脱毛トップ 元看護師が実践していた自律神経を整えるための方法

自律神経の乱れが肌荒れの原因に!

元看護師が実践していた自律神経を整えるための方法

元看護師のRIOです。 夜勤をしていると生活習慣が乱れてしまい、肌荒れなどのトラブルに悩まされている人も多いと思います。 夜勤をしていると自律神経の乱れにより様々なトラブルの原因になってしまいます。 今回は、元看護師が実践していた自律神経を整えるための方法についてお伝えします。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元看護師が実践していた自律神経を整えるための方法

夜勤は自律神経の乱れの原因になる

人間の体は自律神経と呼ばれる2種類の神経が作用しています。

交感神経は、日中の活動の時間帯に体を体を活発に動かすために働き、副交感神経は、夜間、就寝前から、体を休ませるために働きます。

これらの2種類の神経が入れ替わることによって、活動と休息のバランスを保っています。

人間の体内にはサーカディアンリズムがあるので、このリズムに沿って2種類の神経が作用します。

例えば、太陽の光が出たら活動的になり、夜暗くなると眠たくなるなどのように作用しています。

夜勤になると本来であれば寝る時間に働くことになるので、このリズムが狂ってしまい、自立神経が乱れてしまいます。

自律神経の乱れは肌荒れなどのトラブルにも影響してしまいます。

自律神経の乱れが及ぼす影響

自律神経が乱れることによって様々な影響を及ぼします。

なんとなく疲れが取れない、体がだるい、頭痛がするなどの体調不良も自律神経の乱れが原因であることが考えられます。

また、自律神経が乱れることによって免疫機能が低下し、お肌の機能が低下して肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

悪化してしまうと自律神経失調症などになってしまうため、自立神経を整えることが必要になります。

自律神経を整えるための方法

自律神経を整えるためには規則正しい生活を送ることが基本になりますが、夜勤をしているとそうはいきません。

夜勤明けは太陽に当たらないように帰宅する

夜勤明けに太陽の光を思いっきり当たってしまうと交感神経が働いてしまうので、帰宅後に眠れなくなってしまいます。

帰宅後にゆっくり休息するためには、できるだけ太陽の陽に当たらないように注意します。

オススメはサングラスをかけて外に出ることです。

湯船に浸かってリラックスする

帰宅後はシャワーで済まさずに、湯船に浸かってリラックスすることで副交感神経を優位にすることができます。

副交感神経を優位にすることで、眠れる環境を作ることができます。

寝るまで明るい光を見ない

寝る前にスマホを見てしまう人もいると思いますが、寝る30分前には部屋を暗くして明るい光を見ないことが大切です。

寝る直前にスマホの画面を見てしまうと、強い光が刺激になり交感神経が優位になってしまいます。

自律神経が乱れて肌荒れを起こす理由

自律神経が乱れてしまうと身体に様々な影響を及ぼしますが、お肌にも悪影響を与えてしまいます。

また、自律神経は季節やストレスなどもに左右されます。

新陳代謝の影響とバリア機能の衰え

自律神経が乱れてしまうと体温調整がうまくできず、肌の水分と油分のバランスが乱れます。

そのため、お肌が油っぽくなってしまうオイリー肌になり、ニキビや肌荒れが増えてしまいます。

また、お肌の新陳代謝が滞ってしまうと肌細胞の機能が低下してしまい、乾燥やほこり、ダメージから守ることができなくなってしまいます。

免疫機能の低下

自律神経が乱れてしまうと免疫機能の低下を招き、炎症や吹き出物が起こりやすくなります。

その結果、アレルゲンなどに過剰に反応してしまい吹き出物や炎症が起こってしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

自律神経が乱れてしまうとホルモンバランスも乱れてしまいます。

女性の中には生理周期に合わせて肌荒れなどを起こす経験をしている人もいると思いますが、ホルモンバランスの乱れによって潤いやハリなどが低下してしまいます。

自律神経の乱れによる肌荒れを予防するには?

夜勤をしていると自律神経が乱れやすくなり肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

自律神経の乱れによる肌荒れを予防するための方法を見ていきましょう。

クレンジングをしっかり行う

クレンジングでメイクをしっかり落とすことが必要です。

クレンジング剤は摩擦の少ないものを選び、お肌に刺激を与えないことが大切です。

拭き取りタイプのものはお肌に摩擦を与えてしまうため、クリームタイプのものを使用することがおススメです。

お肌をたっぷり保湿する

クレンジングの後は、しっかり保湿をしましょう。

保湿をすることでお肌の水分と油分のバランスを保ち、刺激から守るバリア機能を高めることにより、トラブルに強いお肌作りが期待できます。

肌荒れを起こしているときは、化粧水と乳液を重ね付けしてお肌を守りましょう。

UVケアを忘れずに行う

UVケアは夏だけという人もいると思いますが、2月ごろから紫外線は増えていると言われています。

普段の通勤時やちょっとした外出時にもUVクリームを塗ってUVケアをしっかり行いましょう。

紫外線はお肌の炎症反応を誘導させてしまう原因になると言われているので、UVケアを行うことで、お肌トラブルを予防することができます。

お肌の調子を整えるためには自律神経を整えることが大切

自律神経は夜勤だけでなく夜更かしなどでも乱れてしまいます。

自律神経が乱れてしまうと免疫力の低下や肌荒れなどの原因になってしまうため、規則正しい生活を送ることが大切になります。

また、ストレスなども自律神経の乱れに繋がってしまうため、リフレッシュしてストレスを溜め込まないことも必要です。

ライターのプロフィール

元看護師:RIO

総合病院で手術室・外科病棟を経験し、現在はフリーの看護師ライターとして活躍中!

元看護師だからこそ発信できる情報をお届けしたいと考えています。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.2
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.0

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも多きな特徴です。まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

キレイモの公式サイトで予約

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーの公式サイトで予約

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

ミュゼプラチナムの公式サイトで予約

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーの公式サイトで予約

5コロリー

総合評価 3.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.0
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 4.6
雰囲気 4.2
脱毛効果 3.8

コロリーのおすすめポイント

コロリーが人気の理由 ○ 全国47店舗  ○ 安全で効果の高いIPL脱毛 ○ 保湿力95%を誇る独自の保湿ケア

コロリーの公式サイトで予約

人気のエステランキング