脱毛トップ 毛根 周期 毛周期 部位別の毛周期について知ろう

毛周期とは毛が抜け変わる循環リズム

部位別の毛周期について知ろう

医療脱毛脱毛 期間ムダ毛毛周期部位施術回数

毛周期とは、「毛が抜け変わる循環リズム」のことですが、そのリズムは部位によって若干異なります。 脱毛では毛周期に合わせて施術することで高い効果を得られるため、部位別の毛周期については把握しておくといいでしょう。 毛周期についてや、部位別の毛周期、脱毛で必要な回数を簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

部位別の毛周期について知ろう

毛周期とは?

毛周期とは、毛が抜け変わる循環リズムのことで、「成長初期→成長期→退行期→休止期」の4段階サイクルを繰り返しています。

成長期

成長期とは「新しい毛が生えて伸びていく期間」のことを指し、細胞分裂が盛んな期間です。成長期の毛は、皮膚の下である程度育った後、皮膚から飛び出して伸びていきます。

人間と同じように、いつまでも成長を続けることはありません。やがて細胞分裂が弱まり、ムダ毛の成長が止まります。

退行期

細胞分裂が弱まり、「成長期が終わってから毛が抜け落ちるまでの期間」のことを退行期といいます。

毛乳頭が弱まっているため、自然とムダ毛が抜け落ちていくのです。栄養が届きにくくなり、メラニン色素も生成されにくくなるので、この時期の脱毛効果は薄くなってしまいます。

休止期

休止期とは、成長しきったムダ毛が皮膚に留まる期間のこと。毛乳頭とムダ毛が完全に離れているため、栄養がムダ毛に取り込まれない状況にあり、この時期の脱毛効果も薄いです。

成長期から退行期、そして休止期までのサイクルを毛周期といいますが、短い部位で1〜2ヶ月ほど、長い部位だと3〜5ヶ月ほどかかります。

脱毛では成長期の毛にアプローチする

それぞれの時期の脱毛効果が気になるところですよね。

「成長期」の毛は脱毛に最も適した時期なので、脱毛では成長期の毛にアプローチしていきます。根が深くメラニン色素が濃くなる成長期は、光やレーザーにしっかり反応できるのです。退行期のムダ毛は、脱毛にやや適した時期といったところ。

脱毛効果のイメージとして、「成長期 > 退行期 > 休止期」というのを覚えておきましょう。

部位別の毛周期

部位別の毛周期について簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

部位 毛周期
1ヶ月~2ヶ月
全身 2ヶ月~3ヶ月
VIO 1ヶ月~2ヶ月半
ワキ 2ヶ月~3ヶ月
1ヶ月半~2ヶ月
ひざ下 1ヶ月半~2ヶ月

顔、VIO、腕、ひざ下は比較的毛周期が短い傾向があります。自己処理でお手入れしても、あっという間に生え揃ったりしますよね。

表面に出てきているムダ毛の割合は、全体の10%から最大で20%とされています。最大20%で毎回照射できた場合、全体にアプローチするのは少なくとも5回の施術が必要です。毛周期に合わせて5回施術すると、半年〜1年半になります。

脱毛で必要な回数

脱毛で必要な回数を、脱毛サロンと医療脱毛別に見ていきましょう。

医療脱毛は効果が高いため、少ない回数でも効果に満足することができます。脱毛サロンの半分もしくは半分以下の回数で脱毛に満足できますよ。

脱毛サロンの場合

回数 効果 期間
6回 全体の毛量が減っていき、毛も細く薄くなってくる 6ヶ月〜1年
12回 6割程度脱毛が完了となり、自己処理の頻度が減る 1年〜1年半
18回 7〜8割程度の脱毛が完了。残りの毛も細い毛が多い 1年半〜3年
22回 9割以上の毛の脱毛が完了するが、眠っていた毛が生えてくることもある。完全にツルツルの状態を目指すならもう少し施術が必要 2年〜3年

脱毛サロンでは6回目頃まではなかなか大きな効果を実感できないかもしれませんが、12回ほど施術を受けると効果に満足しはじめます。ツルツルの状態、自己処理いらずの状態を目指すなら、18回以上の施術が必要です。

脱毛サロンの光脱毛に即効性はなく、効果に満足するには「何度も脱毛施術を繰り返す」必要があり、効果の出方にも個人差が出ます。

従来の脱毛法(IPL脱毛法)では毛周期に合わせて施術していきますが、SHR脱毛法といった最新の脱毛方法を採用しているサロンでは、2週間に1回の来店ペースが可能です。

医療脱毛の場合

医療機関でしか扱うことが認められていないような、照射パワーが強いマシンを使って毛根を破壊していくため、脱毛サロンよりも短い期間で脱毛を完了させることが可能。

毛が再生できない状態に導くため、何度も施術を繰り返す必要がないのです。

回数 期間
6〜12回 1年〜2年

医療脱毛では毛周期に合わせて6〜12回通うと、ほとんど自己処理が必要ない程度になります。

5回コースを採用しているクリニックが多いですが、医療脱毛なので5回の施術でも自己処理が随分楽になりますよ。ツルツルの状態を目指すのなら、8〜12回の施術が必要となるでしょう。

まとめ

毛周期や部位別の毛周期、脱毛で必要な回数についてご紹介しました。

部位ごとに毛周期は若干異なるため、そのことをしっかり頭に入れておきましょう。毛周期を手がかりに、ベストなペースで施術を受けると、効果的に脱毛できますよ。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

人気のエステランキング