脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 全身脱毛は自己処理が一般的!銀座カラーは自己処理不要!

銀座カラーでは自己処理がいらない?

全身脱毛は自己処理が一般的!銀座カラーは自己処理不要!

光脱毛 自己処理

脱毛サロンで全身のムダ毛を処理する場合、気になるのが自己処理についてではないでしょうか? 全身脱毛は全身のムダ毛の量を減らすことができるのですが、自己処理をしたくても手が届かいところも出てきます。 そもそも脱毛サロンによっては、シェービングサービスがあるところとないところもありますので、銀座カラーはどういったシステムなのかを知っておきましょう。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全身脱毛は自己処理が一般的!銀座カラーは自己処理不要!

一般的な脱毛サロンは自己処理をしないと施術が受けられない

一般的な脱毛サロンでは、施術の前に事前に自己処理をしていないと施術が受けられないことが多いです。

特に全身脱毛となると当然のようにVIOの脱毛もしていくため、デリケートゾーンのムダ毛処理は絶対に行っていかなければなりません。

キレイモでは、月額制で1,000円がかかりますが、回数パックであればシェービングを無料で受けられます。

ミュゼでは、背中の上下、襟足、ヒップ奥のシェービングは無料なのですが、全身脱毛で剃り残しがあった場合は施術を受けることができません。

脱毛ラボでは、VIO込みでシェービングが受けられるようになっていて、1,500円でムダ毛を処理してもらえます。

全身脱毛にはこういった自己処理による注意事項がありますので、施術の予約が無駄にならないようにするためにも、自己処理については知識を得ておいた方が良いでしょう。

銀座カラーではシェービングが必要ないところもある?

脱毛サロンでは、有料でシェービングをしてくれるところもありますが、銀座カラーでは手の届かない部位に限り無料でシェービングをしてくれます。

手が届かないところというのは、体が硬いという理由から異なることもありますが、襟足や背中、腰やお尻、Oラインを表しています。

これらの部位は、一般的にも手が届かない範囲と言われているため、自己処理を行わなかったとしても施術をしてもらえなかったり、有料でシェービング代を支払わなければならないことはありません。

襟足や背中、腰やお尻、Oラインなどは自分で無理に自己処理をしてしまうと、肌を傷つけてしまうこともありますので、銀座カラーで施術してもらう前にスタッフの方にお願いして剃ってもらいましょう。

こういった部位をスタッフの方にシェービングしてもらうには、電気シェーバーを持参する必要があります。

銀座カラーでは、電気シェーバーを持参すれば無料でムダ毛を処理するというルールがありますので、自分で自己処理ができない範囲の場所がある時は、電気シェーバーを持って施術に行くと良いでしょう。

ムダ毛の処理は、自己処理で行うよりもプロに任せた方がキレイに剃ってくれますので、肌のダメージを考えると手の届かないところはスタッフに処理してもらった方が良いと思います。

手が届く範囲は施術の前にしっかりと自己処理をしておこう

手が届かない範囲については、全身脱毛をする前にムダ毛を剃ってもらうことができるのですが、手が届く範囲は全身脱毛をしに行く前に自己処理が必要になります。

手が届くところということは、デリケートゾーンのVラインやIラインも自己処理が必要だということになり、万が一剃り残しがあった場合、剃り残しがある部分だけは施術ができません。

ムダ毛が残っているところだけ施術を受けられなくなると、その部分だけはいつまでもムダ毛が生えることになりますので注意しましょう。

特にデリケートゾーンは自己処理がしにくいところですので、剃り残しがないようにしっかりとムダ毛を処理しましょう。

デリケートゾーンを自己処理する時は、カミソリで一気に剃ろうとするとムダ毛が残る確率が高くなります。

デリケートゾーンは、ハサミを使って先に短くカットしておき、少しずつ肌を傷つけないようにカミソリで剃っていきましょう。

また、二の腕や肩にかけても自己処理がしにくい場所ですので、剃り残しが出てしまう可能性が高いです。

この部分は産毛も生えていますので、剃り残しがないようにキレイに自己処理を心がけましょう。

脱毛サロンによって、シェービングのサービスに違いがあります。

剃り残しがあるとその部分だけ施術がされなかったり、広範囲にわたってムダ毛が残っている場合は、その部位だけ施術が行われないこともあります。

これではせっかくキレイに脱毛しようと思っていても、施術が受けられないことでいつまで経ってもムダ毛が残ることになります。

このようなことがないように、手の届く範囲はしっかりと自己処理をしておくことが大切です。

全身脱毛に行く時は襟足や背中、腰やお尻、Oラインのムダ毛をスタッフの人に剃ってもらわないといけませんので、電気シェーバーを忘れずに持っていくようにしましょう。

電気シェーバーを忘れてしまうと、襟足や背中、腰やお尻、Oラインの施術を受けられなくなりますので、常にカバンに入れておくと安心です。

電気シェーバーを忘れることがなければ、全身脱毛の予約が無駄になることもありません。

キレイモ

住所:東京都港区六本木4-8-6パシフィックキャピタルプラザ6F

キレイモに関する口コミ

キレイモで脱毛をしてもらっています。脱毛効果は施術をしてもらう毎にでてきてかなり薄くなってきています... (46~50歳、女性)

公式サイトで今すぐ予約

ミュゼプラチナム

住所:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア19F

ミュゼプラチナムに関する口コミ

2016年から、施術部位が少ない人は、予約が1週間前からしか取れなくなってしまったのが不満です。以前... (46~50歳、女性)

公式サイトで今すぐ予約

脱毛ラボ

住所:東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー16階

脱毛ラボに関する口コミ

脱毛ラボの全身脱毛をしましたが、他サロンに比べてとても安いと思います!全身脱毛専門のサロンなので、他... (36~40歳、女性)

公式サイトで今すぐ予約

銀座カラー

住所:東京都豊島区南池袋 1-19-4 幸伸ビル 8F

銀座カラーに関する口コミ

脱毛は痛いというイメージがありましたが,初回お試し無料を体験し,痛みの無さに驚きました。カウンセリン... (26~30歳、女性)

公式サイトで今すぐ予約