VIO脱毛を行う時のやり方 | 脱毛なら NII-NA
脱毛トップ VIO脱毛を行う時のやり方

気になるやり方を教えて!

VIO脱毛を行う時のやり方

光脱毛VIO自己処理黒ずみカミソリ脱毛 保湿

自己処理でVio脱毛を行うと、剃り残りがあったり、知らないうちに怪我をしていたりする可能性があるので危険です。 そのため、脱毛サロンでVio脱毛をする女性も増加しています。 しかし、恥ずかしい部分はどのように脱毛をするのか気になる方も多いでしょう。 そこで、今回はVio脱毛のやり方についてご紹介します。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
VIO脱毛を行う時のやり方

Vラインのやり方

Vラインはビキニラインの部分で、Vioの中で最も見やすい部位です。

なので、IOラインと比べて比較的に自己処理もやりやすいでしょう。

Vラインでの自己処理では角度を変化できる鏡を前に置くと、手元をしっかり見ながら処理することができます。

アンダーヘアの形にこだわる人も多く、こだわりの形がある場合は鏡でチェックしながら調整していきましょう。Vラインプレートなどもあるので、それを活用すると理想的な形で整えることも可能です。

では、そんなVラインは脱毛サロンでどのように処理されるのでしょうか。

脱毛サロンでは紙パンツや専用ショーツを着用して脱毛が行われるため、恥ずかしさも軽減されます。

仰向け状態になるとショーツから毛がはみ出るので、その部分に光を照射することで脱毛することが可能です。

なお、施術中は両足を大きく開く必要はありません。

光が届かない部分はショーツをずらしながら、広範囲の場合は履かずに施術を行うこともあるので理解しておきましょう。

Iラインのやり方

股の間であるIラインは粘膜とも近いため、自己処理は慎重に行いましょう。

基本的にハサミで毛をカットし、シェーバーで剃ります。

事故を防ぐために、剃る時は内側から外側へ刃を動かしましょう。

この時、逆の手で皮膚を引っ張ることにより、刃が皮膚に引っ掛かることを防いで安全に処理可能です。

使用するシェーバーは小さめのサイズがおすすめです。

脱毛サロンではVライン同様に紙パンツがショーツの着用、もしくは着用せずに施術が行われます。

「く」の字に片足ずつ曲げて外側に開くような体勢をして、部分に照射して脱毛していきます。

ショーツを着用している場合はずらしながら行い、痛みのせいで体勢が崩れてしまいそうになっても、スタッフが支えてくれるので体勢を崩すことなく脱毛できるので安心です。

Oラインのやり方

OラインはVioの中でも最も見えづらい場所なので、鏡を床に起きしゃがんだ状態での自己処理がおすすめです。

角度が変えられる鏡で見やすさを調節し、Iライン同様に空いている手で皮膚を引っ張りながら、内側から外側へ向かってシェーバーを動かします。

基本はしゃがんだ状態ですが、足を広げたりつま先立ちをしたりと、自分のやりやすい体勢で行いましょう。

脱毛サロンで脱毛する場合は、体勢はサロンごとによって異なりますが、基本はうつ伏せ状態です。

紙パンツやショーツの着用もサロンによって着用するケースと、しないケースがあります。

Oラインの脱毛ではギリギリの部分まで照射していくので、手を広げたり、ショーツをずらしたりして脱毛が行われます。

恥ずかしさもあるでしょうが、スタッフは手際の良い作業で脱毛していくので、気にならずあっという間に終わるので恥ずかしさにもあまり心配ないでしょう。

事前の自己処理の方法も知っておこう!

脱毛サロンでは脱毛前に自己処理を行うようにお願いしています。

Vio脱毛でも事前の自己処理が必要であり、自己処理では電気シェーバーがおすすめです。

毛抜きで抜いてしまうと脱毛ができなくなり、剃刀では剃刀負けなどの炎症もあるので、シェーバーの方が良いでしょう。

自己処理は早過ぎても遅過ぎても良くないので、施術日の1日前、もしく2日前にしてください。

Vラインの自己処理

Vラインの脱毛では形を整える、毛量を少なくする、全部脱毛という要望に分かれるでしょう。
形を整えた場合は、自己処理した部分のみに光を照射します。

なので、理想的なデザインを決めて、ハサミで余分の長さをカットし、デザインに応じてシェーバーで剃っていきましょう。

全部脱毛をする人はVラインの全てを剃って構いませんが、怪我をしないように慎重に剃ってください。

全部の毛を脱毛する場合でも長い毛はカットしてから、シェーバーを使いましょう。

毛を薄くしたい場合は一度全部剃り、2回目以降は形などに配慮して脱毛したい部分を自己処理してください。

自己処理後は化粧水や乳液でしっかり保湿することも大切です。

Iラインの自己処理

Iラインの自己処理では、Vラインとのつながりを意識して脱毛をする必要があります。

前面部分を残したい場合は、鏡を見て幅や残す長さをチェックした上で剃っていきましょう。

正面からも少し見えてしまうため、Vラインとのつながりも重視するポイントです。

例えば、逆三角形のVラインにデザインしても、Iラインの幅が広いと手入れが劣っている印象を与えてしまいます。

デザインに悩んだ場合はスタッフと相談してみるのも良いでしょう。

全部剃ってしまう場合、粘膜に近い部分なので慎重にシェーバーを動かしてください。

Oラインの自己処理

Oラインの場合は全て脱毛してしまう人が大半であり、自分でも処理しづらい場所なので基本的に自己処理は不要です。

自分では自己処理が難しい部位は脱毛サロンが無料でシェービングしてくれることがほとんどなので、安心して脱毛が行えます。

怪我をすると脱毛機の光で肌に負担がかかり、炎症を悪化させる可能性もあるため、自己処理はしない方が良いでしょう。

Vio脱毛のやり方についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

脱毛前に形やデザインを明確にし、理想的な形で自己処理をしておくと綺麗に脱毛をすることができます。

長い毛や傷付いた肌は脱毛効果も得られにくいので、2日前には事前の自己処理を忘れずに行い、怪我に注意して処理を行いましょう。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.0

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも多きな特徴です。まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

キレイモに関する口コミ

avatar

キレイモで脱毛をしてもらっています。脱毛効果は施術をしてもらう毎にでてきてかなり薄くなってきています.../(46~50歳、女性)

キレイモの公式サイトで確認

2エルセーヌ

総合評価 4.1
料金・コスパ 3.9
施術 4.2
接客態度 4.3
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.1

エルセーヌは、創業33年の実績があるエステサロンです。フォロー体制も充実しているのがオススメポイント。きっとあなたの近くにも店舗があるのではないでしょうか。まずは公式サイトで確認を。

エルセーヌに関する口コミ

avatar

私の悩みの一つ(というかとても大きい悩み)の一つにデリケートゾーンのムダ毛が多いことでした。いつも自.../(31~35歳、女性)

エルセーヌの公式サイトで確認

3エピレ

総合評価 4.0
料金・コスパ 4.1
施術 3.9
接客態度 3.9
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.9

エピレは、独自開発した脱毛器を利用しているのが特徴の一つ。一般的に、12歳以上から脱毛ができるのですが、エピレは7歳から脱毛が可能になっています。肌に優しい施術と言えるかもしれませんね。

エピレに関する口コミ

avatar

店内はかわいらしい装飾やBGMですが落ち着いており、スタッフの方も優しく話しかけやすい雰囲気でした。.../(21~25歳、女性)

エピレの公式サイトで確認

4銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーに関する口コミ

avatar

脱毛は痛いというイメージがありましたが,初回お試し無料を体験し,痛みの無さに驚きました。カウンセリン.../(26~30歳、女性)

銀座カラーの公式サイトで確認

5シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーに関する口コミ

avatar

私がシースリーを選んだ理由は、全身脱毛のコストパフォーマンスです。約30万円で回数無制限で全身脱毛が.../(26~30歳、女性)

シースリーの公式サイトで確認