脱毛トップ 脱毛サロン 脱毛の事前準備は何が必要?

事前のシェービングはマスト

脱毛の事前準備は何が必要?

光脱毛キャンセル料ムダ毛敏感肌肌荒れ保湿自己処理脱毛サロン

脱毛に通うにあたり、事前に準備することがいくつかあります。 今回は、脱毛初心者の方でもわかりやすいように、脱毛の「事前準備」として必要なことについてまとめています。 脱毛を始める予定、もしくは始めたばかりという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛の事前準備は何が必要?

シェービングをしていく

基本的にムダ毛の自己処理は、前日に済ませていくようにしましょう。サロン・クリニックによってはシェービング無料のところもありますが、シェービング料金を取るところが多いです。

剃り残しがある部分は避けて照射するところもあり、自己処理しないのはデメリットしかありません。剃り残しがあったために照射できないことが続けば、仕上がりもまばらに…。スムーズに施術に移るためにも、事前のシェービングは必要です。

通うサロン・クリニックのシェービングルールをよく理解した上で脱毛に通いましょう。

自己処理といっても、毛抜きや脱毛ワックスの使用は禁止です。毛抜きや脱毛ワックスを日常的に使用している人も多いかと思いますが、毛根からムダ毛を抜くことになるため、脱毛効果が得られなくなってしまいます。

体調や肌のコンディションを整える

当日までに体調や肌のコンディションを整えることも大切です。体調不良で施術が受けられないこともありますし、不規則な生活により肌荒れや乾燥を引き起こすこともあります。

脱毛効果を十分に発揮するためにも、体調や肌のコンディションを整えることは大切です。光脱毛では、肌が乾燥していると光が毛根に届きにくいとも言われています。日頃から、紫外線対策や保湿をしてしっかり肌をケアし、ツルツルの美肌を目指しましょう。

内面からのアプローチも重要。内面からのアプローチで大切なことは規則正しい生活をすること。安全に脱毛を受けるためにも、脱毛効果を最大限引き出すためにも、しっかり準備しておきましょう。

日焼け対策と保湿

日焼けした肌は軽度のヤケド状態にあり、場合によっては施術を受けられません。

黒いメラニンに反応させて脱毛する方法を採用しているサロン・クリニックでは、とくに日焼けがNGとなっています。本来は黒いムダ毛にしか反応しなかった光やレーザーが、日焼けした肌にも反応してしまい、痛みをいつも以上に感じやすく、肌トラブルのリスクも高まるのです。

日焼け肌OKをウリにしているところもありますが、日頃から紫外線対策を徹底し、保湿を心がけることが大切ですよ。

保湿は、脱毛効果を最大限引き出すためにも重要。肌を乾燥から守るだけでなく、計画的に脱毛を完了させるためにも、日焼け対策と保湿を心がけましょう。

NGなこと&控えること

前日の飲酒、当日の制汗剤や保湿クリーム、数日〜2週間前の予防接種はNGとなっているサロン・クリニックが多いです。

前日の飲酒

前日の飲酒が禁止な理由は、血流が良くなるためです。血流が良くなると、肌は敏感になり通常よりも痛みを感じやすくなったり、赤みが出やすくなります。

血流が良くなり肌が熱を帯びたり弱っている時に、光やレーザーを当ててしまうと、かゆみや炎症のリスクが高まるのですね。痛みも感じやすく、いいことは何一つありません。

また、肝臓が体内のアルコール分解するために多くの水を必要とし、お肌が乾燥しやすくなります。肌が乾燥していると、余計にかゆみや炎症のリスクが高まり、痛みを伴います。

脱毛のことを忘れて、飲み会の誘いに乗ったりしないようにしましょう。

当日の制汗剤や保湿クリーム

脱毛当日に、制汗剤や保湿クリームを使用するのも控えましょう。

癖で使ってしまうかもしれませんが、制汗剤や保湿クリームを肌へ乗ると、毛穴に詰まってしまいます。毛穴に何かが詰まった状態では、脱毛効果が低下してしまうのです。せっかくの脱毛で、効果を最大限に引き出せないのはもったいないですよね。

「脱毛当日は肌に何もつけない」ということを頭に入れ、脱毛に通うようにしましょう。

予防接種

サロンやクリニックによって異なりますが、数日〜2週間は施術前の予防接種はNGです。インフルエンザなどでもおなじみの予防接種。予防接種は体内に免疫をつくる予防方法ですが、副作用が出やすく注意が必要です。

予防接種後に熱が出たり体がだるくなったりする場合も珍しくなく、体調が万全でない時の脱毛はできません。

また、予防接種後は体調が変化しやすい期間になります。肌トラブルも起きやすくなるため、肌に刺激が加わる脱毛は避ける必要があるのです。

まとめ

脱毛の「事前準備」として必要なことについてご紹介しました。

サロン・クリニックによって注意事項は異なりますが、大まかには同じなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛スケジュールをしっかり把握し、キャンセルや遅刻で「1回分消化扱い」にされないことも大切です。脱毛での当日キャンセルや遅刻は、何らかのペナルティが課せられるところが多いので注意しましょう。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング