脱毛トップ 毛抜き使用のリスクを考える

ダメな自己処理No.1

毛抜き使用のリスクを考える

エステサロンへ行くと絶対やってはいけない毛の処理方法として「毛抜き」が1番に上げられます。脱毛を始めてから完了するまでに一番時間がかかる方が「毛抜きで自己処理をしている方」なのです。今から脱毛を考えている方はすぐに中止し他の処理法に変えましょう。毛周期も乱れ、肌にとっても負担をかけてしまう毛抜き。自己処理を続けると肌や毛は一体どうなっていくのでしょうか?バイ菌の繁殖しやすい夏場は、水着になるためデリケートゾーンを自己処理して、翌日炎症を起こしてしまう女性が多くせっかくの楽しみやチャンスをフイにしてしまいがちです。たとえ毛抜きで一時的に綺麗になっても、これらのトラブルを起こせば肌を見せたいのに逆にどんどん遠ざかっていくなんて恐いですね。そこで、今回は、毛抜きのリスクについて考えてみました。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毛抜き使用のリスクを考える

毛抜きでの自己処理は毛穴や皮膚のダメージ大

ピンと飛び出た硬い毛に対しては、剃っても跡がぽつぽつ黒く目立ちます。そこでついついやってしまう「毛抜き」ですが毛抜きは自己処理の中でも最悪!では毛抜きにどんなリスクがあるのでしょうか?

没毛ができやすくなる

無理矢理かたい毛を抜くことによって毛穴や皮膚が傷つき、抜けにくいよう毛根が上ではなく横や下を向いてしまいます。そして次に生えてくるときぐるぐるとどぐろをまいたような埋没毛ができやすくなります。

毛根が分裂し毛穴からが2本3本生えることも

毛を抜くことによって毛根が二つに分かれる場合もあります。その場合一つの毛穴からが2本3本生えることもになります。

毛のう炎を起こす可能性

細菌感染を起こして「毛のう炎」を起こす可能性があります。蒸れやすいVIOや夏場は注意が必要です。

ニキビができやすくなる

皮膚のバリア機能が壊れ、アクネ菌が異常繁殖してニキビにつながる可能性があります。

毛穴が広がりやすくなる

毛を抜くことによって開いてしまった毛穴は、ほっておくと広がったままになってしまい大きくなりかねません。また刺激された皮脂腺が肌を守るため発達し皮脂が過剰に増えてしまい逆に詰まってしまったり、皮脂の出口も大きくなり毛穴が丸く開いて目立ちやすくなるのです。

炎症後、色素沈着してしまう。

皮膚が炎症を起こした後に、炎症が治まっても茶色のシミができてしまうことがあります。
特に、日本人を含む黄色人種(モンゴロイド)はメラニンが多いため炎症後の色素沈着を起こしやすい傾向があります。放っておいても消えていくことがありますが、炎症の度合いが大きいと色素沈着が消えるまで数年かかることもあります。

でもやっぱり毛抜きを使いたい!

それでもデートや合コンや、夏なんて特に水着になるからVゾーンなどどうしても毛抜きを使いたいときがありますね。
どうしても毛抜きを使う時は、これから言う事をちょっと注意してみてください。
ただし、エステサロンに通っている間は絶対にNGです。
エステ脱毛中などは処理が間に合わず特に使いたくなりますが、これは絶対良くありません。できるだけ眉ばさみなどで対処して下さい。

毛抜き脱毛の注意点

毛抜きを使う場合は、流れに逆らわず生えている方向に抜く事が1番安全に毛を無くすことが出来ます。
温タオルなどで毛穴を開かせ毛の流れに沿ってそっと抜くといいでしょう。
そして脱毛後は「よく冷やす」ことを忘れずに。

注意点

① けがをしている、乾燥した皮膚は避ける。
② 抜く時は出来るだけ部位を蒸したタオルか、お風呂で暖めたあと抜く。
③ 生えている方向に抜く、素早く「ピっ」と抜く

アフターケア


無駄毛を毛抜きで自己処理すると、「毛穴ポツポツと浮き出てしまう」「化膿してしまう」「赤く腫れぼったくなる」そして「跡に残る」といった肌トラブルを起こしがちです。後々まで綺麗でいるためアフターケアを必ず行いましょう。

まず冷やす

肌を休息させましょう。炎症反応があれば肌を清潔な濡れタオルなどで良く冷やして下さい。

保護

見た目では分りませんが皮膚の奥はけがをしている状態なので、お化粧品やクリームを使うとそれが原因で炎症につながりやすいです。
肌の弱い方は、脱毛後バイ菌が入ると毛のう炎をおこします。毛のう炎をおこさないためにも皮膚を清潔にしてください。もし血が出てしまったら消毒をしてください。
その後、軟膏やワセリンなどで軽く塗っておくといいでしょう。

保湿

毛も細く、肌が強い方でしたら化粧水などでしっかり保湿し乳液を付けておくといいでしょう。

毛抜きをする時は注意して、した後は自分の肌を後々傷つけない為にアフターケアを必ず行いましょう。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.0

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも多きな特徴です。まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

キレイモの公式サイトで予約

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーの公式サイトで予約

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

ミュゼプラチナムの公式サイトで予約

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーの公式サイトで予約

5コロリー

総合評価 3.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.0
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 4.6
雰囲気 4.2
脱毛効果 3.8

コロリーのおすすめポイント

コロリーが人気の理由 ○ 全国47店舗  ○ 安全で効果の高いIPL脱毛 ○ 保湿力95%を誇る独自の保湿ケア

コロリーの公式サイトで予約

人気のエステランキング