脱毛トップ 脱毛サロン 店舗 コロリー コロリーの会員への対応や今後の予約はどうなる?

コロリーが4月からミュゼに!?

コロリーの会員への対応や今後の予約はどうなる?

プラン予約無料カウンセリングコロリーミュゼ

ミュゼの姉妹ブランドとして誕生した「コロリー」ですが、2019年4月からはミュゼに統合されると広報されました。突然の発表に戸惑うユーザーも多く、話題になっています。今回は、コロリーからミュゼへの統合について、今後の対応などを詳しくお伝えします。

コロリーの会員への対応や今後の予約はどうなる?

2019年4月にコロリーがミュゼに統合される

2019年2月、コロリーのホームページでは、「大切なお知らせ」が広報されました。

内容は、コロリーの閉店に伴い、コロリーの店舗がミュゼになるというもの。

現会員やこれから通いたいと考えるユーザーの間では、コロリーの突然の閉店に戸惑いの声もありました。

えっ?コロリ―、ミュゼになるの?

どういうことかしら?

コロリーの移転はいつから?

コロリーが移転されるのは、2019年4月1日であり、この日を境に全店舗が「ミュゼ」となります。

営業期間は、2019年3月20日に閉店をし、その後はリニューアルのための工事に入るそうです。

一部の店舗では、3月14日から閉店し、リニューアル工事に移るとのことです。

なぜコロリーがミュゼになるの?

コロリーはミュゼの姉妹ブランドとしてオープンしました。

ミュゼは部分脱毛のメニューが豊富であるのに対し、コロリーは全身脱毛メニューのみ。

今回、コロリーを閉店してミュゼに統合する背景として、予約の取りやすさを含めユーザーの利便性向上のためとしています。

ミュゼは全身脱毛に力を入れていることもあり、コロリーの閉店に踏み切ったのでしょう。

コロリーの会員への対応はどうなる?

現コロリーの会員の方は、今後の対応について気になる人もいるでしょう。

コロリーでお手入れを行なっていた方は、ミュゼのコースを受けられるなどの嬉しい特典があります。

コロリーが閉店することはデメリットだけではなく、以下のようなメリットもあるのです。

ミュゼの店舗で脱毛予約ができる

コロリーがミュゼに移転することで、ミュゼの店舗で脱毛予約や施術を受けることができます。

コロリーの店舗も駅前で通いやすい場所にありましたが、今まで以上に店舗数が増えることで、通いやすさがアップします。

ミュゼのアプリから予約ができる

コロリーは今まで電話予約のみでの対応でしたが、移転後は、ミュゼのアプリからweb予約が可能です。

webで24時間好きな時間に予約や変更、キャンセルができるので、予約が取りやすくなるでしょう。

ミュゼのアプリも利用できるので、アプリから好きなタイミングで予約を取ることができます。

コロリーのコースを引き続き受けられる

コロリーの会員の方は、契約したコースをミュゼで引き続き受けることができます。

新たにコースの契約のし直しなどが必要ないので、ミュゼに移転しても安心して脱毛を続けることが可能です。

また、今まではコロリーではミュゼのメニューが受けられませんでしたが、ミュゼのメニューも受けられるようになるので、店舗移動の手間も省けます。

よかった~。店舗は変わるけど、コースはそのまま続けられるのね

ミュゼになることで、メリットもあるんだって。詳しくは下で紹介しているわ

コロリーの無料カウンセリングはいつまで受けられるの?

コロリーが閉店すると聞いて、無料カウンセリングを受けてみたいと思っている人もいるかもしれません。

コロリーの無料カウンセリングや新規契約の状況について見ていきましょう。

無料カウンセリング予約の受付は中止されている

現在、コロリーの公式サイト上では、無料カウンセリング予約の受付は中止されています。

無料カウンセリング予約のバナーは設置されていますが、「コロリーからのお知らせ」と記載されたページにリンクするようになっています。

各店舗では、4月1日のリニューアルオープンに向けての準備が進められているのでしょう。

コロリーがミュゼになることで得られるメリットとは?

コロリーはお得な料金で全身脱毛が受けられると人気でしたが、ミュゼに変わることで得られるメリットもたくさんあります。

店舗が増えることで予約が取りやすくなる

ミュゼは全国に店舗を展開していますが、今回のコロリーが増えることによって、さらに店舗が増えることが見込まれています。

今まではキャンペーンなどを利用する際に予約が取れないなどの口コミも多くみられましたが、店舗が増えることによって予約状況が改善されることが挙げられます。

近隣店舗が増えることによって、通いやすさも向上するので、ミュゼのユーザーにとてもメリットが大きいでしょう。

便利な立地の店舗が増えるので通いやすくなる

コロリーは駅前の通いやすい場所に立地してるため、ミュゼの店舗が増えることでさらに通いやすくなるでしょう。

特に、大阪には5店舗、東京には11店舗を構えており、どれも通いやすい立地です。

また、ミュゼがないエリアにコロリーがあった場合は、ミュゼに通いやすくなるため、便利になることが予想されます。

まとめ

今回は、コロリーからミュゼへの統合について対応などをお伝えしました。

コロリーは2019年4月をもってミュゼへと移転しますが、コロリー会員の方は引き続きミュゼでコースを受けることが可能です。

また、ミュゼのwebアプリから予約が取れるなど、コロリーの時よりも利便性が向上するでしょう。

ミュゼの店舗数が増えることにより、予約が取りやすくなるなどユーザーにとってメリットが大きいことが分かります。

今回の統合でコロリ-とミュゼ、どちらの会員にも利点があるので心配しなくて大丈夫です。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーの公式サイトで予約

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

ミュゼプラチナムの公式サイトで予約

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーの公式サイトで予約

人気のエステランキング