永久脱毛でも痛くない方法がある?!医療脱毛と脱毛サロンの痛みの違い | 脱毛・脱毛サロンの口コミなら NII-NA[ニーナ]
脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 永久脱毛でも痛くない方法がある?!医療脱毛と脱毛サロンの痛みの違い

医療とサロン、どっちが痛くない?

永久脱毛でも痛くない方法がある?!医療脱毛と脱毛サロンの痛みの違い

光脱毛脱毛の痛み医療レーザー医療脱毛永久脱毛口コミVIO脇の脱毛脚の脱毛顔脱毛脱毛 保湿脱毛 乾燥脱毛 日焼け敏感肌脱毛 保冷剤

痛くてつらい脱毛方法は、とてもストレスがたまります。 「痛みなんて我慢するのが当たり前」と決めつけず、もっと楽に脱毛できる方法を探してみませんか?

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そもそも痛みの原因って何?

毛根のすぐ近くには、神経・血管が通っています。

しかし、多くの脱毛方法は、毛根を取り除いたり破壊したりすることで効果を高めており、その刺激は毛根周辺の神経に伝わり、痛みを引き起こします。

特に痛みを感じやすいのは、皮膚が薄い部位です。

神経が皮膚表面に近い上に多くの神経が密集しており、刺激を受けやすくなっています。

また、太い毛も痛みを感じやすいですが、これは毛が太い分周囲の細胞と接する面積が広いため、脱毛による影響範囲も広いのが理由です。

永久脱毛ができるレーザーはどれくらい痛い?

痛みを軽減するには、知識や方法論だけでなく、高性能な機器や設備も必要です。

それらを備えているのは、やはり専門家のいるクリニックやサロンです。

まずは、効果が高いと言われている医療脱毛の痛みについて考えましょう。

医療脱毛のうち比較的痛みが少ないのは、レーザー脱毛です。

どの程度の痛みなのでしょうか?

多くのクリニックは「輪ゴムで弾かれた程度の痛み」と説明していますが、実際にはかなりの個人差があります。

痛くなかった口コミ

「全然痛くありませんでした。痛いところでも毛抜きで抜く程度かな?」

痛かった口コミ

「VIOは痛くて気を失いそうだった。それ以外の場所も、VIOよりはマシってだけで十分痛い」

痛かった例から分かるように、痛みは脱毛部位によっても異なります。

個人差はありますが、多くの方が強い痛みを感じるのがVIOです。

毛が太くて毛根の表面積が大きい上に本数も多いため、他の部位に比べてレーザー光の刺激を多く受けてしまいます。

しかも、皮膚が薄いせいでその痛みを感じやすいのです。

同様に、毛の多い脇やひざ下、皮膚の薄い顔は痛みが強いとされています。

永久脱毛の痛みを抑えるには?

では、レーザー脱毛の痛みへの対処法には、どのようなものがあるのでしょうか?。

自分でできる対処法

しっかり保湿する

乾燥した肌はもろく傷つきやすいため痛みに敏感です。

日焼けをしない

日焼けは肌が乾燥するだけでなく、メラニン色素により皮膚が黒くなります。

レーザーは黒いものに反応する特性があるため、黒い皮膚に反応してやけどを引き起こす恐れがあります。

生理前後は避ける

スキンケアに気をつけていても、女性ホルモンの分泌により皮膚が不安定で敏感な状態になります。

肌が健康な状態で施術を受けるのが大切ということですね。

クリニックで行なってもらえる対処法

レーザーの出力を弱める

刺激が減らすことで痛みを弱める方法です。

レーザーの強さは、利用者の肌質や要望に合わせて変えてくれるので、スタッフにお願いしましょう。

ジェルや保冷パックで冷やす

やけどを防ぎ、腫れを抑えるために行います。

脱毛と同時進行で冷却することが多いです。

麻酔を使う

脱毛で使用される麻酔には、麻酔クリームと笑気麻酔があります。

麻酔クリームは皮膚に塗るタイプの部分麻酔で、完全に痛みがなくなるというわけではありません。

一方、笑気麻酔とは歯医者でも利用されている吸い込むタイプの麻酔で、痛みはなくなるというよりも鈍くなります。

麻酔を使っても痛みを完全に消すことはできないですし、薬による副作用も気がかりです。

脱毛サロンは痛みは少ないけど…

レーザー脱毛は、強力なレーザーを使って少ない回数での脱毛が可能ですが、その反面強い刺激が痛みに繋がりやすいです。

かといって、レーザーを弱めてもらうのも良い方法とは言えません。

レーザー脱毛は、短期間で済む分1回当たりの金額は高額なので、弱めることで回数が増えれば割高になってしまいます。

一方、脱毛サロンは、痛みの少なさを売りにしていることが多いです。

その理由は、脱毛サロンの主な脱毛方法である光脱毛の仕組みを知れば分かります。

光脱毛は、医療レーザー同様、光が毛根のメラニン色素に反応して熱を発し、毛根を破壊する仕組みです。

しかし、使用する光の種類が異なります。

医療脱毛はレーザー、光脱毛はフラッシュです。

レーザー

強い光が狭い範囲に集中するので、一気に毛根を破壊できます。

フラッシュ

弱い光が広範囲に当たります。

一度で毛根を破壊することができないので、何度も繰り返すことでダメージを蓄積させます。

つまりフラッシュは、光が弱い分痛みも少ないのです。

料金も、もともと長期的な脱毛を想定しているため、安価で満足のいくまで施術が受けられるプランが多数あります。

さらに最近では、痛みと肌ダメージの軽減を目指した新しい光脱毛もあります。

ハイパースキン脱毛という、休止中の毛の毛乳頭のみを攻撃する方法です。

従来以上に照射する光が弱いので肌に優しく、既に生えている毛の毛根は攻撃しないため痛みが出にくいのです。

脱毛中の痛みは我慢しなくてはいけないわけではなく、痛い時は正直にスタッフに言ってしまった方がいいです。

また、どうしても痛みが我慢できない時は、光脱毛に切り替えたり、医療レーザー脱毛でも痛みの少ない脱毛器があるので、そちらに切り替えると良いでしょう。



3000人の経験者が選んだ!脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.0

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも多きな特徴です。まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

キレイモに関する口コミ

avatar

キレイモで脱毛をしてもらっています。脱毛効果は施術をしてもらう毎にでてきてかなり薄くなってきています.../(46~50歳、女性)

キレイモの公式サイトで確認

2エルセーヌ

総合評価 4.1
料金・コスパ 3.9
施術 4.2
接客態度 4.3
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.1

エルセーヌは、創業33年の実績があるエステサロンです。フォロー体制も充実しているのがオススメポイント。きっとあなたの近くにも店舗があるのではないでしょうか。まずは公式サイトで確認を。

エルセーヌに関する口コミ

avatar

私の悩みの一つ(というかとても大きい悩み)の一つにデリケートゾーンのムダ毛が多いことでした。いつも自.../(31~35歳、女性)

エルセーヌの公式サイトで確認

3エピレ

総合評価 4.0
料金・コスパ 4.1
施術 3.9
接客態度 3.9
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.9

エピレは、独自開発した脱毛器を利用しているのが特徴の一つ。一般的に、12歳以上から脱毛ができるのですが、エピレは7歳から脱毛が可能になっています。肌に優しい施術と言えるかもしれませんね。

エピレに関する口コミ

avatar

店内はかわいらしい装飾やBGMですが落ち着いており、スタッフの方も優しく話しかけやすい雰囲気でした。.../(21~25歳、女性)

エピレの公式サイトで確認

4銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーに関する口コミ

avatar

脱毛は痛いというイメージがありましたが,初回お試し無料を体験し,痛みの無さに驚きました。カウンセリン.../(26~30歳、女性)

銀座カラーの公式サイトで確認

5シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーに関する口コミ

avatar

私がシースリーを選んだ理由は、全身脱毛のコストパフォーマンスです。約30万円で回数無制限で全身脱毛が.../(26~30歳、女性)

シースリーの公式サイトで確認