脱毛トップ 自宅 自己処理 脱毛による埋没毛のリスク

脱毛サロンやクリニックで埋没毛になる心配はない

脱毛による埋没毛のリスク

ムダ毛肌トラブル敏感肌肌荒れ保湿カミソリ自己処理毛抜き

皮膚の下で毛が成長してしまう「埋没毛」。埋もれ毛とも呼ばれることもありますね。無理な自己処理などで引き起こされるものですが、症状が悪化すれば肌がブツブツした印象になります。 「脱毛で埋没毛になったりするの?」と心配する人もいるかもしれませんが、基本的に脱毛サロンやクリニックで埋没毛になることはないのでご安心ください。むしろ、脱毛サロンやクリニックでムダ毛処理をしたほうが、埋没毛を防げますよ。

脱毛による埋没毛のリスク

埋没毛とは?

「埋没毛」とは、皮膚の下で毛が成長してしまうことを指し、埋もれ毛なんて呼ばれることもあります。

ムダ毛が皮膚の上に出られず内側で成長してしまっている状態なのですが、皮膚を傷つけるような自己処理により、埋没毛になることが多いです。皮膚が傷ついたあとに修復する際、ムダ毛も一緒に塞いでしまうのですね。

無理な自己処理を続けることにより、症状が深刻になることもあるので要注意です。行き場のない埋没毛は、皮膚の内側でくるくると渦を巻くことも…。ブツブツした印象になり、それがいやで無理やり毛をほじる…という負のサイクルをしている人も少なくありません。

「経験がある…」という人も多いのではないでしょうか。見た目的にもよくありませんし、一刻も早く改善したいものですよね。

埋没毛になったらどうすればいい?

埋没毛は皮膚の下に埋もれているため通常の方法では処理できず、無理に掘り起こすのもNGです。毛抜きでほじるのもやめましょう。

処理を控え、まずは保湿を心がけます。埋没毛は皮膚が固くなってしまうと、表面に出にくくなるため、毛が皮膚表面に出てきやすくなるように保湿してあげましょう。

埋もれ毛が表面に出てきたタイミングで「脱毛」するのもアリです。埋没毛は計画的な対策が必要となり、一つの効果的な方法として脱毛が挙げられます。

埋没毛になりやすい人は、脱毛で自己処理いらずの状態に導くことで、綺麗な肌を目指せますよ。脱毛すれば、埋没毛や炎症により、ブツブツになることもありません。

スクラブやピーリングを使って、かさぶたや角質化を防ぎ、埋没毛を予防&改善するのもおすすめ。角質ケアには皮膚のターンオーバーを促し、埋もれ毛が表面に出てくるのを手助けするといった効果があります。

ただし、やりすぎは禁物。スクラブやピーリングをやりすぎると肌にとって負担となってしまうのです。週1回〜2回のペースで行ってくださいね。

埋没毛の原因は?

埋没毛になる一番の理由は、無理な自己処理です。

カミソリ、毛抜き、ブラジリアンワックス、シェーバー、家庭用脱毛器などを乱用した結果、肌ダメージから埋没毛となってしまいます。

ほとんどの女性がムダ毛処理にカミソリと毛抜きを使用しますが、どちらも肌ダメージは大きいです。カミソリはムダ毛だけでなく角質まで剃ってしまいますし、肌も乾燥しやすくなります。肌の乾燥も、埋没毛になる原因の一つです。

また、カミソリでの自己処理で傷つけられた肌は炎症を起こし、表面にかさぶたのような薄い膜を作って毛穴を塞ぎますが、塞がった状態で毛が伸びることで埋没毛が生まれます。

毛抜きは毛根を傷つけ壊す行為です。綺麗にスッポリ抜けて気持ちいかもしれませんが、毛穴の周りの皮膚が引っ張られて伸びたり、出血を引き起こす場合もあり、毛抜きによるダメージはかなりのもの…。

ムダ毛を引き抜くタイプのアイテムは、抜ける途中で切れた毛が残り、そのまま埋没毛になることもあります。ムダ毛を引き抜くタイプのアイテムによる肌や毛穴へのダメージは、カミソリ以上に大きいため注意しましょう。

脱毛サロンやクリニックで埋没毛になる心配はない

埋没毛は、素人が無理に自己処理する際に肌を傷つけることでできることが多く、毛サロンやクリニックで埋没毛になることはほとんどありません。埋没毛の解決方法として、脱毛サロンやクリニックが挙げられるほどです。

できてしまった埋没毛は自然に解消していきますが、何度も繰り返す恐れも…。埋没毛になりやすい癖を改善するには、保湿を徹底したり、正しい対処法をして肌の新陳代謝を活発にすることが大切です。

長い時間がかかりますが、正しいお手入れを続けていけば、綺麗な肌を手に入れることができますよ。

根本的に埋没毛を防ぐには、毛抜きやカミソリの使用をやめ、「脱毛」することです。

自己処理不要な状態を作ることができれば、埋没毛の心配もいりませんし、煩わしいお手入れからも解放されて楽ですよね。

まとめ

脱毛サロンやクリニックで埋没毛になる心配はないのでご安心ください。むしろ、埋没毛を改善することができますよ。

毛抜きやカミソリの使用をやめ、「脱毛」することが一番の解決方法です。脱毛するにしても、保湿はマスト。保湿と脱毛で、ツルツルのお肌を手に入れましょう。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

人気のエステランキング