脱毛トップ 部位 デリケートゾーン VIO 【エピレのVIO脱毛】実際に施術した痛みと効果

エピレが提供する脱毛を解説

【エピレのVIO脱毛】実際に施術した痛みと効果

光脱毛VIO脱毛 期間毛周期所要時間

脱毛に通おうかな?と思ったとき、「できれば痛くないところが良いな…」と思う人がほとんどだと思います。 脱毛に関心のある人なら、医療脱毛と脱毛サロンでの光脱毛を比べると光脱毛の方が痛みが少ない、というのは聞いたことがあるのではないでしょうか? 脱毛サロンに焦点を当てるのなら、今最も人気なのが脱毛サロン「エピレ」です。 美肌を目指しながら痛みの少ない施術が受けられると評判ですが、実際のその効果のほどはどうなのでしょうか?

【エピレのVIO脱毛】実際に施術した痛みと効果

エピレの脱毛は効果があるの?

エピレでは、光脱毛機器によるフラッシュ脱毛を採用しています。

毛周期に合わせた光の照射により、高い脱毛効果を実感できる仕組みとなっており、実際の口コミを見てもコースの終わりには自己処理がほとんどいらなくなった、と喜びの声が多数挙げられています。

そんな脱毛効果が高いと評判のエピレの脱毛について、もう少し詳しく説明していきましょう。

まずエピレで使用している脱毛機器ですが、これは系列店のエステティックTBCで使用されている3台のうちの1つと同じ、オリジナルのものを使っています。

TBCは、美容エステや美容脱毛の先駆者として創業から40年以上の歴史と実績を持ち、エピレはTBCが完全プロデュースした姉妹店にあたります。

この2つのサロンで使用されている光脱毛機器ですが、40年以上の脱毛データを基に日本人女性の肌質に合わせて独自開発された、オリジナルマシンとなっています。

より効果的で痛みの少ない機器を実現させようとしたTBCの技術の結集であり、発毛サイクルに合わせて使用することで、さらに高い効果が期待できます。

エピレでは、より高い脱毛効果を発揮させるために、毛周期(発毛サイクル)に合わせた施術を行っています。

毛が生えるというのは、成長期・退行期・休止期という毛周期があり、施術のタイミングは背長期にあたります。

成長期では毛が伸びる時期にあたり、退行期は毛が抜け出す時期となります。

毛が抜けると、毛根は次の毛の製造を蓄える休止期に入ります。

エピレの光脱毛は、毛の製造工場に直接アプローチする方式となっていますが、その照射の光エネルギーが反応するのは成長期の毛のみです。

休止期はそもそも毛がありませんので反応する黒色メラニンがありませんし、退行期は毛が抜け始めて毛根の製造工場から毛が離れていますので、照射されても効率はよくありません。

また毛穴は無数にあり、一斉に同じサイクルで毛を生やすわけではありませんので、繰り返し照射することによって、より高い減毛・抑毛効果が得られるという仕組みになります。

このように、しっかりと理論に裏打ちされた脱毛方法によるエピレの脱毛は、しっかりと効果が実感できると言っても過言ではないでしょう。

vioの施術は恥ずかしくない?体勢は?

脱毛のきっかけとして、デリケートゾーンの処理に悩んでいたから、という人も少なくありません。

水着や下着のデザインなどからvio脱毛を決心する人も大勢いますし、実際にエピレで契約した人の2人に1人はvio脱毛を選んでいる、と公式サイトで発表されています。

しかし、vio脱毛をしたことがない人にとって、自分の大事な部分を見せなければいけない、というハードルは非常に高いものがあります。

エピレでvioの施術を受ける場合でも、初心者の方は少なからず恥ずかしさを感じることでしょう。

エピレでは、vio施術の際の体勢は顧客にとって一番負担の少ない体勢で行っています。

負担の少ない、というのは「体勢が苦しくない」というのに加えて、施術に支障がない範囲内で「顧客が一番恥ずかしさを感じにくい」体勢という意味になります。

基本的に、Vラインやデリケートゾーン正面のトライアングルの施術は仰向けで行い、Oラインはうつ伏せか横向き、Iラインは片足ずつ開いて片方ずつ、という体勢になります。

もちろん丸裸で施術を受けるわけではなく、サロンで配られる施術用のショーツを履いたままの施術となります。

ショーツをずらしたり、場合によってはタオルをかけてもらえたりしながらの施術となりますので、思ったほどの恥ずかしさはないでしょう。

また施術スタッフもプロですので、正確且つ丁寧にテキパキと施術してくれます。

施術時間も短いですし、危惧していたけどあっという間に終わった、という人が大半のようです。

エピレのvio脱毛、痛みはどう?効果は?

vioは皮膚が薄く、骨も近いために痛みを感じやすい箇所になります。

またIラインなどは粘膜に隣接しているため、非常にデリケートな部分でもあります。

アンダーヘアは、そのようなデリケートな部位を守るために太く濃い毛となっていますし、他の部位に比べて毛量も多くなります。

vioは痛みを感じやすいと言われていますが、その理由は毛がしっかりしていて毛の色が濃いことと、皮膚が薄くて骨が近いという2つの理由から来ています。

エピレのvio脱毛では、使用している機器が肌に優しいこともあり、チクっとした痛みを感じたけど思っていたよりも痛くなかった、という人が大半のようです。

中には全く痛みを感じなかったという人もいるようですので痛みには個人差がありますが、我慢できないほどの痛みではないことは間違いないでしょう。

またvio脱毛の効果ですが、コース終了後何年も脱毛効果が持続している、という人も多数いるようです。

生理不順が治ってきたり生理痛が軽くなって嬉しいとの声も聞こえますし、自己処理しなくて良くなったから肌トラブルから解放された、との声も上げられています。

エピレでのvio脱毛は、他の部位と同じく効果の高い脱毛となるようです。

エピレでは、より肌に優しく効果の高い脱毛機器を目指して独自開発された光脱毛機器を使用しています。

毛周期に合わせた施術によりさらに高い脱毛効果が期待でき、実際にエピレに通っているユーザーも、その効果の高さに驚きの声を挙げています。

vio脱毛に関しても同様のことが言え、痛みの少ない効果のある脱毛と評判を呼んでいます。

またvio脱毛時の体勢ですが、顧客にとって負担の少ない体勢で行ってもらえますので恥ずかしさもそこまでなく、あっという間に終わったという人が大半です。

Pick
UP
vio脱毛ならエピレ

エピレ

TBCプロデュース

エピレが人気の理由
◯ 初回限定で980円
◯ コース満足度94%
◯ おトクな脱毛プラン満載
◯ 無理な勧誘なし!

このサロンを予約

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング