脱毛トップ 光脱毛 脱毛 日焼け エピレで脱毛を受ける注意事項について

エピレで脱毛を受ける前に知っておきたい!

エピレで脱毛を受ける注意事項について

光脱毛脱毛 日焼けシェービング料金予約無料カウンセリング回数制肌トラブル剃り残し

脱毛サロンで施術を受けるときは、自己処理など事前に注意が必要なことが多いです。 知っておかなければ脱毛をスムーズに受けることができないこともあるので、エピレに通う前にチェックしておきましょう。 今回は、エピレで脱毛を受ける注意事項について紹介します。

エピレで脱毛を受ける注意事項について

エピレの脱毛コースを受ける前後の注意事項

エピレの脱毛コースを受ける前後に確認しておきたい注意事項は、下記のようなものがあります。

  • 脱毛部位のシェービング
  • 脱毛部位への日焼け止めやオイルの使用
  • 脱毛部位の日焼け
  • 予防接種

これらが脱毛コースの前後に確認しておきたい注意事項になります。

それぞれの注意事項を詳しく見てきましょう。

脱毛部位のシェービング

脱毛サロンで脱毛を受けるときは、事前の自己処理が基本となります。

エピレでは事前のシェービングがしっかり出来ていない場合は、施術が受けられず断られてしまうこともあります。

また、エピレで剃り残しがあった場合は、月額制で1000円のシェービング代がかかります。

回数制の場合は、総額にシェービング代が含まれているので無料になります。

ただし、エピレでシェービングを受ける場合、シェーバーを持参するかエピレで購入するかの方法になるので、シェーバーを持参するのを忘れずに注意しましょう。

脱毛部位のシェービングは1〜3日前に行うことがオススメですが、人によっては2日前に処理すると脱毛当日には伸びてしまって施術が受けられないこともあるので、自分の体質に合わせて行うことが大切です。

カミソリでの処理は肌トラブルの原因にもなってしまうため、電気シェーバーを使った自己処理がオススメです。

脱毛部位への日焼け止めは避ける

日焼けが気になり日焼け止めなどを使用している人も多いと思いますが、脱毛当日は脱毛部位への日焼け止めの使用は避けるように記載されています。

日焼け止めの使用を避ける理由としては、日焼け止めを塗ってしまうと白くなり、毛穴に日焼け止めが入り込んだ状態になってしまいます。

光脱毛は毛の黒い色素に反応するため、日焼け止めが毛穴に入り込んでしまうと、効果が得られなくなってしまいます。

そのため、日焼け止めを塗って行くことが禁止されています。

もし、脱毛部位に塗ってからサロンに行ってしまった場合は、サロンのスタッフに声をかけて日焼け止めを落としてから施術を受けるようにしてください。

脱毛部位の日焼け

脱毛部位が日焼けしてしまうと、脱毛で炎症を起こしているお肌へのダメージになってしまいます。

また、脱毛前に日焼けをしてしまうと脱毛効果がしっかり得られなくなってしまうため、日焼けをしないことが大切になります。

脱毛前後は日焼け対策をしっかり行い、日焼けグッズをうまく活用しましょう。

予防接種

脱毛前に予防接種を受けた場合、施術が行えないことがあります。

予防接種からの期間はサロンによって差がありますが、エピレでは予防接種の前後4日感は脱毛が受けられないと決められています。

予防接種を受けてしまうと個人差はありますが、肌の状態が敏感になったり体調不良やアレルギー反応を起こしてしまうなどの影響があります。

また、菌が体内に入っている状態なので、炎症が起こりやすかったりとお肌のダメージにつながることが考えられるため、期間を空ける必要があります。

予防接種を受ける予定がある人は、脱毛の予約に影響がない期間で受けるようにしましょう。

エピレの脱毛コースを受けた当日の注意事項

エピレでは脱毛コースを受けた当日の注意事項があります。

  • 脱毛した部位を冷やす
  • 脱毛を受けてから24時間は、汗をかかないようにする
  • 脱毛を受けた当日は湯船につからずシャワーを行う
  • 脱毛した部位への化粧品や制汗剤の使用は控える

これらが脱毛コースを受けた当日に確認しておきたい注意事項になります。

それぞれの注意事項を詳しく見てきましょう。

脱毛した部位を冷やす

脱毛を受けた後は、お肌が火照っている状態なので冷やすことが大切になります。

保冷剤や冷やしたタオルなどを脱毛箇所に当てて、よく冷やすようにしましょう。

脱毛を受けてから24時間は、汗をかかないようにする

脱毛後は安静にして過ごすことが大切になります。

脱毛はお肌にダメージを与えている状態なので、激しい運動をして汗をかいてしまうと脱毛部位が赤くなったり炎症を起こしてしまうことがあります。

サウナや運動、暖房などに注意しましょう。

脱毛を受けた当日は湯船につからずシャワーを行う

脱毛を受けたお肌は炎症をおこしているため、湯船に浸かってしまうと肌トラブルを起こしてしまう危険性があります。

また、体温が上がってしまうことによって炎症を引き起こしてしまうことも考えられるため、脱毛当日は熱すぎない温度のシャワーで洗い流すことが大切です。

シャワーの時は脱毛部位を強くこすりすぎないように注意しましょう。

脱毛した部位への化粧品や制汗剤の使用は控える

脱毛した部位への化粧日や制汗剤などの使用は控えることが大切です。

制汗剤に含まれる成分が脱毛の妨げになり、衛生的にも良くないため控えたほうが良いです。

脱毛が終わってから数時間ほど空けてから使用するようにしましょう。

エピレの脱毛コースを受けた後のアフターケアの注意事項

エピレの脱毛コースを受けた後のアフターケアについての注意事項もあります。

  • 脱毛コースを受けた後は、保湿ケアをしっかり行う

これらが脱毛コースを受けた後に確認しておきたい注意事項になります。

脱毛コースを受けた後は、保湿ケアをしっかり行う

脱毛後は、お肌の水分が奪われてしまっている状態なので、しっかり保湿ケアを行うことが大切です。

見た目だけではお肌がカラカラの状態が分かりませんが、そのまま放っておくと肌トラブルに繋がってしまうため、脱毛効果を実感するためにも保湿ケアをしっかり行いましょう。

保湿ケアを行う時は、普段使っている使い慣れたコスメを使用するようにしましょう。

顔に使用しているコスメは低刺激のものが多いので、顔以外にも安心して使うことができます。

まとめ

今回は、エピレで脱毛を受ける注意事項について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

エピレで脱毛効果を実感しているユーザーはたくさんいますが、脱毛を受けるためには注意しなければならないこともあります。

脱毛効果をより高めるためには、お肌のお手入れなどもしっかり行うことが大切です。

細かい注意点などは施術前に説明してもらえるので、気になる人は無料カウンセリングを受けることをオススメします。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーの公式サイトで予約

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

ミュゼプラチナムの公式サイトで予約

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーの公式サイトで予約

人気のエステランキング