脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ ミュゼのVio脱毛は選べるってホント?!2つのプランを徹底比較!

ミュゼのVio脱毛を徹底比較!

ミュゼのVio脱毛は選べるってホント?!2つのプランを徹底比較!

VIO 自己処理 光脱毛

脱毛サロンの中でも特に人気が高く、技術力にも優れているミュゼはVio脱毛も支持されています。 脱毛機には「S.S.C.方式」を使っており、これは施術前に塗るジェルのおかげで痛みが少ない施術が可能です。 Vioでも同様の脱毛機が使用されますが、肌を労わった脱毛機なので黒ずんで痛みやすいVioラインにも向いています。 ところで、Vio脱毛はプランが2つあることはご存じでしょうか。 その脱毛プランとは「パーツチョイス」と「ハイジニーナ7」です。 今回はそれぞれがどんなプランであるのか、どちらの方がお得なのかをご紹介していきます。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミュゼのVio脱毛は選べるってホント?!2つのプランを徹底比較!

「パーツチョイス」とはどんなプラン?

パーツチョイスは現在、「フリーセレクト」というプランになっています。

このプランは部位がLパーツとSパーツに分かれており、好きな部位と施術回数を選んで脱毛をすることが可能です。

なお、Lパーツは合計4回、Sパーツは2回からの契約で合計8回までの指定があるので注意しましょう。

では、LパーツのSパーツの部位をみてみましょう。

Lパーツ

Lパーツは両ヒジ上下、両ヒザ上下、胸、お腹、背中上下、ヒップの全9箇所です。

プランを選ぶ時は「背中上2回と背中下2回」という風に選択することが可能です。

Sパーツ

Sパーツは襟足、乳輪周辺、腰、へそ周辺、両手の甲・指、トライアングル上下、Iライン、ヒップ奥(Oライン)、両ヒザ、両足の甲・指の全11箇所です。

各パーツをみてみると、Vio脱毛に向いているのはSパーツです。

ただし、注意したいのがVio脱毛できるのはIラインとOラインであり、Vラインは含まれていません。

トライアングル上下はビキニラインの一部ですが、へそ下とIラインの上部分で、ミュゼではVラインには当てはまりません

では、Vラインでの脱毛ができないというのかというと、そうではありません。

このプランでは、一定料金以上だと両ワキとVラインの特典がつきます。それを利用することで、お得な脱毛ができます。

「ハイジニーナ7」とはどんなプラン?

ハイジニーナ7はデリケートゾーンに特化した脱毛プランで、名前のとおり7箇所全て脱毛することが可能です。

その脱毛箇所とはトライアングル上下、Iライン、Oライン、へそ下、ラインの上、Vラインになります。

こちらのプランは合計4回となりますが、これらの部位を全部脱毛できるというメリットが大きいです。

へそ下やVラインの上まで脱毛はハイジニーナ7でしかできない部位となっています。

さらに、こちらでも両ワキとVラインの特典付きなので、契約回数が完了してもVラインの脱毛を完了するまで受けることが可能です。

また、こちらのプランでは脱毛だけではなく、アンダーヘアのデザインも自分好みに仕上げてもらうことができます。

なんで、脱毛前にどのようなデザインにしたいか考え、カウンセリングでしっかり相談するようにしましょう。

関連エントリー
たくさんあるサロンの中からミュゼのvio脱毛を選んだわけ

ミュゼプラチナムはvio脱毛にも人気があり、現在たくさんの人が施術を受けています。 他のサロンにもvio脱毛がありますが、それでもミュゼを選ぶのはそれなりの理由があるからです。 ミュゼは他のサロンと比べて、その内容が充実しています。 このvio脱毛について紹介します。

よりお得にできるのはどっち?

どちらもそれぞれ、異なる特徴があります。

パーツチョイスのメリットは好きな部位を選択できるムダのなさで、チョイスする数によっては値段も比較的に安価です。

一方、ハイジニーナ7はわざわざチョイスする手間がなく、アンダーヘアを望み通りにデザインできることでしょう。

どちらが良いかは、脱毛の用途にもよるでしょう。

ただIラインが気になり、他にもへそや襟足なども脱毛したい場合は、パーツチョイスの方がおすすめです。

脱毛回数が少ないほど料金も安くなります。一方、Vio脱毛をしっかり行いたい、アンダーヘアの形にこだわりたい、チョイスが面倒くさいと感じる場合はハイジニーナ7がおすすめです。基本的にミュゼでVio脱毛する場合は、ハイジニーナ7を選ぶ方がほとんどだそうです。

ただ、Vio脱毛に特化したハイジニーナ7を選ぶことが恥ずかしいと感じる方も多いでしょう。

ミュゼでVio脱毛をする場合、施術前に紙ショーツを穿きます。

そして、処理する部分だけ見えるように配慮して、ショーツを少しずつずらして照射するため、恥ずかしい思いをすることなく脱毛を行うことが可能なのです。

なので、恥ずかしがりやの方でも気兼ねなくVio脱毛を行ってもらえます

脱毛はデリケートなVioの肌を労わった方法で、個人差はあるものの痛みに強く、そして1度に300本近くのムダ毛を脱毛できる性能です。

照射範囲も広いので、1回の施術もすぐに終わらせることができます。

ミュゼにあるパーツチョイスとハイジニーナ7をご紹介しましたが、いかがでしょうか。

どちらにもメリットやデメリットもありますが、Vioに特化した脱毛を受けたい場合はハイジニーナ7を選んでみてください。

理想的なデリケートゾーンに仕上げることができるでしょう。

IラインとOラインのみでコスパを抑えたいという場合は、パーツチョイスの方がいいです。

また、Vラインのみ脱毛を行いたい場合は期間と回数が無制限のプランを用意されています。

ミュゼの脱毛は高品質で肌に優しく、アフターケアも美容成分として有名なプラセンタエキス入りのミルクローションで仕上げてくれるので、肌トラブルも気にならないので安心です。

ミュゼでVio脱毛を検討されている方は、用途に応じてプランを選んでみましょう。

ミュゼプラチナム

住所:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア19F

ミュゼプラチナムに関する口コミ

2016年から、施術部位が少ない人は、予約が1週間前からしか取れなくなってしまったのが不満です。以前... (46~50歳、女性)

公式サイトで今すぐ予約