脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 後悔しないVIOの脱毛範囲とおすすめサロン

Iラインの脱毛はどこまでするべき?

後悔しないVIOの脱毛範囲とおすすめサロン

光脱毛 医療レーザー VIO ハイジニーナ 脱毛 期間 料金

今回はデリケートゾーンで特に重要となるIラインの脱毛範囲について詳しくまとめました。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
後悔しないVIOの脱毛範囲とおすすめサロン

女の子なら誰もが気になるデリケートゾーンのお手入れ

失敗すると取り返しがつかない部位なので、どのようなデザインにするかを事前に考えておくことは非常に重要です!

あなたにピッタリな脱毛サロンもピックアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね。

NII-NA関連エントリー
ハイジニーナ脱毛、VIO脱毛

VIO脱毛とは、一般的にデリケートゾーンに生えているアンダーヘアーのムダ毛を処理することを指します。「VIOライン」「ハイジニーナ」とも呼ばれ、最近、女性として身だしなみとして人気が出ています。「VIOライン」の言葉の意味は、Vライン、Iライン、Oラインを統合した総称で、デリケートゾーン全ての範囲をこれで表現しています。今回は注目度が高まっている「VIO脱毛」について詳しく見ていきましょう。

VIO脱毛のIラインってどこ?

デリケートゾーンの脱毛のことを『VIO脱毛』もしくは『ハイジーナ脱毛』と呼びます。

本来ハイジーナ脱毛というのはアンダーヘアを無毛にするときに使われますが、実際はVIOラインをセットにした脱毛プランの名称として使われることが多く、全てを無毛にしなくても『ハイジーナ脱毛』と呼ぶことがほとんどです。

VIOラインというのは、V=ビキニライン、I=女性器周辺、O=肛門周りのこと。

部位の形をアルファベットに当てはめていると考えるとイメージがしやすいかもしれませんね。

この中でよくクローズアップされるのはVラインです。

見た目的にも毛が密集していて目立つせいか、全身脱毛でVラインだけ入っていたり、Vラインだけ通い放題になっていたりと、IOラインよりも優遇されているように見えるかもしれません。

しかし実は重要なのがIラインです。

Iラインは脱毛サロンによっても範囲の境界線が微妙に異なりますが、女性器の周辺全般と思っていただければ間違いありません。

アンダーヘアを自然に見せるためには、VラインだけではなくIラインもしっかりデザインする必要があるのです。

よく『Vラインは毛を少し残して、IOラインは無毛にしている人がほとんど』なんて話も聞きますが、鵜呑みしてIラインを無毛にしてしまうとその後に後悔してしまう可能性もあるので要注意。

1度脱毛してしまうと取り返しのつかない部位なので、しっかり納得してからデザインを決める必要があります。

Iライン脱毛のメリット

VIO脱毛を成功させるための大きなカギを握るIラインですが、脱毛することで一体どのようなメリットがあるのか一緒にみていきましょう。

①下着や水着からムダ毛がはみ出さなくなる

毛がはみ出すのはVラインのみだと思っていませんか?

実はIラインの毛も下着からはみ出るんです。

自分では見えにくい部位のため、意識して確認しないとIラインの毛は気づかないこともあります。

しっかり処理したつもりでいても、剃り残しが出てしまうこともありでしょう。

はみ出していると見た目もキレイではありませんし、誰かに指摘されたら非常に恥ずかしいですよね。

相手が異性だったら軽く引かれてしまうかもしれません。

Iラインを脱毛すればムダ毛のことを気にせずに、自信を持って下着や水着姿になれます。

②生理中の処理が楽

仕方がないことなのですが、Iラインに毛があると生理中に経血が毛に絡んで面倒ですよね。

何度も拭かないとキレイになりませんし、清潔感とは無縁の状態。経血が毛に微妙に残ってしまうので、その不快感が嫌だという人も多いのではないでしょうか。

Iラインを脱毛すると経血が毛に絡むことがなくなるので、お手洗いに行った時も処理がとっても楽で快適です。

また生理だけでなくおりものが多い人にもIライン脱毛はオススメです。

やたらとおりものが毛に絡みつくことがなくなるので、毎日快適に過ごせるようになるでしょう。

③蒸れなくなりかゆみやニオイの防止になる

Iラインの毛がある女性器周辺の部位は、とにかくデリケートです。

乾燥し過ぎてもいけないし、蒸れすぎても悪臭などニオイの原因となってしまいます。

毛があるとどうしても汗やおりものといった分泌物が絡んでしまうため、下着の中で蒸れてしまうんですよね。

それが原因で雑菌が繁殖して、かぶれたりかゆみが引き起こされることになります。

Iラインの毛がなくなると、蒸れやニオイも軽減されるので、下着の中をいつも清潔感に保つことができるようになりますよ。

④自己処理の刺激がなくなり色素沈着が改善する

デリケートゾーンの色素沈着を気にしている人が改善するためにまずやるべきことは『刺激を与えないこと』です。

トイレットペーパーの刺激、下着の擦れも影響が大きいですが、特に肌への負担が大きいのがカミソリによる自己処理

デリケートゾーン用の美白クリームを塗ってみたところで、メラニンを過剰に作り出すような行為をしていたら意味がありません。

ちなみにデリケートゾーンはまぶたより皮膚が薄いことをご存知ですか?

そんな部位をカミソリで毎回処理していたら、負担が大きいのは当たり前です。

脱毛をすれば刺激を極力減らすことができるので、徐々に色素沈着を改善することも可能です。

Iラインのデメリット

メリットがあればデメリットももちろん存在するもの。

一見メリットばかりに見えますが、何がデメリットなのでしょうか?

①脱毛施術が痛い

VIO脱毛は痛いと言われていますが、特に皮膚が薄くて色素沈着をしているIラインは非常に強い痛みを伴います。

最初の数回は歯を食いしばるほどの痛みで、涙が出てくるかもしれません。

毛がなくなるにつれて痛みも軽減していきますが、基本的に他の部位より痛いので覚悟が必要です。

②毛がまだらに生えてきて恥ずかしい

脱毛施術後、およそ1週間程度で毛が抜け落ちます。

そのときはツルツルなのですが、時間が経つと今度は毛が生えてきます

この毛の生え方が実はまだらで、正直とても恥ずかしいです。

Vゾーンも毛が濃くてまだらが目立つのでイヤですが、Iゾーンもまだらに生えてくるとちょっと凹みます…。

脱毛途中のデリケートゾーンは誰にも見せたくないと思ってしまうかも。

彼氏には先に脱毛することをカミングアウトしておいた方が賢明です。

③Iラインに毛がないと引いてしまう男性もいる

Iラインに毛がないと引いてしまう男性もいるようです。

これはVラインのデザインにも言えることですが、整いすぎていると人工的過ぎて違和感を感じてしまうんですね。

当サイトのアンケートを実施したところ、アンダーヘアに毛がある状態が良いという回答が7割以上登りました。

その理由のほとんどは『自然だから』です。

しかし自然に見せるためにはIラインにも毛を残しておかないと不自然です。

相手が自然なアンダーヘアが好みな場合、Iラインを無毛にすると違和感を感じてしまう可能性が高いでしょう。

Iラインを脱毛して後悔した…その理由は?

IラインとOラインは無毛が良いという人もいますが、実際は無毛にすることで後悔している人がたくさんいます。

その大きな理由は『無毛にすると割れ目が見えてしまうから』です。

Vラインに毛を残せば割れ目が見えないと思っていませんか?

残念ながらIラインに毛がないと正面からは丸わかりなんですよ。

正面から見たときにいきなり毛がなくなっているように見えて不自然に感じてしまいます。

自然に見せたいからVラインの毛を残したのに、バッチリ割れ目が見えてしまうと温泉のときに恥ずかしいですよね。

特に脱毛の場合は失敗してしまうと取り返しがつかないので、慎重にならなくてはいけません。

いくら『Iラインは無毛がオススメですよ』とカウンセリングで言われても、カンタンにOKを出すべきではありません。

自然でナチュナルな仕上がりを目指すなら、まずは理想のデザインをしっかり伝えるべきです。

基本的にほとんどの脱毛サロンでVIO脱毛を行なっていますが、担当スタッフが毎回変わるところだと意思疎通がうまくいかなかったりすると怖いですよね。

技術力もどこまでしっかりしているか不安もあるでしょう。

失敗が怖い、確実にキレイに仕上げたいというなら、VIO脱毛を専門にしているサロンを選ぶと安心です。

NII-NA関連エントリー
VIO脱毛で失敗しないサロン選び

今回は、VIO脱毛で失敗しないためのサロン選びや気になる痛みなどについて紹介してきます。

VラインとIラインの後悔しない脱毛範囲

Iライン脱毛で後悔してしまう理由は『割れ目が見えてしまう』ことだと述べましたが、それではどのようにすれば満足のいく仕上がりになるのでしょうか。

結論から言うと、VラインとIラインの繋がりを自然にしてあげることで非常にキレイな仕上がりになります。

Iラインは残すor無毛の2択ではありません。

割れ目からIラインまでが自然に薄くなるようにもしてくれますし、Iラインの上3分の1を残して割れ目を隠すのもアリでしょう。

どのようなデザインにしたいのか、事前にイメージしておくことがなによりも重要です。

基本的にVラインはデザインを決めます。

Vラインのデザインの種類はサロンによって異なりますが、以下のようなデザインが一般的です。

逆三角形型:1番人気

スクエア型:ナチュラル

Iライン:細長くてセクシー

オーバル型:可愛らしい

ハイジーナ:無毛

その他にもハート型やスター型など、インパクトの強いデザインもあります。

基本的に毛を残すタイプのデザインは、Iラインの先端部分は残すようにしましょう。

もしくは全体的に薄くして残すのも自然に見えるのでオススメです。

1番人気の逆三角形型は、Iラインが多少ないと割れ目がくっきりわかってしまうので注意

VラインとIラインの繋がりを意識してデザインしましょう。

VラインとIラインは1セットという考え方のがいいですね。

Iラインを全部残してしまうとせっかくのメリットを受けられなくなるので、バランスを見るのが大切です。

ハイジーナの場合はIラインだけ残っていると不自然なので、全部無毛にしてしまいましょう

NII-NA関連エントリー
後悔しないハイジニーナ脱毛を受けるためには?

今回はキレイに安全にハイジニーナ脱毛を行うためのサロン選びなどを紹介します。

Iラインの脱毛の期間や料金、範囲は?

Iラインを脱毛する場合、たいていはVラインとOラインがセットにして行うことが多いです。

Vラインのみのプランもありますが、Iラインとの繋がりを考えると一緒に脱毛した方が自然に仕上がります。

基本的には脱毛サロンか医療クリニックのどちらかで受けることになるので、痛みや回数、範囲も異なるので比較検討するといいでしょう。

施術中はアソコが丸見えになるの?

Iラインの脱毛で気になることと言えば、脱毛施術の方法ですよね。

アソコが丸見えの状態だなんて恥ずかしい!と思っている人も多いはず。

結論からいうと、ほぼ見えてしまいますが慣れるので大丈夫です!

Iラインの脱毛をする際は、紙ショーツを履いて施術をするサロンがほとんどです。

お店の方針によって紙ショーツなしの場合もあるので、カウンセリングで確認した方がいいでしょう。

ただし紙ショーツがあったとしても、結局際どい部分を照射するときにズラすことになるので、ある程度は見えてしまいます。

紙ショーツがあると逆に時間がかかってしまったり照射モレが起こる可能性もあるので、あえて履かないという人もいるようです。

どちらにせよ同じ女性同士ですし、スタッフは対応に慣れているので気にする必要はありません。

照射時間も5分程度なので、何回かやるうちに慣れていきますよ。

VIO脱毛のときはどんな服装がオススメ?

全身脱毛の場合は、服を脱いでバスタオル1枚になったりガウンを着るのでどんな格好でも問題ありません

しかしVIO脱毛単体の場合には、ボトムスだけを脱いで施術を行うというところもあります。

そのため脱ぎやすいスカートやガウチョなどがオススメです。

ワンピースなど上下が繋がった服を着ていったら、ブラジャー丸見えの状態で施術をすることになってしまったなんて声も。

脱毛にいくときは上下が分かれている服を着ていきましょう!

どんな格好で施術するの?

Iラインを脱毛するときは仰向けの状態で、片足をくの字に折り曲げて施術をすることが多いです。

紙ショーツを履いていても際どい部分までズラすので、局部が見えてしまいます。

数分で終わりますしだんだん慣れてくるので、少しだけガマンしましょう!

スタッフも恥ずかしい気持ちを理解しているので、優しい言葉をかけてくれることも多いですよ。

Iラインの脱毛はどのくらい痛いの?

VIO脱毛はとにかく痛いことで有名。

特に痛いのは医療クリニックです。

医療レーザーの威力はムダ毛のもとになる細胞を破壊するほど。

レーザーの波長も一直線なので刺激が非常に強いです。

バチン!という衝撃とともに痛みと熱さを感じます。

特に医療レーザーでよく使われているアレキサンドライトレーザーはメラニンに反応するように作られているので、毛が濃い・色素沈着しているIラインは激痛になる可能性があります。

麻酔を使うこともできるので、無理せずにお願いしてみましょう。

脱毛サロンの光脱毛も痛みはありますが、医療レーザーほどではないので安心してください。

痛みの程度としては輪ゴムでパチンと弾かれるくらいです。

ただし光脱毛もメラニンに反応する機器が多いので、最初の数回は強い痛みが伴います。

施術前にしっかり冷やすか、照射出力を下げてもらいましょう。

最近ではSHR方式が痛みが少ない脱毛として取り上げられることが増えています。

Iラインですらあまり痛みを感じないという声もあるので、痛みに特に弱いという人は検討することをオススメします。

早く脱毛を終わらせたい場合はどこを選ぶべき?

Iラインを脱毛する場合は脱毛サロンでおよそ12〜18回程度、医療クリニックで5〜8回通う必要があります。

医療クリニックのレーザーは痛みが強い分、スピーディに終わるのが特徴です。

早ければ1年くらいで終わるので、毎回毛がまだらになるのがイヤだったり、彼氏がいないフリーの期間にササッと終わらせたいという人には医療クリニックがオススメです。

脱毛サロンは出力が弱いため何度も通わなくてはならず、長いと2年半〜3年近くかかる可能性もあります。

効果が弱い分の肌には優しくなっているので、肌に負担をかけたくないなら脱毛サロンでゆっくりキレイになるのもいいでしょう。

ちなみにVラインをデザインにする、Iラインを薄くするといった場合も、毛量を少なくするために〜3回は全照射するといいでしょう。

毛量が薄くなるだけでなく柔らかくなるので、お手入れがとてもしやすくなりますよ。

NII-NA関連エントリー
医療レーザー脱毛の気になる痛みや回数、料金などを口コミから比較!

今回は、医療レーザー脱毛の気になる痛みや回数、料金などを口コミなどから紹介します。

料金を安く済ませたい場合は?

気になる料金ですが、VIO脱毛の料金で比較すると以下の通りです。(2017年7月現在)

デザインの関係上、Iライン単体よりもVIOセットでの脱毛をオススメします。

脱毛サロンの場合

【銀座カラー】

VIOセットコース:151,152円(税抜)
※脱毛無制限

【エピレ】

VIO・5プラン:87,000円(税抜)
※回数10回(ファーストプラン2回無料分を適用すると12回施術可能)

【ミュゼ】

ハイジーナVIO脱毛コース:108,000円(税抜)
※回数12回 (1回あたり18,000円、アプリダウンロード50%OFF利用)

【プリート】

スタンダードハイジーナ脱毛:94,800円(税抜)
※回数12回(創業16周年50%OFF利用)

【ディオーネ】

ハイジーナコース:120,000円(税抜)
※回数12回数

【カレン】

ハイジーナ:120,000円(税込)
※回数12回

【ミラエステシア】

VIO脱毛コース:60,000円(税込)
※パーフェクト12

【ヴィトゥレ】

ハイジーナ:77,800円(税抜)
※初回キャンペーン6回30,000円適用後、6回プランを契約

医療クリニックの場合

【湘南美容外科】

ハイジーナ(VIO):60,750円(税込)
※6回

【アリシアクリニック】

VIO脱毛セット(ビューティ):61,900円(税込)
※5回

【フェミークリニック】

エチケット(V.I.O)脱毛:98,000円(税抜)
※5回

もしできるだけ安くしたい、サロンは問わないというのなら『キャンペーンをハシゴする』なんて方法もあります。

基本的に初回キャンペーンというのは破格で売り出していることが多いのですが、脱毛完了回数に足りないことがほとんどです。

脱毛サロンの場合は12〜18回かかるので、初回キャンペーンのあとに他のプランを契約しないと脱毛が終わりません。

そこで初回キャンペーンが終わったら、また他のサロンに行ってキャンペーン価格で脱毛するという人も案外います。

ポイントは同時進行しないこと。

毛周期に合わせて施術しないと効果がないので、Aサロンに行った2週間後にBサロン、その2週間後にAサロンと通ったところで意味がありません。

管理もしやすくなるので、1サロン終わったら次のサロン、と通う場所を変更するといいでしょう。

ただしVIO脱毛というのはデザインが非常に重要となります。

少ない回数のキャンペーンをハシゴすると、変なデザインになって後悔する可能性も。

もしサロンを変える場合には最初に受けるサロンは回数の多いキャンペーンを選びましょう。

そして他のサロンでどのくらい照射していて、どんなデザインを希望しているのか具体的に説明するようにしてくださいね。

面倒だったり、失敗が怖いという人はやはり1つのサロンで行う方がいいでしょう。

全身脱毛で契約すれば、VIO脱毛単体で契約するよりも結果的にはお得に施術ができます。

いずれ全て脱毛したいと考えているなら、全身脱毛を検討することをオススメします。

Iラインの照射範囲は決まっているの?

Iライン脱毛のほとんどは、ショーツに収まる範囲で粘膜以外のIライン全体と考えてください。

中には粘膜の部分も照射してほしいと考えている人がいるでしょう。

しかし脱毛サロンでは、どこも粘膜照射は受け付けていません

粘膜の部分は特にデリケートな部分のため、ヤケドや肌トラブルの可能性を考えると対応が難しいのでしょう。

医療クリニックの場合は粘膜照射も受け付けているところもあります。

粘膜へ照射しても安全な機器を使っていますし、万が一のことがあっても医療機関なので安心ですね。

粘膜部分に毛が多いと、脱毛してもその部分だけ残ってしまうので見栄えが悪いです。

どこに毛が生えているか自分であらかじめチェックして、粘膜部分の照射が必要か考えた方がいいでしょう。

Iラインの範囲はサロンによって微妙に差がありますが、VIO脱毛セットで行うならほとんど大差ないと考えて問題ありません。

ただし、Iラインの外側の足の部分までムダ毛が広がっていたりすると、VIO脱毛の対象外となる可能性があります。

脱毛サロンによってはIラインの範囲を広めに取っているところを選んだり、全身脱毛でプランを組むことをオススメします。

Iライン脱毛でオススメのサロン♪

サロンによって特色が違うので、Iラインを脱毛するときは複数のサロンを比較検討するようにしましょう。

ここではいくつかオススメのサロンをピックアップしました。自分の希望に合ったサロンをぜひ見つけてみてくださいね。

①VIO脱毛に強いサロン

プリート

プリートはVIO専門の脱毛サロンです。

年間実績1万人を超える実力派。

アンダーヘアのデザインを絶対失敗したくないと考えているなら断トツにオススメ。

プリートの特徴はVIOの脱毛範囲が広いことです。

Vラインはボクサーパンツ範囲まで、Iラインは太ももの内側まで広がったI ラインのムダ毛もしっかり脱毛することができます。

黒ずみケア専用コースもできたので、色素沈着が気になるなら一緒にお手入れも可能です。

Vラインのデザインも9種類用意されているので、好きなデザインを選んで自然なIラインをスタッフと決めていくといいでしょう。

ヴィトゥレ

ヴィトゥレもVIO脱毛に強いサロンです。

こちらもVラインのデザインが9種類と豊富で、Vラインはショーツ全体が脱毛範囲

初回のキャンペーンを利用すればお得にVIOを脱毛することができます。

ヴィトゥレは全身脱毛が少々高いので、リーズナブルなVIOコースでの契約をオススメします。

アフターサービスもしっかりしており、脱毛施術後1ヵ月はなんと施術のやり直しが可能!

施術経過が気に入らなければしっかり対応してもらえるので、満足のいくアンダーヘアに仕上がります。

②粘膜照射OKのクリニック

アリシアクリニック

粘膜照射ができるクリニックは実はほとんどありません。

アリシアクリニックは粘膜照射ができる数少ないクリニックの1つ。

粘膜部分の毛も状態を見ながらしっかり脱毛してくれます。

いくらお手入れをしても、気になる部分を照射してもらえなければ意味がありませんよね。

粘膜部分にムダ毛が生えている人は、自己処理は危ないのでアリシアクリニックにお任せしてしまいましょう。

粘膜照射できるわりに料金も比較的お手頃

医療クリニックで5回照射すればほとんどムダ毛はなくなります。

フェミークリニック

基本的には受け付けていないということで(粘膜の部分は脱毛できません)とされています。

しかし公式サイトのIライン脱毛範囲の説明によると、膣以外は照射することができ、粘膜の照射も可能であると記載されています。

おそらく状態を見て必要があれば照射してもらえるということなのでしょう。

照射してもらえるかどうかはカウンセリングで確認の必要がありそうです。

粘膜部分のムダ毛が多いなら照射してもらえる可能性が高いので、1度相談してみることをオススメします。

③Iラインのキワのキワまで脱毛できるサロン

リゼクリニック

リゼクリニックの説明によると、粘膜部分は膣周辺のみ。

それ以外の部分は照射が可能とのことです。

イラストで見るとIラインの脱毛範囲が非常に広く、小陰唇の内側なども照射することができます。

かなり際どい部分まで脱毛することができるので、リゼクリニックのIライン脱毛でも十分満足することができるはずです。

ディオーネ

ディオーネはカレンのハイパースキン脱毛を採用しており、安全性が高いので粘膜部分のキワのキワまで脱毛してくれます。

照射時の温度が低いので肌への負担も少なく、敏感なIラインも安心して施術が受けられますよ。

④痛いのが弱い人にオススメのサロン

ラココ

ラココで採用しているSHR脱毛は痛みに弱いなら特にオススメです。

脱毛機器がメラニンに反応しないので、色素沈着しているデリケートゾーンも快適に脱毛することができます。

現在大幅な値下げを行っているため、全身脱毛なのにビックリするような安い料金で脱毛ができますよ。

ストラッシュ

ストラッシュも話題のSHR脱毛を採用しています。

2年連続で医療関係者が選ぶ脱毛サロンNo.1に輝き、店舗数も急拡大中。

回数制、月額制、都度払いと支払い方法も充実しているので、おサイフ事情に合わせて選択可能です。

最短2週間ペース、最短6ヵ月で終わるので、急いで脱毛したいあなたにピッタリです。

カレン

子供でも脱毛できるくらい痛みのないハイパースキンカレンの直営店です。

発毛予防理論に基づいているので、従来の機器のような熱や痛みがありません。

ヤケドの心配がないので、Iラインも痛みなく安全に施術が可能です。

ミュゼ

会員数300万人を突破するミュゼの人気の秘訣は痛みの少なさ。

ミュゼで採用しているSSC脱毛はジェルとフラッシュによる相互作用で制毛効果を発揮するため、痛みが少ないことに定評があります。

店舗数がとても多いので通いやすいのも特徴的。

アプリをダウンロードすると安く施術できるので積極的に活用しましょう。

⑤効果重視の人にオススメのサロン

湘南美容外科クリニック

効果重視なら医療クリニックがオススメ。

医療クリニックの中でも特に店舗が多いのが湘南美容外科クリニックです。

料金設定もリーズナブルな上に永久減毛ができるのでコスパもバツグン!

1回だけのプランでお試しもできますし、キャンペーンでお得に脱毛もできます。

痛みは強いですが、ガス麻酔もお願いできるので安心して施術も可能です。

アリシアクリニック

ライトシェア デュエットというダイオードレーザーを採用しており、痛みが比較的少ないことが特徴です。

粘膜照射もOKなので、Iラインの脱毛重視なら特にアリシアクリニックをオススメします。

店舗数がもう少し増えてくれるとグンと通いやすくなりそうですね。

フェミークリニック

フェミークリニックはなんと4種類のレーザーを採用しており、肌質や部位によって効果的な機器を変えています。

効果と満足度の高さは脱毛機器の性能によるものも大きいのでしょう。

料金の高さと店舗数の少なさがネックですが、効果の高さ重視なら検討するべきクリニックです。

⑥Iライン脱毛が全身脱毛に含まれてるサロン

キレイモ

全身脱毛専門サロンのキレイモにはIライン脱毛もしっかり含まれています。

脱毛機器に冷却装置がついているのでジェルも塗らずに済むので快適に脱毛することができます。

Iラインの粘膜ギリギリまで照射してくれるため、仕上がりも満足度が高そうです。

エピレ

エピレはTBCプロデュースの脱毛エステサロン。

全身脱毛料金は少々割高がありますが、国産のTBCオリジナルマシンは脱毛効果が高いと好評です。

7歳の子どもでも脱毛できるほど痛みが少ないので、デリケートゾーンの脱毛には特にオススメ。

全身脱毛にはもちろんIラインは含まれています。

お金に余裕があれば全身脱毛で一気に、余裕がなければVIOのプランを選ぶといいでしょう。

脱毛ラボ

脱毛ラボの全身脱毛にもIラインが標準で含まれています。

プランによって料金も異なり、急ぎ具合とおサイフ事情のバランスを見ながら納得のいくコースを選ぶことが可能です。

独自開発のジェルは休止期の毛にも効果を発揮するので、VIOを早くスッキリさせたいならスピードコースで早く脱毛を終わらせてしまいましょう。

おわりに

いかがでしたか?

IラインはVラインとセットで考えて自然な仕上がりになるように意識しましょう。

なんとなく勧められるままIラインを無毛にすると後悔してしまいます。

しっかりカウンセリングで希望を伝えて後悔しないアンダーヘアを作りましょう!

プリート

住所:埼玉県富士見市東みずほ台1-9-4 パル・グループビル内

プリートに関する口コミ

初めてのときは、とても不安でコストも掛かるし元が取れなかったら嫌だなあと考えていました。通うのも大変... (36~40歳、女性)

公式サイトで確認

ヴィトゥレ

住所:東京都豊島区南池袋2-24-2 STビル6F

ヴィトゥレに関する口コミ

脱毛サロンの店内は全体的に白っぽかったり落ち着かないイメージがあったのですが、このヴィトゥレというサ... (21~25歳、女性)

公式サイトで確認

アリシアクリニック

住所:東京都豊島区南池袋1-16-18 Face池袋ビル5F

アリシアクリニックに関する口コミ

様々な脱毛ランキングで首位なアリシアクリニックなだけあり、予約は取りにくいです。アリシアクリニックは... (21~25歳、女性)

公式サイトで確認

フェミークリニックに関する口コミ

友人がフェミークリニックで脇脱毛をしており、見せてもらったらツルツルでとても綺麗な仕上がりだったので... (36~40歳、女性)

公式サイトで確認

ラココ

住所:東京都中央区銀座6-2-3

ラココに関する口コミ

まだ出来て間もない脱毛サロンで数回しか脱毛してもらっていないのですが、脱毛器が最新のものらしくて施術... (46~50歳、女性)

カレン

住所:福岡市 東区 松崎 1-7-1 カレンビル1F~3F

カレンに関する口コミ

初めての脱毛、ネット調べると痛みがないという
事だったのでカレンにしました。
脱毛効果は... (16~20歳、女性)

ミュゼプラチナム

住所:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア19F

ミュゼプラチナムに関する口コミ

2016年から、施術部位が少ない人は、予約が1週間前からしか取れなくなってしまったのが不満です。以前... (46~50歳、女性)

公式サイトで確認

湘南美容外科クリニック

住所:東京都新宿区西新宿6-2-16 カンノビル5F

湘南美容外科クリニックに関する口コミ

施術終了後に次回の予約をするのが一番だと思いますが、2,3カ月先となると予定がわからないものです。私... (31~35歳、女性)

公式サイトで確認

キレイモ

住所:東京都港区六本木4-8-6パシフィックキャピタルプラザ6F

キレイモに関する口コミ

キレイモで脱毛をしてもらっています。脱毛効果は施術をしてもらう毎にでてきてかなり薄くなってきています... (46~50歳、女性)

公式サイトで確認

エピレ

住所:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル43F

エピレに関する口コミ

店内はかわいらしい装飾やBGMですが落ち着いており、スタッフの方も優しく話しかけやすい雰囲気でした。... (21~25歳、女性)

公式サイトで確認

脱毛ラボ

住所:東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー16階

脱毛ラボに関する口コミ

脱毛ラボの全身脱毛をしましたが、他サロンに比べてとても安いと思います!全身脱毛専門のサロンなので、他... (36~40歳、女性)

公式サイトで確認