脱毛トップ 部位 顔脱毛に必要な回数は?回数、料金をご紹介!

処理すると顔色が明るくなる!

顔脱毛に必要な回数は?回数、料金をご紹介!

光脱毛施術回数プラン

顔は全体を覆う産毛やひげなど、意外にムダ毛が多くあります。とはいえ、ニキビや剃刀負けといった肌トラブルも起こりやすく、自己処理を繰り返すのは心配、という方もいらっしゃるのではないのでしょうか。 そこで、サロンやクリニックといったプロによる顔脱毛の回数や料金を調べてみました。

顔脱毛に必要な回数は?回数、料金をご紹介!

顔脱毛の特徴

顔脱毛は他の部位の脱毛とどのような点で異なるのでしょうか?その特徴をメリット、デメリットと共にご紹介します。

顔脱毛と他の部位の違いは

顔脱毛の特徴は何と言っても他の部位よりも多くの回数と長い期間が必要となることです。顔の毛は産毛が中心でメラニン色素が薄いため、メラニン色素に反応して熱ダメージを与える光脱毛やレーザー脱毛の効き目がどうしても弱くなってしまいます。また、施術中の痛みや施術後の赤みなども生じやすいため、短時間の照射しか行うことができず、回数が多くなりやすいようです。

顔脱毛のメリット

顔脱毛を行うと、産毛やひげがなくなり、顔がつるつるになります。また、毛が生えてこなくなると、毛穴が小さく目立たなくなる効果もあるため、化粧乗りがよくなり、肌の明るさがワントーン上がったという声も多くありました。また、自己処理による肌トラブルの心配もなくなります。

顔脱毛のデメリット

医療レーザー脱毛の場合、施術中の強い痛みが生じます。光脱毛の場合も全く痛みがないとは言えないようです。さらに施術後には赤みがでて軽いやけどのような症状になることもあります。また、稀にではありますが硬毛化、多毛化などにより、一時的に毛が濃くなったように感じることもあるようです。

しかし、何といっても一番のデメリットは多くの施術回数が必要となることです。時間も料金も多くかかるので、通いやすいサロンで、回数無制限のコースなどを選ぶとよいでしょう。

顔脱毛の回数と効果

顔脱毛の効果を実感するには、どれくらいの施術回数が必要となるのでしょうか。回数に対する効果の推移をまとめてみました。

光脱毛

光脱毛はメラニン色素に反応する光を当てることで、毛と毛根にダメージを与える脱毛方法です。医療機関以外でも行えるよう、照射する光の出力が弱く、医療レーザー脱毛よりも効果が出るのに時間がかかる傾向にあります。

具体的に言うと、脱毛の効果を感じられるようになるまで5~6回(約1年)、自己処理を要しないレベルになるまで18~24回(3~4年)、完全につるつるになるまでには30回(5年)以上施術を行う必要があります。

なお、毛や肌の状態、体質などにより、かなり個人差があり、早い人だと15回程度で満足できたという方もいるようです。とはいえ他の部位よりは時間がかかることは間違いないので、多めに契約して、途中で解約、もしくは他の部位に変更できるプランなどにしておくといいかもしれませんね。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は光脱毛と同じ仕組みで脱毛を行いますが、医師の監修のもと強い出力で光を当てることができるので光脱毛よりは短い期間で脱毛を終えられます。

具体的な施術回数は、効果を感じられるようになるまでが1~3回(約半年)、自己処理を要しないレベルになるまでが6~8回(1~1年半)、つるつるになるまでが10~12回(2年弱)といったところです。

ただしこちらも個人差がありますし、出力が強い分、痛みや肌トラブルなどは起こりやすいため、施術中断ということもあり得ます。脱毛自体初めてで痛みなどがよくわからない場合には少なめの回数で契約しておいた方がいいでしょう。

顔脱毛に必要な料金

顔脱毛にはいくらくらいかかるのでしょうか?おすすめのプランや、光脱毛と医療レーザー脱毛を選ぶ基準もご紹介します。

光脱毛

光脱毛は医療レーザー脱毛と比べ、出力が弱いので、1回あたりの料金は安く、6~8千円となっています。ただし、前述したように、施術回数自体は医療レーザー脱毛の2~3倍多く必要となるので注意が必要です。施術回数を最初から多く契約すると1回あたりの金額が安くなるサロンが多いので顔脱毛の場合はなるべく多めに契約しましょう。自己処理を要しなくなるためには24回施術を受けるとして15万円ほどかかることになりそうですね。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は光脱毛よりも料金が高く、1回あたりは1.5~2万円となっているところが多いです。とはいえ施術回数は光脱毛よりも少ないので、自己処理を要しなくなるために必要な施術回数を6~8回とするとかかる費用は9~16万円となります。こうして比較すると、料金では光脱毛も医療レーザー脱毛もほとんど変わらないようです。

何を基準に選ぶべきか(それぞれのメリット・デメリットも含む)

光脱毛と、医療レーザー脱毛は効果に対する料金としてはほとんど変わりません。それでは、何を基準に選べばいいのでしょうか。

光脱毛は肌に優しく、痛みが弱いのがメリットです。期間は長くかかりますが、痛みに弱い方や脱毛が初めてという方には光脱毛がいいでしょう。

対して医療レーザー脱毛は出力が強く施術回数は少なくて済みますが、痛みや肌へのダメージが強いのがデメリットとなります。とにかく早く終わらせたい、顔にも濃い毛があって処理したいという場合には医療レーザー脱毛をおすすめします。痛みに弱い場合には麻酔なども用意されていますので利用するといいでしょう。

また、この2つの施術を併用しているという方も少なからずいました。まずはレーザー脱毛で脱毛効果が実感できるまで施術し、あとは光脱毛で自己処理のいらない状態を目指す、というやり方です。2つのサロンを行き来するのは面倒ですが、このやり方なら短期間で肌への負担も少なく脱毛できますよ。

顔脱毛で起こりうるトラブル

顔脱毛ではどのようなトラブルが起こりうるのでしょうか。トラブルとその対処法をまとめました。

痛み

顔は皮膚が薄いため、痛みを感じやすい部位です。特に医療レーザー脱毛では強い痛みがあると言います。痛みに弱い方は光脱毛を行うか、医療レーザー脱毛を行う際に麻酔の使用を検討しましょう。

肌トラブル

顔脱毛においては施術後の赤みやひりひり感といった、軽いやけどのような症状が多く見られます。必ず施術前後に保湿をしっかりと行い、乾燥していない状態で施術を受けましょう。また、施術の際に用いる光はメラニン色素に反応するため、肌が黒いとやけどが起こりやすくなります。施術前は日焼けに十分注意してくださいね。

多毛化、硬毛化

稀に医療レーザー脱毛を受けていると多毛化、硬毛化の症状が起き、毛が濃くなったように感じることがあります。これらは一時的なもので、施術を受け進めるうちにちゃんと薄くなっていきますが、心配な場合は多毛化、硬毛化に対する補償がついたプランもありますので検討してみてください。

まとめ

顔の脱毛は産毛が多いため他の部位より多くの施術回数が必要となります。自己処理がいらない状態になるには光脱毛だと18~24回(3~4年)、医療レーザー脱毛だと6~8回(1~1年半)の施術が必要です。料金はどちらも16万円ほどでほとんど変わりません。痛みや肌の強さで使い分けましょう。併用もおすすめです。

顔脱毛によるトラブルを避けるために、施術前は日焼けをしないようにし、保湿をしっかり行っておきましょう。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーの公式サイトで予約

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

ミュゼプラチナムの公式サイトで予約

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーの公式サイトで予約

人気のエステランキング