脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ Vio脱毛を医療クリニックで行う前に知っておきたい3つのポイント

医療クリニックのVio脱毛で失敗しない!

Vio脱毛を医療クリニックで行う前に知っておきたい3つのポイント

光脱毛 自己処理 VIO

Vioの永久脱毛なら医療クリニックではじめましょう。 脱毛サロンよりも強力な脱毛力で、悩みが多いVioも処理がほとんど必要なくなります。 しかし、強力すぎるが故に理解が必要な部分もたくさんあります。 今回は医療クリニックでVio脱毛を始めるにあたり、知っておきたいポイントを3つご紹介していきましょう。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Vio脱毛を医療クリニックで行う前に知っておきたい3つのポイント

医療クリニックのVio脱毛は痛みが強い!

医療クリニックで使用するレーザー脱毛機は、医療器具に分類される強力な威力を持つ脱毛機です。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛機との違いは単純に照射威力だけではなく、脱毛を行う仕組みにあります。

フラッシュ脱毛は黒い毛の毛根を刺激することで毛を抜くだけで、抜けた場所は毛周期により再び生えてきます。

一方、レーザー脱毛機も黒い毛の毛根に反応するところはフラッシュ脱毛機と同様ですが、レーザーは毛を生やすための毛母細胞を破壊することで、ムダ毛が生えてくることを阻止しているのです。

この毛母細胞を破壊する行為が医療行為にあたるため、レーザー脱毛機は医療クリニックでしか扱えません

そして、やはり強力なので痛みもフラッシュ脱毛より上となっています。

しかし、最近は改良されているので痛みを以前より少なくなっています。

ところが、Vioはとてもデリケートな部分なので、痛みが少ないと謳われるレーザー脱毛機でも、やはり痛みを訴える人は多いようです。

特に粘膜と近いIラインやOラインの痛みは強烈で、痛みの強度に個人差はあるものの、高温に熱した針で突き刺されたような例えをする人もいます。

それなら脱毛サロンの方が安心だと思う方も多いでしょう。

しかし、医療クリニックでは麻酔の使用が可能です。

医療クリニックでは笑気ガス麻酔とクリーム麻酔、場合によっては筋肉へ注射する麻酔も可能です。

麻酔を使えば施術中の痛みが耐えられるので、痛みに不安がある方はお願いしましょう。

ただし、麻酔にも副作用があるので、カウンセリングでしっかり相談してください。

関連エントリー
後悔しないVIOの脱毛範囲とおすすめサロン

今回はデリケートゾーンで特に重要となるIラインの脱毛範囲について詳しくまとめました。

女性医師が少ない場合もある

Vioは女性にとって恥ずかしい部分なので、脱毛は女性医師にお願いしたいものです。

しかし、医療クリニックでは男性医師が多いケースがほとんどと言われています。

特に全国に展開しているクリニックの場合は男性医師が多いようです。

しかし、最近は女性医師と看護師、スタッフだけが揃っている医療クリニックも増加傾向にあります。

そのような医療クリニックであれば、Vio脱毛も安心して受けられるでしょう。

また、男性医師ばかりの医療クリニックであっても、実際に施術を行うのは女性看護師が行うことが一般的です。

診察だけは医師しか行えませんが、診察は初回やトラブルの発生時だけが基本となっています。

カウンセリングでは女性スタッフが対応してくれることもあるので、女性特有の悩みも打ち明けやすい環境作りがされているのです。

多少の我慢は必要ですが、男性医師が多い医療クリニックでも十分に安心して通うことはできるでしょう。

料金や脱毛範囲、シェービングなど、事前に確認しておこう!

最後に医療クリニックでVio脱毛を受ける時、事前確認しておきたいポイントをご紹介します。医療クリニックを探す前に、しっかり確認しておきましょう。

料金のチェック

医療クリニックの脱毛はサロンと比べて単価が高めです。

さらに麻酔代もコース料金で別途となる可能性もあるので、料金は事前にチェックしないと、予想以上の出費になってしまうことも珍しくありません。

いくら綺麗になりたいとしても、高額すぎて生活に余裕がなくなってしまえばどうしようもないでしょう。

限定された収入から脱毛を行うためにも、コース料金や追加料金の発生など料金に関する質問はカウンセリングでしっかり質問しましょう。

そして、料金やサービス内容を医療クリニックごとに比較して、自分に合った通いやすい医療クリニックを見つけることが大切です。

脱毛可能な範囲のチェック

Vio脱毛はどの医療クリニックでも出来そうと思われがちですが、脱毛対象となる範囲は医療クリニックごとに違います。

なので、アンダーヘア全ての脱毛ができる保証はありません

料金が安いコースを選んだら、VIラインはサイドのみというケースもあるようです。

なので、自分がどこまで脱毛したいのか決めつつ、それが行える医療クリニックであるか確認することも大切になります。

シェービングのチェック

医療クリニックでも脱毛前にシェービングが求められます。

しかし、Vioは自分でシェービングが難しい部位です。

そのため、医療クリニックでは無料、もしくは有料で当日シェービングを行ってくれるところもあります。

その一方、シェービングをやってくれないクリニックもあるので、そのようなクリニックは避けた方が良いでしょう。

生理日のチェック

生理中はVio脱毛が行えないので、予約が生理期間とかぶらないように気を付けましょう。生理周期が安定しない方は、婦人科への通院で周期を整えることも大切ですが、前日や当日でも無料キャンセルできるクリニックを選ぶと負担も軽減されます。

医療クリニックのVio脱毛で知っておきたいポイント3つをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

ご紹介したポイントを理解して、医療クリニックの脱毛効果を時間してみてください。

ミュゼプラチナム

住所:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア19F

ミュゼプラチナムに関する口コミ

2016年から、施術部位が少ない人は、予約が1週間前からしか取れなくなってしまったのが不満です。以前... (46~50歳、女性)

公式サイトで今すぐ予約