脱毛方法で痛みは違ってくる!より痛くない脱毛サロンを選ぶ方法 | 脱毛・脱毛サロンの口コミなら NII-NA[ニーナ]

脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

脱毛 NII-NA[ニーナ]トップ 脱毛方法で痛みは違ってくる!より痛くない脱毛サロンを選ぶ方法

より痛くない脱毛サロンを選ぶには?

脱毛方法で痛みは違ってくる!より痛くない脱毛サロンを選ぶ方法

光脱毛 医療レーザー 脱毛の痛み 医療脱毛 S.S.C脱毛 IPL脱毛 肌トラブル 毛周期 脱毛 期間 無料体験 無料カウンセリング 施術回数 冷却ジェル

脱毛サロンを選ぶ時に皆さんは何を基準に選んでいますか? 料金や保証面、もしくは大手サロンだからこその信頼性という部分で選んでいる人も多いかと思います。 中でも「痛くない脱毛をしてくれるか?」という部分を考慮して選んでいる人は多いのではないでしょうか? 脱毛サロンだと気になってしまう痛みですが、脱毛方法によって痛さが増すか、痛みが最小限に抑えられるのかが変わってくるのです。 今回は痛くない脱毛サロンを選ぶ方法についてご紹介していきます。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛方法で痛みはかなり違う

基本的に脱毛サロンでは「光脱毛」という方法が行われていますが、他にも医療機関で行われている「レーザー脱毛」という方法があります。

2つの脱毛方法は仕組みとしては一緒なのですが、実は光が当たる範囲に違いがみられます。

光脱毛の場合、光を肌の広い部分に当てていくことで脱毛をするので、光が分散されることになります。

一方、レーザー脱毛は光を1点(狭い範囲)に集中させて、その強い光によって脱毛を行っていくのです。

つまり、光脱毛では一度で広範囲にできますが、その分効果が薄れてしまいますし、レーザー脱毛では1回では狭い範囲でしかできませんが、その分強力な脱毛効果を引き出すことができます。

では、痛みはどうなるのでしょう?

一般的にレーザー脱毛の方が痛みを感じると言われています。

これは、1回の強さはレーザー脱毛の方が強くなっているので、痛みが感じられやすくなっています。

光脱毛も痛みを感じることはありますが、光が分散されることで痛みも分散化されていくんです。

痛みが気になる…という人は、光脱毛の方法を取り入れて脱毛した方がいいと言えるでしょう。

ただし、光脱毛は完全に痛くないというわけではありません。

逆にレーザー脱毛を取り扱っているクリニックには痛みが我慢できない人のために麻酔をかけることがあります。

こういったことも考慮しつつ、脱毛サロンか脱毛クリニックにするかを検討してみましょう。

各脱毛サロンで使用される脱毛器の特徴

脱毛サロンは様々な店舗がありますが、実は使用している脱毛器に違いがみられる場合があります。

大手脱毛サロンでは、どのような脱毛器を使用しているのでしょう?

脱毛ラボやミュゼプラチナム

イタリアの機器メーカーDEKA社というところで作られた、クリプトンを使用しています。

施術はS.S.C脱毛と呼ばれているもので、肌の冷却効果などを生み出す専用ジェルの中に抑毛効果のあるジェルビーンズを加えることで、脱毛後に生えてくる毛の抑制を行なってくれます。

シースリー

シースリーではコンフォートジャパンが作ったルネッサンスGTRという脱毛器を使用しています。

ルネッサンスGTRは基本的にIPL脱毛方式の脱毛器で、色白・美肌効果もあると言われています。

ちなみにルネッサンスGTRは日本で製造されており、日本人の肌質に合わせた脱毛器ということで宣伝しています。

エピレ

エピレで使用している新日本科学製作所制の脱毛器を使用しているのですが、PTRライト脱毛を取り入れています。

これは、他の光脱毛と同じ仕組みで、毛根のメラニン色素に向けて働きかける脱毛器です。

銀座カラー

銀座カラーでは北京アンカーフリーというところで作られた、ARON.ST-380を使用しています。

こちらも、基本的な仕組みはIPL脱毛方式で、美肌効果の高い脱毛ができるでしょう。

このように、各脱毛サロンではそれぞれ使用している脱毛器に違いがあります。

ただ、上記でもあるように、仕組みとしては多くがIPL脱毛方式を取り入れた脱毛器で、脱毛ラボやミュゼプラチナムで使用されているのは、S.S.C脱毛方式を取り入れた脱毛器を使用しています。

ほとんどの脱毛サロンでは、IPLかS.S.Cの2つに分類されるので、脱毛サロンごとにどのような脱毛器を使っているのか調べてみましょう。

より痛くない脱毛サロンを選ぶなら?

より痛くない脱毛サロンを選ぶなら、ディオーネがオススメです!

ディオーネは肌ダメージゼロを目指す脱毛サロンで、痛みのない脱毛が魅力的です。

「ハイパースキン脱毛」という方法を取り入れています。

ハイパースキン脱毛は、今までの脱毛方法とは異なり毛根に光を当てるということまでは変わっていないのですが、毛根を焼き切るわけではないため、ほとんど痛みが加わらずにお手入れすることができます。

ハイパースキン脱毛では休止期の毛穴に光を照射することによって、発毛因子を減らし抑毛効果を発揮させるんです。

また、通うペースも通常の脱毛サロンであれば肌の負担を考えて2~3ヶ月に1回しか通うことができません。

ディオーネの場合、肌の負担がほとんどないので3~4週間後には施術を受けられるようになっています。

痛みが少なくて、しかも3週間に1回は通えるというのは嬉しいポイントですよね。

脱毛サロンは様々なところがありますが、もし痛みを気にされているようなら、ディオーネを選択してみましょう。

また、他の脱毛サロンでも無料でお試しができるところもあるので、痛みを気にされている方はまずお試しをやってみて、我慢できない痛みかどうかを調べてから通うか検討してみると良いですよ!



3000人の経験者が選んだ!脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.0

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも多きな特徴です。まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

キレイモに関する口コミ

avatar

キレイモで脱毛をしてもらっています。脱毛効果は施術をしてもらう毎にでてきてかなり薄くなってきています.../(46~50歳、女性)

キレイモの公式サイトで確認

2エルセーヌ

総合評価 4.1
料金・コスパ 3.9
施術 4.2
接客態度 4.3
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.1

エルセーヌは、創業33年の実績があるエステサロンです。フォロー体制も充実しているのがオススメポイント。きっとあなたの近くにも店舗があるのではないでしょうか。まずは公式サイトで確認を。

エルセーヌに関する口コミ

avatar

私の悩みの一つ(というかとても大きい悩み)の一つにデリケートゾーンのムダ毛が多いことでした。いつも自.../(31~35歳、女性)

エルセーヌの公式サイトで確認

3エピレ

総合評価 4.0
料金・コスパ 4.1
施術 3.9
接客態度 3.9
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.9

エピレは、独自開発した脱毛器を利用しているのが特徴の一つ。一般的に、12歳以上から脱毛ができるのですが、エピレは7歳から脱毛が可能になっています。肌に優しい施術と言えるかもしれませんね。

エピレに関する口コミ

avatar

店内はかわいらしい装飾やBGMですが落ち着いており、スタッフの方も優しく話しかけやすい雰囲気でした。.../(21~25歳、女性)

エピレの公式サイトで確認

4銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーに関する口コミ

avatar

脱毛は痛いというイメージがありましたが,初回お試し無料を体験し,痛みの無さに驚きました。カウンセリン.../(26~30歳、女性)

銀座カラーの公式サイトで確認

5シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーに関する口コミ

avatar

私がシースリーを選んだ理由は、全身脱毛のコストパフォーマンスです。約30万円で回数無制限で全身脱毛が.../(26~30歳、女性)

シースリーの公式サイトで確認