脱毛トップ 部位 デリケートゾーン VIO お尻脱毛は本当に必要?

どのような施術があるの?施術のときの恰好は?

お尻脱毛は本当に必要?

永久脱毛減毛光脱毛色素沈着医療脱毛ムダ毛全身脱毛部位VIO背中脱毛サロン部分脱毛シェービング自己処理医療レーザー施術回数料金

あまり自分では見ることができないお尻の毛ですが、実は意外に目に触れやすい部分です。特に、背中や足など他の部位を脱毛しているとお尻の毛だけが悪目立ちしてしまうこともあります。 そこで、見落としがちなお尻脱毛について、その基本情報や施術法、施術の流れなどを調べてみましたのでご紹介します!

お尻脱毛は本当に必要?

お尻脱毛とは

お尻の毛は自分ではなかなか目の行き届かないものですよね。

お尻の毛は人からはどのようにみられるのでしょうか?また、サロンなどのお尻脱毛とはどこの部位を指すのでしょうか?

お尻脱毛のメリット、デメリットと併せてご紹介します。

お尻の毛は目立つ?

お尻の毛は通常見えない箇所ですが、それだけに自分自身も処理に手を抜きがちです。

温泉や海水浴のときになって初めて気づき、困るということも多いです。特に温泉などは、タオルで隠すのは前だけになりがちですから、毛が生えていたら目が行きやすい部位と言えるでしょう。

またお尻は普段服に覆われていて日焼けしていないため、毛が目立ちやすい部位でもあります。

特に、足の脱毛で太ももまで完全に毛がないと、お尻の毛が悪目立ちしやすくなるので注意が必要です。

お尻脱毛の範囲

脱毛サロンにおいて、お尻脱毛の範囲は腰下から足の付け根までになりますが、肛門周辺のOラインは別のコースとなっていて含まれないことが多いです。

お尻の穴の周辺の毛が気になる場合には、お尻脱毛ではなくOライン脱毛のコースを探しましょう。

なお、足の付け根のちょうど太ももとの境目の毛はサロンの匙加減一つとなるようです。

お尻脱毛をする場合は部分脱毛として行うより、足もあわせた脱毛コースか、全身脱毛コースを用いた方がいいかもしれません。

メリット

お尻脱毛の一番のメリットはもちろん毛をなくして美しいお尻を手に入れられることですが、衛生的にも良いことがあります。

お尻は特に座るときなど汗を多くかきやすい部位なので毛が多く生えていると蒸れて雑菌が発生し、臭いやニキビなどの原因となります。

お尻のニキビなどはムダ毛よりも目立ちますし、脱毛することで防げるなら一石二鳥ですよね。

デメリット

お尻脱毛のメリットは何といっても施術の恥ずかしさでしょう。

特に男性の場合、スタッフや受付の方が女性だと気になるケースが多いようです。

ただ、サロン側もそれは十分わかっていて、なるべく恥ずかしさがでないように施術着なども工夫されています。

男性専用のサロンなら関わるスタッフをすべて男性にしているところもあるようです。

また、お尻の毛は産毛が主となるので光脱毛やレーザー脱毛での効果が出るまでには少し時間がかかることもあります。

さらに稀に座骨周辺は色素沈着が生じていることもあり、その場合は施術の際の出力を弱めざるを得ません。

最初に状態を見て回数を相談しておくか、回数無制限のコースなどを選ぶのがいいでしょう。

尻脱毛の施術法

お尻の脱毛にはどのような施術法があるのでしょうか?それぞれの料金、回数、メリット、デメリットを調べてみました。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は毛のメラニン色素に反応する光を照射して毛及び毛根にダメージを与える脱毛法です。

医療、と名の付く通り、出力がかなり強いため、医療機関でしか行うことができません。

お尻脱毛の場合、一回10,000円程度で、自己処理は必要ないレベルまで脱毛するには5~6回の施術が必要です。

毛の成長周期に合わせて施術を行っていくことになるので期間としては1年ほどかかります。

大体クリニックの方で最初から5~6回分をまとめて1コースとしてある場合が多いようです。

医療レーザー脱毛は光脱毛より脱毛効果が強く、短期間で施術を終えることができるのがメリットです。

しかしその分、高額で、高出力ゆえ痛みを生じることもあります。

ただ、お尻は体の中では痛みを感じにくい部位ですし、施術の口コミでも痛みに関する声は他の部位に比べて少ないです。

光脱毛

光脱毛も脱毛の仕組みは医療レーザー脱毛と同じです。

脱毛サロンで主として行われている施術法で、メラニン色素に反応する光を広範囲に当てることで脱毛を行い、痛みはほとんどありません。

料金は一回6,000円ほどで、最初から多い回数のコースを契約するとさらに安くなることもあります。

ただし、出力は弱いため、自己処理を要さないレベルまで脱毛するには12回以上の施術が望ましいでしょう。

期間としては2年以上かかるため、かなり長期の計画が必要です。

自己処理

先述したようにお尻は蒸れなどによる肌トラブルが起こりやすい部位です。

なるべく肌に優しい自己処理を行い、頻繁には行わず、必要なときにだけにしましょう。

剃刀よりも肌にあたる刃が柔らかい電気シェーバーを用いるといいでしょう。

毛流れに逆らわず、シェーバーをまっすぐに当てると肌への負担が少なくて済みます

特に肌が弱いという方は、処理の際にプレシェービングローションを使い、処理後の保湿をしっかり行いましょう。

お尻脱毛の流れ

安価な脱毛サロンで施術を行う場合、自己処理をするよう指示があるところがほとんどです。

下着はサロンによって、脱ぐ場合と紙パンツをはく場合があるようです。

自己処理

自己処理で傷ができたり、肌トラブルが起きたりすると施術ができなくなることもありますので、先ほどの説明のように電気シェーバーを使って肌に負担がかからないような自己処理を行いましょう。

なお、どうしても自己処理が難しく不安な場合は事前のシェービングから引き受けてくれるサロンもありますので探してみてくださいね。

施術

肌チェックなどを終えたあと、問題なければ施術にうつります。

お尻だけあいている施術着を着てうつぶせに寝た状態で施術します。

施術の流れとしては、専用ジェルの塗布、照射、クールダウンの三段階になっています。

照射の時間は、光脱毛、医療レーザー脱毛ともに10~20分程度です。

サロンによってはクールダウンのあとに保湿トリートメントが行われることもあります。

お尻脱毛の注意点

最後に、お尻脱毛ならではの注意点をまとめてみました。

生理予定日は避ける

お尻脱毛の際は、下着は脱ぐか紙パンツとなるため、どのサロン、クリニックでも生理中の施術は不可となっています。生理予定日の予約は避けるようにしましょう。

脱毛後の部位の分かれ目をイメージしておく

最初に足だけ脱毛していてお尻に毛があると目立つ、と書きましたが、その逆もまた然りです。お尻は背中と下半身をつなぐ部位ですので、お尻がきれいになると、背中の毛も太ももの毛も目立ちます

まだ処理していない場合は、同時の処理が望ましいでしょう。部位ごとに行うよりも料金も全身脱毛を行った方が料金も安くて済みますよ。

お尻脱毛の恥ずかしさは

お尻脱毛は普段あまり人に見せることがないお尻を見せる必要がありますので恥ずかしさが気になる方も多いでしょう。

しかし、施術時は照射する部位以外、タオルで覆われており、うつぶせなのでスタッフと目が合うこともありません

また、スタッフは目を守るためにゴーグルをかけていることが多いため、それほど見られている、という感じはないようです。

口コミを見ても、思ったより恥ずかしくなかった、恥ずかしいと思う前に終わったなどの声が多くありました。

まとめ

お尻の毛は意外と目立つ上、肌トラブルの原因ともなるので処理しておく方がいいでしょう。サロンでのお尻脱毛にはOラインは含まれませんので注意してください。

施術は医療レーザー脱毛と光レーザー脱毛がありますので、料金や期間に合わせて自分に合う方を選びましょう。その際、背中や足の脱毛がまだなら同時に施術した方がいいですよ。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

人気のエステランキング