脱毛トップ 部位 胸脱毛の範囲ってどこ?何回くらい行えばきれいになるの?

人には聞きにくい部位!?

胸脱毛の範囲ってどこ?何回くらい行えばきれいになるの?

光脱毛乳輪周りの脱毛乳輪周りの脱毛ムダ毛

こんなところに毛が生えているのは私だけ?と不安になる方も多い胸の毛ですが、実は多くの人が悩んでいます。プロによる施術でも、胸脱毛のコースは存在しますので、気になる方は恥ずかしがらず処理を行ってみてはいかがでしょうか?胸脱毛について、施術回数や期間、よくある質問などをまとめてみましたのでご紹介します。

胸脱毛の範囲ってどこ?何回くらい行えばきれいになるの?

胸脱毛とは

胸脱毛とは具体的に言うとどの範囲を指すのでしょうか?胸脱毛のメリット、デメリットと併せてご紹介します。

胸脱毛の範囲

胸脱毛の範囲は鎖骨の下からアンダーバストまでとなっており、施術場所によって乳輪周りが含まれる場合とそうでない場合があります。乳輪周りの施術を行ってくれる場合でも、乳輪そのものやバストトップは色素が濃い場所であるため通常の光脱毛や医療レーザー脱毛では対応できず施術不可となっている場合もあります。自分の胸のどの部分に毛が生えているのかしっかり把握した上で、事前カウンセリングでサロンに確認しておくようにしましょう。

胸脱毛のメリット

プロによる胸脱毛を行うと、太い毛だけではなく、胸に全体的に生えている産毛までなくなるため、胸元の肌がきれいに見えるようになり、水着姿の際などに自信が持てるようになります。また、胸元は蒸れやすく皮脂の分泌も多い部位なので、あせもやニキビなどもよく起こりますが、脱毛を行うと若干通気性もよくなりますし、毛穴が小さくなって汚れを溜まりにくくなるため、肌トラブル防止にも役立ちます。

胸脱毛のデメリット

胸は肌が薄く、やわらかい部位ですので、施術の際には痛みを伴いやすい場所と言えます。胸を見られるのが恥ずかしいという意見も多いようです。

また、胸周りの毛は多くが産毛ですので、通常の光脱毛、医療レーザー脱毛では施術回数が多く必要となります。その分、費用もかかりますので、目立ったムダ毛がない限りはもったいなく感じられるかもしれませんね。

胸脱毛を終えられる回数、期間は

胸脱毛は何回ほどの施術で自己処理を要さなくなるのでしょうか?施術の種類ごとに施術回数やかかる期間をまとめてみました。

光脱毛

光脱毛は毛のメラニン色素に反応する光を照射して脱毛を行う方法です。痛みや肌への負担がほとんどないのが特徴となります。元々出力が弱く脱毛効果が高くない上、色素の薄い産毛に対してはかなり多くの施術回数をこなさないと効果は実感できません。

毛の状態にもよりますが、光脱毛で胸脱毛を行うと、5回ほどで毛が減ったように感じられ、10回以上で自己処理の頻度が減り、15回以上行えば、自己処理が必要なくなります。光脱毛は2ヵ月ほど施術間隔を置かなければならないため、脱毛完了までにかかる期間は2~3年といったところです。料金は1回あたり6000円前後で、6回コースなどで契約すると割引が適用され、3万円以下となる場合もあります。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は光脱毛と同じくメラニン色素に反応する光を利用した脱毛法ですが、医師の監修があるため、その出力は光脱毛よりも強くなっています。このため、痛みや肌トラブルなどが生じることもありますが、脱毛効果は強く、光脱毛の半分ほどの回数で脱毛を終えることができます。

医療レーザー脱毛で胸脱毛を行うと、2回ほどで毛が減ったことを実感でき、4回ほどで自己処理が楽になります。大体6回行えば、自己処理が必要ない状態となり、脱毛完了です。なお、施術間隔は光脱毛と同じく2ヵ月ですので、期間としては1年といったところです。料金は5~6回のパックとなっている場合が多く、6~8万円が相場となっているようです。

胸脱毛を早く行うには

胸脱毛を早く行うには医療レーザー脱毛が一番ですが、胸は痛みを感じやすく、6回も施術するのが耐えられないという方もいると思います。その場合は、SHR脱毛がおすすめです。毛のメラニン色素ではなく、常に皮膚に存在する毛包(毛を作り出す器官)にアプローチする脱毛法で、痛みや肌への負担が少なく、色の薄い産毛にも効果が出やすくなっています。

脱毛回数としては医療レーザー脱毛より多く必要で、脱毛完了までには10回ほどかかりますが、施術間隔を2~3週間しかあけなくていいため、1年以下という短期間で施術を終えることができます。また、色素の濃い部分にも照射できるので、乳輪やバストトップへの施術も可能です。
SHR脱毛は新しい施術で、行っているサロンが少ないのが難点ですが、痛いのが苦手な方、乳輪とバストトップの毛が気になる方はぜひSHR脱毛を行っているサロンを検討してみてくださいね。

胸脱毛の不安Q&A

胸脱毛にはいろんな不安がつきものですよね。人に聞きにくい疑問についてまとめてみましたのでぜひ参考になさってください。

乳輪、バストトップの施術は?

乳輪やバストトップは、色素が濃く、メラニン色素に反応する光を用いた、光脱毛及び医療レーザー脱毛では施術できません。乳輪やバストトップの施術を行いたい場合にはどんな毛でも脱毛できるニードル脱毛か、毛を作り出す器官そのものにダメージを与えるSHR脱毛、毛の種にダメージを与えるハイパースキン脱毛を選びましょう。SHR脱毛なら胸の産毛にも対応できるので、胸全体の施術として乳輪やバストトップも対応してもらえますよ。

施術の恥ずかしさは?

施術中は胸を見せなければならず、恥ずかしさは当然あると思います。ですが、スタッフはみんな女性で、光から目を保護するためのゴーグルをかけていますので、やってみるとそれほど見られているという感じはないようです。

施術時はラップタオルを巻き、照射する部位のみを露出させていくので、乳輪やバストトップが露出するのは本当に短時間です。スタッフの方も恥ずかしくないよう声掛けなどしてくれますので、あまり気にせず施術に臨みましょう。

施術前のシェービングは?

施術時に肌トラブルや傷などがあると施術を行えないこともありますので、施術前のシェービングは肌に負担がかからないよう気を付けましょう。剃刀ではなく刃が直接肌に当たらない電気シェーバーを使うと肌への負担が少なくて済みます。乳輪のあたりは細かい作業になるので、顔用の電気シェーバーがあるとやりやすいですよ。

シェービングは直前ではなく2、3日前に行い、シェービング前後は保湿をしっかり行いましょう。

施術の痛みや肌トラブルは?

胸は皮膚が薄く、痛みを感じやすい部位です。特に医療レーザー脱毛では、施術中の痛みが強く、施術後、肌に赤みが残ったり、ひりひりしたりすることもあります。医療レーザー脱毛は医療機関で行うため麻酔なども利用できますが、別途料金もかかりますので、痛みに弱い場合は光脱毛やSHR脱毛を選ぶのがおすすめです。

まとめ

胸脱毛は鎖骨の下からアンダーバストまでを対象としており、乳輪周りの扱いはサロンによって異なります。乳輪やバストトップは光脱毛、医療レーザー脱毛では施術できず、ニードル脱毛、SHR脱毛、ハイパースキン脱毛でしか行うことができません。

脱毛完了までの施術回数は、光脱毛で約15回(2~3年)、医療レーザー脱毛で約6回(1年)、SHR脱毛で約10回(1年弱)となっています。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング