ニーナトップ 部位 部分脱毛 お腹脱毛ってどこが対象?

どんな施術があるの?妊娠中はできる?

お腹脱毛ってどこが対象?

永久脱毛光脱毛脱毛 期間冷却ジェルムダ毛医療脱毛部位部分脱毛医療レーザー無料カウンセリング料金色素沈着妊娠時の脱毛肌トラブル脱毛サロン自己処理シェービング

ビキニを着たときや、病院にかかったときなど、意外と見られることの多いお腹の毛ですが、あまりプロによる施術を検討している方は多くないのではないのでしょうか?しかし、お腹の毛の自己処理は危険がいっぱいあるんです。 お腹脱毛の範囲や、メリットとデメリット、施術の種類などについて調べてみたので、ぜひ参考になさってくださいね。 また、妊娠中のお腹の毛のお悩みについてもまとめてみました!

お腹脱毛ってどこが対象?

お腹脱毛とは

お腹脱毛という言葉が耳慣れないという方も多いのではないでしょうか。

お腹脱毛とはどこを対象とするのか、そのメリット・デメリットと合わせてご紹介します。

対象となる部位

お腹脱毛の対象部位はアンダーバストからへそ下、Vラインの上まで、とされています。

普段服で隠れていることが多いため、処理を忘れがちな部分です。

脱毛サロンでは、お腹全体と、へそ周りのみ、あるいはへそ下のみ、とコースが分かれている場合もあります。

自分の毛の生え方によって使い分けるいいでしょう。

メリット

お腹脱毛を行うことで、水着姿、下着姿でも自信が持てるようになります。

また、温泉や病院の診察時お腹を見せる際にも毛が生えていて恥ずかしいという思いはしなくてよくなるでしょう。

また、サロンで脱毛を行えば毛穴が目立ちにくくなり、お腹の肌がきれいに見えることにもつながります。

デメリット

お腹の皮膚は非常にやわらかいため、やり方を間違った処理を行うと、肌トラブルが起きることが多いです。

一度肌にダメージが残ると色素沈着などが起こり、サロンでの脱毛がしにくくなる場合もありますので、自己処理は避ける方がいいでしょう。

サロンで脱毛を行う場合は、事前に施術部位に冷却ジェルを塗ることが多いのですが、足などと違い、お腹の施術となるとかなり冷たく感じるようです。

冷却ジェルを塗らなくても施術できる場合もありますので、お腹の弱い方は事前に相談しておくといいでしょう。

お腹脱毛の施術法

お腹脱毛の施術は、自己処理、脱毛サロンでの光脱毛、クリニックでの医療脱毛の3つが挙げられます。

どれが一番お腹の脱毛には向いているのでしょうか。

自己処理

お腹の皮膚は薄く柔らかいため、何度も剃刀などを当てると皮膚がダメージを受け、色素沈着が起こる恐れがあります。

また、へそ周りの毛などには太い毛も多く、毛を剃っても毛穴が目立ってしまうケースもあります。お腹周りの自己処理は避けた方がいいでしょう。

どうしても自己処理がしたい場合にはプレシェービングローションを塗った後、電気シェーバーを用いる方法が最も肌への負担を与えなくて済みます。

サロン脱毛

脱毛サロンではメラニン色素に反応する光を当てて、毛と毛根にダメージを与える光脱毛が行われます。

照射光が大きく、広範囲の毛や色んな方向を向いた毛に有効ですので、お腹脱毛には効果的です。

脱毛効果は医療レーザー脱毛よりは弱いため、期間は長くかかりますが、肌への痛みがほとんどないのが利点です。

効果を感じられる照射回数は毛質によっても様々ですが、回数にして5回ほど、期間にすれば半年ほどで効果を実感できるケースが多いようです。

ただし、自己処理が全く必要なくなるくらいしっかり脱毛したい場合には2、3年間は通い、12回以上は照射を行う必要があります。

費用はへそ周りなら1回3,000円ほど、お腹全体なら1回6,000円ほどです。回数無制限のコースなどもありますので、しっかり処理したい方はそちらを選びましょう。

医療脱毛

クリニック等で行われる医療レーザー脱毛は仕組みとしては光脱毛と同じですが、照射口が小さく出力が強くなっています。

このため、光脱毛より短期間で同様の効果を得ることができます。

