脱毛トップ 肌トラブル 脱毛による毛嚢炎のリスク

ニキビのようなできもの「毛嚢炎」

脱毛による毛嚢炎のリスク

医療脱毛肌トラブルニキビ脱毛サロン自己処理

「毛嚢炎」というのをご存知でしょうか。ニキビのようなできもので、埋没毛を放っておいた結果なることもあります。 脱毛後、肌に赤いブツブツができてしまったことがあれば、それは「毛嚢炎」という毛穴の炎症かもしれません。毛嚢炎は不衛生な肌環境が引き起こしやすいものですが、脱毛が原因となることもあります。 ここでは、毛嚢炎についてや、脱毛で毛嚢炎になる可能性についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛による毛嚢炎のリスク

毛嚢炎とは

毛嚢炎とは、不衛生な肌環境が引き起こす皮膚病で、ニキビみたいなできものです。埋没毛を放っておいた結果なることもあります。炎症を起こした埋没毛が、ニキビのようなできものとなることもあるのですね。

ニキビみたいなできものですが、毛嚢炎ができる原因菌が「ブドウ球菌」であるのに対し、にきびの原因菌はアクネ菌です。ニキビとはまた別物ということになります。また、毛嚢炎にはニキビのように芯がありません。

肌にできる赤いブツブツの毛嚢炎は、一見ニキビのようにも見えますが、毛根を包む組織である毛包にブドウ球菌が感染して発症する皮膚病なのです。肌のバリア機能が低下することで、ブドウ球菌が毛包に感染して発症します。放置したままでは悪化するばかりなので、細菌が繁殖しないように心がけましょう。

毛嚢炎になったらどうすればいい?

毛嚢炎は、背中や顔といった皮脂分泌が多い部位や、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすいVIOラインにできる傾向があります。お尻にできやすい人も多いです。

毛嚢炎を改善する方法としては、抗菌作用のある薬を使うこと。

抗菌作用のある薬を使うのが効果的ですが、薬の選択を誤るとなかなか改善できません。薬や症状の判断が難しい場合は皮膚科を受診し、適切な処置を受けましょう。

毛嚢炎の原因

毛嚢炎の原因には、肌の衛生環境が悪い、ムダ毛の自己処理や脱毛、ストレスや不規則な生活があります。

肌の衛生環境が悪い

肌の衛生環境が悪いと、毛嚢炎の原因であるブドウ球菌を増殖させる可能性があります。

汗をかいた後はとくに雑菌が繁殖しやすい状態なので、汗を拭いたりシャワーを浴びたりして清潔に保つことが大切です。

また、生理中のデリケートゾーンも雑菌が繁殖しやすくなっているので注意しましょう。
こまめにナプキンや下着を取り替え、ブドウ球菌が繁殖しないようにします。

ムダ毛の自己処理や脱毛

カミソリや毛抜きによる自己処理がきっかけとなることもあります。無理な自己処理で傷めてしまった肌の傷口に、ブドウ球菌が侵入することで毛嚢炎を引き起こしてしまうのです。

埋没毛になってしまった後に保湿を怠り、バリア機能を低下させてしまうことで毛嚢炎を発症させてしまうこともあります。

ストレスや不規則な生活

ストレスが原因になる場合もあります。ストレスで体の免疫力が低下することで、肌のバリア機能も低下してしまうためです。

精神的なストレスはもちろん、体のストレスも、バリア機能の低下を招きます。ストレスや不規則な生活は、肌のバリア機能を低下させ、毛嚢炎のリスクを高めるので注意しましょう。

脱毛で毛嚢炎になる可能性

脱毛で毛嚢炎になる可能性について見ていきましょう。

考えられる原因としては、埋没毛を刺激してしまうこと、ブドウ球菌が繁殖するのに都合のいい温度になってしまうことの2つが考えられます。

埋没毛を刺激してしまう

毛が皮膚の内側に埋もれている状態のまま照射してもあまり効果を得られませんし、埋没毛を刺激することで炎症を引き起こし、毛嚢炎の原因につながる可能性があります。

毛嚢炎は、白ニキビと同じような見た目をした、細菌感染症の一種。細菌感染症の一種なので、刺激を与えるのはあまりおすすめできません。炎症を起こした弱ったお肌にブドウ球菌が繁殖してしまえば、ひどい毛嚢炎になってしまいます。

ブドウ球菌が繁殖するのに都合のいい温度になってしまう

サロンやクリニックの脱毛機は照射パワーが強いですが、出力の高い脱毛機で照射すると、毛穴の中の温度が一時的に上がります。

温度が一時的に上がった状態のときは、毛嚢炎の原因であるブドウ球菌が繁殖するのに都合のいい温度に…。

まとめ

毛嚢炎についてや、脱毛で毛嚢炎になる可能性についてご紹介しました。

軽度の毛嚢炎であれば、1週間〜2週間程度で沈静化する場合がほとんどですが、安易な自己判断はおすすめできません。

脱毛で毛嚢炎になる可能性もゼロではないため、脱毛するなら医療機関であるクリニックで「医療脱毛」を受けた方が安心です。医療脱毛なら、毛嚢炎への保証があったり、万が一の肌トラブルにも適切に対応してくれます。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング