ニーナトップ 部位 デリケートゾーン VIO Iライン脱毛ってどの部分に行うの?

施術のメリット、恥ずかしさは?

Iライン脱毛ってどの部分に行うの?

陰毛永久脱毛部位VIOシェービングワックス光脱毛医療脱毛デリケートゾーンハイジニーナ自己処理部分脱毛自宅ムダ毛脱毛サロン料金施術回数医療レーザー

Iライン脱毛という言葉は聞いたことがあるものの、実際どこをどんな風に施術するのかわからない人も多いのではないでしょうか? デリケートな部分だけに施術の恥ずかしさも気になりますよね。 そんなIライン脱毛の不安を解消すべく、基本的な特徴から施術の種類、注意点まで、Iライン脱毛で気になることを調べてまとめてみましたのでご紹介します!

Iライン脱毛ってどの部分に行うの?

Iライン脱毛とは

Iラインとはどの部分を指すのでしょうか。Iライン脱毛のメリットデメリットと併せてご紹介します。

対象となる範囲

Iラインとは陰部の両側の部分を言い、Vラインにあたる毛から肛門周りのOラインの手前までの範囲のことです。

Iライン脱毛ではIラインの毛を脱毛することになるわけですが、必ずしもすべての毛を抜いてしまうわけではなく、必要に応じて残すことができます。

Iラインの毛は全て脱毛すると例えVラインに毛があったとしても全面から陰部が丸見えになってしまうため、Vラインに繋がる前方の一部分だけを残すと自然な仕上がりになるようです。

メリット

Iラインは女性器の周りになるため、毛が多いと経血やおりものによって蒸れたり、痒くなったりしやすい部位です。

このため、Iライン脱毛を行うことで、臭いや肌トラブルなど衛生面の悩みをすべて解決することができます。

また、Iラインの毛は、意外に水着や下着などからはみ出すことも多いです。

Vラインとは違い、はみ出しているかどうかを自分でチェックしにくいだけに、脱毛を行っておくと安心して水着姿や下着姿になれますよ。

デメリット

Iラインは施術中にどうしても女性器周辺を見られてしまうので抵抗がある方も多いでしょう。

臭いや、おりものなどもありますので、気になる方も多いと思います。

また、全て処理してしまうと、前正面から陰部が見えてしまうため、温泉などでは少し恥ずかしい思いをするかもしれません。

Iライン脱毛の施術法(それぞれ、料金、回数、メリットデメリット)

Iラインの脱毛の施術方法の料金、回数、特徴をそれぞれまとめてみました。

光脱毛

光脱毛は脱毛サロンで用いられる施術です。毛のメラニン色素に反応する光を照射し、毛と毛根にダメージを与え、脱毛を行うという仕組みになっています。

光脱毛は医師の監修を必要としないため、弱い光しか照射することができず、完全に脱毛を終えるにはかなり長い期間が必要となります。

Iラインの場合、施術回数にして12~18回、期間にして2~3年かかります。ただし、出力が弱い分、痛みはあまり感じません。

料金はサロンによって異なりますが、18回で5万円ほどとなっており、VIOのセットのコースを選ぶことでさらに料金を抑えることができる場合も。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛はクリニックで行われる施術で、医師の監修の下、光脱毛より強い出力で照射を行うことができます。

そのため、施術回数は少なくて済み、脱毛を短期間で終えることが可能です。

Iラインの施術の場合、回数にして5~8回、期間にして1~1年半ほどで自己処理を要しないレベルまで脱毛することができます。

ただし、出力が強い分、痛みも強く、費用も比較的高額です。料金はクリニックによって異なりますが8回で6万円ほどとなっています。

事前の自己処理

サロンやクリニックで脱毛を行っていく場合、施術前に自分でシェービングを行ってから施術に臨むケースは少なくありません。

とはいえ、事前のシェービングで傷や肌トラブルが生じると施術を行ってもらえないこともあります。

Iラインは自分では見えづらく自己処理が行いにくい部分ですので、具体的なシェービングの方法についてまとめてみました。

まず、シェービングを行う前に入浴を済ませ、Iラインを清潔にしておきます。入浴により毛が柔らかくなるのでシェービングもしやすくなりますよ。

次に、はさみで長い毛をカットしましょう。自立する鏡を立てて床に置き、その前に足を開いて座ると処理がしやすいです。

そのあと電気シェーバーを使って剃っていきます。剃刀は直接刃があたり、肌にかなりの負担がかかるため使わないようにしましょう。

電気シェーバーはI字型のものがやりやすいです。毛流れに逆らわず剃りましょう。肌が弱い方は、剃る前にプレシェービングローションや保湿クリームを塗っておくと肌トラブルを防ぐことができます。

剃り終わったら濡れたタオルなどで冷やし、しっかり保湿を行ってください。

自宅でのブラジリアンワックス処理

脱毛はプロにまかせるのが一番安心だとは思うものの、Iラインを他人に見せるのは抵抗がある方も多いでしょう。
頻繁に処理を行わなくていいのなら、自宅でブラジリアンワックスを用いて処理することもできます。

やり方の流れ

水分や汚れがあるとワックスが付きにくくなるので、まずはIラインを清潔にし、水分を完全に取り除いてパウダーなどをはたいておきます。

ワックスを毛の根元から薄く均一に塗り、シートを貼り付けて素早くはがします。

一回に処理を行う範囲は1×3cmほど、なるべく小さい範囲で行っていくと失敗しにくいです。

施術時の体勢は

シェービングのときと同様、自立式の鏡を置き、その前にIラインがしっかり見えるよう足を広げて座って行います。

しっかり鏡を見ながら、左右対称に施術を行うよう心掛けると途中でやめても仕上がりがあまり不自然にならずに済みます。

施術を成功させるコツ

Iラインは毛が密集しており、根本にワックスをなじませるのが難しい場合があります。

その場合は、毛を事前に短くカットしておくといいでしょう。

また、Iラインにブラジリアンワックスを行う際に一番よくある失敗として皮膚が伸びてしまい毛は抜けずに皮膚に負担がかかることが挙げられます。

Iラインは横方向(女性器に対し垂直方向)には伸びやすく、縦方向(女性器に対し水平方向)には伸びにくいため、縦方向にシートを引きはがすようにし、はがすときには空いた手で皮膚が伸びないように抑えておくといいでしょう。

Iライン脱毛の注意点

Iライン脱毛には他の部位とはことなる注意点がいくつかあります。

場合によっては施術ができなくなることもありますので、チェックしておきましょう。

痛みが非常に強い

特に医療レーザー脱毛を用いる場合、人によって感じ方に差はありますが痛みを伴うことが多いようです。

痛みによって体が動いたり硬くなったりすると、打ち漏れの原因にもなりますので、痛みに弱い方は麻酔を検討しましょう。

生理中は施術できない

Iライン脱毛ではIラインを露出することになるため、生理中の施術はできません。

生理前だとおりものが多くなったりもしますし、なるべく生理予定日と遠い日に予約をとるようにしましょう。

性感染症だと施術はできない

性感染症にかかっているときは治療中を含め、施術を行うことができません。

他の人への感染を防ぐことが主な理由ですが、性感染症にかかっている際に脱毛を行うと症状が悪化することもあるため、デリケートゾーンのかゆみや、おりものの異常などの自覚症状がある場合には、すぐに脱毛を中止して病院を受診してください。

また、治療中の場合でも、光に過敏に反応する副作用のある薬などがありますので、必ず完全に治ってから施術しましょう。

施術時の恥ずかしさ

Iラインに施術時には恥ずかしさがつきものですが、サロンもそれを理解した上で様々な工夫を行っています。

施術時には紙製のショーツを履き、照射する部分のみをめくって作業していくのでそれほど見られている感じはありません。

また、スタッフは目を守るためのゴーグルをかけていて目が合うこともほぼないです。

Iラインの臭いが気になる方は、ウェットティッシュなどで施術直前にふき取っておくだけでも軽減することができますよ。

ただ、サロンのスタッフはプロですし、一日何人も施術を行うため、それほど気にかけてはいません。

胸を借りるつもりでリラックスして施術を受けられるといいですね。

まとめ

Iライン脱毛を行うことで衛生面の様々な悩みを解決できるほか、下着や水着などの毛のはみ出しを気にしなくてよくなります。

ただし、すべて脱毛してしまうと入浴時など陰部が前から見えてしまうので恥ずかしいかもしれません。

プロによる施術は主に光脱毛と医療レーザー脱毛があります。

痛みに弱く、長期間かかっても大丈夫な方は光脱毛を、痛みより費用よりとにかく短期間で脱毛を終えたい方は医療レーザー脱毛を選びましょう。

どうしても自分で処理したい場合はブラジリアンワックスという方法もあります。

また、サロン、クリニックともに生理中、性感染症に感染しているときなどは施術ができませんので注意が必要です。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング