脱毛トップ VIO脱毛前は自己処理必須?自分で行う場合の方法について

VIO脱毛前に知りたい、自己処理方法!

VIO脱毛前は自己処理必須?自分で行う場合の方法について

光脱毛VIO自己処理料金カミソリ

VIO脱毛に契約すると、サロン・クリニックに関わらず、施術前には必ず自分でムダ毛の処理を行う必要があります。 VIO脱毛を受ける人の多くは、今まで自分でVIOのムダ毛処理をしたことがないという人がほとんどですので、今回は脱毛期間中のVIOパーツの自己処理方法を紹介していきます。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
VIO脱毛前は自己処理必須?自分で行う場合の方法について

VIO脱毛前に自己処理しなくてはいけない?

脱毛サロン・クリニックで脱毛を契約すると、施術日までに自己処理してくるようにお願いされます。

「どうせ脱毛するのになぜ…?」と不思議に思われる方も多いと思いますが、これは肌への負担を減らすために必要なことなのです。脱毛マシンは毛根のメラニン色素に反応して直接、ムダ毛にダメージを与えるという仕組みになっています。

ですから、自己処理をしていない長くて太い毛にマシンを照射すると、照射パワーが強くなってしまい、肌トラブルの原因になってしまうのです。

ですから、施術前には必ず自己処理をしてムダ毛を短くカットしておく必要があるんですね。

またこの自己処理も肌に多少のダメージがかかるので、当日の自己処理は避け、前日までに処理しておくようにしましょう。

火傷は肌荒れなどを防ぐためにも、脱毛前・脱毛後のケアが重要です。

デリケートゾーンの自己処理方法

VIOは自己処理が難しいパーツでもあるので、足や腕のようにカミソリを使った自己処理をするのは大変危険です。

最も肌にダメージを与えずに自己処理できるのは、顔用の電動シェーバーと言われています。

多くの脱毛サロン・脱毛クリニックでもこの電動シェーバーを使った自己処理が推奨されているようです。

お持ちであればボディ用の電動シェーバーでもかまいませんが、顔用のものの方が小型で小回りが効くので、デリケートゾーンのように形が複雑で手が届きにくいパーツの処理に合っています。

<VIOの自己処理で用意しておくもの>

  • 顔用の電動シェーバー
  • 眉毛カットのハサミ
  • 手鏡(メイク用でも可)

それではパーツごとに処理方法を見ていきましょう。

<Vライン>

Vラインは自分で見ながら処理ができるので、処理がはじめてという人でも楽に処理が可能です。

ハサミ→電動シェーバーの順番で、ハサミで全体の形を整えたあとに、電動シェーバーを使ってムダ毛を処理していきましょう。

このとき、鏡などで左右のバランスを見ながら全体の形を意識して処理すると、綺麗な仕上がりになります。

<Iライン>

Iラインは自己処理が最も難しいパーツです。

人によって形状が違ったり、そもそも見えにくい箇所なので慎重に処理していきましょう。

Iラインは鏡を床に置き、そこにまたがる様な体制で処理するのがよいでしょう。

手順はVラインと同じく、はさみ→電動シェーバーの順番で行ってください。

性器や粘膜の近くになるほど慎重に。

ですが脱毛サロンではこの粘膜部分には照射ができないため、自己処理するかはおまかせします。

<Oライン>

Oラインは、おしりの部分になりますので、自分からは完全に見えないパーツとなります。

鏡を使って処理するのは難しいため、電動シェーバーを使って自分の感覚を頼りに処理していきましょう。

それでも難しいという場合は、パートナーやお母さんに頼んでみるのも良いでしょう。

チクチクする・・・対処法は?

ハサミや電動シェーバーで処理をすると、どうしても毛の先端が尖った形になってしまいます。

この尖った毛の先端が、デリケートゾーンの皮膚や粘膜に刺さって刺激を与えてしまうので、自己処理後はチクチクしたり、ムズムズした痒みを感じてしまうのです。

イヤなチクチク感を軽減したいのであれば、自己処理の際にヒートカッターを使って、短くカットした毛の先端を丸く処理するか、入念に保湿するようにしましょう。

お気に入りの保湿クリームをVIOパーツに塗りこむことで、肌が潤い、外部からの刺激を感じにくくしてくれます。

できれば脱毛サロンにお願いしましょう!

脱毛サロンや脱毛クリニックでは、剃り残しのムダ毛シェービングを行っています。

以前は脱毛コースに当たり前のようにシェービングも含まれていたのですが、最近ではシェービングサービスが有料になっていることが多いです。

どの脱毛サロンもシェービングにかかる時間を減らしてお店の回転率を上げたいと考えているため、仕方ないのかもしれません。

しかし、自己処理が難しいパーツを無理に自分で行うよりは担当者に任せたほうが安全ですし、仕上がりも綺麗になります。

各脱毛サロン・脱毛クリニックとも、シェービングサービスについてはかなりの違いがあるため、脱毛店を決める際にはこのシェービングサービスが整っているかも参考にしてみてください。

一部の店舗ではシェービングサービスは全て有料となっているようですが、1回(全身)あたり1000円~1500円とリーズナブルなので、これも脱毛の必要経費と思ってお願いしてみると良いでしょう。

ただし、全てお任せしてしまうとお店側の負担が大きくなってしまうため、自分で行える箇所はできるだけ自己処理していくようにしてください。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.0

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも多きな特徴です。まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

キレイモの公式サイトで予約

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーの公式サイトで予約

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

ミュゼプラチナムの公式サイトで予約

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーの公式サイトで予約

5コロリー

総合評価 3.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.0
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 4.6
雰囲気 4.2
脱毛効果 3.8

コロリーのおすすめポイント

コロリーが人気の理由 ○ 全国47店舗  ○ 安全で効果の高いIPL脱毛 ○ 保湿力95%を誇る独自の保湿ケア

コロリーの公式サイトで予約

人気のエステランキング