美容皮膚科の医療レーザーで脱毛していました。 しかし医療レーザーはめちゃく... (21~25歳、女性)

公式サイトで確認

シースリー

住所:東京都中央区日本橋浜町2-19-9 VCTビル4F

シースリーに関する口コミ

私がシースリーを選んだ理由は、全身脱毛のコストパフォーマンスです。約30万円で回数無制限で全身脱毛が... (26~30歳、女性)

公式サイトで確認

脱毛ラボ

住所:東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー16階

脱毛ラボに関する口コミ

脱毛ラボの全身脱毛をしましたが、他サロンに比べてとても安いと思います!全身脱毛専門のサロンなので、他... (36~40歳、女性)

公式サイトで確認

ミュゼプラチナム

住所:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア19F

ミュゼプラチナムに関する口コミ

2016年から、施術部位が少ない人は、予約が1週間前からしか取れなくなってしまったのが不満です。以前... (46~50歳、女性)

公式サイトで確認

アリシアクリニック

住所:東京都豊島区南池袋1-16-18 Face池袋ビル5F

アリシアクリニックに関する口コミ

様々な脱毛ランキングで首位なアリシアクリニックなだけあり、予約は取りにくいです。アリシアクリニックは... (21~25歳、女性)

公式サイトで確認

コロリー

住所:

コロリーに関する口コミ

コロリーは比較的新しく、ミュゼ系列で全身脱毛専門の脱毛サロンになります。わたしはミュゼも通ったことあ... (31~35歳、女性)

公式サイトで確認