脱毛トップ 部位 デリケートゾーン VIO 脱毛と生理についてのまとめ

生理中に脱毛できるかどうかはサロン・クリニック次第!

脱毛と生理についてのまとめ

医療脱毛予約キャンセル料肌トラブル肌荒れ敏感肌VIO

「生理が来ても脱毛できるの?」と疑問に思っている人もいるでしょう。 そこで今回は、脱毛と生理についてまとめてみました。脱毛と生理の関係が気になっているのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛と生理についてのまとめ

基本的に生理中のVIO脱毛はNG

生理中は、皮膚が刺激や痛みに敏感になりやすく、肌トラブルのリスクを回避するために「生理中のVIO脱毛はNG」としているサロン・クリニックが多いです。

全身の肌が敏感になりやすい時期

生理中は全身の肌が敏感になりやすい時期で、ちょっとした刺激で肌荒れを起こすこともあります。生理の日に限って肌荒れしたりする人も多いですよね。

生理中は皮膚が刺激や痛みに敏感になりやすく、トラブルを避けるために、生理中の脱毛はあまりおすすめしていないサロン・クリニックがほとんど。とくに「生理中のVIO脱毛」をNGとしているところが多いです。

生理中はホルモンバランスも変化するため、肌にやさしいとされる脱毛法であってもVIO脱毛はできません。

埋没毛や毛嚢炎を起こす可能性も高くなる

生理中は傷や肌トラブルの治りが遅く、埋没毛や毛嚢炎を起こす可能性も高くなります。埋没毛とは、膚の下で毛が成長してしまうことを指しますが、ひどくなるとブツブツした印象に…。さらに、毛穴などに細菌が入ると、毛嚢炎を起こします。

生理中にVIOラインを脱毛することは難しく、肌トラブルや埋没毛・毛嚢炎のリスクも高まるため、生理中のVIO脱毛はお断りしているようです。

衛生面の問題

衛生面の問題もあって、ほとんどのサロン・クリニックでは生理中のVIO脱毛はNGとしています。

VIOラインは生理の影響を最も直接的に受ける箇所で、血液は避けられません。「器具や備品に血液が付着すると不衛生」と考えるのが一般的です。衛生面を考慮しても、基本的に生理中の脱毛はお断りしています。

生理中でもVIO以外の脱毛はOKなところもある

VIO脱毛だけは行わないサロン・クリニックがほとんどですが、「生理中でもVIO以外の脱毛はOK」となっているところも多いです。

生理中は肌が敏感になりやすいといわれますが、特に注意したいのはデリケートなVIOライン。特に体調不良やお肌の調子が悪くなければ、生理中でもVIO以外の脱毛は可能と考えるサロンもあるようです。

体調が優れない状態では、どの部位でも脱毛できませんのでご注意ください。

医療脱毛よりも照射パワーの弱い「サロン脱毛」は、生理中でもVIO以外の脱毛は可能となっているところが多いようです。

サロン脱毛では、医療機関でなくても取り扱いが可能な脱毛機を使って施術していくのですが、安全でリスクが少ないとされています。そのため生理中でもVIO以外なら施術できる、となっているところが多いのです。

スケジュールをしっかり把握しよう

VIOラインコースや、VIOを含む全身脱毛を契約していて、脱毛当日に生理が来てしまった…となることも少なくありません。

生理中のVIOライン脱毛はNGなので、キャンセルせざるを得ません。当日キャンセルのペナルティーとして「1回分消化」扱いにされてしまうことも…。

キャンセルの条件はサロン・クリニックによって異なりますが、キャンセルをせずに済むようにスケジュールをしっかり把握しましょう。VIOラインに限らず、どの部位の脱毛であっても、なるべく生理の日と被りたくないものです。

生理が来るであろう日に施術の予約は入れず、確かな日時で予約を取りましょう。「VIOだけ後日施術」というかたちで対応してくれるサロンが多いですが、VIOだけのために後日通うのは二度手間ですよね。

「生理日が予想とずれてしまって予約日と重なってしまった…」というケースもなくはありません。もしそうなった場合には、できるだけ早めに連絡してくださいね。

生理中に脱毛できるかどうかはサロン・クリニック次第!

サロン・クリニックごとに方針が異なるものです。

クリニックは医師が常駐しているため、万が一の肌トラブルにもただちに対応できますが、エステサロンは医療機関ではないので、なにかトラブルが起きても対処できません。

生理中に脱毛できるかどうかはサロン・クリニック次第ですが、基本的には「生理中のVIO脱毛だけはできない」か「生理中はどの部位でも施術できない」としているところがほとんどです。

まとめ

脱毛と生理の関係をご紹介しました。

生理中は、皮膚が刺激や痛みに敏感になりやすく、肌トラブルのリスクを回避するために「生理中のVIO脱毛はNG」としているサロン・クリニックがほとんど。「生理中でもVIO以外の脱毛はOK」となっているところもありますが、生理中に脱毛できるかどうかはサロン・クリニック次第です。そ

れぞれのサロン・クリニックのルールや方針を、しっかりチェックしておく必要があるでしょう。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング