ニーナトップ 自宅 自宅ケアの脱毛法はコレ!優先したい点と注意点も確認

リーズナブルな自己処理を紹介

自宅ケアの脱毛法はコレ!優先したい点と注意点も確認

家庭用脱毛器自己処理ムダ毛VIOワックス脱毛クリームカミソリ毛抜き自宅

気になるムダ毛の処理を行うには、どのような種類があるのでしょうか? 脱毛サロンや脱毛クリニックに通う時間のない人やお金がない人は、自己処理でのケアとなります。 近年はリーズナブルなものから手軽に処理のできる道具など様々な脱毛関連グッズが販売されており、どの商品が自分に合っているのかと悩む人も多くいます。 そこで、脱毛の種類と方法について紹介していくので参考にしてみてください。

自宅ケアの脱毛法はコレ!優先したい点と注意点も確認

どんな脱毛をしたいか確認しよう

脱毛の種類を知る前に、まずは自分がどのような脱毛を行いたいのか確認しましょう。

脱毛には家庭用の脱毛器でもフラッシュ脱毛とレーザー脱毛があるほか、ワックス脱毛、毛抜き、カミソリ、徐毛クリームなど多くのものがあります。

肌への負担や仕上がりなど自分がムダ毛の処理を行うにあたっての優先順位を決めておくことで、脱毛の種類を選ぶことができるでしょう。

  • 痛みの少ない方法が良い。
  • 費用を抑えた処理をしたい。
  • 簡単にできるものが良い。
  • VIOラインの脱毛をしたい。
  • 肌への負担を避けたい。

など、自分が気になっていることを確認しておきます。

自宅できる脱毛方法と注意点

次に、自宅で行える脱毛方法を紹介していきます。

家庭用脱毛器

自宅で手軽に行える脱毛器にはフラッシュ式とレーザー式があります。

レーザー式の脱毛器は痛みを感じることがありますが、効果を短期間で得やすいことが特徴となっており、痛みが少ない方が良いのであれば、フラッシュ式がオススメです。

ムダ毛の処理を行えるだけではなく、肌ケアも同時に行える脱毛器も多く販売されているので、肌への負担が少なくしたい人にも向いているでしょう。

ですが、初期投資が多くなることがあるほか、何度も連続で使用することで肌トラブルを招く危険もあります。

使用方法を守ってケアをしていきましょう。

ブラジリアンワックス

温めたワックスやジェルを塗り、シートを貼ることで脱毛を行います。

ビキニラインなどデリーケートナ部分のムダ毛処理には最適で、天然の成分やオーガニックなど肌のことを考えて作られたものが多いので、肌トラブルを避けることができるでしょう。

1cm以上毛を伸ばしてから処理を行う必要があるため、処理に時間が掛かる場合もあります。

毛抜き

カミソリと同様に手軽に購入できるので、費用を抑えた処理ができるでしょう。

また、細かい部分にも使えるので顔や手足の指、脇の下に最適となります。

ただし無理に引き抜くことで炎症になることもあるので、クールダウンや保湿を入念にする必要があるでしょう。

脱毛が苦手だと感じたら除毛や剃毛で自宅ケアを

脱毛は毛根レベルに働きかけたムダ毛処理。それだけに、毛を引っ張ったり皮膚に熱を加えたりと刺激が伴います。

ですから、溶液を肌に塗布して視認できるムダ毛を取り除くケアや毛剃りは厳密には脱毛とは言いません。

皮膚表面の毛を主にお手入れするなら、このふたついずれかの自宅ケアがお手軽です。

除毛クリーム

ムダ毛の気になる箇所にクリームを塗って、時間を置くことでクリームの成分によって毛が溶かされて処理を行うことができます。

毛穴の奥にまでクリームが入ることで、処理をした後はツルツルとなり美しい仕上がりとなるでしょう。

痛みが気になる人には向いていますが、ビキニラインや顔などデリケートな部分には使用できないことが多いです。

処理後の保湿ケアも忘れずに行いましょう。

カミソリ

ムダ毛の自己処理にカミソリを使用する人は多いでしょう。

肌に沿ってムダ毛を沿っていく方法となりますが、ホームセンターやドラッグストア、スーパーやコンビニなど身近な場所ですぐに購入でき、費用も掛からずに処理を行うことができます。

ですが、毛穴が目立ってしまったり乾燥したりなど肌トラブルを招く危険が多いので、シェービングジェルを使用するほか、処理後のしっかりとした処理が必須となります。

VIOラインの自己処理は危険

ムダ毛の処理の中でもVIOラインはデリケートな部分でもあるので、処理の方法を誰かに相談するにも勇気がいるでしょう。

VIOラインは皮膚が薄いことから間違った方法で処理を行うことで、黒ずみや埋没毛などの肌トラブルも考えられます。

なので、VIOラインを自己処理で行うには正しい処理方法を知ることが大切です。

ですが、カミソリや毛抜きで処理を行うとカミソリ負けや毛穴の目立ちの原因となるほか、角質を剥がしてしまうことにも繋がるので大きな肌トラブルを招く危険もあります。

すぐに毛が伸びてくることもあり、何度も処理を行う必要があるのでその分ケアも十分に行う必要があるでしょう。

また、ブラジリアンワックスは簡単に処理ができるのですが、痛みだけではなく肌へのダメージも大きいので肌トラブルが起こる可能性もあります。

デリケートな部分でもあるので自己処理で行うに最新の注意が必要なのです。

自己処理はやめて専門家に任せよう

ムダ毛の自己処理は自分でも行えるので手軽に感じる人も多いでしょうが、デメリットも多く存在しています。

自分に合った自己処理の方法を見つけることも大切ですが、肌トラブルを防ぐ方法として、1番有効的なことは専門家に任せることです。

脱毛サロンや脱毛クリニックに依頼をすることで、肌トラブルを防ぎ肌のケアも同時に行うことができます

ケアの仕方についても相談にのってくれるので、ムダ毛のないツルツルの肌を目指すこともできるでしょう。

自宅でムダ毛の処理を行うには様々な方法があります。

自分にあった方法を探すことも大切ですが、自己処理についてのデメリットを十分に理解することが何よりも大切です。

特にデリケートな部分は肌トラブルを招きやすいので、専門家に依頼をして処理を行うことで不安や心配を取り除くことができるでしょう。

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング

1キレイモ

総合評価 4.3
料金・コスパ 4.0
施術 4.1
接客態度 4.4
予約の取りやすさ 4.4
雰囲気 4.3
脱毛効果 4.4

キレイモのおすすめポイント

キレイモは、脱毛効果が高いのがオススメのポイント。脱毛しながらスリムアップができたり、予約が取りやすいのも大きな特徴です。キレイモでは無料カウンセリングを実施していますので、まずは実際に店舗に訪問して、話を聞いてもいいかもしれませんね。

無料カウンセリングに申し込む

2銀座カラー

総合評価 4.0
料金・コスパ 3.9
施術 4.1
接客態度 4.0
予約の取りやすさ 3.8
雰囲気 4.2
脱毛効果 4.0

銀座カラーのおすすめポイント

銀座カラーの予約の取れやすさは、業界No.1と言われています。また、21時まで営業しているのも大きな特徴かもしれませんね。予約をスムーズに進めたい人にはお薦めの脱毛サロンですよ。

無料カウンセリングに申し込む

3ミュゼプラチナム

総合評価 3.9
料金・コスパ 4.1
施術 4.0
接客態度 4.1
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 3.8

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

ミュゼプラチナムが人気の理由 ◯ 安全、お手頃価格が魅力 ◯ 店舗・売上・満足度No.1 ◯ 両ワキ+VラインはWEB予約でおトク

無料カウンセリングに申し込む

4シースリー

総合評価 3.9
料金・コスパ 3.8
施術 4.2
接客態度 4.2
予約の取りやすさ 3.1
雰囲気 4.1
脱毛効果 4.0

シースリーのおすすめポイント

シースリーは関東を中心に全国的に多くのサロンをもっています。どの店舗も駅から近いので、長く通いやすい脱毛サロンと言えるかもしれませんね。またネットで24時間予約ができるのも利点の一つ。上手に活用してみてください。

無料カウンセリングに申し込む

3000人の経験者が選んだ!
脱毛サロンランキング