脱毛トップ コロリーの脱毛方法は「SSC脱毛」!?肌にダメージを与えない

肌トラブルの心配が少ないSSC脱毛!

コロリーの脱毛方法は「SSC脱毛」!?肌にダメージを与えない

光脱毛施術脱毛の痛みS.S.C脱毛IPL脱毛冷却ジェルムダ毛脱毛 期間抑毛予約肌トラブル肌荒れ脱毛 毛穴毛根

ムダ毛処理のために、脱毛サロンを選択している人は少なくないでしょう。 脱毛サロンは全国にあり、それぞれのサロンが独自の手法でお手入れをしています。 そんな中、脱毛サロンコロリーはS.S.C脱毛という脱毛方法を導入しています。 この方法は、様々なメリットがあることで知られています。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コロリーの脱毛方法は「SSC脱毛」!?肌にダメージを与えない

脱毛サロンコロリーの「S.S.C脱毛」

脱毛サロンコロリーでは、「S.S.C脱毛」を採用しています。

たくさんのユーザーが、コロリーでこの脱毛法を体験しています。

S.S.Cとは、「Smooth Skin Control」の略称であり、イタリアのDEKA社によって開発された新しい脱毛システムのことです。

この方法はフラッシュ脱毛が主流のIPL脱毛と同じように、毛乳頭に直接作用する光を使用しています。

ここまでの過程はフラッシュ脱毛と同じですが、S.S.Cはその後に専用のジュルを塗るのが大きな違いになります。

ジェルが大きな助けになる

コロリーでは、毛の成長を抑える作用のある成分がタップリ含まれたジェルを塗り、その上から光を当てて施術を行います。

脱毛機器から照射される光とコロリー専用のジェルとの相乗効果で、さらなる脱毛効果を期待できます。

これが、IPL手法との違いになります。

トレジャービーンズ

コロリーが使用しているジェルの中には、抑毛効果の高い成分「フィニリーブ」が入った、「トレジャービーンズ」というカプセルが入っています。

この「トレジャービーンズ」に光を照射すると、カプセルの膜が破れて、その後毛穴に多くの有効成分が浸透していくのです。

なお、フラッシュ脱毛はメラニンの量が薄い産毛の脱毛は効果が薄いと言われていますが、S.S.Cは専用ジェルの効果もあり、産毛にも大きな効果を期待できると言われています。

このS.S.C脱毛を採用している脱毛サロンとしては、コロリーの他に大手のミュゼプラチナムや脱毛ラボなどが有名です。

IPL脱毛とS.S.C脱毛

IPL脱毛の手法とは

コロリーはS.S.Cという脱毛方法を採用していますが、S.S.C脱毛をよく知る上でも、IPLの脱毛方法も理解しておいた方がいいでしょう。

以前は、コロリーでもIPL手法を行っていました。

IPLというのは「Intensive Pulse Light」の略称で、キセノンランプと呼ばれるランプを用いた脱毛機器のことです。

この手法は、シミやそばかすなどのフォトフェイシャルの治療にもよく用いられており、美白・美肌効果が高いと言われています。

今後はS.S.Cが増える可能性がある

脱毛機器から照射された光は、黒色に反応する性質を持っています。

その作用を利用して、毛根の毛母細胞にある発毛組織に大きな熱ダメージを与え、ムダ毛を処理していきます。

IPL手法はフラッシュ脱毛の主流として、多くの脱毛サロンで利用されています。

しかし、今後は新しい方式であるS.S.Cの脱毛方法が増えてくる可能性があります。

IPL脱毛を採用している脱毛サロンとしては、銀座カラー、エターナルラビリンスなどがあります。

ちなみにTBCとエピレは自社が開発した脱毛機器キレイモは「Piel」と呼ばれる国産の脱毛機器を採用しています。

また、シースリーはルネサンスと呼ばれる国産の脱毛機器を用いていますが、これらの脱毛機器もIPL脱毛と基本は同じです。

その他の脱毛方法

脱毛サロンの中には、IPLとSSCの脱毛方法を採用しているところが多いです。

それ以外にもディオーネのハイパースキンカレンと呼ばれる脱毛機器や、SHR式脱毛の新タイプの脱毛機器も出ています。

これらの脱毛機器は、IPLのように成長段階にある毛根の毛乳頭に直接作用するわけではありません。

毛穴の内側に毛包と呼ばれる部分に熱をため、発毛因子が生成される、バルジとの部分に大きな熱ダメージを与えて処理する方法になります。

ハイパースキンカレンやSHR式脱毛は、成長段階にあるかどうかに関係なく施術できますので、一般的なフラッシュ脱毛より、脱毛スパンを短くできるのが大きなメリットと言えます。

なお、この方式では2週間~1ヶ月のスパンでお手入れできるのが大きな特徴です。

脱毛方法の違いの簡潔なまとめ

コロリーではS.S.Cという脱毛方法を採用していますが、IPL手法との違いを簡潔に整理しておきましょう。

IPL脱毛はキセノンランプ、そしてSSC脱毛はクリプトンランプを用いた脱毛機器です。

その過程は同じですが、SSC脱毛は抑毛効果の高いジェルを用いるのが大きな特徴です。

また最近では、バルジという発毛因子に大きなダメージを与えて処理をする新しいタイプの脱毛機器も登場していますので、覚えておくといいでしょう。

コロリーが採用しているS.S.C脱毛のメリット

コロリーが行っているS.S.Cの脱毛方法には、様々なメリットがあります。

痛みの軽減

メリットの1つが、施術時の痛みを軽激できることです。

今までのフラッシュ脱毛では、機器からの光を直接脱毛部分に照射していましたが、S.S.C脱毛ではジェルの上から光を照射します。

毛根に直接大きなダメージを与えないで、ジェルとの相互効果を利用して脱毛効果を得ることができます。

S.S.C脱毛は肌へのトラブルがない

S.S.C脱毛は、フラッシュ脱毛で感じていたような施術時の痛みを、大幅に軽減することに成功しています。

また、肌トラブルがないこともメリットの1つと言えます。

従来のフラッシュ脱毛は、脱毛施術の後に肌荒れなどのトラブルが発生することが多かったようです。

これは肌に直接光を当てて処理する方法であり、毛穴周辺の組織に対しても大きなダメージを与えてしまうからです。

これに対しコロリーのSSC脱毛であれば、毛穴や毛根のダメージを与えることはありません。

施術後のトラブルを回避できる、というメリットは重要な点と言えます。

まとめ

脱毛サロンコロリーでは、S.S.C「Smooth Skin Control」という新しい脱毛方法を取り入れています。

この方法は痛みが少ないだけでなく、肌へ与えるダメージがほとんどない、というメリットがあります。

以前使われていたIPL脱毛法から、今後はS.S.C方式へと変わるのも時間の問題と言えるかもしれません。

ぜひ、コロリーで上手な脱毛を!

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.2
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.0

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも多きな特徴です。まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

キレイモの公式サイトで予約

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーの公式サイトで予約

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

ミュゼプラチナムの公式サイトで予約

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーの公式サイトで予約

5コロリー

総合評価 3.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.0
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 4.6
雰囲気 4.2
脱毛効果 3.8

コロリーのおすすめポイント

コロリーが人気の理由 ○ 全国47店舗  ○ 安全で効果の高いIPL脱毛 ○ 保湿力95%を誇る独自の保湿ケア

コロリーの公式サイトで予約

人気のエステランキング