ニーナトップ 部位 おでこ脱毛って何のために行うの?

施術場所の選び方、トラブルは?

おでこ脱毛って何のために行うの?

永久脱毛光脱毛毛周期医療脱毛ブライダルシェービングムダ毛医療レーザー部位部分脱毛脱毛 期間自己処理肌トラブル光フェイシャル

最近、芸能人による施術が取りざたされ、注目を集めているおでこ脱毛ですが、いまいち何のために行うのかわからない方も多いのではないでしょうか? そこで、おでこ脱毛の対象範囲、メリット、デメリット、向いている施術場所と、施術の注意点についてまとめてみましたのでご紹介します!

おでこ脱毛って何のために行うの?

おでこ脱毛とは

おでこ脱毛は何のために行うのでしょうか?その対象となる部位、メリット、デメリットをまとめました。

対象となる部位

おでこ脱毛はおでこの形をデザインすることを目的とし、おでこの上の方にある短い毛及び産毛が生えた部分や生え際に対して行います。

ただし、医療レーザー脱毛においてはやけどの恐れなどがあるため、生え際でも髪の毛の施術はできません。

髪の毛への施術はサロンでもやってくれるところとやってくれないところがあるようですので事前の確認が必要です。

また単におでこ脱毛、としてやっているサロン・クリニックは現状あまり多くはありません。

顔全体の脱毛で1コース、あるいは全身脱毛に含まれていることが多いので確認してみましょう。

メリット

おでこの形がきれいになることで、前髪を上げた髪型などに挑戦しやすくなります。

また、おでこが広いと小顔に見え、産毛がなくなることで化粧のりもよくなるため、顔のくすんだ感じが消えて明るい印象を得ることができます。

また、毛を抜いて毛穴が引き締まるとニキビなどの肌トラブルは起きにくくなると言われています。

デメリット

おでこは顔の一部で、皮膚が薄いため、肌トラブルが起こりやすい部位です。

脱毛によって毛穴に細菌が入って赤く膿んだぶつぶつができてしまう病気、毛嚢炎が生じる可能性があります。

また、おでこを広くし過ぎると禿げたように見えてしまう恐れがあります。

理想のおでこをしっかりイメージすると同時に、脱毛サロンとのカウンセリングの際に実際に実現できるのかスタッフとしっかり話し合い、擦り合わせをおこなっておくことが大切です。

おでこ脱毛の施術(それぞれ、料金、回数、メリットデメリット)

おでこ脱毛の施術にはどのようなものがあるのでしょうか。選ぶ基準も併せてご紹介します。

脱毛サロン

脱毛サロンでは主に光脱毛と呼ばれる方法が用いられます。

光脱毛は毛のメラニン色素に反応して毛本体および毛根にダメージを与える方法で、比較的安価で、痛みが少なく、広範囲に施術を行うことができるのがメリットです。

ただし、医療レーザー脱毛と比べると出力が弱いので完全に脱毛するには長い期間を要します。

自己処理が必要にならないくらいの脱毛を目指すなら、回数にして12回ほど、期間にして2年は必要です。

料金はサロンによって異なりますが、12回コースだと3~5万円ほどが相場のようです。

ただし、初回や他の部位も同時に行うなどすると料金がさらに割り引かれる場合もあります。

クリニック

クリニックにおいては医療レーザー脱毛という施術が行われます。

原理は光脱毛と同じですが、医師の監修がある分強い出力での施術が許可されています。

施術の回数が少なくてもしっかり脱毛でき、肌トラブルなどが起こった際にもすぐに医師に対応してもらえることがメリットです。

一方で、出力が強い分、痛みを感じやすく、くっきり抜けすぎて自然な生え際にならないというデメリットもあります。

医療レーザーのおでこ脱毛では5~6回コースが一般的で、料金は4万円前後、期間にして1年ほど要するようです。

何を基準に選ぶといい?

