脱毛トップ 部位 デリケートゾーン VIO Vライン脱毛で必要な回数はどのくらい?

光脱毛と医療脱毛の場合で比較!

Vライン脱毛で必要な回数はどのくらい?

陰毛光脱毛脱毛 期間毛周期医療脱毛湘南美容外科(sbc)ムダ毛キャンペーンデリケートゾーン施術回数脱毛サロンミュゼ部位VIOハイジニーナ部分脱毛

Vライン脱毛はキャンペーンの利用などにより気軽に始められるものです。Vラインは効果を実感しやすい部位でもあるため、試してみる価値はありますよ。まずは「Vライン脱毛で必要な回数」を、光脱毛と医療脱毛の場合で比較していきましょう。Vライン脱毛がおすすめのサロン・クリニックについてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Vライン脱毛で必要な回数はどのくらい?

光脱毛の場合

光脱毛の場合、Vライン脱毛は12〜18回の施術が目安になり、ツルツルの状態を目指すには18回以上の施術が目安です。

回数 効果 期間
1〜3回 施術後一週間程度で
脱毛部位のムダ毛がポロポロと自然に抜け落ちる。
ムダ毛が抜け落ちることで施術の効果を実感できるが、
ムダ毛がポロポロと自然に抜け落ちる程度で
毛量全体が減ったのを実感するほどではない。
2ヵ月〜半年
4〜6回 Vライン全体の毛量が
少しずつ減っているのを実感できる。
毛量全体が少し減ったのを実感することで
今後のモチベーションもUPします。
3ヵ月〜1年
7〜12回 早い人だと6割程度Vライン脱毛が完了。
ほとんどの人が自己処理の頻度が減り、
脱毛効果に満足し始める。
半年〜2年
13〜18回 7〜8割程度のVライン脱毛が完了。
しかしまだまだ眠っていた毛が生えてくることもあり
油断はできない。
脱毛前に比べると毛量も毛の太さの違いも一目瞭然で、
自己処理しないでいられる間隔も長くなる。
9ヵ月〜2年半
19〜22回 自己処理がほとんど不要になる。
Vラインのムダ毛はもちろん、
肌トラブルの悩みからも解放される人も。
9割程度Vライン脱毛が完了するが、
さらにツルツルの状態を目指すなら
もう少し施術が必要。
1年〜3年
22〜25回 希望のデザインや仕上がりに満足し、脱毛完了。 1年半〜4年

期間に大きく差があるのは、脱毛方法によって施術を進めるペースが異なるためです。

従来の脱毛法「IPL脱毛法」では、毛周期に合わせて2ヵ月に1回のペースで施術を進めていきますが、最新の脱毛法「SHR脱毛法」なら2週間に1回の施術が可能

それぞれ脱毛理論がことなるため、特徴をしっかり把握したうえで自分にぴったりのほうを選びましょう。

IPL脱毛法はVラインの濃い毛にもしっかりアプローチできますが、痛みが強いです。SHR脱毛法痛みがほとんどありませんが、効果を実感しにくいという意見も目立ちます。

どちらの脱毛方法にしろ、根気よく施術を続ける必要があるでしょう。

医療脱毛の場合

医療脱毛では毛根を破壊し、毛が再生できない状態に導くため高い効果を得ることができます。

Vライン脱毛の場合、6〜10回通うとほとんど自己処理が必要ない程度になり、毛が生えそろうタイミングを見計らいながら1〜2年で脱毛完了となるケースがほとんどです。

部位 回数 期間
Vライン 6〜10回 1〜2年

デリケートな部位ですが、知識と経験が豊富な医療従事者が丁寧なカウンセリングのもと施術をしてくれるので安心です。

Vライン脱毛はミュゼの格安キャンペーンを利用しよう

「Vライン脱毛」を試してみたいなら、「ミュゼ」の格安キャンペーンを利用すべきです。

「両ワキ+Vライン美容脱毛 6回 100円」

人気の「両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース」はお値段たったの100円

安くて気がひけるくらいですが、このキャンペーンを多くの人が利用していますので、興味があれば気軽に申し込んでみてくださいね。

ミュゼでVライン脱毛を受ける場合は「Vラインプレート(縦10cm×横10cm、下5cmの台形のプレート)」をもらえます。ミュゼのVライン脱毛では、Vラインプレートを当ててはみ出た部分の毛が脱毛対象となるため、Vラインプレートをもとに自己処理したうえで施術に臨みましょう。

「全身脱毛1回 + 両ワキVライン1年間通い放題 980円」

ミュゼが初めてで、WEBカウンセリング予約をした方が対象のキャンペーンで、「両ワキVライン1年間通い放題」もついてきます。

全身美容脱毛コース1回分を3回に分けて通うコースで、お一人様1回限り有効です。

「うで脱毛1回 + 両ワキVライン1年間通い放題 100円」

こちらもミュゼが初めてで、WEBカウンセリング予約をした方が対象。

「ヒジ上・ヒジ下・手の甲指各1回」を2回に分けて通うコースで、「両ワキVライン1年間通い放題」もついてきます。

Vライン脱毛がおすすめのサロン・クリニック

ミュゼ以外にもVライン脱毛がおすすめのサロン・クリニックはあります。簡単にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ディオーネ

「ハイパースキン法」という脱毛方法を採用しており、痛みをほとんど感じることなくVラインを脱毛することができます。

刺激が少なく、肌トラブルのリスクもほとんどありません。Vライン上部1回2,000円Vラインサイドは1回2,500円の単発にも対応しています。

脱毛ラボ

脱毛ラボにも単発料金の用意があり、Vライン1回2,500円というリーズナブルな価格を実現しています。

脱毛ラボは単発料金もお手頃価格なので、「自分のペースで通いたい」「気軽に通いたい」という人にもぴったりです。

湘南美容クリニック

医療脱毛にも関わらずリーズナブルな料金を実現している湘南美容クリニックでは、1回6,070円でVラインを脱毛できます。

Vライン周辺の「へそ下」「鼠径部」「Vライン(横5cm×縦8cm内以外)」はどの部位も1回6,070円なので狙い目です。セットプランがお得なクリニックでもあるため、他のセットプランも要チェックですよ。

リゼクリニック

リゼクリニックは、照射漏れ箇所は無料で再照射、肌トラブルにも無料で対応というように、サポートが充実しているクリニックです。料金や効果も申し分ありません。

まとめ

Vラインの処理はめんどうですし、まずは脱毛を試してみるべきです。

キャンペーンの利用などにより気軽に始められる部位なので、ぜひ試してみてくださいね。

脱毛効果は医療脱毛のほうが早く現れますが、脱毛サロンでも定期的に通えばしっかり効果を実感できますよ。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーの公式サイトで予約

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

ミュゼプラチナムの公式サイトで予約

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーの公式サイトで予約

人気のエステランキング