vio脱毛をキレイモでする際のシェービングについて | 脱毛・脱毛サロンの口コミなら NII-NA[ニーナ]

脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ vio脱毛をキレイモでする際のシェービングについて

vioの自己処理って難しい!

vio脱毛をキレイモでする際のシェービングについて

VIO 光脱毛 自己処理 鼠蹊部

キレイモでは、ユーザーの皆さんに施術前の自己処理をお願いしています。 これは脱毛部位によって異なりますが、デリケートゾーンであるvio脱毛も同じです。 この部分は自己処理が難しい部分ではありますが、当日までにしっかり行うようにしましょう。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
vio脱毛をキレイモでする際のシェービングについて

キレイモのvio自己処理について

脱毛サロンキレイモではvio脱毛を行う方に、施術の2~3日前の自己処理をお願いしています。

vioはデリケートな部分でもありますので、注意して処理を行う必要があります。

一般的にその部分はツルツルの状態にする方が多いことから、すべてのムダ毛を剃ってサロンに来る人がほとんどです。

また、Oラインは処理が難しい部分でもありますので、サロンのエステティシャンがキレイに処理してくれます。

そして問題なのがVラインですが、この部分は人によって様々です。

ですので、自分の希望をエステティシャンにしっかり伝えることが大切です。

この自己処理については、事前のカウンセリングでも説明があります。

関連エントリー
ハイジニーナ脱毛、VIO脱毛

VIO脱毛とは、一般的にデリケートゾーンに生えているアンダーヘアーのムダ毛を処理することを指します。「VIOライン」「ハイジニーナ」とも呼ばれ、最近、女性として身だしなみとして人気が出ています。「VIOライン」の言葉の意味は、Vライン、Iライン、Oラインを統合した総称で、デリケートゾーン全ての範囲をこれで表現しています。今回は注目度が高まっている「VIO脱毛」について詳しく見ていきましょう。

自己処理の仕方がよく分からない方は、このカウンセラー時にしっかり聞いておくと良いでしょう。

キレイモのシェービングサービスついて

サロンから施術前の自己処理をお願いされても、ユーザーの中には忘れる人がいます。

しかし、脱毛日にvio部分の処理を忘れても、サロンのスタッフがシェービングをしてくれますので心配する必要はありません。

この場合、脱毛プランによっては別途追加料金がかかることもありますので、注意しておきましょう。

キレイモには、回数パックプラント月額制のコースがあります。

回数パックプランはスタッフによるシェーバーは無料ですが、月額制の場合は別途1,000円がかかります。

この追加料金は、それぞれの施術が終わった後に現金で支払うことになります。

皆さんもしっかり自己処理をしていると思いますが、剃り残し部分があると、シェービング代金が後から追加されることもありますので気をつけましょう。

自己紹介はしっかり行う必要がありますが、処理をした後に一度自分の手のひらで肌を触ってみると良いでしょう。

この時にザラザラする感覚がある方は、シェービングをもう一度やりなおすことをおすすめします。

vio脱毛の自己処理の注意点

デリケートゾーンの自己処理を行う際は、いくつか注意する点があります。

まずカミソリです。

自己処理を行う際にカミソリを使用する方も少なくありませんが、デリケートゾーンでの使用はNGです。

カミソリはとても便利ですが、反面とても傷つきやすいからです。

特にvioなどの部分はもともと傷つきやすいところですので、カミソリで処理してしまうと肌が傷ついたり、炎症を起こしたりする可能性があります。

施術を行う前に肌が傷ついてしまうと、vio脱毛の施術を回避される場合もあります。

ですので、カミソリでの処理を控えた方が良いでしょう。

同じように毛抜きにも注意してください。

自己処理では、カミソリと同様に毛抜きの使用もNGとなっています。

毛抜きはカミソリと同じように、肌が炎症を起こす可能性が高いからです。

また、毛抜きで毛を抜くと毛根がなくなってしまうことがあります。

毛穴の毛根がなくなると、フラッシュ脱毛の光が上手く作用せず、希望通りの脱毛効果を得られなくなります。

お肌を痛めないことが大切ですので、処理をする時は電気シェーバーなどの利用をおすすめします。

このように、自己処理をする時は使用する器具にも注意する必要があります。

デリケートゾーンの自己処理方法のポイント

デリケートゾーンを自己処理する際は、初めの数回は全剃りが良いでしょう。

vio部分にある全体の毛量をある程度減らしておかないと、施術が終わった際にトライアングル部分の毛量が多くなるからです。

トライアングル部分の毛が多いと、不自然な仕上がりになってしまいます。

また、残したい部分のデザインは完璧にしておくことも大切です。

キレイモのエステティシャンは事前に決めたデザインの通りの施術を行い、一度施術をすると処理した部分は毛が生えてこなくなります。

しかし、最初にデザインを大きめにし過ぎ、後で小さめのデザインに変更すると、ムダ毛がたくさん残ることがあります。

施術した後に後悔しないためにも、デザインをしっかり決めて事前処理を行うことが大切です。

そして、シェービングが終わった時は保湿も忘れないでください。

いくらお肌に優しいシェーバーであっても、デリケート部分の処理は肌に大きな負担がかかります。

そのため、そのまま放置してしまうと悪化してしまうこともあります。

ですので肌に優しい化粧水などで、しっかり保湿を行うことが大切です。

デリケートゾーンの自己処理は難しい部分でもありますので、慎重に行ってください。

脱毛サロンキレイモでvio脱毛をする時は、事前に自己処理を行う必要があります。

この部分は処理しにくい部分でもありますので、肌に負担がかからないよう慎重にしましょう。

なお、自己処理についてはカウンセリングなどでも説明がありますので、確認しておくと良いでしょう。

キレイモ

住所:東京都港区六本木4-8-6パシフィックキャピタルプラザ6F

キレイモに関する口コミ

キレイモで脱毛をしてもらっています。脱毛効果は施術をしてもらう毎にでてきてかなり薄くなってきています... (46~50歳、女性)

公式サイトで今すぐ予約