脱毛エステでは「永久脱毛」ができない理由とメカニズム | 脱毛・脱毛サロンの口コミなら NII-NA[ニーナ]

脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 脱毛エステでは「永久脱毛」ができない理由とメカニズム

永久脱毛ができないってホント?!

脱毛エステでは「永久脱毛」ができない理由とメカニズム

永久脱毛 光脱毛 医療レーザー 電気脱毛 医療脱毛

最近は格安で全身脱毛ができる脱毛サロンも増加しており、通う女性が増えています。 高品質な仕上がりで痛みも少ないので安心して脱毛ができますが、クリニックとは異なり永久脱毛ができないことがデメリットです。 なぜクリニックでは永久脱毛ができないのか、ここで説明していきます。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛サロンでは永久脱毛ができない

何回か施術を受けると自己処理がほとんど必要ないほど綺麗な仕上がりになる脱毛サロンですが、永久脱毛ではなく抑毛に分類されています。

永久脱毛ができるクリニックとは何が違うのでしょうか。

まず、クリニックではフラッシュ脱毛より強力なレーザー脱毛機を使用します。

現在の日本ではこのレーザー脱毛機を使用できるのが医師に限られることを、厚生労働省が定めているのです。

脱毛サロンは医師が常駐しているクリニックではなく、エステティックサロンの分類なので照射力が抑えられたフラッシュ脱毛しか使用できないように、自主基準があります。

脱毛サロンでは毛を生やすために必要な毛乳頭を壊すことなく、さらに皮膚に大きなダメージを与えない方法で徐毛や減毛を行っているのです。

永久脱毛の定義とは?

一般的に、永久脱毛とは施術を受けたムダ毛が一生生えてこない状態をイメージするでしょう。

実際、永久脱毛を行うと施術が完了した部分は生えてきません。

永久脱毛には毛が生えてこないように、再生力を排除する効果があります。

しかし、永久脱毛の正確な定義とは再生力を奪うことではありません

米国の電気脱毛協会では、脱毛が終了した1ヶ月後、毛の再生率が20%以下であると永久脱毛という定義となっています。日本の場合、米国のように正確な定義がないため、毛の再生力をなくす行為自体を永久脱毛と定めているわけです。

永久脱毛のメカニズム

脱毛サロンでは行えない永久脱毛ですが、使用する機器が違うだけでなぜ効果が異なるか気になることでしょう。

それでは、永久脱毛のメカニズムについてご紹介します。

脱毛サロンでは、毛の発毛や成長に関係する毛母細胞に栄養を送る毛乳頭という組織に光を照射し、熱でのダメージを与えることで徐毛や抑毛する効果があります。

従来の永久脱毛でも電気やレーザーを使い、毛乳頭で熱によるダメージを与えて毛乳頭を破壊しているのです。

毛乳頭はたんぱく質で構成されているため、熱で固まる性質を持ちます。

電気やレーザーの熱により固めることで、毛母細胞に栄養が渡らずムダ毛の成長を妨害する効果があるのです。

これ以外にも、弱い威力のレーザーの照射を繰り返して、毛穴の内側を覆う毛包に熱をため、その周囲にあるバルジ領域にダメージを与えることで、毛母細胞の活性化を促す発毛因子の放出を押さえるレーザー脱毛機もあります。

メディオスターNeXTやソプラノアイスなどの脱毛機がそれに当てはまり、使うクリニックも増えているようです。

電気とレーザー、永久脱毛するならどちら?

現在、永久脱毛ができる方法は電気脱毛とレーザー脱毛です。

永久脱毛をする時、どちらの方が良いのでしょうか。

電気脱毛の場合

電気脱毛機はレーザー脱毛機が使われる前に主流であった方法です。

この脱毛では電極となる細い針を毛穴に1本ずつ刺し、そこに電気を流すことで発生する熱で毛乳頭にダメージを与え脱毛を行います。

針を刺す時や電流を流す際も痛みを伴うため、痛みに弱い人は精神的に苦痛になる可能性が高いです。

また、毛穴に1本ずつ刺していく地道な作業が行われるので施行時間も長く、料金も比較的に高い傾向もあります。

最近では電気脱毛を行うサロンも少なくなっていますが、TBCやミスパリなどのサロンでは現在でも行われています。

しかし、料金や痛みに関するデメリットがあるので、あまりおすすめできません。

レーザー脱毛機

毛に含まれるメラニン色素にだけ反応するレーザーを照射し、毛乳頭にダメージを与えて毛の成長を阻害します。

現在の主流であり、新型の脱毛機も数々登場して痛みを感じにくいものなども増えているようです。

また、従来はメラニンに反応するタイプですが、肌に含まれるメラニンにも反応するので、色黒の人は脱毛ができないケースもありました。

しかし、新型ではメラニンに反応するタイプではないため、肌色が濃い人や色素が薄い産毛などにも効果が認められています。

クリニックは高いというイメージがありますが、最近は月額制や分割など支払い方法に負担が少ないクリニックも多いです。手軽にできるようになっているので、安全性や脱毛力、料金を考えるとレーザー脱毛の方が良いでしょう。

このように、永久脱毛は医療行為に分類されるため、脱毛サロンで行うことができません。

脱毛サロンでは肌トラブルが起きても、すぐに診察や治療、お薬の処方が不可能です。

しかし、クリニックであれば万が一の時の備えもあるので安心して利用できることが魅力でしょう。

永久脱毛で自己処理なしを目指すのであれば、クリニックのレーザー脱毛がおすすめです。



3000人の経験者が選んだ!脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.0

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも多きな特徴です。まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

キレイモに関する口コミ

avatar

キレイモで脱毛をしてもらっています。脱毛効果は施術をしてもらう毎にでてきてかなり薄くなってきています.../(46~50歳、女性)

キレイモの公式サイトで確認

2エルセーヌ

総合評価 4.1
料金・コスパ 3.9
施術 4.2
接客態度 4.3
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.1

エルセーヌは、創業33年の実績があるエステサロンです。フォロー体制も充実しているのがオススメポイント。きっとあなたの近くにも店舗があるのではないでしょうか。まずは公式サイトで確認を。

エルセーヌに関する口コミ

avatar

私の悩みの一つ(というかとても大きい悩み)の一つにデリケートゾーンのムダ毛が多いことでした。いつも自.../(31~35歳、女性)

エルセーヌの公式サイトで確認

3エピレ

総合評価 4.0
料金・コスパ 4.1
施術 3.9
接客態度 3.9
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.9

エピレは、独自開発した脱毛器を利用しているのが特徴の一つ。一般的に、12歳以上から脱毛ができるのですが、エピレは7歳から脱毛が可能になっています。肌に優しい施術と言えるかもしれませんね。

エピレに関する口コミ

avatar

店内はかわいらしい装飾やBGMですが落ち着いており、スタッフの方も優しく話しかけやすい雰囲気でした。.../(21~25歳、女性)

エピレの公式サイトで確認

4銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーに関する口コミ

avatar

脱毛は痛いというイメージがありましたが,初回お試し無料を体験し,痛みの無さに驚きました。カウンセリン.../(26~30歳、女性)

銀座カラーの公式サイトで確認

5シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーに関する口コミ

avatar

私がシースリーを選んだ理由は、全身脱毛のコストパフォーマンスです。約30万円で回数無制限で全身脱毛が.../(26~30歳、女性)

シースリーの公式サイトで確認