痛くない脱毛方法があった!痛みを気にする人にオススメしたい脱毛 | 脱毛なら NII-NA
脱毛トップ 痛くない脱毛方法があった!痛みを気にする人にオススメしたい脱毛

「脱毛は痛い!」の常識が覆る?

痛くない脱毛方法があった!痛みを気にする人にオススメしたい脱毛

光脱毛脱毛の痛み医療レーザー家庭用脱毛器脱毛 日焼け産毛全身脱毛デリケートゾーンVIO

「脱毛サロンやクリニックでの脱毛は痛そうで怖い…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 機械や場所によっても痛みの程度は違うので、自分に合った脱毛サロンやクリニックを探してみましょう。 脱毛で気になる痛みを感じずに、脱毛する方法などはあるのでしょうか? 今回は、脱毛サロンやクリニックで痛くない脱毛をするための方法をご紹介していきます。

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
痛くない脱毛方法があった!痛みを気にする人にオススメしたい脱毛

光脱毛は痛みが少ない!

光脱毛はレーザー脱毛に比べて光が弱く、肌に照射される熱量も少ないので、個人差はありますが痛みをあまり感じることがありません。

脱毛は、光を照射して毛根を焼き切ることで痛みを感じます。

クリニックでのレーザー脱毛は、光の熱量が大きいため回数が少なく脱毛が完了しますが、その分痛みを強く感じることがあるようです。

光脱毛の場合、光の熱量はレーザー脱毛よりも弱いです。

そのため照射回数を重ねていかないと、毛根の活動を弱められず、脱毛効果を得にくくなってしまいます。

このように、レーザー脱毛よりも光脱毛の方が期間や回数が多くなってしまいますが、その分痛みが少ないので、痛いのが苦手という方は光脱毛の方がおすすめです。

光脱毛には種類がある

先ほども紹介しましたが、クリニックでの施術は痛みを伴う場合があるため、「痛いのは嫌だな…」という方は脱毛サロンでの光脱毛の方が良いでしょう。

光脱毛の中でも脱毛機の種類があり、種類は大きく分けて「IPL脱毛」と「SSC脱毛」があります。

2つの違いは照射する光と使用するジェルの違いになりますが、効果に大差はありません。

IPL脱毛

広く光を照射し、メラニン色素に直接働きかける施術方法です。

IPL脱毛は各サロン独自のジェルを使用し光の吸収をよくします。

元々は、エステの目的で使用されていたものなので、肌にも優しく安心です。

SSC脱毛

クリプトンライトという光とビーンズジェルを使用することが特徴です。

ビーンズジェルに含まれる抑毛成分が光によって溶け出し毛穴に入ることで脱毛します。

抑毛効果がある分、効果が期待できますが2つとも効果に大差はないようです。

他にも従来の光脱毛とは異なる、「ハイパースキン脱毛」という方法があります。

最も痛みが少なく、子どもが受けられる程痛くないと言われるほどです。

今までの光脱毛では、毛根に直接光を当てて焼き切るという方法でしたが、ハイパースキン脱毛は毛が生えてくる元に光を照射して脱毛します。

毛を焼くことがないため、痛みを感じないというのが特徴です。

また、ハイパースキン脱毛は肌内部に光を照射するため美肌効果が期待できます。

黒ずみや日焼けした肌には脱毛が難しいと言われていましたが、発毛因子に直接照射するため火傷の心配もありません。

しかし、現在生えている毛は自然に抜けるまで待つしかないので、なかなか効果を感じられないことがあります。

光脱毛とレーザー脱毛、何が違う?

脱毛の代表的な施術方法として、レーザー脱毛と光脱毛が挙げられます。

この2つは基本的に仕組みが同じで、特殊な光を脱毛箇所に照射することで毛根を破壊し、脱毛できるのです。

2つとも仕組みは同じですが、両者で大きく異なることがあります。

それは光の強さです。

レーザー脱毛は医療機関でのみ取り扱う事ができる医療用レーザーを使用します。

医療器具のため、かなり強力な光を照射しますので医師の許可が必要です。

一方、光脱毛はレーザー脱毛よりも弱い光を照射するので、医師の許可がなくても使用できます。

脱毛サロンでは、光の弱い分痛みも感じにくいですが効果も弱くなってしまうので、時間をかけてじっくり脱毛していく方におすすめです。

効果は脱毛サロンよりもクリニックでの施術の方が高いですが、その反面強い痛みを感じます。

個人差はありますが、痛みに耐えられずに途中でやめてしまう人もいるので、痛みの弱い脱毛を希望するなら脱毛サロンを選びましょう。

自宅で行いたい方におすすめの脱毛方法

脱毛は脱毛サロンやクリニックでの施術してもらうのが1番なのですが、「通う時間がない…」という方には家庭用脱毛器がおすすめです。

家庭用脱毛器は、光を自身で脱毛箇所に当てて脱毛します。

購入すると高額になりますが、全身脱毛を行ったり、家族で共有する場合には脱毛器を購入した方が安く済みます。

また、脱毛サロンやクリニックに通う手間がないため気軽に自宅で行うことができるのもメリットです。

しかし、家庭用脱毛器で脱毛できる箇所は基本的に全身ですが、女性の場合IラインとOラインは推奨されていないので注意しましょう。

デリケートな場所であり、自身で行うには不向きな箇所なので、脱毛サロンやクリニックで施術を受けた方が良いです。

友人や家族が行ってくれる場合には問題ありませんが、背中や腰回りなど自身の手が届きにくいところは一人だと処理が難しくなります。

なので、脱毛サロンなどとの併用で上手に使いましょう。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.1
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.0

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも多きな特徴です。まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

キレイモに関する口コミ

avatar

キレイモで脱毛をしてもらっています。脱毛効果は施術をしてもらう毎にでてきてかなり薄くなってきています.../(46~50歳、女性)

キレイモの公式サイトで確認

2エルセーヌ

総合評価 4.1
料金・コスパ 3.9
施術 4.2
接客態度 4.3
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.1

エルセーヌは、創業33年の実績があるエステサロンです。フォロー体制も充実しているのがオススメポイント。きっとあなたの近くにも店舗があるのではないでしょうか。まずは公式サイトで確認を。

エルセーヌに関する口コミ

avatar

私の悩みの一つ(というかとても大きい悩み)の一つにデリケートゾーンのムダ毛が多いことでした。いつも自.../(31~35歳、女性)

エルセーヌの公式サイトで確認

3エピレ

総合評価 4.0
料金・コスパ 4.1
施術 3.9
接客態度 3.9
予約の取りやすさ 3.9
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.9

エピレは、独自開発した脱毛器を利用しているのが特徴の一つ。一般的に、12歳以上から脱毛ができるのですが、エピレは7歳から脱毛が可能になっています。肌に優しい施術と言えるかもしれませんね。

エピレに関する口コミ

avatar

店内はかわいらしい装飾やBGMですが落ち着いており、スタッフの方も優しく話しかけやすい雰囲気でした。.../(21~25歳、女性)

エピレの公式サイトで確認

4銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーに関する口コミ

avatar

脱毛は痛いというイメージがありましたが,初回お試し無料を体験し,痛みの無さに驚きました。カウンセリン.../(26~30歳、女性)

銀座カラーの公式サイトで確認

5シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーに関する口コミ

avatar

私がシースリーを選んだ理由は、全身脱毛のコストパフォーマンスです。約30万円で回数無制限で全身脱毛が.../(26~30歳、女性)

シースリーの公式サイトで確認