おでこ脱毛は産毛がメインとなりますが、上記の脱毛法はメラニン色素に反応するため、黒々した毛が多い他の部位と比べると効果を実感できるまでに時間がかかります

選び方の基準としては、料金を抑えたいなら脱毛サロン、安全性と即効性を重視するならクリニックを選ぶといいのですが、この二つを併用することもおすすめです。

光脱毛のコースを最短のものにして、レーザー脱毛を1~2回加えることで、料金を4万円ほどに抑えながら1年ほどで脱毛を終えることもできるそうです。

併用することで自然な生え際を速く手に入れることができますので、ぜひ検討してみてくださいね。

おでこ脱毛の注意点

おでこ脱毛にはどのようなトラブルが起きうるのかまとめてみました。

痛み

額は脂肪が少なく、痛みを感じやすい部位ですので医療レーザー脱毛だと割と痛みは強いようです。痛みに弱い方は光脱毛を選ぶと良いでしょう。

1、2回なら我慢できる、ということでしたら、先述した光脱毛と医療レーザー脱毛の併用もおすすめですよ。

肌トラブル

顔の一部である額は、肌トラブルが起こりやすい部位です。

肌が弱い方はカウンセリングでその旨を伝えておくと、出力を調整して施術を行ってもらうこともできますよ。

また、施術時にひどいニキビがあるなど、すでに肌トラブルが起こっている場合には施術を断られる場合もあります。

事前に確認し、施術の前は肌を整えておきましょう。

希望のおでこにならない

おでこ脱毛で一番避けたいトラブルが、理想のおでこにならないことです。

特に、医療レーザー脱毛だと割と短期間で脱毛が終わり、その状態がずっと続くわけですから、絶対に失敗したくないですよね。
まず、自分の理想の額のイメージをしっかりかためておきましょう

事前にしっかり決めておくことでカウンセリング時に伝えやすくなり、失敗のリスクが減ります。

また、カウンセリング時に実際おでこ脱毛を行うとどれくらい希望のイメージが実現できるか、本当にそのおでこのイメージでおかしくならないのかなど、とにかく不安なことは何でもスタッフに聞いておきましょう。

スタッフは何度もおでこ脱毛をしてきているプロの方ですので、誠実なサロンなら納得いく答えを教えてくれるはずです。

おでこ脱毛中の自己処理

おでこ脱毛は光脱毛でも医療レーザー脱毛でも毛の成長周期に合わせて、2、3ヵ月に一度の施術になります。

その間も施術時にはまだ生えてきていなかった毛は生えてきますので、常に短い毛がちくちく生えている状態となり、結構目立ちます

そのため、毛が濃い人の場合は毎日自己処理をしたり、自己処理をしても剃り跡が青くなって化粧で隠さなければならなかったりと、なかなか不便な思いをするようです。

施術中は重ための前髪を作るか、前髪ウィッグなどを準備し、いつでもおでこが隠せるようにしておくといいでしょう。

おでこ脱毛を失敗しないポイント

おでこ脱毛で失敗しないために以下のポイントを押さえておきましょう。

希望のおでこの形を決めておく

まず、額の形を決めます。丸い感じがいいのか、富士額がいいのか、決めておきましょう。次におでこの広さを決めます

一般的におでこの広さは顔の1/3くらいが理想のバランスと言われています。

また、額のきれいな芸能人の顔などを参考にすると眉間から鼻先までの距離とおでこの長さが一緒だと美しく見えるようですので、実際自分の眉間から鼻先までの長さを計り、額に当ててイメージしてみると良いかもしれませんね。

カウンセリングでしっかり伝える

事前に決めたイメージをカウンセリングでしっかり伝えましょう。

口頭だけではなく、理想とする額の写真や、実際この部分まで脱毛したい、と部位を指さして説明すると伝わりやすくなります。

自分の意見を伝えた後は必ず、サロンのスタッフの意見も聞いておくことが大切です。

額の骨の形は人それぞれですので、写真を参考にしてもイメージと異なる場合があります。実現可能で、最も自分に似合うおでこの形をスタッフとしっかり話し合っておきましょう。

照射口の狭いマシンを使っているサロンを選ぶ

おでこの脱毛は、少しの誤差でも印象ががらりと変わってしまいます。

おでこは他の部位と比べると対象となる部位が狭いため、それ専用に小さな照射口(プローブ)を使っているサロン、クリニックを選ぶのがおすすめです。

まとめ

おでこ脱毛は額を広くすることで、小顔効果や顔のくすみをなくす効果が期待できます。

施術は光脱毛と医療レーザー脱毛がありますが、速く自然な生え際を手にしたいなら二つの併用がおすすめです。

理想のおでこになれるよう、事前にきちんとイメージをかためておき、スタッフと話し合いながら最終的な形を決めて施術を行いましょう。

照射口の小さいマシンを使っているところにすると失敗しにくいですよ。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング