脱毛トップ 脱毛サロン キレイモ 未成年がキレイモで脱毛する時の注意点

未成年でも契約できる!

未成年がキレイモで脱毛する時の注意点

キレイモ学割分割支払い月額制料金光脱毛回数制無料カウンセリングキャンペーン

キレイモは月額9,500円から脱毛ができる人気脱毛サロン。リーズナブルな料金から、未成年の学生などにも多く支持されています。キレイモでは未成年でも通うことが可能です。今回は、未成年がキレイモで脱毛するときの注意点についてお伝えします。

未成年がキレイモで脱毛する時の注意点

未成年でも「キレイモ」で脱毛できる

キレイモでは、未成年であっても脱毛を受けることが可能です。

年齢制限は設けられていないので、中学生でも高校生、大学生でも施術が受けられます。

未成年だけで契約はできないため、保護者の同意書などが必要です。

未成年の場合は親権者の同意があれば契約できる

未成年がキレイモで脱毛を受ける場合、親権者の同意があれば契約が可能です。

親権者とは「親」のことであり、同意がなければ契約はできません。

契約の際には、親権者の同意が確認できる同意書などの書類を準備することが必要になります。

未成年が「キレイモ」の契約で必要なもの

キレイモの契約で必要なものは、下記の通りです。

  • 親権者の同意書
  • 銀行の通帳やクレジットカー
  • 印鑑

親権者の同意書は、親権者に名前や捺印、契約日などを記入してもらったものです。

必ず親権者が記入したものを持参する決まりがあるので、親権者に書いてもらいましょう。

親権同意書の書類は、キレイモの公式ホームページからダウンロードが可能です。

書き方については、次の項目で詳しく説明します。

また、支払いのために銀行の通帳やクレジットカード、印鑑なども必要です。

キレイモでは、月額制プランの場合は口座振替ができるので、希望する人は通帳を持参しましょう。

同意書は公式ホームページからダウンロードできる

親権同意書は、キレイモの公式ホームページからダウンロードが可能です。

事前に記入、捺印があるものが必要になるので、印刷して準備しておきましょう。

自宅にプリンターなど印刷ができる環境がない場合は、手書きでも対応できます。

なければ手書きでもOK

手書きで親権同意書を作成する時に必要な項目は、下記の通りです。

  • 申込者の名前(未成年者)
  • 申込者の生年月日
  • 申込者の現住所
  • 申込するプラン名
  • 同意書に記入した日時
  • 親権者の現住所
  • 親権者の連絡先
  • 親権者の氏名や続柄
  • 親権者の捺印

これらの項目を記入して作成します。

手書きでも問題ありませんが、記入漏れがある場合は書き直しなどが必要になることもあるため、記入後はチェックしておきましょう。

未成年が「キレイモ」で契約するときの注意点

未成年がキレイモで契約するときは、支払い方法や保護者の同伴などが必要になるケースがあります。

未成年が契約する時に知っておきたい注意点について、見ていきましょう。

「親権者」以外の兄弟などが記入した同意書は使えない

親権同意書は、必ず親権者が記入したものを用意してください。

保護者以外の兄弟などが記入したものは、有効にならないため、同意書として使うことができません。

自分で記入した同意書などを使って契約した場合、トラブルになってしまった時に対応に困るのは自分です。

記入漏れなどがある場合、保護者に連絡して確認する場合もあるため、バレてしまう可能性が高いでしょう。

事前に相談して同意をもらった上で、キレイモで契約することが大切です。

分割ローンは親名義のローンになる

キレイモで分割ローンを利用する場合、親権者名義でのローンとなります。

ローンを組む時には、保護者に同伴してもらい店舗で手続きが必要です。

分割ローンを組む時に必要な持ち物は、下記の通りです。

  • 印鑑
  • 同意書

分割ローンを利用して脱毛を受けたいと考えている人は、保護者と一緒にカウンセリングを受けることをオススメします。

支払い方法によって保護者の同伴が必要になる

キレイモでは、支払い方法によって保護者の同伴が必要になるケースがあります。

保護者の同伴が必要なケースは、下記のパターンです。

  • 親名義のクレジットカードを使う場合
  • ローンを組む場合

逆に、次の場合は、保護者の同伴が必要ありません。

  • 同意書を持参して現金で一括支払いを行う場合
  • 自分名義のクレジットカードを使って支払いを行う場合

保護者と同伴が難しい場合は、月額プランを利用することで口座引き落としが使えます。

口座引き落としの場合は、自分名義の口座での契約となるため、未成年であってもスムーズに契約が可能です。

「キレイモ」の支払い方法

キレイモの支払い方法は、大きく分けて2つの方法があります。

未成年の学生の場合は、学割を利用した方法も選択肢に入ります。

  • 月額プラン
  • パックプラン
  • 学割

月額プランは、月額9,500円〜(税抜き)とリーズナブルな料金で全身脱毛を受けられるものです。

月額1万円ほどなので、まとまった資金が準備できない学生などにも、人気のコースです。

パックプランは、回数に応じて料金が異なりますが、回数が多くなればなるほどお得な内容となっています。

学割については、次の項目で詳しくお伝えします。

「キレイモ」の学割はかなりお得!

キレイモでは、学生を対象とした「学割プラン」を用意しています。

学割プランは学生限定であり、契約時に学生であれば卒業後も継続して利用できる内容です。

脱毛回数が多ければ多くなるほど、通常料金よりも割引が受けられます。

具体的なプランと料金の内容について、詳しく見ていきましょう。

最大7万円ほど安く受けられる

学割プランを利用することで、最大7万円ほど安く受けられるので、かなりお得な内容です。

学生の間であれば、パックプランの回数を学割料金のまま変更ができるので、お得な状態で脱毛が続けられます。

学割プランの料金と割引率については、次の通りです。

プラン名 学割料金 割引金額 通常料金
1年コース(6回) 106,300円 8,316円 114,804円
2年コース(12回) 202,900円 27,108円 219,132円
3年コース(18回) 274,100円 73,332円 296,028円

学割を利用する場合は、学生証や生徒手帳、在学証明書など学生身分を証明するものが必要になります。

「キレイモ」は未成年が脱毛を受けやすいサロン

キレイモでは他の脱毛サロンとは異なり、学割プランを活用することで安くお得に脱毛が受けられます。

最大7万円もオフになるので、最大限に活用する場合は、学生の間に契約をすることがオススメです!

卒業後も学割プランで受け続けることができるのも、キレイモの良いところ。

まずは、無料カウンセリングを受けてみることをオススメします!

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーの公式サイトで予約

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

ミュゼプラチナムの公式サイトで予約

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーの公式サイトで予約

人気のエステランキング