脱毛・脱毛サロンの口コミならNII-NA[ニーナ]

「ワックス」に関する脱毛サロンまとめ

脱毛施術の時に使用するワックスは、油性と水性に分けられます。 油性は、ハード、固形、オイルなどがあります。 使用した後のベタつきは、クレンジングなどで落とします。 油性ワックスの含有成分ですが、「松やに」が使用されています。 水性と比べて肌への吸着が強くなりますが、その分肌への負担も大きくなります。 一方水性は、油性と比べて肌に優しいと言われています。 自己処理をする方は、まずは水性から試してみるといいでしょう。