自宅で脱毛できるオススメ家庭用脱毛器とは? | 脱毛・脱毛サロンの口コミなら NII-NA[ニーナ]

脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 自宅で脱毛できるオススメ家庭用脱毛器とは?

自宅で脱毛するならこれ!

自宅で脱毛できるオススメ家庭用脱毛器とは?

家庭用脱毛器自己処理カミソリワックス毛抜き脱毛クリーム

自宅で脱毛サロンと同じような脱毛方法とはどのような方法があるのか紹介していきます。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは自宅でどのような脱毛を行なっていますか。

今は、脱毛サロンやクリニックで脱毛をするという人も多いのではないでしょうか。

しかし、なかなか時間が取れなくて脱毛サロンやクリニックに行けない人や脱毛サロンやクリニックに行くことに不安を感じている人もいるでしょう。

脱毛が自宅でもできればいいのに…と考えたことはないでしょうか。

実は、実際脱毛サロンで行なうような脱毛が自宅でも行なうことができるのです。

では、自宅で脱毛を行なっているという人はどのような脱毛方法で脱毛を行なっているのでしょうか?

自宅での脱毛方法とは?

自宅ではみなさんはどのような脱毛方法を行なっているのでしょうか。

いくつか代表的なものを紹介していきます。

カミソリ

カミソリは万能品です。

ムダ毛の処理をするときはお風呂に入るときにやるという人が多いでしょう。

男性でもひげを剃ったりするのにカミソリを使っているという人もいるでしょう。

しかし、カミソリで剃ると簡単に短時間で剃ることができるのですが、3日ほど経つとまた剃らなくてはならなくなってしまったり、毛埋没になってしまったりするのであまりオススメできません。

また、カミソリは何回か使用すると、刃を替えなくてはならなかったりと何かしらお金がかかります。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスというのは剃ったりする脱毛方法とは違います。

はちみつなどのオーガニック製品を混ぜ合わせたものを脱毛したい箇所に塗って時間を置くとその部分が固まりだします。

固まったのを剥ぐと毛が一緒に抜けて脱毛が行なわれるという仕組みになっています。

しかし、毛を抜くときに毛が途中で根元から抜けずに切れてしまったり、毛の生えている部分を痛めてしまっりします。

さらに、2週間ほどするとまたブラジリアンワックスで脱毛を行なわなくてはなりません

ブラジリアンワックス専門の脱毛サロンもあります。

費用としては1回5000円ほどになります。

脱毛クリーム

脱毛クリームはブラジリアンワックスに少し似ています。

使われている成分はオーガニックではないのでもしかしたら人によっては肌荒れがあるかもしれません。

でも、使い方が似ていて、脱毛したい箇所に塗って時間を置くだけです。

10分~15分程度時間を置いたら、付属の専用のヘラでクリームをとっていくだけなんです。

すると、毛が抜けてきます。

しかし、これも毛が途中で抜けてしまったり、毛の生えている部分を痛めてしまったりするのであまりオススメできません。

これも2週間ほど経てばまた毛が生えてくるので脱毛クリームを使用しなくてはなりません。

費用としては800円ほど購入できますが脱毛する範囲によってはすぐにまた新しいものを購入しなくてはならないかもしれません。

脱毛スプレー

脱毛スプレーというのは脱毛クリームの進化版になります。

この場合は脱毛したい箇所に吹きかけて10分~15分くらい時間がたったら、スプレーした場所をふき取ります。

すると、毛が抜けてしまったりしますし、費用も2160円ほどなので脱毛クリームよりも高額になっています。

脱毛石鹸

脱毛石鹸はブラジリアンワックスや脱毛クリーム、脱毛テープとは異なります。

脱毛石鹸は今使ったからといってもすぐに脱毛できるというものではありません。

では、一体どのような使い方をするのかというと、日々体を洗う時に使用するものです。

毎日その脱毛石鹸で体を洗うことによって、毛がだんだんと薄くなっていくというものです。

しかし、毎日使っていないと効果がありませんし、一度使用をやめてしまうとまた毛が生えてきてしまったりします。

費用的には脱毛スプレーと同じような金額で2000円ほどになっています。

あくまでも、脱毛というよりも少し毛を薄くしたいときに使用する程度に考えておいたほうがいいでしょう。

脱毛テープ

脱毛テープはというと、ガムテープなどで脱毛を行なうという人もいるかもしれませんが、その行為は毛の生え際を痛めてしまったり、皮膚を傷つけてしまったりするのでガムテープでの脱毛はしてはいけないのですが、脱毛テープは脱毛用に作られているので使用しても問題はありません。

脱毛したい箇所に貼って毛を抜きます。

いくらガムテープとは違うからといってもやりすぎると、肌などを傷つけてしまうかもしれないので注意するようにしましょう。

費用的には1000円もかからないほどで購入できるのでお得といえばお得です。

毛抜き

毛抜きで脱毛をするという人もいるでしょう。

毛抜きで行なうと毛が生えてくるのが遅いからといって毛抜きばかりで脱毛を行なっていませんか。

それは、毛の生え際や肌を気づつけてしまう原因にもなりますし、黒ずみができてしまったりするのでやめたほうがいいです。

費用はかからないし、長持ちするからといって、後々肌荒れしてしまったり、黒ずみができてしまってはその後の対処が大変になるのでやめましょう。

家庭用脱毛器

「家庭用脱毛器」という言葉を聞いたことがありますか。

「家庭用脱毛器」というのは脱毛サロンで使用しているような脱毛器の家庭用バージョンになります。

これは、脱毛サロンと同じような効果を発揮してくれます。

もちろん、今まで紹介した脱毛方法のように肌を傷つけたりすることも一切ありません。

なので、もし自宅でしか脱毛ができないという人に私は「家庭用脱毛器」の使用をオススメします。

では、なぜそこまで家庭用脱毛器をオススメするのかその理由について紹介していきます。

家庭用脱毛器を使ったほうがいい理由

「家庭用脱毛器」というのはとても優れている脱毛器になります。

まずは「家庭用脱毛器」とはどのようなものなのか紹介していきます。

脱毛サロンやクリニックでしようしている脱毛器についてですが、あれらは光を利用して脱毛を行なっています。

光が黒い要素であるメラニンに反応して、毛を抜けるようにしていくのです。

「家庭用脱毛器」はというと、その仕組みを取り入れています。

しかし、脱毛サロンやクリニックで使用するような光とは少しと違っており、あくまでも家庭用なので弱い光になっています。

いくら弱い光でも脱毛はすることが可能です。

その分、脱毛サロンやクリニックのように2カ月から3ヶ月程期間を置かなくても2週間ほど期間を置けば次の脱毛ができてしまいます。

もちろん、肌を傷つけることもありませんし、毛穴を傷つけるようなことはありません。

安全に使用することができます。

「家庭用脱毛器」にもいくつか種類があります。

「家庭用脱毛器」によっては効果もちがいますし、特徴ももちろん違います。

「家庭用脱毛器」は家庭で脱毛サロンやクリニック並みの脱毛をすることが可能です。

使い方や注意点さえ覚えらればいつでも簡単に使用することができます。

なので、私は事情があって脱毛サロンやクリニックに行けない人には「家庭用脱毛器」をオススメします。

家庭用脱毛器を使い時の注意点と使い方

では、次に家庭用脱毛器の使い方と注意点について紹介していきます。

<家庭用脱毛器の使い方>

毛を剃る

毛を2日前くらいに剃っておきましょう。

毛が伸びているとパワーを弱めてしまうので毛は剃っておきましょう。

また、やけどを防止するためでもあるのできちんと剃りましょう。

パワーの調節

光を照射するとパチンというような音とともに痛みや熱さを感じることがあります。

パワーを上げれば上げるほど効果が強くなるのですが、その分痛みや熱さも感じやすくなります。

また、やけどしてしまう場合もあります。

なので、軽い痛み程度で自分の好きな加減に調節しましょう。

照射前冷却

肌を冷やすことよって、照射の時の痛みを軽減することができます。

その分照射のパワーを上げることが可能なのでキンキンに冷やすようにしましょう。

光を照射

ここでやっと、光を当てていきます。

脱毛したい部分に照射していきます。

また、脱毛する箇所をどんどんとずらして行なっていくのは当たり前なのですが、脱毛するときは冷やしてから照射、冷やしてから照射をくり返して行なうようにするといいでしょう。

照射後冷却

照射の後に冷やすのは肌の炎症を抑えるためです。

炎症が起きないようにできる限り冷やしておくほうがいいでしょう。

アフターケア

照射前や後に冷すのも肌の炎症を抑えるために必要なことがですが、アフターケアで肌荒れや肌トラブルを防止するために、保湿クリームやローションなどを塗って保護してあげることが大切になります。

<家庭用脱毛器の注意点>

徹底したアフターケア

アフターケアをしっかりとしないと肌荒れの原因になってしまいます。

なので、ケアを「家庭用脱毛器」を使用する前も後も行なうようにしましょう。

そうすることによって、「家庭用脱毛器」を使う時に脱毛しやすくなりますし、使用した後も肌がツルツルになります。

毛を2日くらい前に剃っておく

毛の処理は2日くらい前には終わらせておきましょう。

理想的なのが1ミリほど伸びた状態なので前日より少し前までに剃っておかないと1ミリも伸びない状態で脱毛することになり、肌がやけどしてしまう危険性があるので注意しましょう。

しっかりと冷やす

しっかりと冷やすようにしてください。

冷やさないと、やけどしてしまったり、「家庭用脱毛器」を使用した後も肌が荒れてしまったりするので注意しましょう。

もし、肌トラブルになったときはすぐに皮膚科を受診するようにしてください。

このように「家庭用脱毛器」は注意点さえ守れば、簡単にしようすることができます。

では、「家庭用脱毛器」にはどのような種類があって、どのくらいの料金なのか見ていきましょう。

家庭用脱毛器を使うならこれ!

家庭用脱毛器を使用するならこれ!だと思うものを家庭用脱毛器についての口コミを数多く見てきたこの私sky0702が紹介していきます。

オススメの脱毛器(料金、特徴)

ケノン 家庭用脱毛器

家庭用脱毛器といえば、ケノンといわれているほどです。

料金としては69990円ほどで購入できます。

何度も脱毛サロンに通うよりも繰り返し使えて、好きな時に使うことができてこの価格は安いのではないでしょうか。

家庭用脱毛器も痛いというような噂をききますが、このケノンの家庭用脱毛器は痛みもさほどなく、効果も抜群になっています。

また、週1の脱毛が可能で人によっては1年~1年半ほどで効果が現れたそうです。

トリア パーソナルレーザー脱毛器

アメリカの認証を受けている脱毛器になります。

料金としては44100円ほどです。

ケノンよりも安く、アフターケアの保証が1年ついています。

レーザー脱毛を家庭でできる脱毛器はこのトリアのみになっています。

しかし、痛みがどうしても強めに出てしまいますが、効果は抜群です。

初心者でも使いやすく、1回の充電で500回照射することができるのでバッテリーもさほど消費することがありません。

パンソニック 光美容器 光エステ

有名な電気会社が出している家庭用脱毛器になります。

料金としては29080円と他の脱毛器よりもお手頃な価格になっています。

使えば使うほどムダ毛が薄くなっていきます。

しかし、完全に除去できるというわけではないので注意してください。

また、肌の質も細かくなっていき、通常の家庭用脱毛器とは違って一石二鳥です。

脱毛した箇所を触ってもツルツルに感じます。

このように「家庭用脱毛器」にも様々な種類がありますし、料金もその「家庭用脱毛器」によって異なります。

なので、自分の肌にはどの「家庭用脱毛器」が合っているのか、金額的な面とも相談しながら購入すればいいのではないでしょうか。

脱毛器に関しての口コミ

では、「家庭用脱毛器」の口コミについて最後に紹介していきます。

・最初は効果があるのかな?と疑っていましたが、使ってしばらくするとだんだんとムダ毛が薄くなっていくのを実感しました。脱毛サロンやクリニックに行く時間がなない私にとっては最適な方法です。

・家庭用脱毛器を購入するときに金額分の働きをしてくれるのか疑問がありましたが使用してみると、予想以上に効果がありました。アフターケアなどをしっかりと行なっていれば肌荒れの心配もありません。私は最初はパナソニックの家庭用脱毛器でしたが、今はケノンの家庭用脱毛器を使用しています。これからも愛用していきます。

このよう「家庭用脱毛器」をつかって、効果を得ることができた人がたくさんいます。

最初は疑心暗鬼になってしまうかもしれませんが、まずはぜひとも使用して試してもらいたいと思います。

まとめ

家庭用脱毛器について知っていただけましたか。

家庭用脱毛器は少し高額で家庭用脱毛器を使うよりだったら脱毛サロンのほうがいいのでは?と私も思っていました。

しかし、家庭用脱毛器を使用した人から話を聞くと、自宅で好きな時にできるし、効果も十分得られているので家庭用脱毛器を購入してよかったというような声を聞くと家庭用脱毛器も侮れないなと思いました。

使用したことがない人や、脱毛サロンに通えなくて困っているひとなど是非とも家庭用脱毛器を試していただきたいと思います。



3000人の経験者が選んだ!脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.0

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも多きな特徴です。まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

キレイモに関する口コミ

avatar

キレイモで脱毛をしてもらっています。脱毛効果は施術をしてもらう毎にでてきてかなり薄くなってきています.../(46~50歳、女性)

キレイモの公式サイトで確認

2エルセーヌ

総合評価 4.1
料金・コスパ 3.9
施術 4.2
接客態度 4.3
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.1

エルセーヌは、創業33年の実績があるエステサロンです。フォロー体制も充実しているのがオススメポイント。きっとあなたの近くにも店舗があるのではないでしょうか。まずは公式サイトで確認を。

エルセーヌに関する口コミ

avatar

私の悩みの一つ(というかとても大きい悩み)の一つにデリケートゾーンのムダ毛が多いことでした。いつも自.../(31~35歳、女性)

エルセーヌの公式サイトで確認

3エピレ

総合評価 4.0
料金・コスパ 4.1
施術 3.9
接客態度 3.9
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.9

エピレは、独自開発した脱毛器を利用しているのが特徴の一つ。一般的に、12歳以上から脱毛ができるのですが、エピレは7歳から脱毛が可能になっています。肌に優しい施術と言えるかもしれませんね。

エピレに関する口コミ

avatar

店内はかわいらしい装飾やBGMですが落ち着いており、スタッフの方も優しく話しかけやすい雰囲気でした。.../(21~25歳、女性)

エピレの公式サイトで確認

4銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーに関する口コミ

avatar

脱毛は痛いというイメージがありましたが,初回お試し無料を体験し,痛みの無さに驚きました。カウンセリン.../(26~30歳、女性)

銀座カラーの公式サイトで確認

5シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーに関する口コミ

avatar

私がシースリーを選んだ理由は、全身脱毛のコストパフォーマンスです。約30万円で回数無制限で全身脱毛が.../(26~30歳、女性)

シースリーの公式サイトで確認