効果が実感できる回数・期間は光脱毛の半分ほどとなり、5回ほど施術を受ければ自己処理を要しないレベルまでの脱毛が可能です。

費用はお腹全体の脱毛なら1回10,000円ほど、へそ周りなら1回5,000円ほどで、5、6回分のセットでの施術となっていることが多いようです。

なお、医療レーザー脱毛は光脱毛より出力が強い分、若干の痛みを伴います。痛みに弱い方は光脱毛を選ぶといいでしょう。

お腹脱毛にはどの脱毛法がいいのか

お腹脱毛には自己処理は向きません。

肌トラブルを避けるためには専門機関での脱毛が推奨されますが、脱毛サロンを選ぶかクリニックを選ぶかは自身の脱毛の条件に応じて決めましょう。

とにかく費用を抑えたいけど時間はあるなら光脱毛、お金がかかっても急いで脱毛したいなら医療レーザー脱毛がおすすめです。

妊娠中のお腹脱毛

妊娠中、お腹の毛が濃くなったという人は少なくありません。

妊娠中にお腹脱毛は行っていいのでしょうか?妊娠中にお腹が毛深くなるメカニズムも併せてご紹介します。

妊娠中お腹が毛深くなる理由

妊娠中にお腹の毛が濃くなる理由はホルモンバランスの変化です。

妊娠中には女性ホルモンがメラニン色素の色素細胞を刺激し、毛が太く、色濃くなるため、毛深くなったように見えます。

妊娠中にできる施術はある?

妊娠中は脱毛の施術が刺激となり母体にダメージを与える可能性があるので、ほとんどの脱毛サロン、クリニックで妊娠中の施術は不可となっています。

脱毛によって胎児に直接影響があるわけではないため、妊娠がわかる前に施術してしまった、というケースなどはそれほど気にする必要はありませんが、妊娠がわかったらすぐに脱毛の施術を休止しましょう。

自己処理はしていいの?

自己処理をしたからといって胎児に直接の影響はありません。

しかし、長時間お腹を出して処理をしていて、お腹を冷やすことになると切迫流産、切迫早産に繋がる恐れもありますので避けた方がいいでしょう。

また、妊娠中のお腹は肌が張っていてとてもトラブルが起こりやすい状態です。今まで剃刀負けなどがなかった人でも妊娠中は肌が荒れることが十分にありえます。妊娠中もお腹の毛の自己処理はなるべく避けましょう

産後元に戻るのか

妊娠中のお腹の毛深さは妊娠によるホルモンバランスの変化が原因ですので、出産を終えると元に戻ることがほとんどですので、そのままにしておいて大丈夫です。

ただ、マタニティフォトなどどうしても綺麗にしたい、という場合があれば、そのときだけ電気シェーバーなどを使ってなるべく肌に負担をかけないように自己処理を行った後、しっかり保湿を行いましょう。

お腹脱毛の注意点

お腹脱毛で一番起きやすいのは自己処理による肌トラブルです。

脱毛サロン、クリニックで脱毛を行う場合、その範囲の設定は施術機関によって様々です。

お腹脱毛で起きるトラブル

お腹周りは肌が弱いため、剃刀は使わず、自己処理を行いたい場合は皮膚に触れる外刃が柔らかい電気シェーバーがいいでしょう。

また、サロンにおいては冷却ジェルでお腹が冷えて体調を崩したとの声もありました。

冷却ジェルの温度は-4℃とも言われていますので、特にお腹全体となると体が冷えます。

施術によってはジェルを使わないこともできますので、お腹の弱い方はそういったサロンを探しておくといいかもしれません。-

サロンによって違うお腹周りの定義を確認

施術の対象がお腹全体なのか、へそ周りなのか、へそ下のみなのかで、費用も随分変わってきますので、初めのカウンセリングでしっかり確認しておきましょう。

まとめ

お腹脱毛の対象部位はサロンによってお腹全体、へそ周り、へそ下、などと設定されているので確認が必要です。

自分の求める費用、期間に応じて、光脱毛か医療レーザー脱毛かを決めるといいでしょう。

なお、妊娠中の施術はできません。お腹脱毛の自己処理は肌トラブルの原因となるのでなるべく避けましょう。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング