ニーナトップ 光脱毛 最先端!進化した痛くない脱毛器とは?

痛い脱毛はもう古い!

最先端!進化した痛くない脱毛器とは?

光脱毛家庭用脱毛器所要時間毛周期脱毛 期間

「お手軽におうちで脱毛できたらいいのにな…」そんな悩み、ありませんか? 簡単に、手軽に脱毛できる家庭用脱毛器があるのです。 しかし、どんな方法が痛みを感じず、効果が高いのでしょうか? オススメの脱毛器についてみてみましょう!

最先端!進化した痛くない脱毛器とは?

最近の家庭用脱毛器は痛くない!

脱毛器を買って、自分でするだけだからお安くて自分の好きな時間にできる、家庭用脱毛器

サロンに行かなくて良いということで大人気の商品です。

でもやっぱり痛いのは嫌だし、ちょっと怖いですよね。

最近は痛みにくい脱毛器もあるのです!

どれが傷みにくいものなのか、ポイントを見てみましょう。

脱毛器方式を確認する

家庭用脱毛器には大きく分けて3種類ありますが、痛みを抑えたい人にはフラッシュ式がオススメ

フラッシュ式は光脱毛とも言われていて、サロンなどで使われる方式と同じものになります。

他の方法に比べて直接強い刺激をあてるものではないので、個人差はありますが、「パチン!と輪ゴムではじくくらいの痛み」で済むそうです。

光の照射範囲の広さをチェックする

痛みが少ない、と言っても全く痛みのない無痛のケアは難しいです。

なので、手早く終われるように照射範囲の広いものをできるだけ選びましょう。

短い時間で終わらせるには、照射範囲が広い方が早く終わって効率的です。

ささっと終わらせてアフターケアに移りましょう。

口コミで痛みがあるかを探してみる

フラッシュ式で、広範囲に照射できる機器でも、製品によって痛みがまちまちなのは仕方ありません。

そのような時は、実際に使っている人の口コミを参考にしてみると良いでしょう。

痛みの強弱は大切なポイントですから、お肌の強さなどとも相談しながら、自分に合っていそうな脱毛器を選ぶことが大切です。

痛みが気にならないオススメの家庭用脱毛器

上記のポイントを抑えつつ、オススメの自宅用脱毛器を紹介します。

ケノン(エムテック社製)

こちらはフラッシュ式で、IPL方式を採用しているタイプです。

このIPL方式というのが重要で、脱毛効果が抜群でその上痛みが少ないと好評

1回の照射範囲がとても広く、痛みを感じる時間も少なく済ませることができます。

また光の強さを10段階から選択でき、肌が弱い人でも耐えられる強さを選んで使える点も好評価。

痛くない脱毛器として筆頭に挙げられる理由はここにあります。

ラヴィ(SPREAD社製)

ケノンと同じく、フラッシュ式でIPL方式のタイプです。

脱毛効果があり、痛みも少なく、そしてなにより国産製で安心。

ただし顔に使うには、専用のカートリッジを購入する必要があります。

痛みに関する口コミでは、冷やせば痛くないというものから複数回使うと痛いなどさまざま。

個人差が大きいように思われますが、肌へ負担のかけ方や使用法に問題があったり、自身のコンディションの影響が及んでいる可能性もあります。

センスエピ(ホームスキノベーションズ社製)

フラッシュ式でシリーズ展開がなされている脱毛器です。

中でもセンスエピGという脱毛器がオススメで、軽量コンパクトかつ比較的お手頃価格なのが高評価の理由。

また、施術スピード&コスパ重視のファミリータイプと、肌のタイプによりモード変更ができ美肌効果もとポータブル性にも優れた器種からセレクト可能です。

トリア(トリア・ビューティ社製)

こちらは上記までと違いレーザー式の脱毛器

ですからフラッシュ式よりは痛みがあるかもしれません。

しかし効果は抜群。痛くても効果が高い器機でケアしたいケースはこちらを選択するのが◎

充電式なので場所を問わず、ゆっくりリラックスしながら使うこともできます。

また2年間の長期保証付きなので、何か起きても安心できます。

痛くない脱毛器にもデメリットは存在する…

脱毛器でのメリットをお話ししたところで、デメリットの話しましょう。

まず、1人でケアしていくためは当然といえば当然ですが説明書をしっかり読み、理解してから使うことが大切。

びっしりとした情報量を頭に入れて寸分たがわず正しい使用法でお手入れしていくこと自体が結構、骨です。

毛の成長する周期に合わせて使ったり、自分の肌や痛みの耐久性に合ったレベルまた、パーツに応じた出力調整に加え、処理後のケアとして照射場所をしっかりと冷やすなど、細かな配慮をしつつのケアは欠かせません。

サロンではそれらをスタッフさんが指示してくれますが、家で1人となると自分でちゃんと全て行う必要があります。

間違った使い方をすれば火傷をしたり、脱毛効果が出ないリスクもあるため、結果的にコストに見合わないパターンも。

脱毛サロンでも痛みの少ない脱毛ができる?

これまで脱毛器に関する解説をしてきましたが、サロンでも痛みが少なく、また効果の高い脱毛をしてくれます。

前日までに脱毛箇所を剃って、サロンへ出かけてスタッフの指示に従えばOK。丁寧に脱毛をしてくれます。

多くのサロンではフラッシュ式なので痛みは少ないですし、専門スタッフがお手入れしてくれるので、施術中は横になっているだけ。

背中などの自己処理が難しいパーツも所もしてくれますし、脱毛回数無制限コースも設けているお店もあります。

カートリッジを追加で購入したり、使い続けて買い替えたりが必要な家庭用脱毛器のランニングコストを考えたら、最初こそ高くつく印象でも、満足のいく状態にまで脱毛していく手間と費用をトータルすると結果的に安く済ませることも可能でしょう。

つまるところ、脱毛サロンはコストパフォーマンスが良いのです。

いかがでしたでしょうか?家庭用脱毛器のメリットとデメリットを比べ、あなたにあった脱毛方法を選び、ツルツル肌を手に入れましょう!

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング