脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 正しいムダ毛処理の方法

ムダ毛の処理方法で悩んでいる人も多い!

正しいムダ毛処理の方法

ムダ毛 医療レーザー 光脱毛 口コミ 自己処理 脱毛クリーム 脱毛テープ カミソリ 毛抜き 医療脱毛

今回はムダ毛の処理の仕組みや処理の方法についてしっかりと紹介していきます。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正しいムダ毛処理の方法

目次

実際はムダ毛はどのような仕組みで生えてきて、どのような方法で処理するのが一番いいのでしょうか。あまり深く考えたことがないという人もいるかもしれません。

正しいムダ毛の処理方法はどうやって行うのでしょうか?

ムダ毛を処理するためには、正しい方法で処理することがお肌にも大切です。

そもそも、ムダ毛というのはどのような仕組みで生えてくるのでしょうか。

また、ムダ毛というのは他の毛と何が違うのでしょうか。

NII-NA関連エントリー
「夏の女性のムダ毛」で気になる1位はワキ、2位は脚、3位は意外な場所!?

今回は「夏の女性のムダ毛の気になる部位」について20代の男性100人にアンケートを実施しました。

ムダ毛とは必要のない毛のこと


そもそも、ムダ毛というのは髪の毛や眉毛などのように必要で生えている毛以外の毛のことをムダ毛と言います。

髪の毛は頭を紫外線や衝撃から守ったり、眉毛やまつげは目にゴミが入らないようにしてくれたり、鼻毛も鼻の中にゴミが入らないようにしてくれます。

ムダ毛とは呼ばない毛は体を守る役目を果たしてくれています。

では、ムダ毛というのはどのような役目があるのかというと、体からでる汗をスムーズに排出してくれたり、体の中にある毒素を出してくれるような役目を持っています。

ムダ毛、ムダ毛と言われていますが全てが無駄ではありません

目には見えていませんが、それなりの効果をもたらしているのです。

では、ムダ毛に対しての世間の声というのはどのようなものなのでしょうか。

ムダ毛に対する男女の意見

ムダ毛に対する世間の声をいくつか紹介していきます。

  • 男性でも女性でも生えていないような箇所が毛深かったりすると少し引きます。お手入れは一応してるけど、全部が全部自分でできるわけではないから夏は特に困る。男性が毛深いのはまだ許されるようなものだけど女性が毛深いときになる。(女性/20代/会社員)
  • 女性の毛深いムダ毛や処理されていないムダ毛を見ると引きます。しっかりと処理をしてもらいたいし、露出している部分がムダ毛が生えていたら恥ずかしくないのかな?と思ってしまいます。綺麗な状態で常にいてほしいです!(男性/20代/会社員)
  • 男性がムダ毛があるような場所がツルツルだと逆にちょっとなーと思ってしまいます。女子力高めなの?となる場合もありますが、女性よりもあまりにお手入れしすぎていると引きます。ある程度のお手入れなら全然大丈夫ですけど。(女性/20代/会社員)

このような声が多く見られます。

やはり、男性でも女性でもムダ毛が多すぎると引かれるということがわかりました。男性は女性に対して、常にツルツルでいてほしいと思っているようです。

逆に女性は男性に対して、ある程度ツルツルがいい時もあるけどあまりにツルツルすぎると引いてしまうというような意見が多数ありました。

確かに、女性からしても女友達がムダ毛が生えていたら、引いてしまいます。

男性の場合もツルツルしすぎているときはちょっとな。と思ってしまいます。

なので、ある程度の加減が必要なのではないでしょうか。

NII-NA関連エントリー
ムダ毛処理、デートの前日にどこまでするのが正解!?

今回はデートの前日のムダ毛処理について紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ムダ毛は肌の温度管理を行なっている

ムダ毛というのはもちろん、無意味で生えているわけではないというのは説明しましたがもう少し、詳しく説明していきます。

保温や断熱などの肌の温度管理も行なっています。

また、皮膚を保護したり、紫外線から肌を守ったりもしてくれています。

ムダ毛はムダ毛の生えている毛根周辺の神経には感覚器としての役割も果たしてるので、あった方がいい存在なのです。

もちろん、ムダ毛にも役割があって生えているので処理した方がいい場合もありますし、処理しない方がいい場合もあるので注意しましょう。


 
では、次にムダ毛の処理方法はどのよう方法があるのでしょうか。

また、ムダ毛に関しての基礎知識も含めて紹介していきます。

ムダ毛の処理もマナーの一つ

ここは絶対処理した方がいいという部位について紹介していきます。

脇は誰しもがやっている箇所ではないかなと思います。

やっていないと余計に違和感を覚えられるでしょう。

また、海などに夏に行った時に腕を上げて脇に毛が生えていたらあまり、気持ちのいいものではありませんよね。

見た目的にもあまり良くないので脇は処理しておいた方がいいでしょう。

脚も露出するような箇所になります。

スカートをはいたり、ショートパンツを履いたりする時に脚の毛が生え放題なのは見た目もあまり良くありません。やはり、ツルツルの綺麗な脚で出かけたいですよね。

腕も半袖を着たりした時にどうしても見えてしまいます。

脚は濃い毛だけど、腕の毛はさほど濃くないから目立たないから処理しないという人もいると思います。

しかし、腕が濃いとなるとどうしても処理しなくては夏は困りますよね。

アンダーヘア

アンダーヘアは処理する人としない人がいますよね。

温泉に行った時に処理してあると周りから見られたりすることがあるようです。

また、男性からの意見もそれぞれですが、清潔に見せるためには処理した方がいいでしょう。

このように4つ紹介しましたがどの部分もやはり、処理した方がいいでしょう。

見られる場所なので処理して清潔感があった方が女性としたらいいのではないかなと思います。

ムダ毛の処理はどのような方法があるんですか?

自己処理での方法と脱毛サロンやクリニックで行った時の脱毛について紹介していきます。

自己処理はすぐに生えてきてしまう

カミソリは肌が傷つきやすい

カミソリはどうしても肌を傷つけてしまう方法になります。

しかし、多くの人がカミソリを使って、処理を行っているでしょう。

また、カミソリで処理するにしても処理できる範囲がどうしても限られてくるので脇や脚、腕など絶対処理しておいた方がいいポイントに関しては処理できたとしても、他の場所は処理しにくいです。
また、あくまで個人差はありますが、持続するのも3日ほどなのでとても短いです。

費用はさほどかかりませんが、カミソリを変えるより脱毛サロンで脱毛していた方が安上がりなきがします。

毛抜きは肌に負担がかかる

毛抜きは毛を無理やり抜くので肌に負担がかかってしまいます。

肌に負担がかかってしまいますし、毛穴が広がってしまうので何度も処理を繰り返し炎症を起こしてしまう場合があります。

こちらも個人差はありますが、毛を抜いて1週間くらいは持続しますが、どうしてもまた生えてきてしまいます。

脱毛クリームはお金がかかる

脱毛クリームはお風呂で使用できるものもありますし、塗るだけで簡単に処理できるので時間のない人にはオススメです。

しかし、脱毛クリームを塗って、クリームを取る時に途中で毛が抜けしまうことがあるので注意が必要です。

持続するのも、平均的に個人差もありますが1週間ほどになっています。

脱毛クリームは1000円ほどで購入できますが消耗品なのでどうしてもお金がかかってしまいます。

脱毛テープは痛みがある

脱毛テープは処理したい箇所に専用のテープを貼って毛を抜くようなものになっています。

しかし、いくら専用のテープを使うからといっても痛みが伴ってしまいます

テープは800円ほどで購入できますがこちらも消耗品なのでお金がかかってしまいます。

持続期間としては、個人差もありますが1週間ほどなので毛抜きでやるのとあまり変わらないかもしれません。

脱毛石鹸は効果が得られるまで時間がかかる


脱毛石鹸はお風呂の時に体を洗うのに使うだけになります。

しかし、一度では効果が出ないのでずっと使い続けなくてはなりません

ずっと使い続けなければならないのはちょっと面倒かも・・・。

また、ムダ毛が綺麗になくなってツルツルになるというわけではないのでどうしても毛が残ってしまったり、少し薄くなったかなと感じる程度だと思います。

そして、料金的にも2000円ほどなので他の処理方法よりは高くつきます。

家庭用脱毛器は購入費用がかかる

家庭用脱毛器ですが種類によっては全身脱毛できるというようなものもあります。

なので、自分がどこの部分を脱毛したいかによって決めるようにしましょう。

また、一度家庭用脱毛器を購入してしまえば、ずっと使うことができるので費用的にもお得です。

70000円ほどで購入できるのでずっと処理を続けてお金をかけるよりも安くつきます。

また、個人差もありますが、だいたい12回から18回ほど使うと効果が現れてきてツルツルにすることができますし、脱毛サロンのような機器と同じなので効果もあります。

光脱毛は時間がかかる

光脱毛は脱毛サロンで行うことができます。

光脱毛というのはいくつかの光を機械から出して、毛の根元の細胞をなくしていくというのが光脱毛です。

個人差もありますが、だいたい、12回から15回ほど行うと、ツルツルにすることができます。

しかし、2ヶ月〜3ヶ月に一度しか施術できないので2年から3年ほど時間がかかってしまいます。

レーザー脱毛は永久脱毛ができる


レーザー脱毛はクリニックでしか行うことができません。

これは、光を一本集中的に出して処理を行っています。

クリニックで行うので安心して施術してもらえます。

また、個人差もありますが回数的に5回から8回ほど施術をしたら効果を実感することができます。

こちらも、2ヶ月〜3ヶ月くらい期間をあけて施術しなくてはならないので1年から2年ほどツルツルになるまで時間がかかります。

しかし、永久脱毛することができるのはとてもポイントが高いです。

永久脱毛ができるのはムダ毛処理の手間もかからないので魅力的です。

ニードル脱毛は脱毛方法の中で一番痛みが伴う

ニードル脱毛というのは毛穴に針を刺して、電気を通して毛の根元の細胞をなくしていくというものです。

他の脱毛方法よりも一番痛みを伴ってしまいます。

2ヶ月〜3ヶ月に一度しかできないですし、最近はニードル脱毛をする人が減ってきています。
どちらかというと、光脱毛かレーザー脱毛をするという人が多いです。

このように自己処理をする場合も脱毛サロンやクリニックで処理してもらう場合も色々な方法があります。

これだけ脱毛方法がありますが、どの方法が一番いいのでしょうか?

脱毛方法は自分に合わせて選ぶことが大切


一番オススメな処理の方法について自己処理と脱毛サロンやクリニックで紹介していきます。

自宅で脱毛ができる家庭用脱毛器

家庭用脱毛器が自己処理の方法の中でもオススメです。

家庭用脱毛器というのは脱毛サロンで行うような脱毛方法と同じような方法で処理することができます。

しかし、効果が現れるのが日数的にかかるのですぐに処理したいという人には向いていないかもしれません。

脱毛サロンに行く余裕がないという人は好きな時に家庭用脱毛器を使って処理できるのでオススメです。

費用も脱毛サロンでは12回で100000円ほどかかるのに、家庭用脱毛器は70000円ほどで処理することができます。費用的にもお得です。

キレイに仕上げたい人は脱毛サロン・クリニック

やはり、徹底的に綺麗にするのなら、脱毛サロンやクリニックで処理してもらうことをオススメします。

期間的には2ヶ月〜3ヶ月に一度の施術になります。

また、12回〜15回施術しないとツルツルにすることができません。

なので、2年ほど時間はかかりますが、他の処理方法よりも綺麗にすることができますし、自分ではできないようなところも処理することができるのでオススメです。

レーザー脱毛に至っては、費用は20万円ほどかかりますが、永久脱毛することができるのでオススメです。

このように自己処理する場合も脱毛サロンやクリニックで処理する場合もやはり、ツルツルにできないと意味がないのでしっかりと自分にあっている処理方法を選ぶようにしましょう。

時間がない人は家でもできる家庭用脱毛器を選んでも損はないでしょう。

ムダ毛の処理や頻度、回数はどのくらいすればいいのでしょうか?

自己処理は頻繁に処理が必要

どのような方法で自己処理するかによりますが、カミソリや毛抜きの場合は1週間に一度は処理をしないとまたすぐに毛が生えてきてしまいます。

家庭用脱毛器だと、2ヶ月〜3ヶ月に一度使えばツルツルにすることができるので時間がないという人にとったら、便利です。

脱毛サロン・クリニックは2〜3ヶ月に1度しか通えない

脱毛サロンやクリニックは回数的には何回か通うことになりますし、期間的にもかかkる場合がありますが、2ヶ月〜3ヶ月に一度のみしか施術できません。

しかし、永久脱毛できたり、ツルツルにできるのはやはりオススメです。

このように自己処理でもする方法によって違ってきます。

脱毛サロンやクリニックでする方法としてもすぐにツルツルにすることはできませんが、日数をかけて処理をすればツルツルにすることができます。

ムダ毛に関して疑問を持っている人もいますよね。そこで、ムダ毛に関する疑問について紹介していきます。

【ムダ毛の疑問①】ムダ毛処理すればするほど濃くなるの?


自己処理の場合でカミソリや毛抜きで処理する場合はどうしても毛が濃くなってしまいます。

しかし、脱毛サロンやクリニックで処理してもらった場合は濃くならないので安心してください。

その理由ですが、自己処理でカミソリや毛抜きで処理するとどうしても肌に影響を与えてしまいます

皮膚に刺激を与えるように処理をすると毛が濃くなってしまうようです。

毛が濃くなるのは肌を守ろうとしていることによって毛が濃くなってしまいます。

しかし、肌に影響の少ない、脱毛サロンやクリニックでの施術はとても毛が濃くなったりすることはあまりありません。

【ムダ毛の疑問②】ムダ毛処理に関する体験談が知りたい

ムダ毛処理に関する体験談について紹介していきます。

  • 夏に半袖や水着を着た時にムダ毛処理をし忘れた箇所があって周りの視線がとても痛かったです。特に一緒に行っていた友達にも恥をかかせてしまったのはさらに困りましたし、恥ずかしかったです。それ以来、脱毛サロンやクリニックで脱毛してもらうことにしました。(女性/20代/会社員)
  • ムダ毛を自己処理していましたが肌が荒れたりしてしまったり、傷つけてしまったりすることがあったので、自己処理はやめました。その時はまだ、冬であまり露出する機会がなかったので良かったのですが、夏には自己処理をしないわけにはいきません。なので、冬の間に脱毛サロンやクリニックに通って夏にはツルツルにしました。(女性/20代/会社員)
  • 脱毛サロンやクリニックに通っていましたが、時間がなくて通わなくなってしまいました。そんな時に、家でも脱毛サロンやクリニックと同じような効果のあるものがないかと探すと家庭用脱毛器というものを見つけることができました。家庭用脱毛器を使って処理してみたところ、時間はかかりましたが、綺麗に処理することができました。(女性/20代/会社員)

このようにムダ毛の処理で悩んでいる人は少なくありません。

やはり、多くの人は脱毛サロンやクリニックで処理をするという人ばかりです。一度試しに脱毛サロンやクリニックで脱毛してみるのもいいのではないでしょうか。

【ムダ毛の疑問③】子供のムダ毛処理ってどうしたらいいの?


子供のムダ毛処理に関してですが、今は脱毛サロンでも12歳以上であれば、処理をしてもらうことができます。

しかし、脱毛サロンで処理してもらうのには親の同意が必要になります。

そのため、しっかり親から同意をもらってから処理をしてもらいましょう。

また、脱毛サロンに行く余裕がない場合は脱毛クリームやブラジリアンワックスなど子供の肌にも大丈夫な成分を含んでいる処理のクリームなどがあるのでそれを使ってみるのもいいでしょう。

カミソリなどの刃物で処理をすると子供のうちはまだ肌が弱いので肌を傷つけてしまったり、金属アレルギーを起こしてしまったりするので注意しましょう。

男性もムダ毛の処理を行う

今は男の人もムダ毛を処理する場合もあります。

男の人が処理する場合はどちらかというと、脱毛サロンなどで処理する場合が多いようです。

カミソリなどで処理して失敗して恥ずかしくなってしまうことが不安です。

なので、今は、男性専用の脱毛サロンやクリニックがあるのでそこで処理してもらうのがいいでしょう。

男の人の毛は太くて処理しにくいものがあるのでしっかりと専門の人に処理してもらうと綺麗にツルツルにすることもできますし、ここだけ残しておきたいというような場合もそこの部分を残しておいてもらえるのでオススメです。

ムダ毛処理の時に注意したいポイントについていくつか紹介していきます。

自己処理のアフターケアはしっかり行う

カミソリで処理した以外でも保湿をしっかり行うことによって、綺麗にツルツルにすることができます。

また、肌を傷つけた後なので、保湿をすることによって保護してくれるのでオススメです。

自己処理の前に温めてから処理する

温めることによって毛穴が広がって、毛が抜けやすくなります。

毛抜きをする前などは特に温めてから、処理をした方がいいでしょう。

脱毛クリームや脱毛テープを使うときも同様です。

脱毛サロンやクリニックでの脱毛は前後のアフターケアをしっかりとする

脱毛サロンに行く前も脱毛サロンで処理を行った後もアフターケアをしっかりするようにしましょう。

アフターケアというのは保湿クリームや化粧水を塗ることによって、簡単にアフターケアすることができます。

脱毛中は日焼けをしないようにする


日焼けをしないようにしましょう。

脱毛サロンやクリニックなどの施術によって、肌が赤くなってしまっている状態で、さらに日焼けしてしまうと肌が荒れてしまいます。

お肌が火傷したような感じになるので日焼けをしないように長袖などを使用しましょう。

脱毛直後はお風呂に入らない

施術当日はお風呂に入らないようにしましょう。

お風呂に入ってしまうと肌が荒れているのにさらに温めることによって、痒くなってしまったりするのでやめましょう。

脱毛後に痒くなっても掻かずに冷やす

どうしても施術当日やそのあとは痒くなってしまうことがあります。

そんな時に掻いてしまうと余計に痒くなってしまったり、赤くなってしまったりするのでやめましょう。

このように自己処理をしたときも脱毛サロンやクリニックなどで施術してもらった後も注意しなくてはならないことがあります。

なので、処理する前後ともに注意するようにしましょう。

脱毛サロン、クリニックといっても様々な種類があるので、どこの脱毛サロンやクリニックに行ったらいいのか悩んでしまいます。

では、そのオススメの脱毛サロンやクリニックについて紹介します。

キレイに脱毛ができる脱毛サロン


オススメな脱毛サロンやクリニックについていくつか紹介していきます。

【6800円で脱毛し放題】銀座カラー

脱毛し放題で6800円全身脱毛することができます。

口コミナンバーワンの脱毛サロンになっています。

痛みが少なく、安全に処理をしてくれます。

銀座カラーの口コミ

普段はセルフ脱毛が多い私は、脱毛サロンは高くて通いにくいと思いこんでいました。 でもこの銀座カラーを友人に紹介されてパンフレットを見てみたら、私が知っている脱毛サロンよりも少しだけ手軽で色々お得なコースもある事を知ったので、施術を受ける事にしました。 私が受けたのはコースではないので更に手軽な印象でした。 フリーチョイスによる安めの内容だったのであまり期待はしていなかったのですが、思った以上に丁寧にじっくりやっていただけた事にびっくりしました。 こんなにしっかりやって貰えるのに手軽なのでコスパもばっちりです。(女性/21〜25歳/会社経営)

【全身33ヶ所が脱毛できる】キレイモ

全身33箇所脱毛することができます。

料金としては15270円で処理してもらえます。

全国の43箇所に脱毛サロンがあります。

キレイモの 口コミ

1年前から全身脱毛コースを始め、現在も通っています。脱毛に通い始めるまではカミソリや毛抜きを使って自己処理をしていました。自己処理だとやはり届きにくい箇所や剃り残しなどがあり、頻繁に剃らないといけないので大変でした。夏に向けて脱毛しようと決め、ネットで口コミなどを見てこのサロンに決めました。2~3回ではそんなに効果は感じられなかったですが、それ以降は毛の生えてくるスピードが遅くなったり、毛の濃さが薄くなってきたりしました。現在7回目が終わったところで、箇所によりますが、自己処理をほとんどしていない状態です。周りの友人や職場の人にも産毛も生えてないし綺麗だよね。などと褒められるので、脱毛していてよかったなと感じています。効果は個人差かと思いますが、私は大満足です。(女性/21歳〜25歳/会社員)

【永久脱毛ができる】湘南美容外科クリニック

全身脱毛が3回で216000円で処理することができます。

全国に57店舗あります。

割引特典もついているので安く処理することができます。

湘南美容外科クリニックの口コミ

このクリニックを選んだ理由は、家から近かったというころもありますが、料金が安かったからです。クリニックだとサロンに比べると料金が高いのですが、他のクリニックと比べてこちらはだんぜん安かったです。1回ずつ受けられるものと、6回または9回のコースを選ぶことができました。1回ではなくなることはないと聞いていたので、6回のコースをお願いすることにしました。料金が安かったのでそこまで期待はしていなかったので、1、2回終えても変わった様子はありませんでした。6回目の施術を終えたらほとんど生えていない状態になっていました。よく見ると2、3本生えているかなという程度です。期待していなかったぶん大満足しています。(女性/26歳〜30歳/主婦)

このように脱毛サロンやクリニックの口コミや種類があります。

自分にあっている脱毛サロンやクリニックをしっかりと情報を捉えてから、選ぶようにしましょう。

【まとめ】ムダ毛処理は自分にあった方法で行うことが大切

ムダ毛処理について知っていただけましたか。

自己処理という選択と脱毛サロンやクリニックで処理するというようながあります。

ムダ毛は必ずしも必要ないものというわけではありませんがあった方が体には優しいということがわかりました。

しかし、ムダ毛をそのままにしておくと恥ずかしさが出てきてしまうので処理したいというような人は処理してもいいでしょう。その時はしっかりと注意点を把握しながら、処理をするようにしましょう。

銀座カラー

住所:東京都豊島区南池袋 1-19-4 幸伸ビル 8F

銀座カラーに関する口コミ

脱毛は痛いというイメージがありましたが,初回お試し無料を体験し,痛みの無さに驚きました。カウンセリン... (26~30歳、女性)

公式サイトで確認

キレイモ

住所:東京都港区六本木4-8-6パシフィックキャピタルプラザ6F

キレイモに関する口コミ

キレイモで脱毛をしてもらっています。脱毛効果は施術をしてもらう毎にでてきてかなり薄くなってきています... (46~50歳、女性)

公式サイトで確認

湘南美容外科クリニック

住所:東京都新宿区西新宿6-2-16 カンノビル5F

湘南美容外科クリニックに関する口コミ

施術終了後に次回の予約をするのが一番だと思いますが、2,3カ月先となると予定がわからないものです。私... (31~35歳、女性)

公式サイトで確認