ニーナトップ 料金 全身脱毛と部分脱毛の比較!どっちがお得なの?

全身脱毛のほうがお得!

全身脱毛と部分脱毛の比較!どっちがお得なの?

銀座カラーキャンペーンプラン料金部分脱毛全身脱毛

部分脱毛から始めようか、全身脱毛にしようか、迷ってしまうものですよね。どっちがお得なのかを知れば、この悩みはスッキリしますよ。全身脱毛と部分脱毛の比較や、それぞれのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

全身脱毛と部分脱毛の比較!どっちがお得なの?

全身脱毛と部分脱毛の比較

部分脱毛プランを複数購入するよりも、最初から全身脱毛を選んだほうがトータルで安くなるもの。部分脱毛を始めても、あれもこれも追加してスゴイ金額になってしまうことも…。サロン側も、基本的に全身脱毛がお得になるようなプランの組み方をしていますよ。

銀座カラー、脱毛ラボ、レジーナクリニックの場合で、全身脱毛と部分脱毛の比較を見ていきましょう。

銀座カラーの場合

「新・全身脱毛コース(全身22部位)」のスピードコースは通い放題で295,000円。リーズナブル脱毛コースなら通い放題197,650円です。スピードコースとリーズナブルコースの違いは、1年に通える回数。スピード脱毛コースは1年で8回通うことができ、リーズナブル脱毛コース1年に6回まで通うことができます。

銀座カラーにも「足全セットコース」などの部分脱毛メニューが用意されていますが、通い放題225,600円です。足全セットコースだと両足の甲・指、両ひざ下、両ひざ、両ひざ上しか脱毛できないのに、「新・全身脱毛コース(全身22部位)」のリーズナブルコースよりも高くなってしまいます。

脱毛ラボの場合

全身脱毛54ヶ所6回159,980円 (税抜)と、単発プランで比較してみます。

脱毛ラボの単発プランは、Sパーツ(1回2,000円)、M(1回3,000円)、Lパーツ(1回4,000円)に分けられたものから必要な箇所と回数を選ぶスタイル。

例:ワキ(Sパーツ) 2,000円×6=12,000
  Vライン上(Sパーツ) 2,000円×6=12,000
  Vライン(Mパーツ) 3,000円×6=18,000
  Iライン(Mパーツ) 3,000円×6=18,000
  Oライン(Mパーツ) 3,000円×6=18,000
  胸(Lパーツ) 4,000円×6=24,000
  両ひじ下(Lパーツ) 4,000円×6=24,000
 「両ひざ上」の表裏(Lパーツ) 4,000円×6=24,000   計150,000円

ワキ、Vライン上、Vライン、Vライン、Oライン、胸、両ひじ下、両ひざ上の表裏を6回脱毛すると150,000円になります。これだけの範囲で全身脱毛54ヶ所6回と同じくらいの金額になってしまうのです。

レジーナクリニックの場合

  • 全身脱毛ライト(顔、VIO除く)の料金は5回で189,000円
  • 足全体セットは5回で90,000円
  • 手足脱毛セットは5回で237,000円

全身脱毛ライトよりも、手足脱毛のほうが料金は高くなっていますね…。レジーナクリニックも断然全身脱毛コースのほうが安いです。

部分脱毛のメリット・デメリット

部分脱毛は全身脱毛と比べて割高になることが多いですが、メリット・デメリットはどのような点なのでしょうか。

部分脱毛のデメリット

部分脱毛のデメリットといえば、「境目が不自然」になってしまうこと。脱毛している部分としていない部分で差が生じてしまい、露出した際に境目が目立ってしまいます。「隠れる部分だからいっか…」と思って見える部位だけ脱毛しても、いざという時に彼氏から指摘されたりして…。ムダ毛は見ようとしなくても目についてしまうところなので、全身を脱毛しておいたほうが無難です。

また、不自然な部分の対処しようとしてコースを追加すると、手間もお金もかかってしまいます。部分脱毛を契約した人の中には、後からコースを追加する人も多く、「ワキと腕と脚だけで50万ちかく使ってしまった…」なんて人もいます。計画性がないと、莫大な金額を脱毛サロンに払ってしまうことになるのですね。

部分脱毛のメリット

部分脱毛のメリットは、気軽に始められること。部分脱毛の場合は数万円でおさまる場合が多く、躊躇なく脱毛を始められます。

全身脱毛のメリット・デメリット

メリットばかりのようにも見える全身脱毛。しかしデメリットもないわけではありません。全身脱毛のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

全身脱毛のデメリット

全身脱毛のデメリットといえば、部分脱毛と比べて金額が大きいこと。分割で払うこともできますが、いざ契約するとなると少し勇気がいるかもしれません。最初の金額は大きく感じるかもしれませんが、将来的に考えると賢いです。

全身脱毛のメリット

全身脱毛のメリットは、全身の境目がなく綺麗な仕上がりになること。ムダ毛の心配から解放されることも大きなメリットでしょう。

部分脱毛から始めても結局全身を脱毛したくなる!

キャンペーンでサロンに行ってみたついでに、とりあえずで部分脱毛を契約する人は多くいます。部分脱毛は気軽なコースも多いため、なんとなくで契約してしまう人も…。しかし、ある部位だけを脱毛しても、満足度はそこまで高くありません。

例えば脇を脱毛したとして、次第に腕のムダ毛も気になってくるものですし、「次は手の甲も、ついでにひざ下も、お腹も、背中も…」とあっちもこっちもムダ毛が気になるようになります。部分脱毛から始めても、結局全身を脱毛したくなるケースが多いのです。

部分脱毛を組み合わせて全身脱毛をしようとすると、かなり割高となってしまいます。「こんなんなら、最初から全身脱毛コースを契約しておけばよかった!」と後悔してしまう人も多いのですね。部分脱毛を経験したあと、全身脱毛コースを契約し直す人も多いです。

せっかくなら全身脱毛コースを最初から選んだほうがお得ですし、効率良く全身のムダ毛とさよならすることができます。

全身脱毛通い放題コースの用意もある脱毛サロンも要チェックですよ!毛が濃く回数が必要になりそうな方は、全身脱毛通い放題コースを選んだほうが追加料金もなくお得に脱毛できます。

まとめ

全身脱毛と部分脱毛を比較してみると、全身脱毛のほうがお得です。少しでも全身脱毛に興味がある場合は、最初から全身脱毛を選んだほうが良いでしょう。

一見高額に見える全身脱毛でも、トータルで考えるとお得だったり、キャンペーンの利用で大幅に値引きされることもあります。脱毛にも「計画性」はとても重要になります。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング