脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 【エピレVSミュゼ】料金の比較と回数や効果の違い

エピレとミュゼを比べてみた!

【エピレVSミュゼ】料金の比較と回数や効果の違い

光脱毛 予約 料金 全身脱毛 脱毛 期間 所要時間 勧誘問題 キャンペーン

店舗が多い脱毛サロンは便利ですが、通常は料金や脱毛回数、効果などによって選ぶことが多いと思われます。 どちらも人気の高い脱毛サロンのエピレとミュゼは、それぞれに長所と短所があります。 では、エピレとミュゼの様々な部分にスポットを当てて、違いを検証していきましょう。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【エピレVSミュゼ】料金の比較と回数や効果の違い

エピレとミュゼはどちらの方がたくさん店舗があるの?

全国の至るところに店舗を構えているミュゼは、店舗数がなんと183店舗も存在します。

一方、エピレの店舗数は全国的に見ても22店舗しかありません。

しかし、2014年にエピレと提携しているTBCでも、エピレと同じ脱毛ができるようになりましたので、ミュゼを超える190店舗で施術を受けることが可能となりました。

家から近い店舗で脱毛を受けたいという人の場合は、店舗数がたくさんあるエピレで脱毛を受けた方が良いと思いますが、ミュゼは毎年1年に5店舗ほどオープンしていて、店舗数が伸び続けています。

家の近所にミュゼの店舗がなかったとしても、1年に5店舗も新しくオープンするのであれば、自宅の近くにミュゼができるということも十分に考えられます。

家の近所に店舗ができることを望んでいる場合は、店舗移動を利用すれば良いので、ミュゼに通った方が良いのではないかと思われます。

しかし、普段利用している駅付近のサロンに通いたい、便利なところで施術を受けたいという人の場合は、料金が安いエピレがおすすめと言えるでしょう。

脱毛の料金はエピレとミュゼどちらが安く施術を受けられる?

ミュゼの全身脱毛は、もっとも安いコースで63,000~94,500円、これは4回通ったときの料金になります。

一方、エピレの全身脱毛は30部位から選べる全身脱毛となっていて、料金は4回で117,400円です。

この料金だけではミュゼの方が安いと感じてしまいますが、ミュゼの場合は12パターンから選ぶことができ、特典の両わきとVラインの脱毛がついたとしても、20部位しか脱毛できない計算になります。

しかし、エピレの全身脱毛トータルプランではLパーツから12部位、Sパーツから12部位を選べますので、合計24部位の脱毛が可能になります。

脱毛可能な部位を見てみると、4部位もの違いがあることが分かります。

料金が23,000円しか変わらないのであれば、一気に脱毛をしてキレイになりたいときは、エピレの施術でお得に脱毛を受けた方が良いのではないかと考えられます。

脱毛回数と効果の違い

ミュゼの施術はSSC方式で脱毛するため、効果が出やすいと言われています。

ミュゼの効果は大体5回程度で感じることができ、ムダ毛の量が減ってきたと思うようになります。

また、ミュゼの施術では美肌になるジェルを使ってくれますので、肌をケアしたり美肌に近づけながら脱毛を受けられ、肌トラブルを起こす可能性は低いとも言われています。

一方、エピレの脱毛は国産のライト脱毛の機器を使っていて、日本人の毛質や肌質に合うように作られています。

エピレで効果を感じ始めるのは大体6~8回程度と言われていて、徐々にムダ毛が抜けて生えてくる量を少なくしていくことができます。

さらに、エピレでも美肌になるようにコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタが配合されているジェルを使って施術をしてくれます。

効果の現れ方は個人差があるのですが、平均で考えるとミュゼは5回、エピレは6~8回で効果を実感できるのではないかと思われます。

施術にかかる時間の違い

各部位の施術にかかる時間は、脱毛サロンや部位、コースによって様々です。

早く施術が終わる部位もあれば、全身脱毛をしていることで施術の時間が長くなるところも考えられます。

ミュゼのワキ脱毛は5分程度と言われていて、広範囲にわたって施術をしていく場合は時間が長くなります。

ヒザ下の施術にかかる時間は40~50分程度で、vioの脱毛でも30~40分程度はかかってしまいます。

一方、エピレは広範囲をスピーディーに脱毛できる機器を使っていることもあり、ワキ脱毛では8分程度、ヒザ下の脱毛は30分程度、vioの脱毛では各部位4分程度の時間で施術が受けられます。

このように見ると、あまり時間差がないように感じられるのですが、脱毛箇所が多くなっていくほど施術にかかる時間が長くなりますので、少しでも施術時間が少ない脱毛サロンを選んだ方が良いと考えられます。

予約の取りやすさは?

ミュゼは全国に180店舗あり、エピレだけでなくTBCも合わせると、全国に190店舗になるという計算になります。

ということは、当然店舗の多いエピレの脱毛サロンの方が予約を取りやすいと言えるでしょう。

もちろん、どちらも人気の脱毛サロンですので、比較的込み合う時間帯や曜日には予約が取れないこともあります。

しかし、これはミュゼやエピレだけでなく、どんな脱毛サロンでもありえることです。

大体夕方くらいの時間帯は、脱毛したいOLや学生など若い人が予約をすることが多いので、こういった時間を避け、午前中や夜の時間帯で予約をするとスムーズに取れると思われます。

土日や祝日などは平日の夕方よりも混雑することが考えられますので、できるだけ平日の空いている時間や土日の最終くらいに施術の予約を入れるようにすると、良いのではないかと考えられます。

予約が取りやすさでは圧倒的にエピレとなっていて、Webやエピレ専用フリーダイヤルを使って予約ができますので、利用しやすい方から施術の予約をするようにしましょう。

ミュゼとエピレの違いは、それほどないように感じられます。

しかし、どの部分を重視するかによって、通いたいと思う脱毛サロンは変わってきます。

店舗が多い、勧誘がない、安い、予約が取りやすいといったことを考えると、エピレがおすすめだと言えます。

効果や今後増える店舗数などを考えると、ミュゼの方が良いと考える人もいます。

脱毛をするにあたってどこを重視したいかを見極め、自分に合った脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

また、脱毛サロンによっては特典がたくさんあったり、キャンペーンを頻繁に行っているサロンもありますので、このような部分からお店を選ぶのも良いのではないかと考えられます。

エピレ

住所:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル43F

エピレに関する口コミ

店内はかわいらしい装飾やBGMですが落ち着いており、スタッフの方も優しく話しかけやすい雰囲気でした。... (21~25歳、女性)

公式サイトで今すぐ予約

ミュゼプラチナム

住所:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア19F

ミュゼプラチナムに関する口コミ

2016年から、施術部位が少ない人は、予約が1週間前からしか取れなくなってしまったのが不満です。以前... (46~50歳、女性)

公式サイトで今すぐ予約