脱毛トップ 肌トラブル ガムテープ脱毛のリスクについて

絶対、おすすめできません!

ガムテープ脱毛のリスクについて

ムダ毛肌トラブル肌荒れ保湿自己処理脱毛クリーム除毛クリームカミソリワックス

「ガムテープでムダ毛処理できるのでは?」と誰もが一度は考えたことがあるでしょう。結論から言うと、肌ダメージが大きすぎるため、ガムテープによるムダ毛処理はおすすめできません。 ここでは、ガムテープでの脱毛がNGな理由や、ガムテープ以外の自己処理アイテムなどについてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ガムテープ脱毛のリスクについて

ガムテープ脱毛はおすすめできない

ガムテープを肌にペタッと貼って一気に剥がせば、ブラジリアンワックスのようにムダ毛を処理できると考える人がいるようです。
でも、絶対おやめください。
実際には綺麗に処理することができません。

ガムテープはあくまでも梱包などに使うためのもので、粘着力に欠けるのです。また、肌に使用するものではないため、かゆみや炎症を引く起こすこともあります。

ガムテープでムダ毛処理した後、以前よりも濃い毛が生えてくることも…。ガムテープで無理やり毛を引き抜くことで、毛穴が広がってしまうのですね。

綺麗に処理することができない、肌が荒れる、毛が濃くなる…というように、ガムテープ脱毛によるメリットはほぼありません。

ガムテープ脱毛のリスク

ガムテープ脱毛は、埋没毛、毛嚢炎、出血、内出血のリスクもあります。それぞれについて見ていきましょう。

埋没毛

肌ダメージが大きいガムテープ脱毛で、炎症が治る過程で再生した皮膚が毛穴を塞いでしまいます。膚の下で毛が成長してしまい、行き場のない埋没毛は皮膚の内側でくるくると渦を巻くこともあります。

毛嚢炎

ガムテープ脱毛により毛穴の奥にある毛包が傷つき、傷ついた毛包にブドウ球菌が入り込めば、毛嚢炎になってしまいます。重症化すると、熱を持ったり痛みが出たりする皮膚炎の一種です。

出血

勢いよく毛を抜くことで出血してしまうこともあります。放っておくと化膿してしまう可能性が高く、注意が必要です。出血するほど、肌や毛穴に相当な負担をかけているということでもあります。

内出血

出血まではいかなくても、内出血を起こしてしまうこともあります。ガムテープを勢いよくはがした刺激で、皮膚の下の血管にまでダメージを与えてしまっているのですね。

ガムテープ以外の自己処理アイテム

ガムテープ以外の自己処理アイテムでおすすめなのは、カミソリ、ブラジリアンワックス、除毛クリームの3つです。

カミソリ

カミソリでの処理はもっともポピュラーな方法ですよね。手軽で綺麗に剃れるため、ダントツで愛用者が多いです。切れ味の良いカミソリは、うっかり切り傷を作ってしまうこともあるため注意。

また、ゴツゴツした部位やデリケートな部位を剃る際にも注意が必要ですが、ガムテープ脱毛よりも安全性は高いです。肌を傷つけないように、剃り方にも気をつけましょう。カミソリ負けや肌のひりつきが出やすい人、敏感肌の人は、専用のアイテムで予防する必要があります。

ブラジリアンワックス

セルフ用のブラジリアンワックスは、はちみつベースのものが多く出回っており、ガムテープ脱毛よりも断然肌にやさしいです。はちみつや砂糖など、水溶性の原料が使われているのが一般的で、水で洗い流すことができます。

仕上がりの綺麗さに虜となる人も多く、カミソリで処理したときよりも効果は長持ちします。毛根からスッポリとムダ毛を抜き去るのは快感ですが、セルフでは扱いが難しかったり痛みを伴うのも特徴です。

関連エントリー
脱毛ワックスの脱毛方法

脱毛クリームというのは脱毛する上で聞いたことがあるという人はいるでしょう。 しかし、脱毛ワックスという脱毛方法はあまり聞いたことがという人が多いと思います。 使ったことがないという人に対しては使い方はどのようにして使うのかなどについて詳しく紹介していきたいと思います。

除毛クリーム

除毛クリームとは、体毛を溶かすことができるアイテム。最近は密かにブームとなっています。クリームに含まれる有効成分が、体毛を溶かしてくれるのですね。有効成分にはアルカリ性の薬剤などが含まれます。

体毛を作っているのは主にタンパク質ですが、除毛クリームではそれを分解。取り扱いは簡単ですが、「物足りなさがある」「ツルツルは難しい」などの意見も目立ちます。

関連エントリー
脱毛クリームって?効果はどれくらい?

「脱毛クリーム」で検索すると、さまざまな商品がヒットします。剛毛な女性は普通の男性より毛が太く濃い場合もあり、口コミを参照すると男性用除毛クリームを使っている女性もいるくらい。逆に女性用を男性が使っている場合もチラホラ。男性用の脱毛クリームは、「剛毛への効果が高いので使ってみたい。でも肌に負荷がかかるのでは?」と不安もあったり・・・女性が男性用の脱毛クリームを使っても大丈夫なのでしょうか?今回は脱毛クリームについて取り上げます!

長期的にみると脱毛サロンやクリニックがおすすめ!

ガムテープ脱毛によるメリットはほぼありません。

長期的にみると、自己処理するよりも脱毛サロンやクリニックがおすすめです。脱毛のプロに任せることで、高い効果を得ることができますよ。

脱毛が完了すれば自己処理の煩わしさからも解放され、自己処理による肌ダメージや肌トラブルの心配もなくなります。

まとめ

ガムテープでの脱毛がNGな理由や、ガムテープ以外の自己処理アイテムなどについてご紹介しました。

ガムテープ脱毛はデメリットしかないため、正しい方法で脱毛するのが賢明です。

長期的にみると、自己処理するよりも脱毛サロンやクリニックで脱毛するのがおすすめ。サロンやクリニックで脱毛を完了させれば、自己処理にかかる費用や手間をなくすことができますよ。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

銀座カラーの公式サイトで予約

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

ミュゼプラチナムの公式サイトで予約

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

シースリーの公式サイトで予約

人気のエステランキング