脱毛トップ 部位 おでこ脱毛は何回行えばいいの?注意するポイントは?

目指せ富士額!

おでこ脱毛は何回行えばいいの?注意するポイントは?

ニードル部位

おでこ脱毛をご存知ですか?生え際の短い毛を脱毛することで、おでこを広くする施術のことです。最近、芸能人が施術したことでも話題になっていますが、具体的にはどれくらいの施術回数とお金がかかるのでしょうか?おでこ脱毛の基本情報や注意点も併せてご紹介します!

おでこ脱毛は何回行えばいいの?注意するポイントは?

おでこ脱毛とは

おでこ脱毛にはどのような効果があるのでしょうか。また、他の部位の脱毛とは異なるおでこ脱毛の特徴についても調べてみました。

おでこ脱毛の目的

おでこ脱毛は美しい形の広いおでこを手に入れることを目的としています。一般に、おでこの広さは顔の1/3くらいになるとバランスよく見えるそうです。

また、おでこを脱毛し、毛穴が小さくなると皮脂や汚れが溜まりにくくなり、ニキビやテカリを抑えることもできます。

おでこ脱毛の特徴

おでこ自体は短い産毛が主ですが、生え際に生えているのはもちろん髪の毛です。髪の毛は一般的にどのサロンやクリニックでもやけどの恐れがあるため、施術不可とされています。ただし、自分で事前にシェービングを行い、ある程度短くしていけば施術を行ってくれるところもあります。このため、生え際の扱いについては必ず確認が必要です。

また、おでこ脱毛というコース自体やっていないサロンも多いです。その場合は顔脱毛に含まれていることが多いので問い合わせてみましょう。

おでこ脱毛の回数と効果

おでこ脱毛は何回施術を行えば満足いく仕上がりとなるのでしょうか。施術場所別に脱毛が完了する回数をまとめてみました。

脱毛サロン

脱毛サロンにおいては光脱毛という施術法が行われます。光脱毛はクリニックで行われる医療レーザー脱毛より出力が弱く、多くの施術回数が必要で、おでこ脱毛においては自己処理を要しなくなるまでに12回ほどの施術が必要となります。

ただ、出力が弱い分、肌への負担や痛みはほとんどありません。脱毛自体がゆっくり進んでいくので、自然な状態の生え際で施術を終えることも可能です。

クリニック

クリニックにおいては医師の監修の下、光脱毛より出力の強い医療レーザー脱毛が行われています。出力が強い分、6回ほどの施術で、自己処理がいらないレベルまで脱毛を行うことが可能です。ただし、出力が強い分、痛みが強く、施術後に赤みやひりひり感が残る場合もあります。気になる場合は医師にその場で塗り薬などを処方してもらいましょう。

また、脱毛がスピーディーに進むため、生え際の毛がくっきり抜けすぎて不自然になることもあり得るため、注意が必要です。

おでこ脱毛の施術の選び方

痛みに弱い方、脱毛が初めてでよくわからない方には光脱毛をおすすめします。時間がかかりますので、計画的に利用しましょう。

対して、痛みがあってもとにかく早く施術を終えてしまいたい、という場合は医療レーザー脱毛がおすすめです。その際は自然な生え際となれるよう、施術を進めるごとにしっかりスタッフと話しあっておきましょう。最初は少なめの回数で契約しておくのもいいですね。

おでこ脱毛にかかる費用と期間

おでこ脱毛を完了するにはどれだけの費用と期間を要するのでしょうか。おでこ脱毛をお得に行う方法も含めてご紹介します。

脱毛サロン

脱毛サロンで行われる光脱毛は医療レーザー脱毛より一回当たりの価格は安いです。自己処理がいらないレベルまで脱毛するには12回ほどの施術が必要ですが、その場合は25000円~50000円ほど必要となり、かなりサロンによってばらつきがあります。なお、光脱毛は毛の成長周期にあわせて2か月に一度ほどの施術となるため、期間としては2年ほど必要となります。長期的に何度も通わなければならないため、通いやすいサロンを選びましょう。

クリニック

クリニックで行われる医療レーザー脱毛は一回当たりの金額は光脱毛より高額ですが、回数は半分程度で済みます。脱毛完了となる6回のプランの費用は3~5万円となっており、脱毛サロンとほとんど変わりません。

期間については光脱毛と同様、2か月に一度の施術となるので、1年ほどで施術を終えることができます。痛みや肌トラブルなどのデメリットはありますが、1年できれいなおでこを手に入れられるのは魅力的ですね。

おでこ脱毛をお得に行うには

おでこ脱毛を完了するまでに要する費用は、サロンでもクリニックでもあまり変わりません。このため、この二つを併用して脱毛を行うことで、早くお得に美しいおでこを手に入れることができます。最初はクリニックで1~2回医療レーザー脱毛を行って、その後、満足いく仕上がりになるまで光脱毛を行うと、生え際も自然な状態で終えることができるのでおすすめですよ。

おでこ脱毛の注意点

おでこ脱毛は他の脱毛と異なる様々な注意点があります。しっかり確認して、失敗しないようにしましょう。

髪の毛の施術はできない

どのサロンやクリニックでも髪の毛に対する施術はやけどの恐れがあるためできないとされています。ただし、産毛と髪の毛の基準はスタッフによって決まりますし、短い髪の毛なら産毛として施術を行ってくれるところも多いです。事前のカウンセリングでしっかり確認し、必要なら施術前にシェービングを行って施術に臨みましょう。

施術中の生え際

施術中、生え際の髪の毛が少し伸びてくると、青ひげのような状態となり、かなり目立ちます。とはいえ剃ってしまうのは肌トラブルの原因にもなるのであまりおすすめできません。重めの前髪を作るか、前髪ウィッグを準備するなどして隠せるようにしておきましょう。

ニキビがあると施術できない

施術時に膿んだ状態のニキビがあると施術ができない恐れがあります。おでこはニキビができやすい部位ですので、施術前のシェービングなどはなるべく肌に負担をかけないように気を付けてくださいね。顔用の電気シェーバーを使い、シェービングのあとは保湿をしっかりしておくといいですよ。

まとめ

おでこ脱毛を行うことで、広く、美しい形のおでこを手に入れることができます。おでこ脱毛を完了するには、サロンなら12回程度の施術で2年ほど、クリニックなら6回程度の施術で1年ほどかかり、費用はほとんど同じです。光脱毛だけだと時間がかかり、医療レーザー脱毛だけだと生え際が不自然になるので、併用するといいでしょう。

髪の毛の施術については各サロン、クリニックに確認が必要です。肌トラブルがあると施術できないので事前シェービングは肌に優しい方法で行い、施術後の生え際を隠せるよう準備をしておきましょう。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーの公式サイトで予約

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

ミュゼプラチナムの公式サイトで予約

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーの公式サイトで予約

人気のエステランキング